• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ホラー番組のタイトルを教えてください

いくつか思い浮かんだ番組があります。 この夏にもう一度見たいと思いましたが、タイトルを忘れてしまいました。 一つは何年か前に放送されたドラマ?映画?なんですが、ビデオを繰り返し再生するたびに幽霊がこちらを振り返るというのです。 もう一つは、自分の部屋を録画していたら押入れに女が入って、そこに自分が帰ってきたところが写っていたという話です。 三つ目は病院で車椅子を押している看護士の幽霊に追われトイレに逃げ、天上を見上げたら幽霊が覗いていたという話です。 この3つが記憶に残っている怖かった番組です。 ご存知の方は是非教えてください。 また、DVDをレンタルできるものでオススメのホラーもありましたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数357
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#192240

#2です。 一つ目はどうやら下記の話が元ネタ?のようですね。↓ http://www.netlaputa.ne.jp/~sakura3/furimuku.htm そこで調べてみたところ「怪談新耳袋 劇場版」の 「視線」というエピソードが内容的に近いようです。↓ http://subterranean.seesaa.net/article/20752295.html http://www.sasaraan.net/movie/hohga_ka/shinmimibukuro.html ただ私は未見ですのでもし違うようでしたらこの質問を一旦締め切って 一つ目だけ新たに質問してみるのもいいかもしれません。 以上ご参考まで。 http://www.amazon.co.jp/%E6%80%AA%E8%AB%87%E6%96%B0%E8%80%B3%E8%A2%8B-%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88-DVD-%E5%90%89%E7%94%B0%E7%A7%8B%E7%94%9F/dp/B0006M5Y9O%3FSubscriptionId%3D1PGV4GGGAXZ1AMXAKKG2%26tag%3Da_ci-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB0006M5Y9O

参考URL:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%AA%E8%AB%87%E6%96%B0%E8%80%B3%E8%A2%8B

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。 私も確証はもてませんが、どうやら怪談新耳袋のようです。 タイトルが分かりすっきりしました。 調べていただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • ホラー系ドラマ?映画のタイトルが思い出せません

    ホラー系ドラマ?映画のタイトルが思い出せません ホテルの浴室にいくとお婆さんの幽霊がいて、一緒にビールを飲む話です

  • TBS?の深夜にやっていたホラー番組について

    特番だと思うのですが、 去年~今年の初めにかけて深夜(25時以降)にやっていたホラー番組のタイトルがわかる方いらっしゃいませんか? 私は東京在住で、 確かテレビ局はTBSだった気がします。 (もしかしたら違うかも・・・) やってた内容としては、 女性が深夜のコインランドリーにいる話をしながら、 色々な短編ドラマを放送していくみたいな感じで、 雰囲気は世にも奇妙な物語みたいな感じでした。 短編ドラマの合間合間にコインランドリーの話に戻ったりするのですが、 短編ドラマでは、 「プレゼントを送り続ける男性」や 「最後に自分自身をプレゼントしようとして窓から飛び降りたが男性が避けたため女性は死んでしまった」 みたいな話がありました。 ちなみに番組のタイトルはカタカナ4文字だった気がします。 そしてサブタイトルに 「眠れないあなたに~…」や「…恐怖を」みたいなフレーズが入っていた気がします。 記憶が断片的なので検索してもうまくひっかかってくれませんでした。 知ってる方いましたらよろしくお願いします。

  • 昔のホラー番組の番組名が思い出せません

    数年前にやっていた、ホラー番組の番組名が思い出せません。 1度きりのスペシャルもので、4つほどの怖い話があったと思います。 断片的なのですが、その4つの話の内容を書き出してみます。 【1つ目の話】 大学の実験で、主人公以外の生徒が仕掛け人となり、主人公に擬似心霊体験をさせる話。 しかし、その内の疑似心霊体験の幾つかは本物の霊がかかわっており、 ラストに主人公が、自宅で髪の長い女に後ろから捕まれ、そのまま引き込まれてしまう。 【2つ目の話】 地下室の開かずの部屋に閉じ込められた3人組の女子学生が、 以前地下室で亡くなった女の霊(化け物?)に追われる話。 最後は全員助からない(?) 【3つ目の話】 嫌われ者の先生が亡くなり、同僚の先生たちは葬式には出るものの、 火葬には立ち会わず、遊園地へ遊びに行ってしまう。 後日、先生の呪いで次々に遊びに行った先生たちが亡くなっていく。 【4つ目の話】 野球で失敗をしてしまい、虐められる小学生の男の子。 自殺しようと学校の窓から飛び降りようとしたが、 幽霊の少年に助けられ、一緒にキャッチボールをする。 分かりづらいかもしれませんが、こんな感じでした。 お心当たりのある方は、番組名を教えて頂ければ嬉しいです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#192240

今晩は 二つ目は「学校の怪談 (春の)呪いスペシャル」の「恐怖心理学入門」というエピソード 三つ目は「ほんとにあった怖い話」(1)の「社内怪報」というエピソードではないでしょうか? それぞれ以前私が回答した下記質問を参考にして下さい。↓ http://okwave.jp/qa3298058.html http://okwave.jp/qa5086750.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 どちらも自分が探していたものと同じでした! 好きなホラー番組の嗜好が似ていますね。

  • 回答No.1

三つ目の話なら怖かったので覚えています。 以前、毎年夏に1回だけやっていた2時間(?)番組だと思います。 オムニバスになっていて、どの話も、出てくる幽霊もすごく怖くて毎年楽しみにしてたのに4,5年前くらいから無くなってしまいましたね。 タイトルはすごくシンプルだった記憶があります。「○○の怖い話」のような・・。 はっきりわからなくてすみません。 あの番組はよく出来ていたのでまたやってほしいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 怖い話ですか。う~ん、思い出しそうで思い出せないですね。 夏なんですからもっと怖い番組やって欲しいですね。 ○○の怖い話でもう少し調べてみたいと思います。

関連するQ&A

  • 以前読んだサイコホラー?の小説を探しています。

    以前読んだサイコホラー?の小説を探しています。 ・多重人格の少女と精神科医の青年の話 ・少女の中の一人格が危険人物で、周囲で人死にが起こる ・精神科医の名前は『かんなぎ』(神無木)? ・精神科医の恋人の看護士が殺されてしまう ・最終的に少女の人格は統合される ・ノベルス 六年くらい前に読んだ気がするので、おそらく2004年くらいの出版だと思います。 貴志祐介さんの『十三番目の人格 ISOLA』ではありません。 思いつくタイトル、著者があれば、教えていただきたいと思います。 よろしくお願いします!

  • 病院の看護士

    病院での診察を受けているのですが、看護士の一言が気になりました。今、月一での経過をみる形での診察を受けています。経過が良い状態である今、以前よりよほどいいのか、ただ今だけ状態がいいのか分かりませんが、 担当医に今の状態が良いことを話しました。 病名も難病の一つになっているもので、どう治療をしたらいいのかわからないものの一つです。 そんな感じなので、担当医も経過を記入して、アドバイスをするという感じです。 車椅子はどう利用しているのかという話をしていたのですが、まず家の中はバリアフリーではないので利用できません。ですが壁があるので階段を除いては不便を感じません。外では、利用できるところが少ないのでほどんど使用していない(できない ということを伝えました。頑張って歩いているということです。 ですがその脇にいた看護士の出ようとしたときの一言 「車椅子を使用していないのにここに車椅子で来るのは おかしいですね。」と言ってお大事にというそんな感じでした。 ここまで良くなるまでにどんな悔しい思いをしていたか。どうしたら少しでも改善するか、いろんな思いがありました。車椅子を楽だから利用している訳ではありません。見た目が一般の人と同じならしょうがないかもしれませんが、明らかにわかります。いつも、「ん? 足悪いの??」の一言。もう慣れましたが、聞くとそうなんだなって改めて実感してしますのです。 でも、そんな一言を言われてどうしようかと思っています。看護士の言うこと?ともおもいます。 次の診察で車椅子を使用しないで体を抱えてもらい ながら足をへなへなさせて痛い思いをして行ってみようかなと。それで順調とは言えないですよね。 このまま変わらずにいるか、担当医に聞いてみるか みなさんはどうしますか? アドバイスをよろしくお願いします。

  • 深夜にやっていたホラー(心霊?)ドラマ

    昔見た深夜にやっていたホラードラマに出ていた妖怪が印象的だったのでふと調べたいと思ったのですがあまり覚えていなくて…番組名かその妖怪の名前を思い出したいです 以下がおぼろげな僕の記憶です 確か中学生の時だったので2006~2008年の間だったと思います 時間帯は深夜で確か連続ドラマでした 夜中だったから再放送だったのかな? タイトルは「本当にあった本当に怖い話」的なやつだった気がしますが「本当にあった怖い話」では無かったと思います 内容は、サラリーマンっぽい男性が障害者センターで語っている昔話が舞台で、小学生くらいだったその男性と友達の二人で山に妖怪?だかを見に行って、妖怪が現れ追いかけられます ほとんど覚えてないんですけど目の無いカッパみたいだったかな…? それで、ついに友達は捕まってしまい、覆いかぶされてペチペチ叩かれていた気がします 男性は逃げ切ります で、舞台が障害者センターに戻って、その後現れた車椅子に乗った障害者が現れるんですが、それがその時の友人で、その時から頭がおかしくなってしまったんだ………… こんな話でした かなり曖昧で申し訳ないです こんなに曖昧なので調べるためのキーワードがわからず仕舞いです この山にいて、目がないカッパみたいで、捕まるとペチペチ叩かれて頭をおかしくされてしまう妖怪について知りたいのです よろしくお願いします

  • 昔見たホラー番組が思い出せない

    以前TVですごく怖いホラードラマ(?)を見ました。 以前と言ってももうかなり昔の事で、10年近くも前のことかもしれません。曖昧ですが…。 確か「世にも奇妙な物語」か「本当にあった怖い話」のどちらかだったとは思うんですが、確かなことは分からず。 当時トラウマになってしまったほどに怖くて、なぜだかもう一度見たいという衝動に駆られたのですがどうしても思い出せません。 その内容というのも前半の方は記憶が曖昧なんですが、確かサラリーマン風の中年男性(主人公)が転勤か何かで別の職場にやってくるというところから始まったと思います。 主人公は白いシャツにベージュのスーツ、細身で身長は高く、黒い癖毛の短髪で頬の痩せた頼りない感じの30~40代の男性でした。 名前は分からないのですが、その役者さんは当時割りとTVドラマなどでよく見た顔だったと思います。 主役などではなく、脇役としてですが。 転勤してきた職場というのは田舎の町役場のような雰囲気で、活気はなく皆淡々と仕事をこなしているといった印象でした。 皆どこか暗く余所余所しい中で、一人だけ普通っぽい?女性がいて、主人公は彼女に職場を案内されることになります。 確かその女性が仕事を辞めることになったので、変わりに入ってきたのが主人公で、仕事の引継ぎみたいな話だったと思います。 ある日仕事が長引いたためその2人だけが職場(資料室のようなところ)に残り遅くまで仕事をしていると、遠くから「キュルキュルキュル・・・」と音が聞こえてきます。 清掃のおばさんが手押し車を引く音です。 「こんな時間に?」と主人公は怪訝そうにしていたんですが、女性はその音を聞くなり途端に怯え出し、お守りを握り締めました。 数日後その女性は退社の日を迎え、主人公にお守りを渡すと「何かあったらこれが守ってくれるから」と告げ去っていきます。 それからまた数日が経ち、以前のように主人公が一人遅くまで仕事をしていると、またあの音が聞こえ始め…。 恐ろしくなった主人公は必死で逃げ出します。 しかし逃げても逃げてもその先に老婆が現れ、最後には逃げ場を失いトイレに隠れることになります。 しばらくすると音はトイレの中にやってきて、順番に個室のドアが開けられていきます。 そして遂に最後のドアに手がかけられ、老婆がカギのかかったドアを揺さぶりガタガタと激しい音を立てます。 お守りを握り必死で祈る主人公。 すると急に音は静まり、しばらくしてあの音が遠ざかっていきました。 完全に音が聞こえなくなり、ホッとして主人公が顔を上げると、そこにはトイレの上から覗き込む老婆の顔が…。 といった内容です。 長文になってしまって申し訳ありません。 どなたかこの番組を御存知の方いましたらよろしくお願いします。

  • 映画のタイトルを教えて下さい

    こんばんは。 子供の時にビデオで観た映画で、また観たいと思っている映画が3作あります。しかし、3作ともタイトルや出演者を覚えていないどころかワンシーンしか記憶にありません。けれど、そのワンシーンが強く心に残っていて、もう一度観たいと思っています。一つでも心当たりのある方は教えて下さい。 一つ目 エイズの少年の話。 不良か何かに絡まれて、自分の腕を傷付け血を見せることで撃退するシーンがある。 二つ目 難病にかかった娘を助けようと特効薬を作る話。 三つ目 沢山の機能が付いた車が出てくる映画。確か銃弾でもびくともしない。 本当に少ない手掛かりですが、よろしくお願い致します。

  • 10年以上前のNHKのBSの正月番組を探しています

    10年以上前、NHKの衛星放送で、正月に放送していた番組です。 ドラマ仕立てのショートムービーを淡々と放送していましたが、 その内容が、日本の原風景や映像美が美しかったのを強く印象に残っています。 テーマは今思い出すと「初夢」だったのではないかと思いますが、 ショートムービーの内容は様々であり、覚えている話の一つは、 雪国の友人の家に戦場で死んだ兵士が幽霊となって会いに来る話です。 ただ映像が幻想的で、美しく、すごく印象的に覚えています。 どなたか番組を覚えていらっしゃる方はいらっしゃらないでしょうか?

  • 怖い映画

    うちの嫁さん、どんなホラーを見ても怖がらないんです。片や私、めちゃくちゃびびりなんです。「リング」とか「女優霊」、ちびるぐらい怖かったので、嫁さんにビデオ見せたんですが、屁でもないそうです。昔は夜にドライブに行った時山道で「このあたりは幽霊が出るらしい」といっただけで怖がって泣いてたくせに・・・。 女も35にもなると怖いもん無しになるんでしょうか。 この嫁さんがしがみついて離れてくれない。「ちょっと離れろよ」、「いや、怖いもん」と言う展開になるような、恐ろしい映画教えて下さい。(レンタル出来るのがいいです)つまらないことですが、宜しくどうぞ。

  • ちょっと疑問に思ったこと

    最近テレビでよくホラー番組を見て ふと疑問に思ったことがあります 引っ越した先で幽霊が出る部屋だったと言う話が結構あるのですが もし、引っ越した先で幽霊が出て住めない!って思った時は 紹介してくれた不動屋さんは引っ越しを負担してくれたり何か手伝ってくれたりするんでしょうか??

  • NHK天才てれびくんのドラマ

    7~8年くらい前にNHK教育テレビの『天才てれびくん』という番組内でやっていたドラマ2つを探しています。恐竜が出ていたものと,もう一つは,ちょっとシリアスで幽霊(?)みたいなのが出ていた気がするのですが・・・・。私自身の記憶があやふやでよく分からないので,もしかしたら恐竜も幽霊も関係ないかもしれませんが(汗)他にも天テレでやっていたドラマを紹介しているサイトなどがあったら教えて下さい。

  • ホラーとギャグがミックスした映画があったら

    前質問から思い出したのですが、このことについても考えていました。一つの作品中にホラーとギャグがある、それもスパイス的にちりばめられているのでなく、グラデーションのように、はじめホラーが最後にギャグあるいはその逆になっている、という作品があったら、人はどういう感覚を抱くのでしょうか。 というのも、悪夢でなんとなくこれに似たものを見たことがあります。ホラーの要素が際立った気がしました。 もちろん商業的にありえないことはわかっていますので、架空の話です。 この「商業的にありえない」ということが、実はキーで、人間まともな意識で社会生活うしていると、結局自分の意識も自由な動きを束縛して、「これはギャグ映画だから笑おう」「これは怖いやつだから怖くなろう」などという無意識的な規制や構えを自分の中に作ってしまうのではないかと思うんです。 ですので、一種の悪夢のような、現実(商業活動)にはありえないものを見たとき、人間はどうなるんだろうという興味があります。