• 締切済み
  • すぐに回答を!

ルーティング情報について

セグメントA----ルータX-----ルータY----セグメントB 上記のような構成のルーティングについて教えてください。 (1)TCPパケットをセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータX,Yには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。 (セグメントA向けのルーティング情報を登録しなくても、コネクション型なのでセグメントAから送信したパケットは戻ってくることができるのでしょうか。それとも、登録していないと帰りパケットはルーティングできないのでしょうか) (2)IPパケット(Ping)をセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータX,Yには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。それとも、セグメントA向けのルーティング情報をルータに登録しなくても、セグメントAから送信したIPパケットは戻ってくることができるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

(1)意味が分からないですが、TCPはルーティングは意識しません。つまり相手のPCまでの経路があるか、どういうルートで行けばいいかなんて気にしなくていいです。その仕事はIPが担当します。 その辺の理解は大丈夫でしょうか? (2)セグメントAとBの間にあるルータが1つであればルータ自体がポート1にはセグメントA、ポート2にはセグメントBとかのように把握できますので特にいらないですが、間に2つのルータがありますので、情報が必要です。 間違って理解されている可能性があるのでもう一度その辺の知識を勉強してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

答えの前に、(L3層の)ルーティングの話をしているのであれば、TCPとかICMPとかはルーティングの動作には関係ないです。 通常、TCPだろうがUDPだろうがICMPだろうが、IPの上に乗っかっているプロトコルである以上、それらの違いはIPのルーティングには影響しません。まずその点を理解しておく必要があります。 A1 ルータXにはセグメントBの、ルータYにはセグメントAの情報をルーティングテーブルに載せておく必要があります。 A2 私が最初に書いたことを理解できているのであれば、書かずとも判ると思います。 判らないのであればもう一度各ネットワークレイヤの働きについて復習してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

・ルータXには、セグメントB宛のパケットはルータYに投げる ・ルータYには、セグメントA宛のパケットはルータXに投げる というルーティングが必要になります 前回の回答のように、直接つながっているネットワーク(セグメント)のルーティングは必要ありません #直接つながっていないネットワーク(セグメント)に対してパケットを投げる場合、どこにパケットを投げればいいか、というのがルーティングです #そもそもルーティングの意味がわかっていないのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ルーティングについて

    セグメントA---------ルータ---------セグメントB 上記のような構成のルーティングについて教えてください。 (1)TCPパケットをセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。 (セグメントA向けのルーティング情報を登録しなくても、コネクション型なのでセグメントAから送信したパケットは戻ってくることができるのでしょうか) (2)IPパケット(Ping)をセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。それとも、セグメントA向けのルーティング情報を登録しなくても、セグメントAから送信したIPパケットは戻ってくることができるのでしょうか。

  • ルーティングに関して

    今IPアドレスとMACアドレスを使ったルーティングに関しての勉強をしていたのですが、どうしても分からないことがあったので質問させて下さい。 たとえば、ホストAからホストBへルータaを経由してパケットを送信する場合、ホストAから送るパケットヘッダのMACアドレスは”送信元A、送信先a”になると思います。ここで、もしホストAに接続されているルータがaの他にも多数あるとしたら、何の情報を元にパケットのヘッダのMACアドレスをルータa宛と選定しているのでしょうか(ルータaの先にホストBがあるという情報をどこから得ているのでしょうか)? それと、各ルータのMACアドレスをホストAが調べるのにARPを使っていると理解しているつもりですが、正しいでしょうか?併せてよろしくお願いしますm(__)m

  • スタティックルーティングについて

    ネットワーク初心者です。 スタティックルーティングの設定についてですが、 以下のネットワーク経路でホスト(1)がホスト(2)と通信を行う為には、 ルータAだけではなく、ルータBにもホスト(2)のセグメントへのルーティングを設定しなければならないでしょうか? 又、ホスト(2)からの返りについても、ルータCだけでなく、ルータBについてもホスト(1)へセグメントへのルーティング設定が必要でしょうか? ホスト(1)⇒(ルータA)⇒(ルータB)⇒(ルータC)⇒ホスト(2)

  • ルータのルーティングテーブルには、たいていデフォルトゲートウェイ(?)がある?

    下記のアドレスのページ等を見ると、ルータはパケットを受け取るとその中の宛先IPアドレスのネットワークアドレスを見て、自分の持っているルーティングテーブルを参照して次のルータにパケットを渡し、ルーティングテーブルに無ければパケットを破棄する、とあるのですが、多くの場合はルーティングテーブルに宛先ネットワークアドレスの情報はないと思うのですが、どうなのでしょうか?(あるとしたら、ものすごくたくさんのデータをテーブルが持ってないといけない気がするのですが) ないとすると、ルータもPCのように、デフォルトゲートウェイを持っていて、ルーティングテーブルにないネットワークアドレスのパケットは、そこに送られる、ということになるのでしょうか? よろしくお願いします。 http://www.itbook.info/study/p74.html

  • ルーティングについて

    セグメントA・・・192.168.10.xxx セグメントB・・・172.16.1.xxx という環境があり、このセグメントの間に、NIC2枚挿しの端末(端末A)があり、それぞれのセグメントに足を出しています。 セグメントBからセグメントA(もしくは逆)にping疎通をする必要があり、セグメントA上の端末、セグメントB上の端末に、それぞれroute addコマンドで、(端末A経由の)ルーティングを設定し、ping疎通が確認できました。 このような環境に、さらに、 セグメントC・・・172.16.2.xxx が追加されることになりました。これは、セグメントBとルーターで繋がることになります(セグメントCとセグメントBはping疎通可)。このとき、セグメントCからセグメントAにping疎通できるようにするには、どのようにすればよいのでしょうか?(できれば、ルーターの設定は変更せず、route addコマンドだけで解決できれば良いのですが...)

  • ルーティングについて

    「ルータ→スイッチングハブ→4台のPC(a,b,c,d)」のLANでpcaからpcdにデータを送信する場合、pcdのMACアドレスが必要でARP要求をかけました。各々のpcにARP要求は来ると思うのですが、同じネットワークのルータにもARP要求は来ます。(ARPテーブルが初期状態) 普通ルータは自分宛ipアドレスでなくてもそのデータを取り入れ適切なルートへ導いてくれます、ところがARP要求が来たルータは自分宛でないのでルーティングしようとするのが普通なのですが、破棄してしまいます。どういう風にルータは内部でルーティングせず破棄するという判断をしてるのでしょうか?

  • ルーティングテーブル 経路選択

    お世話になります。 ルーターのルーティングテーブル 経路選択に質問させてください。 ある書籍に 以下のような問題があったのですが、 ----------------問題-------- ルーターAの ルーティングテーブルに以下があった場合 172.16.0.0/22 172.16.0.0/16 あて先IPが172.16.4.3のパケットを受け取った時の経路選択は どれか? ------------------------------------------------------- この場合、/22だと思ったのですが、 答えは/16となっていて、何故、そうなのか分かりません。 ロンゲストマッチでは/22だと思うのですが。。 どなたかご教示お願いできませんでしょうか。 宜しくお願いします。

  • プライベートアドレス帯のルーティングルールについて

    みなさんこんにちは。 標記について、ご教示ください。 172.16.x.0/24というネットワークにホストA(172.16.x.A/24)、ホストB(172.16.x.B/24)、ホストC(172.16.x.C/24)というサーバがあります。 ホストCにはNICが2つありもう片方には192.168.x.C/24というアドレスを所有しています。 ホストBには、ホストCの192.x.x.Cへ到達するためのstaticがあります。 上記の場合のままで、ホストAからホストCの192.x.x.Cへpingを実施すると以下のなルーティングになると思います。 行きの経路:ホストA→ホストB→ホストC 返りの経路:ホストC→ホストA このルーティングは、諸事情により実施したくないため返りのパケットをホストB経由にしたく、その対策として以下のようなstaticの設定をホストCへ入れようと考えています。 172.16.x.A via 172.16.x.B 前置きが長くなりましたが、ここからが質問させて頂きたい部分です。 ----- 1.上記のstaticでルーティング自体ができることはおおよそわかっていますが、何か問題等が発生する既知の懸念等ありますでしょうか? 2.この設定はRFC等のネットワーク(ルーティング)ルールにおいて問題ないものなのでしょうか? よく、同一セグメント上のアドレスを同一セグメント内へstaticの設定を施すことはよくないと聞くのですが、どのような理由からなのかまでは誰も知りませんでした。 RFC等の規約で記載されているよ!とか、ご存知の方がいましたら教えて頂けますと幸いです。 それとも、そもそも問題ないのでしょうか?(ガセネタ?) ----- 補足: 当方、Linuxサーバを用いてルーティングを行っております。よって、Ciscoルータ等は利用しておりません。 よろしくお願い致します。

  • linuxのルーティング処理

    CentOS6.3で、iptablesでルータを作成しようとしております。 CentOS6.3に、NICを2枚刺し、二つのセグメント(A:192.168.11.0/24 と B:192.168.11.24)があります。 AからBにルーティング処理させたいのですが、 「iptablesのFORWARDを使用して処理させるのでしょうか?」 先ほど調べてたところ 「route add コマンド 」 を使用してルーティング処理を記述するという記事も見つかったのですが CentOSルーターを作成する場合、どちらで処理させるのでしょうか? Ciscoルーターでルーティング処理を作成したことはありますので、 基本的なことは分かっています。 ご教授お願いします。

  • ルータのルーティングテーブル

    こんにちは ルータのルーティングテーブルについて質問ですが、 ルータのルーティングテーブルはどのような構造になっているのでしょうか。 たとえば ルータLAN側のIPが192.168.0.1 PCが192.168.0.2 ルータのWAN側が150.10.10.10 だった場合にPCから150.10.10.10にアクセスすると ルータの設定画面にいきます。 このときルータはどのように処理してルーティングテーブルを参照しているのでしょうか。 よろしくおねがいします。