• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

コードを折曲げて電化製品を使うと熱が出る訳は?

  • 質問No.5007229
  • 閲覧数688
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 62% (43/69)

 題名のとおりです、たまにTVで「コードを折り曲げて使用すると熱が出て危険」のような内容を見ますよね。でも何で熱が出るんですか?熱が出てるということは、導線は曲げると抵抗値が上がるということですか?
どこを調べても、理由が見つからなかったので質問させていただきました。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 37% (746/2009)

もうひとつはコードを折り曲げたり、物を乗せたり、挟んだりすると内部の髪の毛の様な細い電線が断線する恐れがあるためです。
コード内の細い電線が一部断線すると、その場所だけ電線が細くなってしまうため電流が通り難くなって、同じ量の電気を流すと熱がでてしまいます。
お礼コメント
attention0

お礼率 62% (43/69)

内線が切れるってことだったんですね。有り難う御座います。
投稿日時:2009/06/03 19:43

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (6146/18670)

他カテゴリのカテゴリマスター
「折り曲げて」ではなく、「折り畳んで」の読み違いかと思います。

電線と言うものは、電気が流れるに対して、その電線の抵抗分と電流で、熱を発生させる事になります。

電線を延ばして居る状態であれば、電線自体の放熱が可能ですが、束ねてしまうと、熱が逃げ難くなります。
このため、束ねた電線は放熱が出来ずに温度が高くなってしまう為、束ねない様にと言う表示がされて居ます。
お礼コメント
attention0

お礼率 62% (43/69)

確かに束ねると放熱の効率は悪くなりますね。
回答していただいて有難う御座います。
投稿日時:2009/06/03 19:45
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ