• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大学飛び入学する人?

千葉大学とかは、数学等で優秀な方は、高校2年から大学に入学できる制度がありますが、これに応募する人はどんな人なんでしょうか? 優秀なら、東大京大や海外有名大学に入学し、入学してから飛び級した方が良いと思うのですが。 ちなみに、大学入学してからの飛び級は、どちらが多いのでしょうか。 3年次卒業or中退⇒大学院入学 大学卒業⇒修士1年修了 博士はバラつきが多いので修士までで。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • potachie
  • ベストアンサー率31% (1065/3387)

千葉大学の飛び級入試の制度は、もう始まってから随分とたちますよね。 これは、高校三年次のモノを大学で教えることを前提で実施しています。文科省が解禁する際に、かなり厳しい条件を加えたためです。 学者さんになってくれることを期待しての制度です。背景として、数学や物理学で、大きな成果を挙げた人は、他の学問と違い、若い年齢での研究成果であることが多い、ということがあります。 就職等は、制度としては狙っていないんですね。研究者養成以外の目的はありません。もちろん、優秀な人材なら、積極的に海外にも送り出しているようです。 実際に成果を挙げつつある人も出てきているので、気になるようなら、実際に問い合せてみられてはいかがでしょう。

参考URL:
http://www.unipro-note.net/archives/50317419.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 URLは参考になりました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

少しルートは違うが、海外で飛び級→日本の大学に入学という方法もある。 ICU http://subsite.icu.ac.jp/admissions/screening_system/return/april/index.html ※通常の課程を飛び級あるいは繰り上げ卒業(見込み)により、12年未満で修了(見込み)の者の出願は認める。 私も、何人かこの大学の卒業生で1年や2年飛び級で入学している学生を知っている。 あまり取り上げられないが、千葉大以外にも日本の大学で飛び級の学生は結構いる。しかも千葉大のように1年だけの飛び級とは限らない。 >優秀なら、東大京大や海外有名大学に入学し、入学 >してから飛び級した方が良いと思うのですが。 修士や博士を目指すなら学部はあまり問題ではない。 1)飛び級で中堅大→スタンフォード大で修士 2)現役で東大→スタンフォード大で修士 大学進学時点でも大学院進学時点でも飛び級した1の方が、大学を現役年齢で大学院で飛び級した2より1年若く修士を取れる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 飛び入学できる大学が増えているのは知っておりますが、旧帝大にはないですよね。 後、修士は、日本は簡単ですし、米国はドロップアウト組ですよね。 技術系社会人から見た場合に、学歴で少しは評価されるのは、旧帝大卒業か博士と思うわけです。 私大から東大修士で就職する人も多いわけですが、冗談で偽東大とか言われてますしね。 ということで、私としては、若いうちに博士まで行くと決めるのでなければ、高卒まで待って東大京大の方がいいかなと。 で、中学生位の子供が優秀で、早く大学行きたいと言ってきた場合に、どう言うのがいいのかなと。 米私大に行かせる金は厳しいとは言えますが。

  • 回答No.1
noname#111034
noname#111034

20数年この業界でめしを食っていますが,大学入学や修士卒の飛び級は1例も知りません(制度がある以上,日本中で探せば例はあるんでしょうが)。もしあなたがそれをねらいたいなら,よほどの才能でないと現実的ではないと思います。 >数学等で優秀な方は 数学業界は,特殊と考えたほうがいいです。彼らいわく,「日本の高校教育なんか受けていないほうがいい」,「国語や英語のせいで数学の才能があっても入試で落とされる」,「数学さえできりゃ他はどうでもいい」。あなたは,こういう人たちの仲間入りをしたいのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 別に私が狙いたいわけではなく、単なる興味です。 というか、私は、高校を飛び級して中堅大学に行くより、東大京大や海外大学に入ったほうがいいと思うタイプです。 Wikipediaで調べてみると、千葉大で今まで41人実績があり、現在は法律上は全分野で飛び入学が可能なようです。 例えば、自分の子供が、数学オリンピックとかに出る位優秀で、高校はつまらんから早く大学行きたいなと言い出した場合に、どうしようかなと思うわけです。

関連するQ&A

  • 大学院の入学資格

    菊池桃子は短大卒業で大学院の修士課程を修了したそうですが、4年制大学を出ていなくても大学院に入学可能なのでしょうか。

  • 24歳で博士号を取得

    大阪大学では特に優秀な学生は3年次を終了した後、大学院に進学することもでき修士1年、博士2年又は、修士2年、博士1年以上で修了できる道が用意されていますが、実際工学部で24歳で取得できる人なんかいるのでしょうか?そんな賢い人なら東大とかに行ってると思うのですが。教えてください。

  • 履歴書の書き方(入学?卒業?進学?修了?)

    現在博士課程3回生です。履歴書の経歴欄の書き方について教えて下さい。 学部の場合は~年入学、~年卒業でいいと思うのですが、 修士、博士課程のときはどのように書くのが一般的なのでしょうか?修士卒業は”修了”でいいと思うのですが、入学のときは”進学”もあり得るような気がします。また、大学院は学部から同じところに上がっても、違う学校とみなして”入学”だったような記憶もあります。 どうでもいいような些細なここかも知れませんが、経験者の方、御存じの方は教えていただけると嬉しいです。 よろしくお願い致します。

  • 大学院修士で留年(すでに学部で1浪1留)

    私は都内の国立大学の大学院で機械工学について学んでいる修士2年の学生です。 私は修士終了後、博士課程へ進学し、その後、専門を活かして民間へ就職したいと考えております。 そんな私ですが、9月末から病気と事故のため2ヶ月ほど大学を休み、卒業が危ぶまれている状況です。 私は現在の大学に1浪して入学し、さらに3年次に1留しており、現在26歳、今年留年し半年遅れで卒業すると27歳になってしまいます。 27歳といえば、ストレートの方たちが博士を修了される年齢でもあり、 私が博士を修了するのが30歳ということを考えると、大きなハンデになるのかと考えております。 また、博士課程進学を諦め、就職するにしても、年齢や時期的な問題から厳しいと考えております。 周りで修士での留年という話は聞いたことがなく、中立的な判断が出来る人間もおらず、 将来について絶望感を持っております。 まだ卒業できる可能性は残されていますが、以下の点について意見やアドバイスがあればよろしくお願いします。  27歳での博士課程進学について  30歳での博士取得後の就職のハンデについて(ストレート取得者に比べて)

  • 大学の修士と博士の違いを教えてください。

    大学の修士と博士の違いを教えてください。 あと安倍昭恵の修士論文が読みたいです!忖度なしで教えてください! 安倍昭恵は立教大学に入学審査という裏口入学して修士課程を修了してるそうなので卒業時に提出した昭恵の修士論文が読みたいです。 大卒も無理なおつむの人間を修士で卒業させた立教大学は犯罪なのでは? 大学を卒業する学力がない人を忖度だけで卒業させるから学歴にともわない人がこの世に生まれる。 安倍昭恵は2011年に立教大学院21世紀社会社会デザイン研究科修士課程修了しています。

  • 東大大学院在学中の方教えてください。

    「ハーバード大学を卒業し、今東大大学院に在学中、博士論文が通りそうです」と豪語している25歳の女性がいるんですが、どう考えても 変ですよね?ハーバードで飛び級でもしない限り、無理だと思うのですが。そんな特殊な経歴を持った方なら、黙っていても世間の知るところとなります。しかしそのような話はマスコミ初めどこからも聞こえてきません。 私は、大学卒で学歴が終わっているので、大学院のことは修士3年、博士5年位しか知りません。東大に校歌が無いことも知らず、専攻のことも一切いいません。論文提出後は暇でしょうがないとも言ってます。又英語が全くと言っていいほど出来ず、支離滅裂な英語しか書けません。 博士号を取らんとする人の英語力が稚拙など、あり得ないと思います。 東大大学院生の皆様、なりすましを見抜く手立てを教えてください。

  • 大学院の修士課程、博士課程について教えてください

    大学院は修士課程2年と博士課程3年の計5年ですよね?一般的に修士課程のみで卒業する方がおおいのですか?もちろん修士を終了しないと博士課程にはすすめませんよね?修士課程を修了してさらに勉強したい人は博士課程へ進むという考え方でよいのでしょうか?博士課程にすすむのには試験はあるのですか?

  • 大学院への飛び入学と「学士」取得について

    大学院の入学資格に「大学に3年以上在学している者で(中略)優秀な成績で修得したものと認めた者」とあり、これは、いわゆる「飛び入学」だと思うのですが、この場合、大学卒業の学位「学士」は取得できるのでしょうか? 大学院修士課程を卒業した時点で、最終学歴「修士」学位取得となるだけなのでしょうか? 例えば、仮に修士課程を卒業できなかった場合、大学卒業資格はなく、大学は「中退」になってしまうのだろうかと疑問に思い、質問しました。 よろしくお願いします。

  • 知人の50代女性で、大学に学士入学していた人がいます。その人は、すでに

    知人の50代女性で、大学に学士入学していた人がいます。その人は、すでに若い時にストレートで難関大学を卒業しており、家事を終えて別の分野の勉強をするために入学していました。勉強好きで、教授からゼミなどでの研究内容が良かったため、「大学院に来ませんか」とスカウトされそのまま修士に進みました。 主婦だった女性が還暦近くなって修士を取っても就職できるわけでもなく本人には何の意味もありませんよね?そんな人を自分からではなくて、教授が修士にスカウトした時は、どんな理由でスカウトしたのでしょうか。 ・修士の学生が多いと研究費などが増えたりする? ・ただの自分や学生への刺激のため?(一緒に勉強しておもしろいから) 結局、その人は修士を終えて、博士に進んだのですが、博士に進みたいといったときに教授は渋ったそうです(その意味はわかります。)。では何で中途半端に修士に誘ったんだろうと思いました。若い学生なら修士でもプラスになりますけど、これから就職するでもなく勉強好きな主婦を修士に誘ったら博士まで行きたがるか、修士とったら博士までとらないと本人も中途半端なのは自明だと思ったので。

  • 大学教員は専門学校に入学できますか

    ご教授ください。 大学教授(博士の学位あり)の職に就いている方が、ある国家資格受験資格を得るために、専門学校に入学するのは好ましくない、もしくは禁じられれているのでしょうか?もし大丈夫であれば、いずれ卒業した時、最終学歴は(博士後期課程修了ではなく)専門学校卒業になるのでしょうか?また、専門学校に入学しても途中で退学した場合の最終学歴は、専門学校中退になるのでしょうか?