• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

なにわ筋線について

今朝の新聞を読んでいると、なにわ筋線が調査着手とあります。 って事は、少しでも現実に近づいたって事ですよね? それで、もし現実となったことを前提で回答していただけると幸いです。 まず、なにわ筋線が開業すると、阪和線の特急(や快速も?)はなにわ筋線を通って新大阪へ行くんですよね?そうなると、確か地下線ではホームがある線では通過出来ないって聞いたことがあります。では、通過専用線が作られるのですか?(上野芝みたいに) また、西九条に停車してUSJへのアクセスを図っていますが、開業後は大阪(梅田新駅?)か天王寺からの乗り換えになるのでしょうか? それかもともと特急→USJの客は少ない? 特急がなにわ筋線を経由するとなれば環状線はもう少し増発出来る? それと、阪和線の遅延が他の線区にまで被害が及ぶなんて叩かれていますが、少しはマシになりますか? 料金については、現在は天王寺,JR難波から大阪は190円ですが、開業後も新梅田?までは190円で行けますか? なにわ筋線は路線と運行(JRと南海)が別会社のようですが、関西空港線みたいに190円+借地料のような形になるのでしょうか? また、JRと南海は同じ料金になりますか? あと、なにわ筋線から南海なんばまでの路線も候補になっているようですが、もしこちらにルートが決まれば汐見橋線は廃線ですか? 汐見橋線はなにわ筋線のために廃線を真逃れているってどこかで聞いたような... 質問ばかりでスミマセンが、分かる範囲で結構ですので、よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数632
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

なにわ筋線の構想自体は、少なくとも昭和40年台の早い時期からありましたが、橋本知事の発言で、にわかに現実味が出てきましたね。 それと、構想自体、JR難波/汐見橋からなにわ筋の地下を通って梅田ヤードに至り、貨物線を整備して新大阪に到る計画ですから、南海も汐見橋線を温存させているのです。 以下は、予測の範疇ですか 【設備】 全線複線、待避駅はJR難波と仮称北梅田。鋼体架線、最高速度90Km/h 【運転系統】 南海とある程度、運転本数を揃える必要があるので、はるか、関空/紀州路快速、大和路快速の全てを乗り入れるのは無理かも? 一部は、大阪環状線経由が残ると予測。 南海からは、ラピートαと本線急行の一部(乗り入れ区間内、各停扱い)が乗り入れると予測。ただし、配線の関係上、高野線からの乗り入れは無理。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確かに、特急,快速の全てをこちらに回すとなにわ筋線の過密以前に、環状線が疎かになるので、なにわ筋線と環状線は半々ぐらいでしょうかね。 ちなみに、新大阪からは京都方面など在来線に乗り入れ出来そうですか? それとも、淀川手前で梅田貨物線と合流? お時間があればまたよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 南海難波ルートでなにわ筋線をつくることは可能か?

    なにわ筋線が 「JR難波・南海汐見橋 ルート」ではなく、「JR難波・南海難波 ルート」で合意されたという話を聞きました。 そこで疑問に思うのですが なにわ筋線が、新設される予定の北梅田駅辺りから南下してきて、南海の難波駅に至るまでには、近鉄・阪神の大阪難波駅辺りを越えなければなりません。 近鉄・阪神の大阪難波駅は地下鉄の下を通っているため、ホームは地下3階につくられています。 なにわ筋線はこれより下を通さなければならないので、地下4階より下を通るということになります。 しかし、南海の難波駅のホームは地上3階にあります。 もし本当になにわ筋線を南海難波ルートでつくるなら、新今宮駅を越えた辺りから地下にもぐっていかなければなりません。 しかも南海の難波駅は9面8線という巨大なものです。 新今宮駅を越えた辺りから地下線化し、9面8線のホームを持つ難波駅を地下駅化するとなったら、莫大な費用がかかると思います。 果たして本当に、南海難波ルートでなにわ筋線をつくることは可能なのでしょうか?

  • なにわ筋線が開通したら南海岸里玉出駅は??

    私個人的にはこの線の開通の可能性は低いと思っていますが、もし着工が決定した場合、疑問があります。 JRと南海の両線に接続するとのことで、JR側はJR難波駅がその予定を見越した作りになっていると聞いたことがあります。 一方南海側は現在の汐見橋駅を廃止して地下に新たに駅を設けると聞いております。 で、ここまではよいのですが、南海は汐見橋から先、関西空港までラピートを走らせる予定なのでしょうが、問題は南海本線への接続駅である岸里玉出駅の構造です。 正直、改良は困難だと思うのですが、どう思われますか? 現行どおり、南海本線直通にせず岸里玉出止にすれば問題ないと思いますが、それではなにわ筋線の意味がなくなるような気がしますし・・・。 初めから直通運転させる構想があるならなぜ岸里駅と玉出駅のまま、すなわち直通運転可能な構造を残さなかったのでしょうか? にもかかわらずなにわ筋線の構想があるためだけに汐見橋線を維持させている、というのは矛盾があるような気がします(決してぼやいているわけではありません)。 そういう意味でなにわ筋線は未成線で終わるような気がしてならないのですが(JRのみ接続ならまだ可能性はあるかも??)。

  • 北梅田駅、なにわ筋線が完成すれば、関空特急はるかに

    北梅田駅、なにわ筋線が完成すれば、関空特急はるかに「奈良行き」でもできるなんてことはありえないですか? 天王寺から奈良に行けることですし、、、 ラピートはなにわ筋線を通って、阪急新大阪、またはJR北梅田を経由して、河原町or京都駅あたりまで行っちゃうのでしょうか?

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

 仮定の話なんで、今後の調査次第で「複々線で完全緩急分離」の可能性あり、とか話を発展させたいところですが、需要とか建設費を考えれば複線で建設というのは決定事項でしょうね。  同じような感じで、需要とか建設費などからこんなところが落しどころかな、というニュアンスで質問に回答しますと、 >そうなると、確か地下線ではホームがある線では通過出来ないって >聞いたことがあります。  関西で言えば、阪急の大宮や西院で日常的に地下駅を特急が通過しているので通過は可能です。  複数車種が通過する事を考えると、ホームドアなしで通過列車は、駅構内は70キロで通過することを前提にダイヤを組む、という可能性が高そうです。ファンから「何故もう少し高速運転できる構造にしなかったんだ」と言われる可能性大ですが、費用対効果を考えるとそれが最適、という事になるのかな、と思ったりもします。 >阪和線の遅延が・・・  ましになる事を期待したいところですが、京都~難波~奈良直通とか、JR⇔南海間も競合する南海本線は新大阪どまりだけど、高野線に関してはJRに直通し、橋本直通の行き通勤車の高槻発着とか、京都~高野山間の特急を運行するとかダイヤの乱れを誘発しそうな施策をやりそうな感じもします。上手くいけばいいのですが、待避線を少なく設計した路線に多数の優等列車を詰め込んだせいで現場は困惑、初日は東京の副都心線のごとくダイヤ混乱、ということもありそうです。 >開業後も新梅田?までは190円で行けますか?  その頃にはJRの運賃が上がっていて、環状線の天王寺~大阪が250円、それにあわせてなにわ筋線も250円、とかいうことはありそうです(そんなに高くなる筈はない、という意見が出てきそうですが、2025年開業、とかいう話であれば、これくらいの運賃水準になる可能性も考えられなくはないでしょう)。JRと南海は同一運賃になると考えられます。 >あと、なにわ筋線から南海なんばまでの路線も候補に・・・  あくまでも調査段階で選択肢に入れるだけで、実際には汐見橋線活用と考えるのが妥当でしょうが、難波乗り入れが実現した場合、汐見橋地区は別の再開発計画を立ち上げて、その拠点駅として活用、とかいう可能性もあるかと考えられます。何せ実現は突貫工事でやるにしても2015年、普通にやれば2020年以降~?くらいの話で、その頃には不況も終わってかなり景気のいい時代になっている可能性もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

京都や新大阪から高野山(極楽橋)への直通列車が走ればかなり需要があり、いい案だと思います。 でも、汐見橋線を活用とするなら、岸里玉出駅の配線変更もしなければならないと思いますが、これくらいは朝飯前ですよね。 運賃も値上げですか? 利用者にとっては痛いですが、景気も回復していればしょうがないですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.6

あ、ゴメン 新大阪の線番勘違い 線形から、11.12番ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

新聞の記事は目にしていないので、仔細は判りませんが、南海を難波から延伸すると、可也の難工事ですから、汐見橋線(正式には高野線)に繋ぐのが現実可能な案かと思います。 なお、汐見橋線は複線電化で線形も良好です。 次に、梅田貨物ヤードの地下に建設するであろう仮称北梅田or北大阪から新大阪までの整備をどこが実施するかです。この区間を新線建設事業主体会社(第三種鉄道事業者)ではなく、JRが自前で行うとすれば、南海は新大阪には乗り入れが難しくなります。 また、新線建設事業主体会社にJRと南海が、どう言う割合で出資するかによっても、なにわ筋線に乗り入れる運転本数の割り振りも変わると思います。 なお、北梅田以北は、敷地も橋梁も複線分ある施設が使えるので、それ程難しい工事は伴いませんし、新大阪も7.8番ホームが使えます。 京都方面へは、現状維持だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答ありがとうございます。 梅田からの整備を誰がするかによってもいろいろと難しいんですね。 南海もどうせなら新大阪まで乗り入れしたいのでしょうから、JRが整備するとなると厳しそうですね。 あと、新大阪は7.8番線ですか? 私はてっきり、11番線を使うのだと思ってました。

  • 回答No.4

今朝の読売新聞ですね。記事にもある通り、作るとしたらどのルートにするかの検討を始めるという段階ですから、この検討が終わって、初めて阪和線とつながるのか南海汐見橋とつながるのか、南海難波とつながるのか、このうち2つとなるのか、それとも3つとも作るのかがきまるわけです。 こんなことはありえないと思いますが、可能性としては非電化単線で汐見橋駅につながるだけという可能性も現段階では否定できないという段階です。 ということで、このニュースでは、ご質問の答えは何一つわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

“もし”現実味となったら。 という前提で質問をしています。 ちなみに、家は朝日新聞です。他の新聞でも載っていたんですね。

  • 回答No.2
  • EF8195
  • ベストアンサー率44% (100/223)

JRと南海の両方が乗り入れる前提で話をします。 南海なんば駅は行き止まり式で、しかも駅ビル(高島屋デパート)が「壁」のように立ちはだかっています。なんば駅を地下化しても、今度は地下鉄各線や近鉄のトンネルに当たるし、結局なんば駅からなにわ筋線に接続するのは非現実的です。通称「汐見橋線」(高野線の一部)を残しているのは、やはりなにわ筋線への接続を考えているからでしょう。 で、開業後はどうなるかですが‥ JRの方は、関西線(大和路線)でJR難波発着の電車が延長されるのはほぼ確実、この他に関西空港への「はるか」「関空快速」の乗り入れも考えられます。現在、阪和線から新大阪へは「梅田貨物線」を通りますが、単線なのでこれ以上の増発は困難です。紀勢線の特急については、USJへのアクセスを優先するなら現状のまま(環状線経由で一部は西九条停車)でしょう。 南海は何が来るか予想できません。但し、物理的には高野線よりも南海線の方が乗り入れしやすく、もしかすると特急「ラピート」「サザン」が新大阪へ直通する可能性もあります。大阪の北部へ直接行けるとなれば、南海にとってもメリットは大きいでしょう。 地下線でも、通過線の無い駅を通過する列車の設定は可能です(関西だと、阪神の福島・岩屋・春日野道、阪急の西院・大宮等が該当)。但し、ホームドアなどの対策が何も無い場合は、(人身事故の危険があるので)高速での通過は困難、というだけです。 運賃については、線路の所有者がどうなるかにもよりますが、新大阪~汐見橋(JR難波)間はJRと南海の「二重運賃制」にして、金額の低い方を適用する(JRの方が安い?)‥と思います。 JR東西線やおおさか東線は、新規開業の路線ながら割増なしで「電車特定区間」の運賃をそのまま適用しました。また、大阪近郊区間内はもっとも安くなる経路で運賃計算する(定期券は除く)ので、割増にすると環状線経由で行く場合との整合性が取れなくなります。このように考えれば、割増運賃にはしないと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり、南海なんば駅延伸は難しそうですね。南海としてもなんばから梅田新駅までの客を御堂筋線から横取りしたいみたいですが、どうなるんでしょうね。 また、通過列車用にホームドアがあればOKなんですね。 運賃もよく考えれば、距離が短いのに現行より高くなると納得がいかないですね。

  • 回答No.1
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

地下鉄のホームがあるところでも、 都営地下鉄浅草線、新宿線、東京メトロ副都心線などは通過しています。 ただし、低速度ですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

通過するにも、低速だと通過線は要らないんですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 天王寺駅の短路線

     天王寺駅の大阪環状線から阪和線(阪和線から大阪環状線)に直通するために使われている新短路線はいつできるのですか。また、今使っている短路線とあわせて複線になるのでしょうか。

  • 阪和線はなぜあんなに遅れるのですか?/関空

    様々な要因があることは承知していますが、関空へのアクセスという重要な役割があるにも関わらす遅れると言う事は、理由の大半か全てが、改善不可能、あるいは非常にお金がかかるのでしょうか? 逆に阪和線は遅れる、というイメージが先行しているだけで、他の路線も同じくらい遅れているのでしょうか。 私は関西圏の私鉄を中心に利用しますが、アラームに登録しているJR山陽本線(神戸線・京都線)だけは目覚ましのように毎日遅れの情報が届きます。 大阪府が、関空へのアクセス改善に頭を悩ませていると聞いて、阪和線はなぜダメなのかが気になった次第です。 天王寺←→大阪に問題があるのかもしれませんが…。 あるいは、もしも南海電鉄が標準軌なら地下鉄を経由できそうですが。

  • 路線をおしえて

    特急は使わずに(快速は使います)新大阪からJR和歌山駅まで行きたいのですが、どう行ったらいいのでしょうか? 検索でしらべて、おおよそはわかったのですが 阪和線とはJRのことでしょうか? 検索だと、新大阪から天王寺まで御堂筋線。そこから阪和線とでるのですが 新大阪からJRだけで和歌山には行けないのでしょうか? それとも、やはり御堂筋線を使った方が早かったり安かったりなのでしょうか? おしえてください。 また、阪和線の和歌山行きなどのダイヤの載っているホームページがあれば、それもおしえてください。 おねがいします。

  • 裏道でもあるの!

    お世話様です。 京都からJRで、関西空港に乗換えなしで行く時 「はるか」を使いますが、新大阪から大阪を通らず 天王寺に行くのは、裏道を使っているのですか。 でも結局は環状線に入っているわけですよね。 大阪環状線に割って入るのは一苦労だと思うのですが。 また、天王寺駅で環状線から、阪和線に乗り入れるとき どのようにしているのですか? 昔は、大阪環状線と阪和線はつながっていなかったと 思いますが。 おわかりになる方ご教示下さい。

  • 関西での移動手段について

    現在関西旅行の計画中です. 関西での移動方法について今思案中です。 まず関空から京都へ入るのですが、「はるか」は高いので大阪で乗り継いで阪急で入ろうと思っています。 そこで質問なのですが、関空からはJRで「関空快速」に乗って大阪へまっすぐ行く列車が到着後1時間後しかないので、少しでも早く京都に入るために大阪までも乗り継いで入ろうか考えています. そこでいろいろ調べたところ 1.JRで天王寺で乗り換えるか、 2.南海で新今市でJRに乗り換えるか、 3.南海でなんばまで行って地下鉄で梅田まで行くか 乗り継ぎやすさも考えてどれが一番良いのでしょうか? 教えてください。

  • 京橋から関空へ行くには

    自分なりに調べてみたのですが 17時京橋出発と仮定して 京橋17:08→天王寺17:22→天王寺17:23→新今宮17:25→南海乗り換え特急ラピートβ5717:32→関空18:08 という行き方が早くいけそうです。 そこで質問があるのですが (1)JR環状線はぐるぐる廻っているのかと思いましたが天王寺で乗り換えなのでしょうか?それとも単に天王寺の停車時間が長いだけでしょうか (2)新今宮で南海乗り換えのようですが、すぐ分かりますか 切符はさっと買えますか、環状線のホームから南海乗り換え時間大丈夫でしょうか。感覚的には環状線の鶴橋と近鉄みたいな感じでしょうか (3)ラピートは全席指定でしょうか?自由でしょうか? (4)それよりも効率よく早くいける方法は無いですよね 関空快速だと到着時間が遅くなります、はるかだと大阪に出る間に南海乗り換えできそうな気も… その他何か気をつけることがあればアドバイスお願いします

  • 人身事故で有名な阪和線・・・

     全国に人身事故路線阪和線でまたもや事故、はるか通過とホームで待つ人の接触事故(鳳駅にて)JR西日本はこうした人身事故をどう考えているのでしょうか。  またまたやりましたと平気でアナウンスする駅員も慣れっこですか?  南海高野線、近鉄の南大阪線は聞かないけど・・・

  • 南海汐見橋線の本数の異常な少なさは何故?

    南海電鉄の汐見橋線(高野線支線)はまだ乗った事のない 非関西人の者ですが質問致します。 この路線は、運行本数が毎時2本と極めて少なく、大阪市内の都心部を 走る路線としては極めて異質に感じます。 特に、「木津川駅」(大阪人権博物館の最寄り駅)は1日の乗降客が 平均約100人という驚異的な少なさの無人駅です。 このような乗降客の少なさの理由はなんとなく予測は出来ます。 (1)汐見橋線はかつては高野線と直結していたが、現在は盲腸線と なってしまいターミナル駅としての機能は難波駅に奪われて 閑散化した。 (2)汐見橋線沿線の地域から堺市方面へ行きたい時は、 南海本線の方が便利なため汐見橋線をわざわざ使う必要性が薄い。 (3)汐見橋線沿線は工業地帯のため、もともと人口が少ない。 (4)不便になったから利用客が減る→運行本数が減る  →また利用客が減る→この悪循環。 さて、このような理由が考えられるものの、これだけでは、 まだ説明不足な気がします。 毎時2本の閑散路線という異常な状態としては、他にまだ何か原因が ある気がします。 ご意見を願います。

  • 阪急百貨店→住吉税務署

    阪急百貨店で買物をした後に大阪市住吉区の住吉税務署近く(税務署と住吉大社駅の中間位)まで行く方法なのですが 1 JR大阪~環状線新今宮~南海住吉大社 2 JR大阪~環状線天王寺~阪堺線住吉公園 3 地下鉄梅田~御堂筋線天王寺~阪堺線住吉公園 4 地下鉄梅田~大国町・四つ橋線乗換玉出~バスで住吉公園 5 地下鉄梅田~大国町・四つ橋線乗換玉出 玉出から現地まで徒歩 どれが1番便利で分かりやすいでしょうか。 乗換の際の階段の乗降や少しくらい長く歩くのはあまり苦にはなりません。

  • 大阪の、この路線のできた経緯」について教えて下さい

    以前必要だったが、いらなくなったので廃止された路線ってありますよね。田舎だったらコストをペイできないためおしまれつつ、廃線にすることもあると思いますが、この大阪で、なんでっっつう路線が。南海の汐見橋線。あれは何のためにでき、なぜ今も、むしろきれいになり存続しているのですか?(弁天町~大阪港間の路面電車は港を作るため必要だったが、港ができたので廃止。今は人口が増えたので地下鉄が伸びましたが) あと、堺の方にいってるチンチン電車も不可解です。

専門家に質問してみよう