• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ルーティングについて

セグメントA・・・192.168.10.xxx セグメントB・・・172.16.1.xxx という環境があり、このセグメントの間に、NIC2枚挿しの端末(端末A)があり、それぞれのセグメントに足を出しています。 セグメントBからセグメントA(もしくは逆)にping疎通をする必要があり、セグメントA上の端末、セグメントB上の端末に、それぞれroute addコマンドで、(端末A経由の)ルーティングを設定し、ping疎通が確認できました。 このような環境に、さらに、 セグメントC・・・172.16.2.xxx が追加されることになりました。これは、セグメントBとルーターで繋がることになります(セグメントCとセグメントBはping疎通可)。このとき、セグメントCからセグメントAにping疎通できるようにするには、どのようにすればよいのでしょうか?(できれば、ルーターの設定は変更せず、route addコマンドだけで解決できれば良いのですが...)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 | (192.168.10.0/24)セグメントA  | PC-A  | (172.16.1.0/24)セグメントB  | ルータ  | (172.16.2.0/24)セグメントC  | ですね、セグメントAの先には他のセグメントが無いとした場合でも最低限下記のルート設定が必要になります セグメントAのPC:デフォルトゲートウェイに PC-AのセグメントAのアドレス PC-Aのルート設定:セグメントC(172.16.2.0/24)のネクストホップにルータのセグメントBのアドレス ルータの設定:デフォルトゲートウェイにPC-AのセグメントBのアドレス セグメントBのPC:デフォルトゲートウェイに PC-AのセグメントBのアドレス セグメントCのPC:デフォルトゲートウェイに ルータのセグメントCのアドレス セグメントA、B,Cのどこかでインターネットに繋がっているとか、他のセグメントがある場合、全てのルータ、PC-Aにそのセグメントに関するルート設定を行わなければなりません(デフォルトゲートウェイをうまく使えば設定項目を少なく出来ますが) 要は、どこに接続されたPCから見ても、全てのセグメントに接続するルート情報が明確に規定されていなければなりません 明確に規定されていないセグメントへはデフォルトゲートウェイに渡されます 自分から送る場合と返事を送る場合の両方のゲートウェイ(ネクストホップ)が一意に決められていなければなりません(高機能なルータの場合例外もある) と言うことで、ルータにセグメントAの情報を個別設定かデフォルトゲートウェイで設定しなければ、セグメントAとセグメントCの接続は出来ません ルート設定は、自分の意図した範囲だけではなく、全てのセグメントのPCから全てのセグメントのPCへのルート情報が適正に設定されていることを確認しなければなりません、これを怠ると、後日非常に解決しにくいトラブルに巻き込まれます ルート設定に手抜きは禁物です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今後のことも含め、対応を考えたいと思います。丁寧な説明、ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

#2です PC-Aのルーティングを止めて、ルータに変え 全てのルータにripでルート情報を交換するよう設定するのがいちばん簡単です ただし、インターネット接続の様にNATを使用することは厳禁です、ルータ本来の使用法としてください このネットワークでインターネット接続する場合、デフォルトゲートウェイに一工夫必要です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そういう方法もあるのですね。参考にさせていただきます。ありがとうございます。

  • 回答No.1

各ルーターの設定をしないと、セグメントCの全端末とセグメントAの全端末に設定しないとpingが帰ってきませんので、素直にルーターに任せたほうが何かとよいと思います。 後々端末が増えるとかネットワークが変わったとかの度に大騒ぎすることになりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やっぱり、その場しのぎじゃダメですね(^-^;。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • スタティックルーティングについて

    ネットワーク初心者です。 スタティックルーティングの設定についてですが、 以下のネットワーク経路でホスト(1)がホスト(2)と通信を行う為には、 ルータAだけではなく、ルータBにもホスト(2)のセグメントへのルーティングを設定しなければならないでしょうか? 又、ホスト(2)からの返りについても、ルータCだけでなく、ルータBについてもホスト(1)へセグメントへのルーティング設定が必要でしょうか? ホスト(1)⇒(ルータA)⇒(ルータB)⇒(ルータC)⇒ホスト(2)

  • ルーティングについて

    セグメントA---------ルータ---------セグメントB 上記のような構成のルーティングについて教えてください。 (1)TCPパケットをセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。 (セグメントA向けのルーティング情報を登録しなくても、コネクション型なのでセグメントAから送信したパケットは戻ってくることができるのでしょうか) (2)IPパケット(Ping)をセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。それとも、セグメントA向けのルーティング情報を登録しなくても、セグメントAから送信したIPパケットは戻ってくることができるのでしょうか。

  • NWのルーティング設定について

    windowsのマシンにルーティングの設定を追加します。(route addコマンドで) ・もし追加したルートがデフォルトのルーティングと競合するときの優先順位はどうなるのでしょうか? (端末Aから端末Bに行く際には(1)と(2)のルートがあり、 デフォルトルートは(1)だが、(2)のルートを追加してあげたときの優先度。) ・もし追加したルートがデフォルトのルーティングと競合するときは、デフォルトのルーティングを削除してあげる必要があるのでしょうか? (端末Aから端末Bに行く際には(1)と(2)のルートがあり、 (2)のルートを追加してあげるときは(1)ルートを削除するべきか) よろしくお願い致しします。

  • linuxのルーティング処理

    CentOS6.3で、iptablesでルータを作成しようとしております。 CentOS6.3に、NICを2枚刺し、二つのセグメント(A:192.168.11.0/24 と B:192.168.11.24)があります。 AからBにルーティング処理させたいのですが、 「iptablesのFORWARDを使用して処理させるのでしょうか?」 先ほど調べてたところ 「route add コマンド 」 を使用してルーティング処理を記述するという記事も見つかったのですが CentOSルーターを作成する場合、どちらで処理させるのでしょうか? Ciscoルーターでルーティング処理を作成したことはありますので、 基本的なことは分かっています。 ご教授お願いします。

  • ルーティング情報について

    セグメントA----ルータX-----ルータY----セグメントB 上記のような構成のルーティングについて教えてください。 (1)TCPパケットをセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータX,Yには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。 (セグメントA向けのルーティング情報を登録しなくても、コネクション型なのでセグメントAから送信したパケットは戻ってくることができるのでしょうか。それとも、登録していないと帰りパケットはルーティングできないのでしょうか) (2)IPパケット(Ping)をセグメントAからセグメントBにパケットを送信する場合について教えてください。。 ルータX,Yには、セグメントA、セグメントB向けのルーティング情報をテーブルを登録する必要があるのでしょうか。それとも、セグメントA向けのルーティング情報をルータに登録しなくても、セグメントAから送信したIPパケットは戻ってくることができるのでしょうか。

  • 隣接するセグメントへのPingについて

    教えてください。 以下の構成ネットワークがあります。 PCAからPCBへPingができません。 PCAのデフォルトゲートウェイはルータBです。 ルータBのデフォルトゲートウェイはルータAです。 PCAでコマンドプロンプトでセグメントBへのルートを追加(route add)すると Pingで応答がありました。 ルータBを介して隣接するセグメントなので、ルートを追加しなくても Ping応答されると思っていたのですが、PCAにはやはりセグメントBへのルートを 追加する必要があるのでしょうか? よろしくお願いします。 (インターネット) ← ルータA ← ルータB ← PC A(セグメントA)                 ↓                 PC B(セグメントB)

  • スタティックルーティング設定について

    2つのNW((1)192.9.215.0/24、(2)192.9.216.0/24)があり、その間にルータ(Cisco1605:192.9.215.100、 192.9.216.101)があります。Cisco1605は2ポートあり、ともにEthernetポートです。 この環境で、スタティックルーティング設定をしたいのですが、どのように設定すればよいのでしょうか。 ip route 192.9.215.0 255.255.255.0 192.9.215.100 ip route 192.9.216.0 255.255.255.0 192.9.216.101 ↑このルーティング設定は問題ありでしょうか??  この設定で(1)のマシンから(2)のマシンへPINGしてもだめでした。(反対方向もです)  正しいルーティング設定の方法を教えてください。    よろしくお願いします。

  • ルーティングの愚問

     Aルータ - Bルータ -Cホスト とルーティングプロトコルなしで接続した場合(A-B間が「ネットワーク1」、B-C間が「ネットワーク2」)、CホストからBルータのA側インターフェースにPINGを飛ばすことが可能であるのに、AルータからBルータのC側インターフェースにPINGを飛ばすことができないのは何故なのでしょうか?  かなり愚問なのだと思いますが、わからなくなってしまっているのでご指導をお願いします。

  • ネットワークのルーティングが不自然な気がします。

    ネットワークのルーティングが不自然な気がします。 画像のようにローカルなネットワークを構築しましたが、色々無駄があるような気がしてなりません。 なおNodeにはubuntu10.04がインストールされています。 以下、ノードごとの設定です。 Node Aの設定 (/etc/network/interfaces内) #(なおすべて固定アドレスですので、B以降はauto とifaceは省略します) auto eth0 iface eth0 inet static address 192.168.0.1 netmask 255.255.255.0 gateway 192.168.0.2 (/etc/network/if-up.d/static-routes内) #!/bin/sh /sbin/route add -net 192.168.1.0 gw 192.168.0.5 netmask 255.255.255.0 dev eth0 /sbin/route add -net 192.168.2.0 gw 192.168.0.5 netmask 255.255.255.0 dev eth0 NodeBの設定 (/etc/network/interfaces内) # eth0 address 192.168.0.2 netmask 255.255.255.0 # eth1(外部に通じてます) address xxx.yyy.zz.a netmask 255.255.255.bbb gateway xxx.yyy.zz.ccc (/etc/network/if-up.d/static-routes内) #!/bin/sh /sbin/route add -net 192.168.1.0 gw 192.168.0.5 netmask 255.255.255.0 dev eth0 /sbin/route add -net 192.168.2.0 gw 192.168.0.5 netmask 255.255.255.0 dev eth0 Node Cの設定 (/etc/network/interfaces内) # eth0 #これ以降サブネットは全部/24なので文字数のため省略します。 address 192.168.1.3 gateway 192.168.1.5 Node Dの設定 (/etc/network/interfaces内) # eth0 address 192.168.2.4 gateway 192.168.2.5 Node Eの設定 (/etc/network/interfaces内) # eth0 address 192.168.0.5 gateway 192.168.0.1 # eth1 address 192.168.1.5 # eth2 address 192.168.2.5 ###/etc/network/if-up.d/static-routes内## #!/bin/sh /sbin/route add -net 192.168.1.0 gw 192.168.1.3 netmask 255.255.255.0 dev eth1 /sbin/route add -net 192.168.2.0 gw 192.168.2.4 netmask 255.255.255.0 dev eth2 これで互いにpingを届け合うことはできるのですが、そもそもNode Eでルーティングを設定する必要はあったのでしょうか? /etc/network/if-up.d/static-routes内を今回はいろいろ書き換えましたが、何も設定せずともCからDに向かってping 192.168.2.4を打てば、Node Eは192.168.2というネットワーク部分を見てDの方に向かってパケットを流すのではないのでしょうか? 今回は設定をしない段階ではpingはCとDの間を通りませんでしたが、どこか釈然としません。 またこの構築において最後に設定したのは、Node Bのフォワーディング許可なのですが、許可する前はAとC, AとDの間もpingが通りませんでした。 許可前でも、Bからはどこにでもpingを送れたのですが、これが何故かもよくわかりません。 Aからping 192.168.2.4を打てば、ルーティングから考えると→E→D→E→Aとpingが通る気がするのですが、なぜBが関係あったのでしょう? 最近この分野に触れるようになったので、私が常識的なことを知らないだけのかもしれませんが、どうかNode Eのルーティングの設定とNode Bのフォワーディング許可についての疑問についてお答えいただけたら嬉しいです。

  • 同じ宛先IPに複数経路のルーティングができるか

    同じ宛先IP(ホスト)に対して、Windowsのroute addを用い普段は経路Aを使用し、Aと通信できなくなった場合に、経路B使用させるといったことは可能でしょうか。 WindowsのデフォルトゲートウェイはA、B共に同一セグメントにあります。 例 Windows設定 LANカード1 IP:192.168.10.30/24 if:0x10001 このとき、同じ宛先ipアドレスでかつ、複数の経路を設定する。 route -p add 192.168.200.5 mask 255.255.255.255 192.168.10.1 metric 10 if 0x10001 route -p add 192.168.200.5 mask 255.255.255.255 192.168.10.2 metric 20 if 0x10001 上記のように設定した場合、通常は10.1の経路を使用し、それが使用できなくなった場合10.2を使用させる。といったことはやはり、ルータ等を用いたルーティングが必要になりますでしょうか。 よろしくお願いします。