• ベストアンサー
  • 困ってます

前置詞は?

彼はアメリカ出身で、私たちの学校に二ヶ月います。という日本語を 英語になおす問題ですが、 He is from America and has been ( ) our school for two months. ( )の中は at か in が 適する前置詞だとおもうのですが  何が 適語でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数4
  • 閲覧数28
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mabomk
  • ベストアンサー率40% (1414/3521)

二番です、追加情報です、、、たぶん「in school」を正解にしたいのでしょうが、、、、、、、、、でも、もし前文で、彼が「先生なら」「生徒なら」と分かっているのなら、、、、、、、、、、 「in school」、、、、、、、、、生徒として在学中 「at school」、、、、、、、、、教職として在任・奉職中、又は授業中 教科書・問題集ならどちらでも取れるとんでもなくダメ問題ですね、、、、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#91223
noname#91223

生徒として居るのか、先生として居るのか、それとも用務員や事務員として居るのか分かりませんが、とにかく「私たちの学校」という組織に所属するというニュアンスでは、in が相応しいような印象です。間違ってたらすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました 

  • 回答No.2
  • mabomk
  • ベストアンサー率40% (1414/3521)

この「在学中で、、、、in school」を知っているかどうかを問うていますね、 「at school」なら 「学校で、授業中で」ですね、、、、 例文 : She is one of the most popular students at school. 彼女は学校で最も人気のある生徒の一人だ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 

  • 回答No.1
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5689)

at か with だと思うのですが、どちらか一つだけを選ぶのは難しい...

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました.

関連するQ&A

  • 前置詞の要らない副詞句は

    Our school band is giving a concert this Saturday evening. の this Saturday evening の前には前置詞がつきませんが We'll be seeing the sights of Kyoto at this time tomorrow. で this time の前に at(前置詞)がつきます。 この at は省略できるのでしょうか?それとも必要なのでしょうか? last week とか this morning は慣用的に何も前置詞がつかないのでしょうか?何か法則がありますか?困っています。 

  • 前置詞の問題

    He died () overwork. 彼は過労によって死んだという意味ですが、()の中に入れる前置詞がわかりません。問題にはat,from,in,byが選択肢としてあります。お願いします。

  • 前置詞のいろいろ

    新中学3年生に、前置詞について、教えたいと思っているのですが、 わかりやすい教え方はあるでしょうか? たとえば、「学校で」は「at school」など、こういうときは 確実にこれ など こんなときはこれ のような感じで、お願いします。

  • 前置詞句は補語になってはならないのでしょうか

    私は以前、東大の英文科出身の方から、 「”前置詞+前置詞の目的語”という前置詞句は形容詞句もしくは副詞句として働く。但し、形容詞句となった場合は名詞を修飾する働きはあるが文の要素である補語(c)となることはできない。」 と習いました。 その後、知人から 「 He is in Japan. や He is from Japan.のような文は、前置詞句は補語でも副詞句でもどちらでも解釈できる」 との話を聞きました。 私も人のことは言えないのですが、この知人はTOEICでスコア600も取れないほど英語が出来ないので、どうしても東大の英文科出身の方の言葉が正しいのではないかと考えております。 しかし現在、英語が出来ないなりにその後も長年英語を勉強し続けた結果、知人の言うように前置詞句は補語としても働くと考えたほうが気分的にスッキリすると感じるようなことがかなりあります。とはいえ、私にとっては権威とも思える東大の英文科出身の方の言葉が常に頭をよぎり、前置詞句を補語と解釈するのは誤りであるのではないかと不安になります。 「前置詞句は補語になってはならない」というルールは間違いないのでしょうか。前置詞句が補語になるという説がある場合、可能でしたら権威には権威ということで、前置詞句が補語になる場合のことを説明した本を読めば安心できますので、そのような本をご存知でしたらあわせて教えていただきたいと思います。

  • 前置詞の目的語

    He is proud of what he has succeeded. (名詞節の解説からの引用) 上の文で”what節は前置詞ofの目的語”と参考書にありました。 この、『前置詞の目的語』というのが、どうもイメージとして掴めません。 どなたか上手く説明していただけないでしょうか?

  • 英語で前置詞句とはどこまでの事をいうのでしょうか?

    I went to school yesterday. この場合のto school to+名詞は前置詞句ですか? 同様に、 He always goes shopping at that store この場合の、at+場所 他に I like to play basketball. to playはto不定詞だと思うんですが、to+動詞は前置詞句ですか? to不定詞は前置詞句ですか? 前置詞+何かしらの単語がくるものは全て前置詞句と呼びますか? よろしくおねがいします

  • 前置詞+to 不定詞

    apart from to insist it is ~~~~ と言う英文がありました。 apart fromは、前置詞で、to以下は不定詞ですが、 apart fromは、to 不定詞が取れる例外の前置詞なのですか?

  • 前置詞何が入りますか?

    前置詞何が入りますか? She is now ( at , on , in , under ) publishing business. よろしくお願いします!

  • 前置詞in atの違いについて

    前置詞in atの違いについて よくin atを置く違いは話者の感覚的な問題や捉える空間によって変わると聞きますしそれはそれで納得できます。しかし、そのような違い以外にも、「イギリス英語」「アメリカ英語」という理由でinがつくかatがつくか変わってきますよね?なぜこう思うかといいますと、辞書などをみると頻繁にそのような状況をみかけるからです。例えば、 I did well in《米》[《英》at] school. She is still at [《米》in] school. などのような文です。 しかしこれを元に考えてみると、イギリス英語の場合、後に場所をを表す語句が来る場合すべて「at」. アメリカ英語の場合は「in」になる、と考える事が出来るような気がするのですが…。それかそれぞれの後にschoolという単語が続く時のみ、この例文の様な違いが出てくるのでしょうか?一人で考えていても答えが一向に出てこないので前置詞に得意な方回答お待ちしております。

  • 前置詞ONと冠詞aの問題を教えてください。

    前置詞ONと冠詞aの問題を教えてください。 mary goes to school ( ) foot. の( )は、atじゃなく、ONです。 なぜ、onなのですか? SuSie has ( ) cat and two birds at home. すし江は、猫と2羽の鳥を家で飼っていますと訳してしまい、( )はtheだと思ったのです。 が、aが答えでした。 なぜ、aなのでしょうか?