• 締切済み
  • 困ってます

ヒーターホースを外しての冷却水交換

ヒーターホースを外しての冷却水交換の方法を教えてください! フラッシングをしたりしながら全量近くを交換したいため ヒーターホースを外すやり方を自分でも色々調べてみましたが、 「どこになにを」が今いちよくわかりません… まずヒーターホースは2本のうちどちらを抜いてもよいのでしょうか? それとも、OUT側でなければだめなどがあるのでしょうか。 IN,OUT側が上か下かよくわかりませんが…。 また、自分の理解としては、 「ヒーターホースを一本ぬいて、ヒーターホースがささっていた  場所(バルクヘッド側の穴)に水道ホースをつっこみ水を流す、  そこから水がぐるっと巡回して、抜いたヒーターホースから  入れた水道水が出てくる」 という感じなのですけども合っていますでしょうか? それとも抜いたヒーターホースに水道ホースをつっこむのでしょうか。 素人が思い込みで作業をしてオーバーヒートさせてしまっては 泣くに泣けないので、よろしければ少し具体的に 手順を教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いいたします。 (ちなみにエア抜き等についてはやり方はわかります。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数8
  • 閲覧数2883
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.8

最近はやっていませんが、以前私がやった方法です。 最初にヒーターコックを室内で開けます。(温度設定最高) ラジエターのドレンコックを外します。(取付け時トヨタ車の場合はOリングを交換します。) ヒーターホースを最も外し易い所で外します。以前のトヨタ車はカウルパネルにヒーターコックが有ったので外しやすいのと最後にLLCを注入するときに位置が高いのでエアー抜きをしつつ最後にホースを取り付けました。 外した所から水道水をホースを差し込んで注入すると外したヒーターホースとラジエターのドレンから赤色(または緑色)の冷却水が出てきます。ほどほどに綺麗になったら、ドレンコックとホースを取り付けてLLCを入れて水を入れてエンジンを駆けサーモスタットが開いてから水を補充して終わりです。プライヤーで挟んで使うホースバンドは元の位置で取り付けてください。付け易いからとぐるっと廻して付けないで下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 丁寧な手順説明どうもです、自分のは日産なので ヒーターコックより車内に入ってくところの方が 作業しやすいのでそっちでやってみます! ホースバンドも注意してとりつけます。

  • 回答No.7

最近はやっていませんが、以前私がやった方法です。 最初にヒーターコックを室内で開けます。(温度設定最高) ラジエターのドレンコックを外します。(取付け時トヨタ車の場合はOリングを交換します。) ヒーターホースを最も外し易い所で外します。以前のトヨタ車はカウルパネルにヒーターコックが有ったので外しやすいのと最後にLLCを注入するときに位置が高いのでエアー抜きをしつつ最後にホースを取り付けました。 外した所から水道水をホースを差し込んで注入すると外したヒーターホースとラジエターのドレンから赤色(または緑色)の冷却水が出てきます。ほどほどに綺麗になったら、ドレンコックとホースを取り付けてLLCを入れて水を入れてエンジンを駆けサーモスタットが開いてから水を補充して終わりです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

遅くなってすいません、ご回答ありがとうございます! やり方とてもよくわかりました、ぜひその方法も 試してみたいと思います、ありがとうございました!

  • 回答No.6

エアーが無いと真水が残るから、あまり感心しないけど・・・ ヒーターホースは、まあどちらでもイイけど?ラジエターからヒーターホース、ヒーターパイプからと 全部、順番にホースを突っ込んで流してる。 E/gを掛けて循環させる事を忘れてるよ!ラジキャップ、ドレンは外したままでE/g掛けると ウォーターラインの流れで何処かに勢いよく出たりするけど、アッチコッチどこか塞いだりしながら、 透明になるまで流しっぱなしで洗ってる。 高圧洗浄器で、アッパーやロアーホースからぶち込むと、イインだけどね。 一旦止めたら、エアーブローを各部から雫になるまでやって、再度同じ事を繰り返し、 最後は念入りにエアブロー!(ツインヒーターは、滅茶苦茶時間が掛かるから嫌なんだけどね) それと、LLCは安物だと劣化が早い!中古車屋とかでも交換してるけど、手間は掛けないし 希釈も薄いし安物だから交換しても、長持ちしないのが殆ど・・・ 昔は「一番のメカニックはオーナー」って言ってたんだよ。自分のクルマだから手間を惜しまないからって! せっかくだから・・・ ヒーターホースを抜くには、熱くなって内圧が掛かってる時に! バンド緩めてそーッと、プライヤーで挟んで 小刻みに「正逆に振るように」回してたら外れる。固くてもそーッと握ったままで、繰り返してたら外れる。 火傷するとか言うヤツは、不器用で作業が乱暴なヤツだな。寸止めで力を抜けば勝手にLLCが漏れ出して 圧は抜ける!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 詳しくとても参考になります… やり方についてはよくわかりました! やっぱり自分の愛車には手間暇かかってでも 大事にメンテしてあげるのが一番ですね。 ヒーターホースは最初はエンジンかかってないときに やろうかと認識してましたが、アドバイスを参考に やってみます!

  • 回答No.5

「ヒーターホースを一本ぬいて、ヒーターホースがささっていた  場所(バルクヘッド側の穴)に水道ホースをつっこみ水を流す、  そこから水がぐるっと巡回して、抜いたヒーターホースから  入れた水道水が出てくる」 という感じなのですけども合っていますでしょうか? 合っています。IN側のヒーター側に水道水を挿すとヒーターコックからヒーターコア、ヒーターホース(アウト)、ウォーターポンプ吸入側、シリンダブロックのウォータジャケットを通ってヒーターホースの切り離しのところで排出になります。(ヒータコック開のこと) 水道水を逆に挿せば逆になります。 コックを閉でラジエターキャップを開ければそこから出て来ます。 色いろ試してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

御回答ありがとうございます! いやー具体的な解説いただいて とてもよく理解できました、自信がもてます 本当にどうもありがとうございます。 色々試して車メンテに詳しくなっていきたいとおもいます!

  • 回答No.4
  • wrx4
  • ベストアンサー率32% (242/738)

何か勘違いされてるようなので補足しますが、サーモスタットは在っても無くても関係ありません何故ならサーモスタット本体には水温に関係なく開くジグルバルブと言うものが付いてるので冷えていてもクーラントは抜けます私が言いたいのはヒーターの取り付け位置はエンジンの最下部より高い位置にありますので全量排出するのは無理なのでロワーホースを外したほうがより多く排出される事を伝えたかったのです。最も私の方法で排出してもエンジン内のクーラントが100パーセント排出されることはありません必ず20パーセントくらいはエンジン内に残ってます、ですから質問者様のように水道水を流し込めば内部に残った水が錆を発生させる原因になるのでお勧めしません。エア抜きの手順を知ってるのでもっと突っ込んだ所まで知ってると思ったので前の回答で省略してましたごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度ご回答ありがとうございます。 サーモスタットにそんな機能があるのですか! 知識不足で申し訳ございません… 一通り車の部品や構造は大体わかるしいろいろいじっては いますが、整備士さんの間での常識のような知識は 全然もちあわせていませんので…ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • wrx4
  • ベストアンサー率32% (242/738)

どの様な意図でクーラントの交換をするのか判りませんが全量交換するならヒーターホースを外すよりラジエーターのロワーホースを外したほうが早いですよ、ラジエーターの下部にカスが溜まりますからそれらも一緒に排出出来ます、あとホース自体熱で癒着してますので外すときは慎重にやらないと破けますから気をつけてください。排出したクーラントは毒性が有るため処分方法が決められてますので絶対に守ってください。 エア抜きの手順を知ってるならオーバーヒートさせることは無いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! なるほどー、ということは要は全量交換が出来るかどうかは サーモスタットがあるかないかの違いということですか??? サーモがあるとエンジンをかけて加熱しない限り そこでとまってしまってエンジン部などの 冷却水が流れ出てこないという…。 出来ればやけどしたくないんでエンジンをかけつつ 交換をおこなうという作業を避けたいと思ってますので。 もしよろしければこの認識があってるかどうか返事をいただけると ありがたいです。

  • 回答No.2
  • oska
  • ベストアンサー率48% (4105/8467)

>まずヒーターホースは2本のうちどちらを抜いてもよいのでしょうか? 先ず、何の目的で冷却水交換を行なうか?を質問した方が良いですね。 「一度交換してみたい」という理由ならば、交換しない方が自動車には安全です。 ラジエータ本体・ホース・エンジン内冷却路に異常があるのなら、素人で対応すると大怪我の元です。 で、回答。 重力に逆らわず、上から下が原則です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! 理由は他の方のところへ書かせていただきました。 ご忠告どうもです。 ということは、上のホースを抜いてその抜いた穴(ヒーターホース じゃないほう)に水を流せばいいということでしょうか…?

  • 回答No.1
noname#147110
noname#147110

そこまでして全量交換に拘ると言う事は 冷却水がサビサビとか クーラントの種類を変更とかですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

中古車16年もので、自分が購入前に一回 車検停止で2年近く車庫にいたそうです… 最新の車検をしてくれたとこは中古車販売店と いうこともあり、おそらくそこまでフラッシングを してくれていないので自分でやろうと決意しました、 という理由です! エンジンドレンがうまくいけばそちらでやりたいのですが、 ヒーターホースという手もあると知りましたので。

関連するQ&A

  • 冷却水交換の真相

    エンジンをかけて暖気を完了させてから、 ドレンコックを開けて冷却水を抜くと、より多く抜けると 聞いたことがあるのですが、本当でしょうか? 理由は、サーモスタットを開けて、ヒーターコア部の 冷却水も抜くためのようです。 いくら暖気が完了して水温が高くても、エンジンを切ると サーモスタットも閉じる気がするのですが…。 エンジンをかけたまま、ドレンコックを開けて冷却水を 抜くのなら、確かに多く抜けそうですが、これだと 冷却できないので熱でエンジンが壊れますよね? ちなみに「水道水を入れながら行う」などという方法ではなく、 単純に冷却水を抜くだけです。 ホースを突っ込んだり、水道水を入れて洗浄したりはせずに、 単純にドレンコックを開けて冷却水を抜く場合、できるだけ多くの 冷却水を抜くにはどうすれば良いでしょうか?

  • ラジエターの冷却水について

    HONDAのJADEというバイクに乗っています。 先日エアフィルターを交換した際、ラジエターのリザーブタンクに全く水がないことが発覚。(いままでオーバーヒートはしたことがないです) そこで、ついでということでラジエターの冷却水を交換しました。 ドレインから水を抜いてキャップを開けたままエンジンをかけて、エア抜きしつつ水面が上に来るまで冷却水を足しました。 リザーブタンクにも水を足したのち、キャップをしてしばらく回したのですが、エンジンが少し暖かくなっても(水温メーターのC真ん中を越えたぐらい) ドレインにつながる冷却水のホースは柔らかいままなんです。 冷えたときにキャップをはずして、ホースを押すと水面が動きました) これって問題ない状態なのでしょうか?それともウォーターポンプが壊れていて水がうまく循環していないのでしょうか? ちなみに、2,30km走らせましたがオーバーヒートなどは起こしていません。 ご指導お願いします。

  • 冷却水が極端に減る

     質問をお願いします。 2001年式の国産車に乗っています。先日、オーバーヒートを起こしてしまいました。ラジエーターのプラスチック部分に亀裂が入って冷却水が漏れたのが原因のようです。ラジエーター本体とエンジンのヘッドを交換し、2週間程は何事もなかったかのように走っておりましたが、本日エンジンルームを点検したところ、冷却水が1/3(Lの位置)くらいに減っていました。とりあえず水道水を補充して20分くらい走りまた確認したところ、Lのラインまで減っていました。その後もずっとそんな感じです。どんな原因が考えられるかお分かりになる方、どうぞお教え下さい。

  • 冷却水が規定量入らない?

    ラジエータ液を交換しました。スズキのエブリイ。初年度登録が平成3年。型式がDA51Vという古い車です。 「取扱説明書」には冷却水の規定量が6.4リットルになってるのですが、とてもそんなに入りません。リザーバータンクとラジエータ本体を合わせて2リットルほどしか入らないのです。ホース内にある空気もホースを押して外に追い出しました。つまり、ラジエータ液の注入口からゴボゴボと空気が出ました。しかし、注入口までいっぱいにして2リットルしか入らないんです。何がどうなっているのでしょう? 洗浄の時、注入口から水道水をホースで注ぎ込むと、下方のラジエータ液の出口(ドレンプラグをはずす)から勢いよく水が飛び出していたので、どこかで詰まっているということはないと思うんですけどね。 2年前の交換時も、確か規定量入らなかった記憶があります。しかし、そのまま2年間乗り続けて1度もオーバーヒートしなかったのですが、ひょっとして6.4リットルという数字が間違っているのですか? それともラジエータに欠陥がある? よろしくお願い致します。

  • 冷却水交換

    一般的な極普通の国産車でNAです。 スポーツタイプのLLCを入れようと思っているのですが、希釈済みのタイプで、これ以上薄めると性能が低下してしまいます。 冷却水の交換手順は色々と載っていますが、基本的に全部水を排出する事ができずに数リットル内部に残ってしまいます。このままLLCを入れると薄まってしまうので、この水を排出しないといけません。 調べたら、エアーコンプレッサーのエアガンでエアを圧送すると言う方法がありましたが、エアーコンプレッサーのエアガンがなく、それを購入するのも金銭的に厳しいです。 そこで教えて頂きたいのですが、エアーコンプレッサーのエアガンを使わずに、できるだけ安価に、できるだけ水を排出する方法はないでしょうか? なお、エアーコンプレッサーのエアガンがある所に依頼すると言うのは、なしの方向でお願い致します。 もう1つ教えて頂きたい事があるのですが、冷却水の経路の洗浄(冷却水を完全に抜く)についてですが、調べていると2通りあります。 1つは、水道の蛇口にホースを付けて、そのホースとヒーターホースを接続し、出てくる液が透明になるまで水で洗浄すると言う感じの方法です。 もう1つは、最初に冷却水を抜いた後に「ドレンコックを締めて、水を入れてサーモが開くまでアイドリングし、水を抜いて」と言う手順を3回ぐらい(出てくる液が透明になるまで)繰り返すと言う方法です。 このように、2つありますが、どちらの方法でも特に問題無いのでしょうか?どちらの方法でも特に変わらないなら、水道の蛇口と車までの距離が長いので(マンションのため)後者の方法で行おうかと思っているのですが。 よろしくお願い致します。

  • 冷却水がラジエターに戻りません。VTR250 3型 走行距離17万km

    冷却水がラジエターに戻りません。VTR250 3型 走行距離17万kmです。 リザーブタンクに流入した冷却水が冷えてもラジエターに戻らず溢れてしまいます。 冷却水をラジエターに満たしてエア抜きして走行すると、水温が低い状態でもホースからバシャバシャ漏れてきます。 100kmも走ると約400mmlは漏れてしまいます。 バイク屋で ☆ウォータポンプ交換 ☆サーモスタッド交換 ☆ラジエターキャップ交換       ☆ラジエターフィラー交換 しましたが改善しません。 オイルに冷却水が混じってる形跡はないのでガスケット抜けはないのかな? と思います。 ラジエターやウォータージャケットの詰まりがこの症状の原因になるのでしょうか? ただ、冷却力は悪くなくすぐオーバーヒートするわけではなく、漏れて冷却水が減ってくるにつれ水温が高くなってきます。   走行距離がかなりなのでいろんな原因が重なってるだろうとバイク屋には言われました。  仕事(バイク便)で使用してるので毎週末にタンク外して冷却水補充してエア抜きして・ ・・と非常にめんどくさいです。 アドバイスあればおねがいします。

  • スカイライン エンジンの冷却水ドレンボルト

    スカイラインのエンジンの冷却水ドレンボルトについての質問です! スカイラインR33(GTS)で、エンジン側の 冷却水ドレンボルトというのはどこについているんでしょうか?? この度自分でLLCを初交換しようと思っているのですが、 フラッシングなどの関係上、エンジン側のドレンボルトを 探しています……。 車によっては存在しないと聞いたので、R33GTSの場合は 存在するのか、またあるのであれば場所を教えていただきたいです! あと、疑問なんですけどフラッシング剤を入れてエンジンをかけて 洗浄した場合も、やっぱりヒーターをつけてサーモスタットが 開かないとエンジン側には意味がないんでしょうか?? ご回答よろしくお願いいたします。

  • アコード(CF4)の、ラジエター冷却水の交換

    平成13年式のアコード(GH-CF4)ですが、 ラジエターの冷却水(LLC)を交換しようと思っています。 やり方としては、 (1)ラジエター下部の、ドレンコックを緩める。 (2)ラジエターキャップを緩める。 (3)LLCが抜けるのを待つ(1時間位)。 (4)ドレンコックを閉める。 (5)新しいLLCを注入する。 (6)エンジンをかけて、エアコンの温度を最強に高くする。 (7)LLCがブクブクならなくなるまで、エア抜きをする。 (8)減った分のLLCを補充して、ラジエターキャップを閉める。 だいたい、このような手順でやろうと思っています。 LLCを交換できるのは、総量の75%~80%程度だということは、分かったのですが、 上記のやり方で、そのくらいLLCは、抜けるのでしょうか? LLCを抜く上でアドバイスがあれば教えてください。 また、エア抜きについてもアドバイスがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

  • BMW 318ツーリング 冷却水が減る原因

    BMW E46 318ツーリング最後期型(N46エンジン)に乗っています。 去年夏ごろ高速道路走行中に突然冷却水警告灯が点灯し、、間一髪でSAに駆け込みオーバーヒートはまぬがれました。原因はサブタンクの破裂でした。 認定中古車の1年保険を利用し、サブタンク周り1式、サーモスタットをディーラーにて無償交換してもらい、その後問題なく走行していましたが、昨年の秋ごろ、旅行中にまたもや警告灯が点灯。今度は、アッパーホースからの漏れが発覚。そしてロアホースとともに交換しました。 それから心配なので定期的に冷却水の量を確認するようにしていたのですが、昨年末に冷却水が減っていること(赤いフロートが底についてました)を確認し、またもやディーラーに検査入院しました。ところが、今回は圧をかけても漏れが発覚せず、年明けまで検査がかかると言われ、結果ウォーターポンプの軸から漏れていると言われ、ウォーターポンプを交換しました。その時にガスケットからエンジンに漏れ出してはいないことは確認してもらいました。念のためラジエターキャップも交換しました。 がしかし!先日確認したところまたもや冷却水が減っていました!目視では、漏れた形跡はありません。駐車場にも漏れた形跡はありません。 念のため水道水を入れたところ500ML ぐらい入りました。 少しラジエターキャップが緩んでいたかもしれません。そもそもキャップから蒸発することなどありえるのでしょうか? 他に原因等があるようでした、可能性の範囲でどなたか教えていただけないでしょうか?

  • クーラント交換について

    この度クーラントを交換しようと思っているのですが、ネットで調べて学んだ僕の認識と正しいやり方があっているか、もし間違っていたらご指摘いただきたいです。 まず古いクーラントを抜く。その後、水道水で軽く洗浄しバイクを傾けたりして水を出し切る。次の新しいクーラントを入れる。クーラントを入れ終わったら、エア抜きの為にバイクを傾けたりしてクーラントが全体にいきわたるようにする。それからエンジンをかけて再度エアーを抜く。ある程度エアが抜けたら、リザーバータンクにも規定値を入れて交換終了。後日リザーバータンクを確認し、減っていたら継ぎ足す。以上のような工程でよろしかったでしょうか? また、新しいクーラントを入れる際は、あらかじめクーラントと水道水を混ぜ合わせたやつを入れるべきでしょうか?それともまず原液のクーラントを入れてから、規定の濃度になるように水道水を足すのでしょうか? またエア抜きをする際(バイクを傾けるときとエンジンをかけるとき)はラジエーターキャップは外したままでよかったでしょうか? よろしくお願いします。