• 締切済み
  • 困ってます

ハイオクガソリン

bBに乗ってます。プラグを純正より1番あげてイリジウムタフにして、エアクリナー、マニホールド、マフラー、トレックATRをつけてます。 ガソリンは一応ハイオクをいれています。 洗浄効果とパワーアップを狙ってですが、効果はあるんでしょうか? ちなみにジョモとエネオスのハイオクはどちらが良いでしょうか?

noname#97579

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数652
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.11
  • KARR
  • ベストアンサー率20% (1/5)

他にも同様の回答がありますが、性能アップには繋がっていないでしょう。 レギュラー使用のエンジンはレギュラーで最適化されています。 ハイオクを入れても壊れはしませんが、メーカーの設定によっては逆に燃費が悪くなることもあるようです。 金額的損失の方が大きいと思いますので、レギュラーにされることをおススメします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ガソリンとハイオクに隠された謎とは

    エネオスやコスモ石油などのガソリンスタンドによって、ガソリンやハイオクの種類が違うと聞きました。 1.本当に違うのですか? 2.ハイオクは洗浄効果があるらしいのですが、原付にハイオクを初めて入れました。ずっと使い続けたり、3回目くらいから洗浄効果があると聞いたのですが、本当ですか?

  • ハイオクとレギュラーガソリンで、なぜ違うのか?

    以前平成元年式のキャブ車のMINIを乗っていまして、吹けが悪いな悪いなと思っていて ガソリン代をケチっていたので、レギュラーを入れていたためかと思い カラになる頃にハイオクを入れてみました。 するとおもむろにガンガン吹けるようになりました。 またいつも乗ってる5年式のスパーチャージャーのヴィヴィオが 吹けはいいのですが、アイドリング状態で回転が落ちてきて エンストはしませんが、ボソボソ?悪い感じで オイル関係もエアクリーナー関係も全て変えたのですが 改善されず、ちょっと前にイリジウムのプラグに変えたプラグが 掃除しないとダメなのかなと思っていましたが 以前のMINIの事を思い出して ガソリンもちょうど空っぽだったので 試しにハイオクを入れてみました。 すると何と何と! ちょっと走るとその後信号待ちで止まってみると アイドリングが安定しました。 これはいったいどう言う事なのでしょうか? ハイオクなんて気休めだ、とずっと思っていますが ここまでおもむろに体感すると なんなんだと思いまして。 実際そんなに違いがあるんですか? またそもそもヴィヴィオがハイオクだったんですか?

  • ガソリンについて。

    友だちと会話しててちょっと疑問に思ったので教えてください。ガソリンのことなのですが。普通、レギュラー、ハイオクなど言ってますが。プレミアムとか、無鉛ガソリンってどういうわけ方なのでしょうか?プレミアムがハイオクで無鉛ガソリンがレギュラーでいいのでしょうか?あとレギュラー仕様の車にハイオクを入れると本当に洗浄効果などはあるのでしょうか?もしあるなら給料日過ぎなどは数回ハイオクを入れてあげようと思いまして。以上ですが宜しくお願いします。

  • 回答No.10

害は有っても効果は無いでしょう。 なぜ、ハイオクが必要か考えれば解ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

>洗浄効果とパワーアップを狙ってですが、効果はあるんでしょうか? レギュラーガソリン仕様の、オートマでしょう? 効果は無いでしょうね。 まず、ハイオクガソリンの洗浄剤ですが、これは、もともと無理させて作ったハイオクガソリンというガソリンが エンジンを汚さないように入れられた、いわば取り繕うために入れられたものなので、そのようなガソリンに何かを期待しても、 むしろ、レギュラーガソリン仕様車には、レギュラーガソリンを入れるほうが良いのではないかと思います。 これは、 もし 仮に、レギュラーガソリンもハイオクガソリンもリッターあたり全く同じ価格で売られていたとしても、 レギュラーガソリン仕様車には、レギュラーガソリンを入れるほうが良いのではないか。という意味で言っております。 ただし、ものすごく古い車で、シリンダー内にカーボンデポジットが付いてしまったような車の場合、ハイオクを入れたほうが調子が良くなったり、また、ハイオクでないと走らなくなったりもするのですが、 これは、そのエンジン洗浄剤がカーボンデポジットを掃除してくれるために調子が良くなるわけではなく、汚れの付着でT.D.C.時の体積が小さくなってしまったり またはグロー化してしまったことによるプリイグニッション等を防ぐためにです。 ただし、今回の場合は、 エアクリーナーと、マニホールド(これは、どっちのマニホールド? インテークマニホールドでしたら該当します。)を変えてあるということで、、 このあたりが起因して、シリンダー内に多少多くの空気が入っていたとしたら、 もしかしたら、ハイオクでも結構調子がよくなる可能性が、あるかもといったところでしょうか。 両方入れてみて、燃費を測って、良いほうを入れればよいのではないでしょうか。 ということで、 ・洗浄効果は、無いでしょう。 (わずかに、あるかも?といったところです。) (「わずかにはある」ではなくって、「わずかに“あるかも”」のほうです。無いのが普通。という意味です。) ・パワーアップはしないでしょう。 ・よりリーンにできるため、車によっては燃費アップするのかな?といったところでしょうか。(低燃費走行をすれば) (リッターあたりの走行距離はわずかに伸びるかも?といった程度で、 価格差を越える燃費の良さなどは出ないでしょう。)  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.8
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

   最近のエンジンは、ノックセンサーのフィードバックで、点火時期や、空燃比をノッキングぎりぎりに制御している物が多いので、レギュラー用のエンジンでも、ハイオクや、ハイオク、レギュラーのブレンドで、燃費が改善する車は多いです。  数々の改造パーツは、BBのエンジンに付けても、調子を悪くする程度の意味しか無いものばかりです。  性能はどうでもよいが、ドレスアップのために取り付けているのなら、ご自由にどうぞ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7

ちゃんとハイオクマップが入っているので ハイオクを入れると走りと燃費が良くなります。 洗浄剤も入っていますので 燃焼室やバルブも汚れにくいのでよいです。 プラグの番手を一つ上げているのもとても良い事ですね。 エアクリを変えているとの事ですので 出来ればセッティングをお願いしたいところではあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

TOYOTAbBNCP31なんですがコンピュータにハイオクマップはあるんでしょうか?

  • 回答No.6
noname#107497

ハイオクガソリン、正式名称は、ハイオクタン価ガソリンのことです。 ハイ オクタン価 ガソリン  オクタン価とは、着火性、発火性を度合いを示すものです。 燃えるものは、火を近づけるとと燃えます。 燃えるものに 「火」をつけて燃やすことを「点火」といいます。  燃えるものを 「暖めて、熱して」、燃えるものが、自然と火がでることを着火、発火といいます。 オクタン価が高いということは、ハイオクガソリンを熱しても、自然発火する温度が高いということです。 レギュラーガソリンに比べてハイオクガソリンの方が発火しにくいということです。 例えば、(例えばなので正確な数字は調べてください) レギュラーガソリンは、800℃で自然発火する ハイオクガソリンは、900℃で自然発火する といった違いです。 なぜ、ターボや高圧縮のエンジンにハイオクが使われるかと言えば、これらのエンジンは、圧縮行程で熱を持つからです。 ガソリンエンジンは、「空気とガソリンが混ざった混合気」を圧縮して、タイミング良くスパークプラグで点火します。 この混合気は、基本的に完全燃焼する空気と燃料の比にしています。 たくさんパワーを出すために、たくさん燃料を噴射する。そのために、たくさん空気が必要ということでターボ過給機がついているのです。 移動する物というのは、空気抵抗が受けます。早くなればなるほどその空気抵抗は大きくなります。それに打ち勝つ回転力がなければいけません。 回転力が高いエンジンは、ディーゼルエンジンです。理由は、ガソリンエンジンより空気を圧縮するからです。圧縮すればするほど、圧縮から解放した時、勢いよく広がります。 ガソリンエンジンにも同じことが言えます。より圧縮してより爆発させればパワーがでます。 しかし、空気を圧縮すると熱が発生します。 爆発で温まっているエンジンです。冷たい空気が入ってきてもすぐに温まります。それをさらに圧縮すればかなり熱が持ちます。そうなると、スパークプラグで点火ではなく、自己発火する。そうなると、ベストパワーでピストンにパワーがかからない=出力低下となります。(ノッキングなので、エンジンにもダメージがある) ですので、他の方が言うように、エンジンの総チューニングが必要になるのです。 ちなみに、エンジンを高回転で長時間回すということはかなりエンジンオイルが熱します。エンジンオイルは90℃以上を越えるとサラサラになります。サラサラで熱いエンジンオイルはシール類を傷めます。さらに、オイル圧力は、エンジン回転数に比例して高くなります。一応リリーフバルブがあるので、ある一定以上にはなりませんが、乗用車のエンジンにしてみれば充分なダメージです。ヘッドカバー、クランクシャフトシール、カムシャフトシール類から漏れやすくなるので気をつけてくださいね。 自分は、ファミリカーで10000kmぐらい、こんな乗り方したら、ヘッドカバーからオイルがにじみ漏れはじめました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • canper
  • ベストアンサー率42% (925/2186)

レギュラー ハイオクで オクタン価が違い コレに合わせ 点火タイミングが設定されています  ハイオクを入れても 効果は無いでしょう むしろ 適正燃料のレギュラーガソリンの方が 効果が期待できそうですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • ji-tyan
  • ベストアンサー率29% (271/908)

ハイオクを入れるような車種でもありませんし 指定の無い車に入れても コストパフォーマンスの面から入れただけの効果が見込めません。 また余談になりますがガソリンメーカーと愛車の特性からメーカーによって燃費が異なる事はあります。 うちの車では1リッター辺り1~2キロ差が出ますが値段と比較すると1キロ走るコストはあまり変わりがありせんので 財布にやさしいほうを入れています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

ハイオクタンガソリンは高圧縮比のエンジンで異状燃焼を防止するために使います 噴射式のエンジンはもともと異状燃焼を防止するために採用されたのでレギュラーガソリンでなんら問題はありません アンチノック性以外の性能はレギュラーガソリンもハイオクタンガソリンもまったく同じです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

点火時期を進めるとか圧縮比を上げるとかしない限りハイオクの効果はありません。 清浄分散作用は多少上がりますが、その為に高額なガソリンを買う意味はないでしょう。 プラグの熱値を上げているようですが、高回転を常用するような運転法なのでしょうか。 低回転高負荷(ATの場合は低速時この傾向)で着火性が悪くなり、ハイオクを使うとその傾向が強まると思います。 マフラー交換で背圧が下がっているとすれば余計に低速トルクは失われているはずです。 余談ですがキノコ型のエアクリーナは吸気抵抗は小さいのですが集塵力も期待できません。 キノコを付けていたターボ車など、タービンのコンプレッサがボロボロになっていました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ハイオク仕様 と、レギュラー仕様

    こんにちは。  ハイオクガソリンは、レギュラーと違い 各メーカー毎の差は有りますが、洗浄剤が入っていますよね。  それに レギュラーより ノッキングし難い。  と言うことは、ハイオク仕様車は、ノッキングしにくいので、エンジンに優しい それと 洗浄剤の効果で、エンジン内部も汚れにくい。  なので、同じ車種の場合、ハイオク仕様車の方が、長持ちする という理屈になるのでしょうか?   実際 どうなんでしょう・・・

  • マフラー

    初期型NCP31bBで純正交換TRDエアクリーナーと五次元車検対応マニホールドとプラグデンソーイリジウムタフ純正より一番上げてつけてます 今純正マフラーをつけていますが前までHKSハイパワーサイレントをつけていました。 排気の抜けすぎで低速がなくうるさいので純正にもどしましたが… 今一つ高回転がほしくTRDハイレスポンスを考えてます。 メインパイプが純正と同じパイなのでまだましかと。 ただ値段が高くて… NA車でオートマなのでやはり低速がなくなるのでしょうか?

  • 軽トラ(赤帽サンバー)にハイオクガソリン給油

    コスモ石油のフルサービスのガソリンスタンドのバイトの者ですが、赤帽サンバーが給油に来ます。その赤帽サンバー、レギュラー10L+ハイオク満タン給油をされてます。 レギュラー車にハイオク給油は、全く問題ないと解釈してる身ですが…スタッフ内ではレギュラー車にハイオク給油は『金の無駄使い』や『高速乗ったらハイオクなら燃費が少し上がる』やら意見が分かれてます。自分は(オクタン価の違い)石油メーカー各社の配合する洗浄剤の合成の多少の違い)体験談)の理由から『レギュラー車に、ハイオクガソリン給油は『多少の効果は期待できるが運転してて体感できる程の効果は無い』の支持を持つ者です。(効果が出る要素がありますので) 確かに最近の車は軽とは言えど、ハイオク仕様一歩手前のセッティングのエンジンですし、カタログを見れば50ccとは言えど、ヤマハ・JOGでも圧縮比12.0:1とレギュラー車ですがハイオク給油しても効果出そうな数値です、赤帽サンのあの軽トラでも、やっぱり、レギュラーガソリン&ハイオクガソリンMix給油は、多少は効果出る物なんですかね? http://www.google.com/gwt/x?client=ms-kddi-gws-jp&gl=JP&source=sg&u=http://car.mag2.com/hokenshitsu/070814.html&ei=9xYAUd-eCIuokQWd-YHIBw&wsc=tb&ct=np_ac&whp=330←こちらのサイトでも多少の効果はあるとの整備士の方の回答もありましたし~やっぱり気になりますね~…………………赤帽サンのオーダーがレギュラー10Lハイオク満タン……………自分の原付に100パーセントハイオクガソリン満タンにした時は数キロの燃費向上はありました。測定方法は満タン給油法ではなくて継ぎ足し給油法でセルフスタンドから自宅までの距離の走行で自宅でジョッキを使い計りながら給油する方法ですので満タン法よりかなり正確です。20km/L→25km/L……………やっぱり多少の効果は出てますよね??…プラシーボ効果ですか?…回答よろしくです。

  • プラグコードのポン付け

    マフラーをポン付けで交換しても大してパワーアップしないし逆にパワーダウンすることがあるみたいですがホットワイヤー等といったプラグコードのポン付けは性能アップになるでしょうか? 近いうちにオフ車に乗ろうと思ってるのですがプラグコード+イリジウムプラグであと全部ノーマルで行こうと思ったのですがやはりマフラー同様セッティングしないと効果が無いのでしょうか?

  • 止まります・・・

    原付に乗っているんですが、この前エンジンがかからなくなりました。2~3日ほっといたらまた動くようになったんですが走ってて突然止まったり、信号待ちでは必ずといっていいほど止まります。また走っていて20~30キロになると止まりそうになったり復活したりを繰り返して大体止まります。マフラーが社外品になっていてプラグがイリジウムになっている以外はほとんどノーマルです。あと、プラグを見たら黒く(たぶんガソリン?)なってました。どうしたらいいでしょうか・・・。それからガソリンを濃くだとか薄くって見たりしますけど、どうゆう風にしてあるのが濃くで、薄いのか教えていただけるとうれしいです。

  • ガソリンの件 ・ ATの振動の件

    御世話になります。  2つ質問がありますが、2回投稿するのもいかがなものか と思い、  1回にまとめさせて頂きます。  1)レギュラーガソリンにて、洗浄剤入りのものはないのでしょうか?    昔 ENEOSが、新日本石油の時代、ワーキレー と言う洗浄剤がハイオク、レギュラーともに配合されていた記憶があり、レギュラーで、唯一 洗浄剤入りのガソリンだったと記憶しています。   現状はどうなのでしょう?  洗浄剤入りのレギュラーガソリンを出しているメーカーは有るのでしょうか?  2) ATで、信号待ち等で停止して Dレンジから、Nレンジに切り替えた瞬間 ブルブルと一瞬ですが、振動が大きくなるのはなぜでしょうか?   車の劣化、ATFの劣化、オイルの劣化、オイルの粘度 等々   様々な理由があるのではないでしょうか・・・  詳しい方 教えて下さい。

  • 三菱純正インジェクタークリーナーについて

    H14年式、三菱ディオン4WD(GDIターボ)に乗っています。(走行距離69,000km) 最近、ディーラーにてガソリンに添加する三菱純正インジェクタークリーナーを入れてもらいましたが、マフラーから黒煙が出るようになりました。 これって、洗浄効果なのでしょうか、それとも何かの異常でしょうか? ガソリンは常にハイオクを入れております。

  • スポーツスターの調子が悪いんですが、どんな原因が考えられるでしょうか。2003_XL1200S

    2003年型のスポーツスターXL1200Sを所有しています。 最近、調子が悪いのですが原因の見当がつきません。 以下の症状から、何か原因の見当が付かないでしょうか。 ■症状  (1)通常走行時にアクセルを大きく空けるとカブる。   グっと空けず、半クラでゆっくり空けるとカブら無いため、負荷が掛かっている状況でカブるという印象。   スタート時や、加速時にカブるため、走行していて非常に不安です。  (2)点火時直後などにアフターファイヤーがでる。   アフターファイヤーも出ますが、(1)と同じく急にアクセルを空けるとカブるため、止まってしまう。  (3)エンブレ等で減速をしたりしていると、止まってしまう。   また、信号待ちの時とかにもカブってエンジンが停止してしまう事がある。  (4)上記の各症状が発生している時に、片方のシリンダーが爆発していない(単気筒で動いている?)という状況にたまになる。 ■状況  快調に動いていたスポーツスターがカブるようになりました。  走行距離は13000程度、コンスタントに走らせています。  事象発生前後に、以下の通り手を加えています。  (1)ガソリン補給   ガソリン会社以外のセルフ店にてハイオクを給油  (2)プラグの交換(旧→新イリジウム)   旧プラグ(購入時から付いていた)を新プラグ(イリジウム)へ交換、旧プラグは破棄。   --不具合発生(気づいたタイミングです)--  (3)プラグの交換(新イリジウム→新普通のプラグ:NGK)   イリジウムは点火性が良いがカブりやすいと聞いたので、念のため交換、状況改善せず。   イリジウム・通常プラグともにプラグの火が飛んでいるのは確認できました。  (4)ガソリンの交換   万が一、ガソリンが悪いといけないので走ってガソリンを消費。   ガソリン会社系のスタンドでハイオクを給油。ほぼ新しいガソリンに。  (5)エアクリの清掃   吸気系の不安を解消したかったので、エアクリを掃除。   交換はしていないが、中性洗剤で洗浄。ある程度きれいになった。   エアクリからキャブへ伸びているゴム等にも問題は感じられず。 何に手をつけて良いかわからない状況です。 個人売買で購入していますので、相談しやすい店舗も無く、見てもらうだけで費用が掛かるものつらいので、できるだけ自分で対処したいと考えています。 また、当方愛知県尾張地方北部在住です。 良いお店を教えていただけたりするのも助かります。

  • ノーマルマフラー

    bBに乗ってます。 ブリッツ純正交換エアクリーナー、五次元たこあし、プラグ純正より一番あげてイリジウムいれてます。 マフラーを今までHKSのハイパワーサイレント入れてましたが、マフラーを純正にしても差し支えないでしょうか?

  • ホーネット900の燃料について

     私はホーネット900を乗っていますが、燃料をレギュラーにすべきかハイオクにすべきか迷っています。実は最近までレギュラーを入れていたのですが、カーボンがマフラー内に溜まってきたため、思い切ってハイオクを入れ始めました。  当初、ハイオクにはカーボンがつかないように洗浄剤が入っているため、ハイオクにすれば問題ないと思ったのですが、よく考えるとハイオクは燃えにくいガソリンのため、洗浄剤を入れないとレギュラー以上のカーボンがつくという点に後から気がつきました。そうなると、ハイオクを入れる意味がないような気がしてきました。しかし、ハイオクにしてからは気のせいかカーボンのつき具合が減ったような気がします。  また、圧縮比においても10.8という点で高いからノッキングを発生させないためにもハイオクの方がよいような気がしたのですが、後でネットで調べたら圧縮比は12以上からハイオクを入れたほうがいいとのことでした。  しかし実際、ハイオク入れて乗ってみると若干、ノッキングが減ったように感じられました。気のせいなのでしょうか?