• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

踊る大捜査線の真矢みきの役はどーなの?

こんにちわ 昨夜テレビで踊る大捜査線The movie がやっていたので 観たのですが  何度観ても あの映画の真矢みきの役って やりすぎじゃなぃですか?言葉全てにトゲがありすぎて、 こんな考え方物言いでいくら偉くても普通に社会で通用しなくない? と思ってしまいます 警察のトップのほうはほんとにあんな風なんだ!というのを 強調したいのでしょうか なんか。。。あの役が女性というのも気になります 女性では無理なんだ!というのを言いたいのか?と 思ってしまう ちょっと不快です みなさんどー思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数3415
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#117567
noname#117567

女性であったことは意味があります。 女性の強さを訴えること、 自分の能力の高さを訴えることが彼女の野心であり、 あの立場(女性が管理する立場にいることを広報する)を自ら出たわけですから。 あの脚本と演出は対比に重きを置いたのではないでしょうか。 ・会社役員被害者と用無し(洋なし)加害者 ・お得意の本庁と所轄 ・お得意の大きい事件と小さい事件 ・お得意の会議室と現場 ・室井さんら男三人と真矢女一人 ・室井と真矢 ・室井イズム(青島イズム)とそうではないもの 女性でなければいけない理由は少ないですが、 筧さん初登場のように、 やりにくい管理官がまた来たではインパクトがないので、 女性の堅物が、 片腕に年配女性も入れつつ、 しかし現場の女性刑事とは対立しつつと、 もろさをもった優秀?な女性とうつせただけでも良かったのではないでしょうか。 撮影現場でも室井陣営(笑 と真矢さんはワザと距離を置かれて緊張感を保っていたそうですよ。 もちろん、 真矢さんは偏屈ではなく、 柔軟に変貌、成長した名実ともにコマンダー、管理者として働く姿が後日談(容疑者室井・・・)で語られているので、 あの描写でいいのだと思います。 この映画だけで真矢を語るなよという製作陣の思いが後ほど込められたのでしょうね。 好きな映画ではありませんが、 やはり観てします(笑 真矢表記を彼女が演じた役名で置き換えてください。失念。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんにちわ >>真矢さんは偏屈ではなく、 柔軟に変貌、成長した名実ともにコマンダー、管理者として働く姿が後日談(容疑者室井・・・)で語られているので、 あの描写でいいのだと思います。 そーだったんですね!初の女性指揮官という事で女性の能力 の高さを訴える事を気負いすぎてしまったけれど でも失敗が元で 後ではすばらしい管理者として働くようになった というのはとっても納得のいくものでした!! 心がすっとしました あの役は 初の女性指揮官 というところを強調しているんですねきっと 容疑者室井 も観てみようと思います ありがとうござぃました

関連するQ&A

  • 踊る大捜査線の沖田役、真矢みきさんの・・・

    タイトルの続きで、 あの髪型に関してなんですが、誰かあの名前をご存知ですか? 後頭部らへんに髪を入れ込んだようなことをした結果、くぼみのようなものが見られる、 よくできるキャリアウーマンとか着物を着る方などによく見られる清潔感のある感じなのですが。 (表現しきれないので真矢さんを例としてあげました) お願いします。

  • 「老い」の受け取り方の違い

    最近、中野孝次氏の「閑のある生き方」という本を読みました。金だけではなく、時間をもつという事のありがたさを説いておられ、いろいろと教えられました。人生から不要なものを取り除くことが大切で、老年というものは自分の時間をとり戻せる素晴らしい時期だということが書いてありました。このような話を身のまわりの女性にした所、彼女ら(30~40代くらい)にとっては「如何に老いを遠ざけるか、年寄りくさい考え方を遠ざけるか」が重要であり、老いる事はあくまでも絶対的なマイナスであると考えているような印象を受けました。そこで、やや荒唐無稽で不勉強を曝すようで恥ずかしいのですが、このような問題について、考え方に根本的な性差があるのか知りたくなりました。 1. 一般に、(人間が)枯れるということを肯定的にとらえる考え方は、女性より男性に多く見られる(叉は見られた)ものである。 2. 1が正だった場合、そのような考え方は、人類の約半分にしか通用しない、不十分なものである。 うまく質問できたかもどかしいのですが、決して性差別を強調しようなどというものではありません。私はこのような設問によって、自分が影響された考え方を検証しようとしているのだと思います。よろしくお願いします。

  • 映画のタイトル

    こんにちは。 3~4年前に見た映画なのですが、タイトルが思い出せず困っています。 ストーリーは一人の女性が一人の男の家に数ヶ月間監禁される(監禁の理由は忘れました)。捜索願いで警察(多分)が、彼女のことを捜索するが見つからず(警察は何度かその男の家には来ていたと思う)、彼女もなんとか逃げようとするが、警察がやっと彼女の監禁場所を断定して突入したときには、彼女は既に死んでいた。彼女はろくに食べ物も与えられていなかったはず。たしか、ラストのシーンは彼女が脱出しようとしたけれど、それから数日後・・・見たいな感じで彼女の死が分かるような感じだった気がします。 題名は、なんとか監禁、みたいなかんじの副題がついていたような気がしますが、ついていないかもしれません。でもインパクトのある題名だったと思います。 出演者は特に有名という人も居なかったと思います。私の記憶では監禁される役の女性は金髪のロングヘアーだったようなきがします。あと警察側で、彼女が男の家に監禁されていると証拠を掴んだ?捜査員は女性で、積極的にこの事件を解決しようとしていた役だったと思います。 情報が乏しいうえに、ほかの映画と被っているところもあるかもしれません。難しいかもしれませんが、もしお心当たりがありましたら、どうかよろしくおねがい致します。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

No.1です。 イヤミじゃなく貴方があの役の真矢みきさんを観て不快に思って 呼び捨てしてるだんと本気で思ってました。あくまでも演技ですよ 熱くならないでって言いたかったんだけど、貴方の言いたいのは あんな風に気負ってる女性の上司の描かかれ方が不快だった様ですね。 私が貴方の質問の意図を理解してなかったのかも知れません。 失礼しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

封切り当時は、キャラが働く女性に支持されて、週刊誌で話題になりました。 ストーリーとしては、青島たちの前に立ちはだかる敵役がいると奥行きがでますね。しかも、女性ということで。 優先順位が青島たちとは違うのです。犯人を目撃したOL(小西)が仕事を休むと言うと、休むと女はダメと言われるから仕事に行きなさい私たちが守るからというところに現れています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうござぃます 下記にも書きましたが、「容疑者室井」で柔軟な考え方をもった立派な指揮官になる真矢さんがあとで描かれているそうなので、ちょっと ほっとしました この映画のあの役の意図するところが見えたというか。。。 >>休むと女はダメと言われるから ここらへんは女性の力をちゃんと見せたいと気負っている女性の 考え方というか、わかる~!って感じで切ないですね 頑張りすぎたり能力があって美人で男以上に仕事ができても 女のくせにでしゃばって可愛くないと言われちゃうし ちょっと仕事ができないと これだから女は。。。と言われてしまったり するし。。。 女は偉大なのに~!

  • 回答No.5
  • qzec
  • ベストアンサー率41% (176/425)

沖田管理官は初の女性管理間であり、捜査の指揮を執るのも初めて 女でも出来るということを証明しようとしている 出世欲が強い それらを考えればあの態度も納得でしょう 沖田管理官の表情に注目してみてください 苦悩、葛藤しているのが分かります 「婦女暴行にスリ、そんな捜査なんかしなければいいのよ」(セリフはうろ覚えです) このセリフの時なんかは顕著ですね。苦しそうな表情をしています。 男に舐められたくなくて、“私が”事件解決しようと意気込んでいて、初めての指揮となれば 「こんな考え方物言いでいくら偉くても普通に社会で通用しなくない?」と思うような事になってもなんら不思議ではありません 沖田は室井や新城のように優秀な管理官ではなく まだ駆け出しのヒヨっ子だということを忘れてはいけません 彼女はこれから成長していくことでしょう そして、あの頃は若かったと思い返すことでしょう(笑) 上記事情を踏まえた上で、沖田を見るとまた違った感想を抱くと思いますよ 青島サイド目線から沖田を見ると悪役にしか映らないでしょうけど

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>沖田管理官は初の女性管理間であり、捜査の指揮を執るのも初めて 女でも出来るということを証明しようとしている 出世欲が強い >>沖田は室井や新城のように優秀な管理官ではなく まだ駆け出しのヒヨっ子だということを忘れてはいけません 「容疑者室井」では柔軟な考え方をもって立派な管理かんに なった真矢さんの姿が描かれているという回答をいただきました それとこの回答を読むと納得できます この映画で終わりだとちょっとひどすぎる。。。と 思ってしまいますが ありがとうござぃました!

  • 回答No.4
noname#175583
noname#175583

女性だから余計に…じゃないでしょうか。 社会的に女性はまだまだ差別されがちです。管理職ともなると、数少ないし。 彼女もそんな女性差別の目から、女性でもこんなにできるなどの思いからはりきりすぎたんだと思いますよ。 男に負けないために、やっぱり女はと言われないために、背伸びしすぎたんでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました

  • 回答No.2

どうでもいいんじゃないですか。 バカバカしければ途中で止めればいいんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お世話様でした

  • 回答No.1

あんな役の感じの人、社会にはいっぱい居ますよ。 女性の経営者や管理職になると部下の顔色伺ってる様じゃ仕事に ならないから、多少は部下に対して無理や強引な命令するのは 当たり前の世の中です。 管理職や経営者は男性・女性に限らずあんな雰囲気の人よく見かけます。 特に女性の上司だと男性社会の中で生きていくには男性よりは気負って る方多いです。どれだけ実力があるかは経験や実績によって違うだろう けど、仕事が出来るか出来ないかは人によって違います。 真矢みきさんはその辺をよく勉強していい役作りをしてると思います。 観てる貴方を不快にして真矢みきと呼び捨てにさせるくらい上手に 役を演じてますよ。笑 あなん感じの人私の会社にも居ますよ。ハマリ役です。笑

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました >>観てる貴方を不快にして真矢みきと呼び捨てにさせるくらい上手に 役を演じてますよ。笑 ステキないやみありがとうございます こーいった場合さん付けするべきでしたね 失礼しました 真矢みきさんは好きな女優さんです 演技も上手だと思うし あの役も男勝りの女性を演じてとっても似合っていたと思うし 演技だけでなくテレビから見られる女性としての印象も とても好きです 真矢さんの演技力うんぬんの質問はしていませんので 遠まわしな言い方ではなく さんをつけたほうがいいですよ、と指摘していただきたいです それこそが不快でした

関連するQ&A

  • 真矢みきさん

    真矢みきさんをビジネスウーマンに例えたらどんな職種でどうイメージされますか?

  • 真矢みきさん

    フト思ったのですが、彼女って何歳なんですか?深い意味は無いんですが・・・(^^♪

  • 踊る大捜査線ザ・ムービーのこの役

    映画内で、小泉今日子さん演じる犯人役、日向真奈美が犯行時に使用した道具って何だったでしょうか、、。 ずいぶん前に映画のビデオを見たので思い出せません。 どなたか知ってるいらっしゃる方は教えてください!

  • 犯罪者をTVにだしていいのでしょうか

    今日、「金スマ」を何気なく見ていたのですが そこに売春がどうのこうのといった合コンシステムを 作り上げた20歳くらいの女性が出演していました。 よく見ていたわけではないので詳しくはわからないのですが この女性は売春を斡旋したなどの罪になるようです。 つまり犯罪者としてテレビに出演していたのです。 結構、最近のテレビでは「自分は~~の罪を犯した」などと語る 目隠しして声を変えた方などよく出ていると思います。 ふと疑問に思ったのですが、こういうのって大丈夫なのでしょうか? 警察からしてみると犯人がテレビに映っていて その犯人をテレビ局側がかくまっている(?) という風にはならないのでしょうか。 通報はしなくてもいいのでしょうか? またもし放送を見た警察からその犯罪者の名前や居場所など聞かれたら テレビ局側はきちんと答えているのでしょうか? そう思うと、出演させるだけして出演が終わったら警察に引き渡すなんて なんかむしのいい話だと思うのですが…

  • 感想や思想に対して「それは間違ってる」が口癖の父親

    20代女性です。 小説や映画の感想、思想(社会問題など、人によって意見が分かれる問題など)に関して私が言ったことを、「間違ってる」と強く否定される度に、ものすごく不愉快になります。 私は決して「自分の意見に同意されないこと」が嫌なのではなく、その"言い方"が嫌なのです。 人は育ちなどで十人十色ですし、考え方は人それぞれ違って不思議ではないと思っています。特に小説や映画などは完全に好みの問題です。 「自分はそう思わない、(自分はこう思う~)」などの言い方なら、全然気にならないんですが。 父親と仲は悪くありません。同居していますし、私は人と話すのが好きなので、会話は毎夕食の時に、大抵はお酒を飲みながら、長い時は3、4時間することもあります。 おそらく一般よりも会話や議論をする機会が多いのですが、楽しく話していても前述のような物言いをされると自分を否定されたように感じますし、その独善的な言い方に腹が立ちます。 もちろん本当に間違っていた時(記憶違いなど)は、腹は立ちません。 父親は母に対しても同じような言い方をすることがあります(母は苦笑いしながら「人それぞれだろ~」と返していました) 外では知りませんが、身内に対してはそういう物言いをするようです。 私に対し「正しい」「その発想はなかった」「あの時は○○しなかった自分が悪い」などと言ってくれることもありますが、だからこそキツイ物言いが嫌なのです。 私は、嫌なことがあった時にいくら「気にしない」と思っても、自分なりに解決するまで気にしてしまうことがよくある性格です。 これは、こんなことを気にしてしまう私がおかしいのでしょうか? 普段の性格的には神経質ではなく、テキトーで陽気な方なのですが、嫌な事があったり、傷付けられたと感じると気にしてしまいます。 ただの口癖、と思って流そうとしても、思い出すと腹が立ってきます。 皆さん、何かアドバイスを下さい。

  • 中国映画(?)探しています

    過去に見た中国映画を探しています。 覚えている映画の内容は 中国の大都市でマフィアの主人公が当局(?)に追われている途中、汽車の屋根の上に落ち、そのまま気絶してしまい、気がついたら、田舎の農家の女性に助けてもらいます。 最初はその村の人たちに乱暴ばかり行っていましたが、そのうちに農家の人たちに心を開いて立ち直っていきます。 そして、大都会で行った罪を償うために自ら警察に出頭して、刑務所に入り、出所後、またその農村に帰って行くと言う内容の映画です。 主人公や、農村で助けてくれた女性の名前など、ほとんど覚えていませんが、農村の村人で「牛飼い」と言う役の人が出ていた覚えがあります。 この映画を約5年探していますが、どうしてもみつかりません。 映画に詳しい方、とうがよろしくお願いいたします。

  • ホテルで働いていた女性が主人公の映画

    ホテルで働いていた女性が主人公がお客と恋におちる映画を探しています。 お客はとにかくすごい人だった記憶があります。どんな風にすごいのかは覚えていないのですが; 何年か前にテレビでもCMをやっていました。 あまり情報がないのですが、もしこれじゃない?と思う方はどうぞ気軽にお答えください。

  • 伊東四朗さんが出ていたドラマ(映画)

    20年弱前、小学生だった私は大晦日の深夜に広島で 伊東四朗さんが出演していたドラマ(映画?)を見ました。 その内容は、有り得はしない「地獄絵巻」のような内容で 針地獄のシーンや女性が怪しく踊るシーンなどがあって 伊東四朗さんはかなり大金持ちで怖ーい人物像の役でした。 かなりうる覚えなのですが、20年経った今も忘れられない強烈な印象が残っています。 しかし、テレビ好きの友人にこの話をしてもそんなドラマ(映画)は知らないと言われます。 かなりあやふやな記憶なのですが、できればもう一度見てみたいと思っています。 どなたか、20年ほど前にこのような内容のドラマ(映画)を観た記憶がある方、情報をください! 「そんなドラマを見たような記憶ある!」ていう方でも結構です!よろしくお願いします!!

  • 映画のタイトル

    10年近く前に見た映画のタイトルがわからなくて気になっています。 洋画のアクションです。男性(白人)、女性(白人)、少年(たしか中国人)の三人が主人公です。 内容は、アジア?とおもわれるジャングルにある村の宝石?のようなものが盗賊に盗まれ、その三人が取り戻すといったかんじです。 映画のはじめは中国ではじまったと思います。 盗賊?のトップは心臓を皮膚のうえからえぐりとって殺していました。 10年ちかく前にテレビ放送していたのを見て、当時小さかったので非常に怖かったいんしょうがあります。 もしわかる方おられましたらよろしくお願いします。 昔の記憶なのであいまいなのですが。

  • この映画わかるかたいますか??

    映画の前半はわかんないですが。女性(A)が強姦されて犯人もわかっているのに釈放されて、その女性がる一軒家でルームシェアしていて。なぜか強姦した犯人がまたやってきて。女性がボコボコに反撃して暖炉に閉じ込めて、また無罪で釈放してやってくるみたいなやりとりで。女性が外で地面を掘っている間にルームメイトが2(B C)人帰ってきて、3人でどうしようか話あっていて(Aは殺害を計画する)。そのうちに1人が過去の暴行被害を告白して。結局警察に電話して終わる話なんですが。わかるかたいませんか? わかることはおそらくアメリカの映画だと思います。 2000年前後の作品かと 有名なかたはいなかったような 昼の映画スペシャルで昔テレビでやっていたので。そんな過激ではないかと。