解決済み

前輪ブレーキと後輪ブレーキの使い分け

  • 困ってます
  • 質問No.4844521
  • 閲覧数1173
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 29% (12/41)

自転車の前輪ブレーキと後輪ブレーキの使い分けの仕方について教えてください。初心者ですいません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 54% (721/1331)

どのような自転車に乗られているか分かりませんが、MTBの場合の
参考です。
http://www.mujioutdoor.net/tech/activity/mtb/mtb_s2/mtb_s2_03/body.html

一般車でもそう変わらないと思いますが、普段は前のブレーキを
メインで使用して止まるのがいいと思います。後ろのブレーキだけ
急にかけると後ろから引っ張られたような感じになり、バランスを
崩しやすいです。サドルから前につんのめるような格好になって
しまいます。
前を掛け、それでも止まらない、もっと制動力(止まる力)が必要
だと思ったら後ろも同時に、がいいと思います。

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 29% (758/2561)

前ブレーキのほうが後ブレーキより良く効きます。
このため前ブレーキだけで止まろうと強く握るとつんのめる感じになります。
また後ブレーキだけで止まろうと強く握ると後輪を引きずる感じになります。
このため前を主に後を補助にして効かすとスムーズに止まれます。

ただし後ろから自転車で付いて来る人がいる場合は、
急に止まると追突されるので、後ろブレーキだけで減速します。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (2662/11921)

使い分けねぇ・・・・

各自自分なりの流儀があるだろうけど、
私の場合には、
・速度のコントロールの為の軽いブレーキは後輪のみ
・下り坂などで、後輪だけのブレーキでは不足気味の時には前輪側を適宜
・飛び出しなどへの対処など、フルブレーキ時には両輪で

といった感じですが?

自動車に限らず前輪のみでフルブレーキすると危険ですので注意してね。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (131/419)

坂道を下っているときに、スピードが出ている状態で急に前輪ブレーキをかけたら、後輪が持ち上がりひっくり返ってケガをしたことがあります。あんなに綺麗にバク転のようにいくとは思いませんでした(苦笑)

それ以来、下りは後輪、上りは前輪ブレーキにしています。
でも、これが正しいのかは分かりません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (744/2561)

小学校中学年以下向けの内容しか覚えていないのですが
前輪は比較的強く効く。しかし、前輪の回転が止まると後輪が持ち上がって運転手の顔が(ハンドルの上を通って人間が前輪の前に落ちて)地面に激突する。だから、後輪からブレーキをかけてその後前輪のブレーキをかけるか、後輪と前輪を同時にかける。

実際に小学生には、現物を見せながら教えているようです。
  • 回答No.1

ブレーキは前輪の方が制動力がありますが、
ロックさせると転倒する恐れがあります。

というわけで、前輪6割、後輪4割程度の強さで
ブレーキをかけるのがよいとされています。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ