• ベストアンサー
  • 困ってます

イヤホンの性質について

イヤホンのパッケージの後ろに 型式 使用ユニット 音圧感度 再生周波数帯域 インピーダンス 最大入力 など書いてありますが、これらはどのような性質があるのですか?素人でも解るように教えてもらえないでしょうか? あと、素人がイヤホンを買うとき、これらがどれくらいのものがよいでしょうか?最低限度の数字でお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1550
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

・型式 メーカーによって呼び方が異なります。一般的な用語としては、おおむね以下の通りになると思います。全部説明するのは不可能ですので、検索等をご活用ください。  駆動形式の違い:コンデンサ型、ダイナミック型  装着方法の違い:インナーイヤー型、耳のせ型、カナル型、いわゆるヘッドホン  ハウジングの違い:密閉型、開放(オープンエア)型、半開放(密閉)型 ・使用ユニット ふつう、使用しているユニットの直径と、ダイナミック型の場合は磁気回路に使用されるパーツ(主に磁石とコイルの線材)でかかれていることが多いでしょうか。音質にも関係し得ますが、これだけで決まるわけではありません。 ・音圧感度 一定の入力電圧に対してどの程度の音圧が発生されるかを示します。音質とは直接には関係しません。ヘッドホンの場合はかなり幅があり、ポータブル機のように出力の大きくない機器につなぐ場合は、感度の低いヘッドホンでは音量がとれないことがあります。いわゆるイヤホンの場合は、もともとポータブルユースを前提としていると思われますので、気にすることはないでしょう。 ・再生周波数帯域 一定以上の音圧が得られる周波数帯域を表します。したがって、この範囲外の周波数でも、まったく音が出ないわけではありません。より広い範囲をカバーする方が「機械としては」優れていますが、即、音質の善し悪しにつながるわけではありません。 (なお、この数値で保証されているのは「一定以上の音圧が得られる」というだけであって、「この範囲内ではフラットに再生される」ことまでは保証しません。つまり、極端な落ち込み(ディップ)はないが、ピークがないことまでは保証されないということになります。したがって、再生の正確性を示す値とはいえません。) いずれにせよ、屋外で使用する分にはどのみち騒音が耳に入ってきますから、それほどこだわらなくても問題ないでしょう。スペックだけ御立派でも、聴いて楽しくないイヤホンは使いたくありませんし。 ・インピーダンス 交流(音楽信号も交流)の電圧に対する抵抗値のことで、スピーカー(イヤホンも含む)の場合はある周波数(これを決める決まりがある)における抵抗値を公称インピーダンスとして記載します。出力側の機器の適応範囲内のものを選ぶ必要があります。 基本的に、出力機器の適応範囲を上回るインピーダンスのヘッドホンを接続しても、多少音質が変化し、音量がとりにくくなる程度で、壊れることはあまりありません。逆に、機器の適応範囲を下回る場合は、出力がショートされた状態に近づきますから、ひずみやすくなり、また過電流で機器が故障する可能性が高くなります。 ・最大入力 そのイヤホンが耐えられる、最大の入力電力のことです。2種類あって、定格入力は連続した入力に耐えられる最大値、瞬間最大入力は一瞬の代入力に耐えられる最大値を示します。 出力機器側の定格出力、最大出力を下回っても、基本的に何ら問題はありません。むしろ、出力機器の側も、出力できる限界のパワーを超えるとひずみが発生し、これがイヤホンを痛める原因となり得ますから、むしろイヤホンの耐入力より機器側の出力が大きい方が安心して使えるといえます。 いずれにせよ、この値の大小で使える機器が限定されるということはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イヤホンについて

    イヤホンについて 主な仕様などで再生周波数帯域や音圧感度やらいろいろ書いてありますが、音質が良いのはどれを見たらいいんですか?お願いします。

  • イヤホンの仕様

    イヤホンの主な仕様に書いてある意味を教えてください (形式、再生周波数帯域、インピーダンス、出力音圧レベル、最大許容入力)など、それとこのイヤホンは高音質な方ですか? (ダイナミック型、12Hz~24,000Hz、32Ω、102dB/1mW、500mW(JEITA規格))です。どうですか?

  • イヤホンのスペックについて。。。どれくらいの違いが実感できるの?

    新しいイヤホンを買う際の参考にしたいと思い、質問させていただきます。 毎日のように音楽を聴くので、予備を含めて手元に二つのイヤホンがあります。説明書を見ると、以下のように微妙にスペックが違うのですが、これは、人間の耳にとっては、どの程度の違いなのでしょうか? 【A】 再生周波数帯域:10Hz~24,000Hz 出力音圧レベル:103dB/1mW 最大許容入力:150mW(IEC) 【B】 再生周波数帯域:6Hz~23,000Hz 音圧感度:100dB/mW 入力:100mW(IEC) プレーヤーはiPod nano、曲はCDから普通に取り込んだものを聴いています。 二つのイヤホンで同じ曲を聞き比べてみて、微妙に違う感じ(Aは高音が綺麗に響いて、Bは低音の迫力がある感じ)がしたので、説明書を見ると、上記のようになっていました。再生周波数帯域を見ると、確かにそんな違いがありそうですが、我ながら、気のせいじゃないの!?と思ってしまいます。イヤーピースの形状が違うので、そのせいかもしれません。 また、出力音圧レベルと最大許容入力に関しては、どんな違いが生じるのか見当もつきません。 ちなみに私は、子供の頃にピアノを習っており、その時に絶対音感を身につける訓練をしていた(らしい・・・)ので、素人にしては、まあまあ耳がいい方だと思います。 音楽やオーディオ機器に関してはまったくの素人ですが、回答を宜しくお願いいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

No. 2 です。途中で送信してしまったので... >>イヤホンを買うとき、これらがどれくらいのものがよいでしょうか? // とのことですが、きっぱり言い切りますが、見ても分かりません。目は耳の代用にはなりませんから、数字だけ眺めていても音の云々はまったく分かりません。コンサートのチラシを眺めていても、コンサート会場に行かなければ音が聞けないのと同じです。 基本的には、お使いの機器に接続できるかどうかを確認するために、インピーダンスの項目だけ見ておかれればよいでしょう。 音のことなので、他人の意見は参考程度ですが、最近はイヤホン/ヘッドホンがちょっとしたブームのようですから、検索等でさまざまな使用者のレビューをお読みになれば、カタログを眺めるよりは有意義かと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • shippo
  • ベストアンサー率38% (1216/3175)

・型式:メーカーが決める型式なので性能には関係なし ・使用ユニット:音に対しては人それぞれなので、気に入ったものがあればあわせればいいと思います。密閉型などが多いとは思いますがいろいろ聞いて試してみるといいと思いますよ。 ・音圧感度:入力された信号に対して音圧がどの程度出せるかを表したものとでも書けばいいのですかね。100dB/mW程度であれば十分ですし、それ以上だと(販売されてないと思いますが)聴力障害の恐れもあると思います。 ・再生周波数帯域:帯域が広ければそれだけ再生するときの音が正確にでる。一般的には人の可聴範囲は20Hz~20KHzといわれているのでそれに見合った値であればいいと思います。 インピーダンス:接続する機器側と合わせる必要があります。機器に付いている説明書などを見てヘッドフォン端子などのインピーダンス許容値を見てください。一般的には数ohm~数十ohmぐらいが多いと思います。 最大入力:イヤホンに入力できる最大値です。機器の出力がこれ以上あるものを使用するとイヤホンを壊す恐れがあるので、接続する機器にあったものを選んでください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • イヤホンの音質の比較の仕方

    イヤホンを購入しようと思っています。 お店で全部視聴できたら一番いいのですが、なかなかそうもいきません。 そこでパッケージに書かれている商品情報で比較したいと思ったのですが、各項目がどういう意味を持っているのかわかりません。 たとえば 再生周波数帯域:?Hz ~ ??,000Hz 出力音圧レベル:10? dB/1mW 最大許容入力:?00 mW とかです。 やはり数字が大きいほうがいいのでしょうか。 よろしくお願いします!

  • スピーカーの単位について

    最近音質のよいスピーカーを買おうと思ってインターネットでイヤフォンを調べてみたところ、 以下のような項目が製品につけられていました。 ドライバーユニット:mm インピーダンス:Ω 音圧感度:dB/1mW 最大許容量:mW 再生周波数帯域:Hz~Hz 上のこれはそれぞれ何を表しているのでしょうか。 どなたか詳しい方、教えてください。

  • ヘッドホンについて

    パソコンや携帯の音楽を聞くのにアラウンドイヤーの大きいヘッドホンを探しています。 AKG K550  密閉型 再生周波数帯域:12Hz~28kHz インピーダンス:32Ω 音圧感度:94db SONY MDR-CD900ST 密閉型 再生周波数帯域:5Hz~30kHz インピーダンス:63Ω 音圧感度:106db 上記をパソコンや携帯に繋いだ場合、音が大きく出るのはどっちですか? インピーダンスが大きいと音が小さくなって音圧感度が高いと音が大きいと ネットに書いてありますがよく分かりません。 宜しくお願いします。

  • イヤホンを探しています。

    5000円くらいのソニーのイヤホンを使っていたのですが 先週くらいから聞こえなくなってしまい、 新しい物を購入しようと考えています。 調べたところイヤホンやヘッドホンは1万円台から 大きく音が変わり、それ以下は似たり寄ったりである。 といった意見が数多く見られました。 しかし、自分のような特別な知識のない人間が 聞いても違いを感じるものなのでしょうか? また、大きく変わるのであればこの際奮発して 買おうと考えているので皆様が10000円から15000円くらいの物で 最も良いと思うイヤホンをお聞かせください。 できればカナル型がいいのですが特にこだわっていません。 基本的にあまりボーカルの入った曲はあまり聴きません。 ほぼ自宅用なので音漏れなどもそんなに意識していません。 また、周波数や音圧感度、インピーダンス等用語が ほとんどわからないので参考にできるようなサイト様が あるのであれば教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 集音器の音量について教えてください

    毎度お世話になります。母の耳が遠い為市販の集音器(両耳にイヤホン入れるタイプ)を使っておりましたが、音量的に聞こえなくなりました。そこで集音器の本体はそのまま使い、イヤホンをパナソニックのクリップヘッドホンRP-HZ47に変えたところ素晴らしく音量があがり聞き取れるようになりました。RP-HZ47は両耳タイプですが、1つは切り取ってしまい片耳だけで使っています。なぜRP-HZ47の方が音量が上がって聞き取りやすくなったのか教えて欲しいのです。耳の悪い近所の方たちに教えて上げたいのですが理由が分らないと軽々しくいえません。 市販の集音器はアネックス株式会社製(東京都町田市忠生2-18-4)です。 超高感度・集音器/電池式集音器 KR-77 ・可変周波数 : 高200Hz~14000Hz 低200Hz~4000Hz(音声帯域のみ) ・音圧レベル : 120dB~150dB ・最大音響利得 : 40dB~47dB ・イヤホンインピーダンス : 32Ω ・電池寿命 : 単4アルカリ電池x1本で約50~90時間 ・付属品 : イヤホン、テスト用電池 と、表示されています。 クリップヘッドホンはパナソニック製です。 型式:オープンエア-型ダイナミックステレオヘッドホンRP-HZ47 使用ユニット:直径30mm 再生周波数帯域:14Hz~24kHz 音圧感度:102db インピーダンス:20Ω と、表示されています。 インピーダンスが32Ωと20Ωと違っていますし、RP-HZ47には使用ユニット:直径30mmとありますが、これらが市販のイヤホンとのボリュームの違いを出しているのでしょうか。それとも、ヘッドホンを方耳だけにしてしまったことが影響しているのでしょうか。片耳用にした事でインピーダンスの数値はどう変ってしまったんでしょうか。私は素人で全く電気が分りません。お忙しいとは存じますが、よろしくお教えください。

  • ヘッドホン 音質の良し悪しを決めるポイント

    ヘッドホンの購入を考える際、いつも気になることがあります。 「音質の良さって、どこを見ればいいんだろう」と。 出力音圧レベル、再生周波数帯域、最大入力、インピーダンスなどの商品仕様項目がありますが、 「再生周波数帯域」が幅広い範囲をカバーできているほうが良い音が出ると見てよいのでしょうか。 まぁ一番は実物を試聴することでしょうが、これは気になるというものに限って試聴用のものが出てないことがあります。 パッケージの裏を見たときに、音質が良いもの買おうと思ったら、 どこを見ればよいのでしょうか。教えて下さい。

  • 音楽用イヤホンの選び方・・・

    私は新しくポータブルMDプレーヤーなどを聞くインナーイヤーヘッドホン(密閉型)を買おうと思っていますが、いまいちその選び方がわかりません。予算は2000円代くらいまでと考えています。調べると、1万円以上するイヤホンもあり、混乱するばかりです。以前、100均のイヤホンを使ったとき、音の悪さ(表現が変ですが、音が薄いように感じました)に驚きました。店でイヤホンの試聴はできないので、イヤホンのパッケージやその製品のHPなどをみると、一例ですが下記のように載っています。 ●型式:ダイナミック型 ●ドライバー:φ11.5mm ネオジウムマグネット ●出力音圧レベル:104dB/mW ●再生周波数帯域:14 ~24,000Hz ●最大入力:200mW インピーダンス:20Ω ●質量(コード、プラグ除く):約45g ●プラグ:φ3.5金メッキステレオミニプラグ ●コード長:約0.4m(ネックストラップ型) ●付属品:イヤーピース(S,M,L) 保護シール(1セット) ●カラー:ブラック 初心者の私には、何が何なのかわからないですが、音の良さをみるのはどの部分に特に注意すべきなのでしょうか?特に音質にこだわったものはありません。 あとインナーイヤーヘッドホン(密閉型)と従来からある定番の(オープンエア型)はどのように違って聞こえますか?

  • SPとOPTインピーダンス整合のことで教えてください

    3WAY入力インピーダンス6ΩのSP(固定アッテネータ内臓)とアンプ(6V6 ST管シングル)をつなぎたいのですが、OPT出力タップが8Ωしか取れません。(1)どうすれば接続できるでしょうか? (2)SPが6Ωと書いてありますが、周波数でインピーダンスが変わると思いますので、6Ωという値は何を示しているのでしょうか?また各SPユニット自体も入力周波数によりインピーダンスや位相が変わりますが、これは問題ないことでしょうか? (3)アッテネータの中身はCとLとRだと思いますが、位相のずれはどうやって吸収しているのでしょうか? (4)もし8Ω―6Ωのまま接続したら、いわゆる総合(大雑把な)可聴周波数帯域特性はどうなりますか?それは聴感上、違いがわかるでしょうか?たとえばバイオリンの音だとわかる、音色に違いが出るなど。使用する出力は、最大0.5Wくらいです。SP音圧レベルは、おおむねの可聴周波数帯域で90dBくらいです。 よろしくおねがいします。 わたしは素人ですのでもし回答に難しい説明が必要でしたら(4)の回答とその場合の注意点だけでいいです。よろしくお願いいたします。

  • ヘッドホンの仕様の意味について

    ヘッドホンを買いたいなと思ってます。ソニーの低音用ヘッドホンでMDR-XB1000です。 仕様は以下のようになってます。 感度 106dB/mW 再生周波数帯域 2-30000Hz インピーダンス 24Ω 最大入力 3000mW あと特に世界最大の口径、新開発70mmドライバーユニットを搭載となってます。 視聴してみればいいことですがその前に感度、インピーダンス、最大入力の意味がよくわからず他のものと数字が高ければいいことなのかなとかしか思えません。 どんな意味なのか教えてください。あとアイポッドシャッフルのような小さなポータブルプレーヤーだと不向きなのかな?とも思っています。あと電源が減るのが早くなるとかもあるような気がします。70mmのドライバーユニットだと大きなスピーカーだからより低音が出て迫力があるんじゃないかと思うのですがひとつ下のヘッドホンの700とあまり変らないのかもとか思ってます。 すみません。いろいろ教えてください。

  • イヤホンについて。

    今まで、使っていたイヤホンが壊れてしまったんですが、最近はいろいろな型が出てきてはっきりいってよく分かりません^^; 高音質な基準、 例えば型式はダイナミックだとか、ドライバはCCAWボイスコイル採用品だとか、感度の値、インピーダンス、最大入力が高いとか。 良さのことを教えて頂きたいのです。 さらに、我侭を言うようですが、できれば商品名を教えて頂けると有難いのです。 ただ、耳の形がおかしいらしく密閉型以外でお願いします^^;