-PR-
締切済み

留学について

  • 困ってます
  • 質問No.50400
  • 閲覧数43
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 7% (5/68)

私は現在高校1年生です。
今通っている学校は地元ではかなり高いレベルの学校です。中学のときまでは私は学年でもトップクラスでした。しかし現在授業にまったくついていくことが出来ず、最下位に近いところにいます。
自分の進路を考えていると、このままでは何処にも行けないと最近感じるようになりました。
数学ではいつも10点位だし、他の教科もとても悪い点数なのです。
私は小さい頃から算数が大嫌いで、数学をやると腹が立ってしまいます。
ですがこんな私も英語だけはとても好きで、完璧にマスターしたいと思っております。
そこで「アメリカに留学」という考えが浮かびました。
これならもしもよい結果にならなくても最低でも英語の口語表現だけは覚えて日本に帰れると考えたのです。
そのことを両親に相談したら喜んでいました。
ですがこれからどうしたらいいのかわからなくなってしまいここで質問させていただこうと思いました。
わからないことは、

1.留学といってもどのようなものが必要なのか
2.高校卒業までの間何を勉強していけばよいのか
3.数学が必要のない学校はあるのか
4.英語を流暢に話せなくても大丈夫なのか

以上の4つなのです。
どなたかご存知の方教えてください。


お勧めのサイトや学校をご存知でしたらあわせて教えていただけたら幸いです。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全7件)

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 24% (92/378)

大学進学が目的でしょうか?
そうでなければ、アメリカ(海外)で英会話学校へ通うという手段もあります。
英会話学校ですから、高校を卒業する必要はありません。高校を休学して留学できます。
数学も英語もできないまま入学できます。英語のレベルでクラス分けされます。
長期間なら学生ビザが必要ですが、短期ならたぶん観光ビザでいけると思います。
友人は高校を休学して16歳(17歳?)で渡豪し、1年間で初級クラスから中級クラスまで進んだらしいです。
ただ、復学にあたって、英語以外は単位として認められなさそうですが。

他にも、高校を休学して留学した級友がいるのですが、留学先の学校がどういうところなのか知りません。
復学したとき、同じ学年だったので、おそらく現地の高校にでも行ったのではないかと思います。
お礼コメント
george1100

お礼率 7% (5/68)

大学に行きたいと考えております。
とりあえず高校は卒業するつもりでおります。
artist0さんのおしゃるような方法もあるんですね。
参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-12 16:41:34


  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 38% (482/1255)

まず一番最初に言っておくと、数学という科目はアメリカの大学でも必修の一般教養に含まれていることがほとんどで、数学から逃げ切ることは難しいと思います。レベル的には高校2~3年生ぐらいのレベルです。これぐらいは我慢してなんとかやるしかないと思います。そして数学が嫌いなら専攻は絶対に理系を外すべきです。理系だと計算が必須の科目が多いですからね。

それから次にちょっと厳しいことですが、「英語が話せる」というだけでは将来仕事がないです。英語がペラペラだが専門知識のない人間と、一般会話程度の英語が話せる専門知識のある人材ならどちらが雇われるかわかると思います。英語だけ話せるってのはただの自己満足になってしまいます。「英語が話せる」+「何かを学ぶ」でないとアメリカ留学はあまり意味がありません。日本の専門学校でているほうがよっぽど将来役に立ちます。

ですが、留学に私は非常に肯定的な考えです。まだあと留学まで数年あるのならば、自分が将来やりたいことのイメージがきっと固まってくるはずです。それをアメリカで勉強するんだ!と強い意識をもつことが大切です。コンピューターであれ、経営論であれ何でもいいのです。そして次に質問に答えていくと

1.留学に何が必要か?
私の意見では強い目的意識が一番大切だと思います。「絶対に留学してやる!成功してやる!」という気持ちです。

絶対必要なものは「高校の成績証明書」「TOEFLのスコア」の2種類です。

2.卒業までに・・・
とにかく成績をあげてください。内申書の点数をあげてください。アメリカの大学だから日本の成績は関係ない!というのは間違いです。日本の高校の成績(GPA)が見られます。内申書で確実に平均より上をとってください。
あとは英語の勉強を嫌になるぐらいしてください。TOEFLでいい点数をたたき出すのは普通の高校生には至難の業です。最低でも500点は取れるようにしてください。

3.数学・・・
探せばあると思います。ですが、かなり特殊な専攻にしないといけないと思います。一般的な専攻なら必ず数学がついてくるでしょう。

4.英語のレベルは教科書が読めて、内容が理解できるのであれば、あとはなんとかなります。論文書けという宿題もガンガンでるでしょうが、そのへんは友達に手伝ってもらうなりなんなりして乗りきれます。

あとは体験ホームステイみたいなのにいくといいでしょう。夏休みの間だけ1ヶ月アメリカに滞在して現地を見てくるのもいいと思います。
お礼コメント
george1100

お礼率 7% (5/68)

そうですか…日本でもアメリカでも数学は絶対必要科目なんですね。
日本でもついていけないのに英語で書かれた教科書で勉強するなんて私には到底不可能な気がしてきました。もう少しよく考えてみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-03-12 16:41:01
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 22% (25/110)

アメリカの高校へ編入する留学なのか、語学留学なのかわからないのでアドバイスしにくいですが・・・

1. 留学にはそれなりのまとまったお金、TOEFL、ビザなどがないと留学できません。
2. 高校が行くのがいやなら大検を受けて高校卒の資格を取るか、アメリカのカレッジ(2年生)だと高校を卒業してなくても入学できます。私の知り合いは日本で高校中退し、カレッジに入り、そこで、高校で勉強するような教科を取ってました。(あまり詳しくは知りません・・・)が、それから大学に行こうと思うならかなり大変&面倒なので日本で高校は卒業した方が簡単です。
3. 数学は絶対に必要です。アメリカの大学orカレッジに入学許可が下りたとしても最初に英語&数学などのテストを受けさせられます。レベルチェックテストみたいな物ですけど。私が行っていた大学の場合はどの専攻を取ろうが1度は絶対に数学を取るようにカリキュラムが組まれてました。
4. 語学学校だったら英語があまり話せない人が行くところですから、全く話せなくてもその人のレベルに合ったクラスで英語の勉強ができますが、大学では話せて当たり前の世界です。英語ができなければクラスについていくのは、不可能です。クラスメートの前でプレゼンやディスカッション形式のクラスなど話せないと絶対にパスできないクラスもあります。そして、留学生の場合、それなりの成績を取っていないと、日本に送り返される可能性もあります。

留学はgeorge1100さんが思っているほど簡単な物ではありません。日本でダメだから、アメリカへ行こうという考えは絶対やめた方がいいです。日本の学校の方が簡単です。私は、それなりの覚悟をして行きましたが、かなり大変でした。寝る暇を惜しんで勉強する事が多々ありました。よく、日本で大学行っていたら、今ごろ遊びほうけていただろうなぁ~なんて思ったりもしました。でも、今は留学して良かったと思っています。留学については、もっと良く考えてください。
お礼コメント
george1100

お礼率 7% (5/68)

高校生活自体はとても楽しく学校に行くことはまったく苦にならないので高校は確実に卒業します。
私は高校を卒業したあとでアメリカの大学に進みたいと考えております。
やはり数学は必須なんですね。私はstrawberryさんがおっしゃるように日本でダメだから、アメリカへ行こうと安易な考えをいだいておりました。そんなに甘いものではないんですね。留学というものは。
出来なきゃ送り返されるんですか!
事実を的確に教えていただきありがとうございました。もっとよく考えてみます。


詳しいことはわかりませんが日本で行く大学がないから外国の大学に行ったという先輩がおりました。この人の場合は授業についていけたのでしょうか?
無事に卒業したようですが。
投稿日時 - 2001-03-12 16:42:07
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 42% (294/693)

大学三年です。

日本の場合は数学無しでも大学に行けますから、卒業できるように頑張りましょう。
それと、日本の大学は世界的に見るとあまり質が良くないので遊びばかりに
なると思います。それに比べて、欧米の大学は日本とは桁違いの授業の難しさです。しかも遊ぶ暇なんか全然ないですよ。もう勉強三昧の毎日になります。
日本でついていけないなら外国では絶望的になりますよ。

1はまずビザや外国の留学に必須となるTOEFLというスコア方式の試験を受けて
最低でも450点以上の成績を納めなければなりません。そして成績証明書です。
大学によっては650点以上とか要求されます。
日常会話どころではなく、外国の授業が最低限理解出来るレベルの英語力が要求されます。しかも理論ですから高校で習う授業とは比べ物になりません。
それがすべて英語で行われるんですよ。

2は卒業までの間は英語と数学を勉強するべきでしょう。
特にBS放送や英語学校に通うなど英語を勉強しまくることです。

3は数学の必要の無い学校ですが、まず、日本の大学に進学して
1年間の留学という形なら可能性があるかも知れません。

4はさっき言った通りです。
外国に語学研修という形で行けば基本的な英会話でもいいんですけどね。
しかし、それは日本の大学に行かないと。

最後の手段として日本にも外国並みの大学があります。
その名も「国際基督(きりすと)教大学」です。
教授の三分の二は外国人という日本最強の国際大学です。
学部によりますけど授業は三分の二が英語です。

私はあなたにそこをお薦めしたいですね。
ただし、レベルは高いです。

卒業してまっすぐ外国に行くのではなく、まず、新聞などに留学希望者をサポ-トする広告がありますから新聞に目を通しましょう。
それと、今からでも英会話学校に行きましょう。特にNOVA等は留学制度やTOEFL対策もやってますから留学希望者はだいたいそういう所を利用してますよ。

4年間ずっと留学するつもりでしょうか?
日本の大学ではそれぞれ国際交流課などがあり、留学をサポ-トしてますよ。
他にも教授がセミナ-を開いたり。

私のお薦めは文系科目をしっかり頑張って、国際基督教大学か上智大学の英文科を
目指した方がいいと思います。
日本の大学ならどこでも留学制度がありますからね。
  • 回答No.7
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/0)

私も数学は大の苦手でした。しかし高校1年からもう数学を捨てるような考えはしたことはありませんでした。たしかに人には得て不得手はあります。もし単に数学から逃げたいがため、たまたま英語が得意だからといって安易に留学と考えないでくださいね。ただし英語をとにかくみっちり習得したいと確固とした気持ちがあり、親もしっかり理解してくれて経済的にも応援してくれるのであれば留学をしてしっかり勉強をしてください。アメリカに留学して完璧に英語をマスターするのであれば是非とも「語学留学」ではなく「正規留学」をして他のアメリカ人生徒と同じレベルでの英語を勉強する「文学部」などの学部に入るくらいの意気込みが必要だと思います。何を勉強するのかをしっかり考えてくださいね。英語がしゃべれたからといって実際今企業では「だからどうした」という感じですから。発音がきれいだからといって実際のところ仕事で使う英語ではそれほど利益になるとは思えません(下手よりは当然いいですが)。英語力を使って何ができるかというところがポイントなのです。
とにかく質問の答えですが、数学は心配いりませんよ。アメリカの大学の一般教養での数学は非常に易しいです(中学生レベル)。英語も別に流暢にしゃべれなくてもかまいません。ただTOEFLで550点以上くらいの力はほしいですね。あなたにはまだ時間がありますので今からでもどんどんTOEFLを受けて550点以上くらいまで点数を取れるようにしておくといいでしょう。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 22% (25/110)

高校生活自体はとても楽しいのは良かったです♪

留学するにあたって、TOEFLの点数や高校の成績が悪いと貰えるビザの期間が短くなる可能性があります。私はバッチリ5年間有効の物を貰いましたが、1年しかビザが貰えない人なども居ます。だから、留学する前からがんばって勉強して下さい。TOEFLは行きたい大学にもよりますが、500点あってもキツイと思います。550点ぐらいは取ってください。TOEFLができたからといって、授業について行けるわけではありませんから、TOEFL以外の英語の勉強もちゃんとやってください。

日本でだめだったからアメリカの大学へ入った人達を私はたくさん見かけましたし、友達もいます。そう言う人達は、何の目的も無くアメリカに来てしまうので、結局授業についていけず、日本人としか付き合わずみんなで同じアパートに隣同士とか近所で住み、気持ち悪い日本人コミュニティーを形成していました。もちろん、何年もアメリカにいるのに会話も片言の人ばかりです。

で、そう言う人が卒業できるかというとできます。簡単なメジャーに決めて全部簡単な授業を取ればなんとか卒業できると思います。私が大学にいた頃は、日本人学生の先輩がどの教授が簡単、どのクラスが簡単と言うような情報が日本人学生の間では交換されていました。過去のテスト問題が出まわり、誰かが書いたレポートを名前だけ変えて提出などなど、やる気の無い人はそう言う所で知恵を使っていましたよ。しかし、私の大学ではそういた行為をした人の中には、見つかり退学させられたり、謹慎処分を受けた人もいます。

だいたい、どこの学校にも日本人はいます。もちろん一生懸命勉強している人もいれば、ヘラヘラ遊んでいる学生もいます。どちらの学生になるかは自分の意志です。親から離れて1人で寮やアパートで生活する事になるので、気分的にも開放的です。色々な誘惑があります。留学の成功は自分の意志で決まりますから、george1100さんがしっかりと自分の強い意志を持てる自身がついたら留学して下さいね。
  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 25% (1/4)

英語はまだまだ流暢に話せる人は少ないと思います、若くて頭が柔らかい間に身につければ、将来的には「武器」となると思います。

1)大学に進学であればTOFELの勉強が必須。でも、アメリカでも専門学校や語学学校があるので、これであればまずは留学目的をしっかるもつことが必要なのでは?
2)もちろん英語は勉強しておくにこしたことはありません。文化や歴史、地理くらい知っておけば、コミニケーションに役立つでしょう
3)留学先にもよりますが、大学だと選択制になりやすいので数学を避ければいいと思います。専門学校はもちろん数学の専門学校でないかぎりないし、語学学校だとありません。
4)最初は、英会話学校にいっても実際のアメリカ人との会話は難しいです、実際留学すれば、イヤでも上達してきます。ポイントとしては、日本人と固まらないこと、特にネイティブと恋に落ちたりするとすぐに上達するみたい(みてて)

がんばってくださいね!アメリカといっても広いです!地域、気候も考えながら学校を選択すると楽しいと思います。実際、留学して非常に私にとってはプラス面が多かったです!!ガンバレ!!
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ