• 締切済み
  • 困ってます

アメリカか日本の大学院のどちらに進むべき?

私は慶応の法学部を3年前に卒業した公務員です。 もともと学部時代から 大学院進学という思いはあったのですが、 両親からの「一度は社会に出ておけ」との説得 と費用の問題からとりあえず就職しました。 しかしやはり大学院進学があきらめきれず ふたたび大学院進学を考えることにしました。 大学院では女性学を学びphdを取得したいと考えています。 (研究者の道は本当に狭くきびしいとは覚悟していますが。。。) そして進学先はアメリカの大学院をまず考えています。 理由としては ・留学をしていたので英語力を活かせること ・ジェンダースタディーズ等のphdコースは日本にはないこと ・米国学部教育がリベラルアーツなので法律→女性学(ベースは社会学) という専門違いであっても受験しやすい ・phdコースであれば大学から援助を受けられるので  両親に経済的に頼り切りにならなくてすむかもしれない ただ問題として、 ・ジェンダー系などに代表される学際系の分野は  (たとえ同じような研究をしていても)  社会学というような既存のしっかりとした学問分野の下で  学位を取得するより就職のポストの枠が狭まりやすい  ex. 大学でジェンダー論を教えていても専門はまた別で  あることが多い ・アメリカで重用しされるGPAが3.2ほどしかないため  一流の大学院はかなり難しい  (言い訳ですが個人的に女性学の先生について学ぶというのが   学部時代のメインの勉強でしたので。。。) そのため、 わざわざアメリカの2流以下の大学院に無理して入るのなら 日本のきちんとした大学院(慶応、早稲田、東大、首都大学)等で 社会学という枠組みの中で女性学を研究していった方が いいかどうか迷っています。 ただ日本の大学院の場合に問題になるのが ・学部レベルであっても社会学の専門教育を受けていない ・卒論がなかったので、大学院に提出する卒論(東大等)がない  (アメリカの大学院は専攻が違う場合はほとんど提出する必要が   ないようです。) ということです。 長々ややこしく書いてしまい申し訳ありませんが この場合 日本の大学院に行くべきか アメリカの大学院に行くべきか (しかも行くとしたら社会学のphdかジェンダーのphdか) どう思われますか? こんなことすら決められない状態で 研究者志望なんてなさけない限りですが、 どなたかよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数418
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3

アメリカで、修士をとりましたがAcademic系ではないので、ちょっと違う視点から。 学士もアメリカでとりました。学士の時に、Businessクラスを教えている先生がいて、よく話をしました。やさしい先生で好きでした。テストで1、2番の生徒には、表彰状をあげるという変り者の先生でした。私も貰いました。この先生(PhD)を3つも持っていました。3つとも、社会系だったと記憶していますが、一つはGender studyでした。自分の力を入れているのはこれだと言っていましたし、それまでGender studyを聞いた事が無かったので、これだけは覚えています。元々は、MBAをとり、普通の会社で働いていたそうです。その時の収入は良かったと言っていました。しかし、興味はそれではなく、Gender studyなどのPhDをとったとの事です。でも、Gender studyなどで、働き口がなく、探してはいるがしかたなく、Businessのクラスをもう何年も教えていると言っていました。あきらめずに、Gender studyでの職を探すと言っていました。授業でもこの話をしていて、学生に文系のGraduate schoolに行く場合は、働き口がない現実をよーく知っておいた方が良いと話していました。普通の会社で働いていた時の年収には、PhDを取ってから、はるかに届かないといっていました。こういう現実もあるそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカと日本の大学院の違い

    現在、アメリカの大学院のマスターコースで勉強中です。 理系学部で化学専攻なのですが、講義中心で研究の方は卒業に必要な単位の1/4くらいです。日本の大学院だと講義は週に何時間くらいで、卒業に必要な単位に占める割合はどのくらいでしょうか? また、日本の大学のPhDもやはり週に何時間かは講義はありますか?ほぼ研究中心なのでしょうか?

  • 学部と違う大学院へ

    現在所属する学部は外国語学部なのですが、研究したいことが、教育学や社会学の分野にあたります。 そこで質問なのですが、学部時に外国語学部に所属している人が、大学院進学で教育学や社会学系の大学院へ進学することは可能なのでしょうか。困難なのでしょうか。 また、そのためには何か必要なことはありますか。 ご回答お待ちしております。

  • 大学院への進学する際、最も見られるところ

    現在、日本の大学で在学中である留学生です。 大学院へ進学するに当たって、最も大事な要素は何ですか。研究計画書や卒論ですか、それとも入試試験ですか? 周りの人々よると、事前に指導教授と相談したり研究者としての能力や意気込みが最も大事な要素らしいですが、大学院生を受け入れる際にその学生の卒論などをみて研究者としての能力があるかどうかが最も見られるですか?それとも入試試験による知識のところを最も見られますか? もちろん、両方も大事だと思いますが、比較的にどれのほうが求められるのかというのを教えて下さい。

  • 回答No.2
  • caldad
  • ベストアンサー率60% (53/88)

アメリカのLACの大学生の子供がいます。この子は一時、質問者さんと同じような将来設計を考えていたことがあり、社会学関連の大学院入学のリサーチをしたことがあります。 とくに分野で上位の大学院では、GPAの判断は2種でするようです。ひとつは4年通年のGPA,もうひとつは大学院専攻に関する科目だけのGPAです。質問者さんのばあいには、Women's StudyあるいはGender Studyの関連科目のGPAがどうであったかが、選考過程での要件となるように思います。それぞれのGPAについては、3.5と4.0かそれに近いものが必要といわれています。 もしその、Women's Studyの教授たちと懇意であれば、その先生たちから強力な推薦状をいただけるのではないかとも思います。もしこれが可能であれば、合格への有力な推進力となるように思います。 ご存知のように、GREの試験も必要ですが、アメリカの場合には、一般的に上位大学院、Ph.Dに進学を希望するような学生たちは、学部時代に自分でリサーチしているか、あるいは教授のリサーチアシスタントなどをしていることが多いと思います、 現在の志望はPh.Dではありませんが、私の子供も3年次の夏休みに2ヶ月、研究給付金を支給されて海外で個人研究者として調査ために滞在をしていましたし、最近は大学の卒論内容を学会で発表しています。またこのような学生は、とくにLACでは希少というわけでもありません。 たしかにPh.Dコースに入学できれば、学費は免除でリサーチアシスタント(RA)ティーチャーズアシスタント(TA)または、Fellow(研究給付金受給者)として18000-30000ドル程度の収入があるそうですから、ほとんどただで行けることになります。しかし、就職への競争は熾烈で最近、私の子供の大学であった、社会学教授の求人(1名)に対しては300名の応募があったといいます。この大学では、応募者のために授業のテストもあり、学生も審査をしたとか、数次の審査に残った2名の出身大学院はStanfordとUCLAだったそうです。 要注意点としては、大学によるのでしょうが、この分野の場合には修士課程と博士課程では、入学の窓口が違うことがあり、修士課程に入学して修士を取得後に博士課程進学という道がとざされていることもあるようです。 私にはどうしたら良いという示唆はできませんが、以上が考慮のヒントとなれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • my3027
  • ベストアンサー率33% (495/1499)

質問者さんと同じで、日本の学部を出て働いてお金を貯めて院留学しています。理系ですが。 >この場合日本の大学院に行くべきかアメリカの大学院に行くべきか? まずPhDを取るのが目的であれば、日本では難しいと聞いています。従って、学位を研究者のライセンスとして取るという意味ではUSだと思います。ただ、余程優秀で無い限り通常研究者と採用されるのはコネです。米大卒では日本大卒よりコネという意味では不利になります。 あとマスターで資金援助は余り当てにしないで下さい。PhD課程からです。従って、渡米する場合最悪2年自費で払う費用を用意して下さい。 専門がどちらがいいかは質問者さんが決めればいいと思います(畑違いでわかりません。すみません)。 以上から日本で職を獲たいのであれば、日本でコネを作る方が米大でPhDを取ったがコネが無いより有利と思われます。米で働くのであれば、米大ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学院入学について

     僕は私立薬科大学の4年生です。薬局への就職が決まっており、国家試験が通れば来年から社会人として働く予定ですが、今進路にとても悩んでいます。僕はもともと研究者になりたくて大学院入学を考えていましたが、父親がもうすぐ定年で経済的に苦しいため進学は断念し、就職することにしました。しかし、自分の中でやはり研究者になる夢を捨て切れません。考えた末、自分で働いて学費を貯めて大学院(国立大学の有機合成系の研究室)に進学しようと考えています。大学の卒論は、研究者ではなく薬剤師を第一に考えていましたから文献調査というコースを希望し、合成の技術は全くないため大学院で1から学ぶつもりです。実際一人暮らしをして、大学院の修士課程(2年)を卒業するためには、大体どれくらいのお金が必要なのでしょうか?どなたか、教えて頂けませんか?

  • 大学院について。

    今年の10月に大学院受験を考えていますが、それに関して悩みがあります。 それは自分の学部時代に勉強していたことと分野がちがうからです。 私は主に学部では日本語教育を勉強し、卒論では移民について書きました。 大学院でも移民についての研究がしたいと考えています。 しかし、今考えている院は人間科学の分野になり、文化人類学や社会学などを勉強することになります。 これらの分野に殆ど触れたことがないため、受験や(合格できた場合)入学後が非常に不安です。 なぜその研究科かというと、移民研究をしている先生がおり、私の研究計画についても指導可能とおっしゃって下さったからです。 大学院は違う分野でも入学後に真面目に勉強すればいいと聞いたことがありますが、非常に不安です。 長文で失礼しました。 アドバイスのほど、宜しくお願いします。

  • 文系で住居の研究をするには? 大学院の選び方

    質問が、2つあります。 ひとつ目は専攻について。 大学院で住宅についての研究がしたいと考えています。 ただ、住宅といっても、工学部的な研究ではなく、 社会調査、マーケティング、住居史に関心があります。 学部での専攻は社会学でした。 社会学は範疇は広いのですが、住居の研究者は 見当たりません。 (家族社会学はありますが) となると、 文化人類学になってしまうのでしょうか? 女子大の住居学専攻も気になってはいますが、 ベースが建築学(理系)なので、 大半の授業が自分の関心とは、重ならない部分が多いです。 2つ目の質問は、進学先の偏差値について、です。 とりあえずは、主専攻を無視して、住居の研究をされている 研究者を探してみて、と考えているのですが、 わたしがおもしろいと思った研究をされている先生は、 偏差値の低い大学にいらっしゃる場合が多いので、 これも悩んでいます。 入試の倍率など、無いも同然だったりして、 敷居が低いのはありがたいですが、 後々どうなんだろう、と思ったりも…。 散漫な質問ですが、アドバイス、よろしくお願いします。

  • 大学院進学について

    旧帝大に通っている理系学部の学部生です。 よく「研究者になりたいのなら、旧帝大にいくといいよ」と言われます。私自身、将来は研究者になりたいと思い、旧帝大に入学しました。しかし、先生や先輩から話を聞くと、「より多くの先生からご教授いただいたほうが良い」ということを聞きました。 そこで質問なのですが、大学院は無理をしてでも他大学の大学院に進学した方が良いでしょうか。

  • 大学院進学のための準備について

    大学院進学のための準備について 私は文系の一回生です。 将来研究したい学問も大まかに決まっており、その研究が最も進んでいる大学院を調べて、そこに進学するつもりでいます。(現在在籍する大学の院には恐らく進学しません) ただ、私の学科と、研究したい学問が関わりながらも異なるために、大体いつまでに進学先を調べて大学院入試のための準備を始めるべきかの時期について悩んでいます。 (例を挙げるなら、法社会学に興味があるとして、法学部に所属しており、社会学についてあまり学んでいないために、社会学について一から学ぶ必要がある、などです。実際は、法社会学の「法」よりもう一段深い学科に在籍していますが…) 父も大学院を卒業しているので(もうかなり前ですが)、父に聞いた所、三年の今の時期までに、語学力を高めて進学先の大学院を決めておけば、専門の勉強はそれからで良いと言っています。 父は私と違い、元々在籍していた大学の大学院に進学した上、大学で学んでいた内容とそこまで離れていることはなかったので、そのまま父の話を鵜呑みにして良いものかとお聞きしました。 語学に関してはコツコツ高めていくとして、私のような者の場合、一体いつ頃までに進学先を定めて準備(専門の勉強)を始めるべきなのでしょうか?

  • 大学院はどういう時に行った方が良いのでしょうか?

    大学にすら行ってない僕にとっては、大学院がどんな存在なのかもよく分かりません。 博士号を取るのは大学院でないとできないという話と、毎日研究ばかりしているというイメージしかありません。 社会に出る時期が大卒の人より遅れる分、就職に不利になると聞きました。就職だけ考えると大学院への進学はしない方が良いとも。 じゃあ、なんのために大学院へ進学するのでしょうか? 社会で生活する以上は就職を考えないわけにはいかないですし、普通より多くの知識を身につけて不利になるってなんとも理不尽です。 大学院はどんな人や何をしたい人が「行った方が良い」とされているものなんでしょうか? 就職を考えないで大学院へ進むって、卒業した後は何をするんでしょう? 大学院へ行ってる間、研究者としてお金をもらえるわけではありませんよね?

  • アメリカの大学→日本の大学院

    アメリカの大学から日本の大学院進学を希望している大学3年生です。専攻は化学で副専攻は数学です。 アメリカではなく日本の大学院を志望している主な理由は、親に金銭的に負担をかけてしまっているため、さらに日本での就職を目指しているためです。そこで日本の大学院の入学試験を受ける予定でいるのですが、外部、しかも無名の外国の大学ということもあり、ちゃんと入学できるかが不安で仕方がありません。 わたしの大学には日本人の学生スタッフの方がいらっしゃるのですが、その方は大学院入試の傍らで就職活動も行うべきだとおっしゃっています。そうなると院試験の勉強と就職活動を同時に行うことになるのでかなり負担は大きくなると思いますし、日本の大学に通っている学生だったら大学院入試と就活両方を同時に行うケースはかなりレアですよね?大学院試験に受かるのかは確かに不安ですが、本当に就職活動も同時に行う必要があるのでしょうか? 外国の大学から受けてどのくらい受かるのか、就活が必要かなんて大学、学部、研究室によってまちまちなのは重々承知していますし空を切るような質問かもしれませんが、何かご存知の方、もしくは似たような経験をお持ちの方、知恵をお貸しください。 よろしくお願いします。

  • アメリカのように、日本でも大学院が・・・

    アメリカでは、大学院が、「学歴」の仕上げとして定着していると、聞きます。学部を、卒業して、働いてから、またビジネススクールや、ロースクール等、キャリアアップに必要な大学院に通う。---日本でも、そのような未来になると思いますか??

  • 大学院への進学について

    私は現在大学4年生ですが、大学院への進学について悩んでいます。 私の所属学部は学際的な学問分野なので、卒業論文を書いていて、課題を見つけてから自分の研究分野の発見に至りました(ちなみに文系です)。 それまでは就活と並行して卒論を作成していたのですが、就活が失敗に終わったので卒論を書くために研究活動に没頭しているのが現在で、段々と研究が面白くなってきました。 どうせ大学卒業後に仕事に就くなら、大学院で本格的に研究活動を存分に楽しんでみてから就職してもいいのではないかと思うようになりました。 その上で悩みは尽きませんが、特に悩んでいるのは以下の5つです。 (1)私(地方の偏差値が高くない国立大学出身)でも研究活動をやっていけるのか。 ―今やっている卒論は、期限がありみんなと同じレールの上でプレッシャーがないから、研究活動を楽しめているだけではないのかと思ってしまいます。学部の友人には、私よりよっぽど優秀な人がゴロゴロいるので、私が大学院でやっていけるのかと不安です。 (2)入試はどれくらい難しいか。今からだと来年の8月になるのか。 ―経済的な理由で、国公立大学への進学を考えています。先生には私立大学の奨学金制度もちらっと教えていただきましたが、そんなに優秀ではないのであまり期待していません。一応探しますが。 (3)大学院での活動はどんな感じなのか。 ―2年間を通して研究者の方々を含めた多くの人とお会いしたり学会というものに出て、生の考え等に触れたいです。それと同時にM1~M2の前半いっぱいまで、少し幅広い先行研究レビューや仮説の検証のために調査をいくつか行って結果を積み重ねていきたいです。と、ここまで思い描いていますが、現実にはどのような感じでしょうか。 (4)今のところ考えている大学院2年間の過ごし方は、以下の通りです。 ―2年間の学ぶ時間にお金を払うので、修士論文を書き上げるまでは完全に研究(もしくはそれに関する活動)に時間を使いたいです。しかし、将来的に研究を仕事にしてお金をもらえるとも思っていないので、卒業後は公務員になるか企業に雇われようかと考えています。 このように完全に研究活動を終えてから就活をしようと思っている分、経歴にブランクができてしまうのは不利になりますか。研究活動の傍らに就活をしないというのは、要領が悪いだけなのでしょうか。 (5)ぶっちゃけ結婚は遅れないでしょうか。 ―周りに進学する女性がいないので不安です。女性が高学歴になってしまって何の得があるのでしょう。。 全てに回答していただかなくても結構ですので、是非、経験者の方・現場を知っておられる方のご意見をいただきたいです。

  • 大学院の評価について

    私は、現在生命科学を専攻している大学3年なのですが、進学を考えております。将来、研究職を目指す場合、大学院の学校名などは重要視されるのでしょうか?また、日本の博士号をとるのと海外のPhDをとるのは、どちらが大変なのでしょうか?基本的な質問なのですが、教えて下さい。

専門家に質問してみよう