• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

匿名チャットサイトで荒らしのログを掲示板に晒すことについて

インターネット上の匿名チャットサイトで、 特定人物から執拗な暴言や中傷を受けた場合、 規約違反を証明できる証拠ログを保存した上で、 管理人ではなくサイトの一利用者として、 該当ログを該当サイト内の掲示板で公開しても、 法的に差し支えはないのでしょうか? そのログには、該当問題発言者のホスト情報や、 その荒らし行為者が他利用者と交換した 電子メールアドレスや電話番号などの、 個人が特定されかねない情報も含まれています。 場合によっては、ログを閲覧した第三者によって、 先方の本名などが特定される可能性もあります。 この件に関して法的問題を考えるに際には、 次の点がポイントになると思われます。 真実であっても相手の社会的評価を低下させる 事実を公開すれば名誉毀損罪に問われます。 しかし、不特定多数が閲覧できる サイトサイトにおけるチャットログは、 本人が自分の意思で不特定多数の人間に 公開したものと考えられます。 ゆえに、チャットログを掲示板に転載しても、 他人に関する事実を新たに公開したとは言い難く、 直接的な法的問題があるとは 到底考えにくいように思われます。 (著作権の問題はここでは無視します。) ところが、チャットと掲示板では発言の残留性が異なります。 チャットのログは時間がたてば流れて消えますが、 掲示板上に掲載された情報は半永久的に残ります。 従って、チャットログが他の利用者により 当該サイト内の掲示板に貼り付けられた場合、 インターネット上に半永久的に残り、結果として、 チャットの場よりもはるかに多くの人間の目に 当該発言が晒されることとなります。 この点から、チャットログのむやみな掲示板での公表は、 名誉毀損罪の該当事由になり得るのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数480
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

可能性はあるでしょう。 しかし、公開する内容が、社会的評価を低下させるものなのか現物を見なければ分からないし、親告罪ですから、被害者が告訴しなければ、捜査もありません。 あだ討ち、復讐、自力執行は、法が基本的に禁止することですので、もし、相手に復讐したいとかいう目的なら、おやめになるべきでしょう。 あなたも法的手段で、相手と対峙すべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • チャット荒らしの個人情報が入ったログを晒してよいか?

    チャット荒らしの個人情報が入ったログを晒してよいか? 不特定多数が参加するインターネット上のチャットサイトにて、 特定の利用者から迷惑行為を繰り返し受けた場合における、 当方による対抗措置に係る合法性についてお聞きします。 該当者は、執拗に暴言などを繰り返すなどにより、 当方と他利用者との会話への妨害行為を行っています。 この場合、当該利用者の個人が特定できる 情報の混入した全チャットログの写しを、 当方が同サイト内にある掲示板で公開しても、 法的に差し支えはないでしょうか? 具体的には、該当者のホスト情報のほか、 該当者が第三者と交換した電話番号や電子メールアドレスなどが、 公開するチャットログの一部分に含まれる場合を指します。 なお、当該利用者は不特定多数が閲覧するチャットに、 「自らの意思」によって自身の個人情報を流しています。 反面、チャットと掲示板では「流動性」に差異があり、 すぐに発言が流れて消えるチャットとは違い、 掲示板に当該ログを転載した場合、 その情報はインターネット上において「半永久的に残存」します。 それにより先方が万一、実社会において風評被害を受けた場合、 個人情報を含むログの写しを公開した当方の側が、 名誉毀損罪等の刑事責任を負う可能性はあり得るでしょうか?

  • 荒らしの個人情報が含まれたログを晒す事について

    以下の場合における、 名誉毀損罪の成否についてお聞きします。 チャットサイトで他利用者から暴言などの 執拗な嫌がらせを受けた場合、 一部に相手の個人情報が含まれた該当ログを、 掲示板上で公開しても問題ないでしょうか? (当該チャットサイト内にある掲示板を指す。) 暴言の発言者が、関係のない第三の利用者と メールアドレスなどを交換した場合などに、 ログに相手の個人情報が残る事があります。 場合によっては、それが該当者の実名を 特定できる情報である可能性もあります。 この場合、一連の暴言が含まれたログを 掲示板に全て“コピー貼り付け”した際には、 必然的に該当者の個人情報も含まれます。 チャットサイトでの発言については、 『既に不特定多数へ公開されたもの』とみなされ、 当該ログを掲示板へ転載しても、 名誉毀損などの罪には問われないと 考えるのが妥当でしょうか? (ここでは著作権の問題は無視します。)

  • あなたならこんな時、チャットのログを晒しますか?

    あなたならこんな時、チャットのログを晒しますか? インターネット上のチャットを利用していたら、 30代女性を名乗る女性から執拗な嫌がらせを受けました。 無視しているにも関わらず、執拗に暴言を繰り返し、 他の利用者との会話にも支障がでるほど、 この女の大量の暴言ログが流れていました。 (明らかな精神異常者と思われます。) この女は他の利用者Bとは気が合ったのか、 チャットのログ上でメールアドレスや電話番号を載せて、 Bと連絡先を交換しました。 この女の暴言はチャットサイトの規約に違反するもので、 証拠のログは全て記録して保管しています。 さて、もしあなただったら、 チャットサイト内の掲示板上で、 一連のチャットログを女のホスト情報を共に晒しますか? ご自身に及ぶ法的リスクを踏まえた上で、 あなたならどうするかを考えてみてください。 ここでポイントは4つあります。 ?メールアドレスや電話番号が含まれたログを公開することにより、 第三者によって女の身元が特定され、 女が実生活上でも社会的ダメージを 受ける可能性があります。 ?ところがメールアドレスや電話番号の公開は、 女自らの意思でログ上に公開したものです。 ?しかしチャットと掲示板では「流動性」が異なります。 チャットは一瞬でログが流れますが、 掲示板にメールアドレスや電話番号が転記されて晒されると、 その情報はインターネット上に半永久的に残ります。 ?当該行為が名誉毀損罪に当たるか否かは、 法律の整備が追いついていなく、判例も存在しないため、 法律の専門家でも予測できないと思われます。 ?女に金を騙し取られた男性が、 この女の氏名と顔写真をインターネット上に公開して、 名誉毀損容疑で逮捕された事例があります。

  • チャットでの発言は不特定多数に公開したものとみなされるか?

    参加者以外を含め誰でも閲覧が可能なチャットサイトで、 他利用者に対する一方的で執拗な 暴言や中傷があった場合について質問です。 当該サイト内にある管理人が常駐する掲示板に、 通報を兼ねて該当のチャットログの前後部分を コピー貼り付けしても、著作権の問題を除いては、 通常は問題がないはずです。 しかし、該当発言者が他利用者と交換した 電子メールアドレスなどの個人特定につながる情報が、 該当ログに含まれていた場合、 該当ログを掲示板にコピー貼り付けする事は、 名誉毀損に該当する可能性はあるのでしょうか? 発言が短時間で流れるチャットサイトでの発言も、 投稿内容が長く残る掲示板での発言と同様に、 発言者自らが不特定多数に対して発信したものと 法律上みなされるのか否かがポイントです。 みなされなるのであれば、著作権の問題は別として、 掲示板にログをコピーしても名誉毀損には当たらないと 考えるのが妥当と思われますが、 実際のところはどうなのでしょうか?

  • 荒らしの本名を晒すことは名誉毀損の適用除外にはならないのですか?

    インターネット上の掲示板やチャットで 悪質な中傷や暴言などの荒らしを行う者の本名を 被害を受けた利用者の一人として合法的に特定した場合の 対処についてお聞きします。 その本名を証拠と共に当該サイト上で公開することは、 名誉毀損罪の適用除外にはならないのでしょうか? 最悪の場合(相手が被害届を出した場合)、 公開した側が逮捕される可能性もあると聞きましたが、 これは本当でしょうか?

  • ネットでの荒らしのログ公開について

    先日、チャットの利用者Aが他利用者Bから、 執拗かつ悪質な嫌がらせを受けた場合に、 Bのホスト名やIPアドレス、嫌がらせを禁じた利用規約と、 該当利用者のログを掲示板等で公開しても問題ないか、 という質問をしました。 結果、IPアドレス等からは通常個人が特定されない為、 公表しても差支えがないと、回答いただきました。 さて、最近チャットサイトで、 電子メールアドレスなどを交換する人もいます。 荒らしの該当者Bが、もう一人の他利用者であるCと 連絡を取ることを目的として、 ログ上に自らのメールアドレスを公開していた場合で、 かつ、そのメールアドレスにBの個人を特定できる情報が 含まれていた場合を仮定します。 その場合は、利用者AがBの発言ログを公開することは、 法律違反になるのでしょうか? 機械的にログをコピー貼り付けして公開すると、 自然にそれらの情報も含まれてしまいます。 かといって、勝手に他人の発言内容を改変して公表すると、 また別の問題も出てくると思われますので。

  • 掲示板のログとは?

    腐乱サイト2チャンネルにおいて 悪質発言をまたまた発見してしまいました。 心底どーしようもない犯罪サイトです。 掲示板のログはどうしたら見れるのでしょうか? それによって個人を特定できるのでしょうか? IDくらいはわかりますか? よろしくおねがいします。

  • ネット掲示板‐悪質な荒らしの本名を晒すことについて

    インターネット上の掲示板における 悪質発言者の情報公開について質問です。 根拠なき悪質な中傷を受けた一サイト利用者が、 独自の調査により合法的に発言者の氏名を特定した場合に、 当該氏名を該当中傷発言の付近に表示することは、 名誉毀損罪の適用除外となるのでしょうか? なお、当該中傷発言者は、 容姿で悩むルールを守った相談者に対し、 「あなたのようなルックスの人間は周りからいじめを受けて、  いつか爆発して、相手を殴って刑務所行きになるだろう。」 という内容の発言を行ったもの (=侮辱罪に該当する発言を行ったもの) と仮定します。 以前に詐欺の被害に遭った男性が、 犯人の女の氏名をネット上で公開したとして、 名誉毀損で逮捕された事例がありました。 冒頭のケースにおいても、 氏名を公開された側が被害届を出した場合、 公開した側が逮捕される可能性はあるのでしょうか? 想定される結末のうち、 荒らしの氏名を公開した側にとって 最悪となるパターンについて教えてください。

  • OKWaveサポート担当の怠慢をサイト内外で晒すことについて

    OKWaveサポート担当に明らかな中傷回答や問題利用者を 放置するなどの怠慢があった場合、 サイトの一利用者がその具体的内容を 当サイト内やインターネット上の他サイトで晒しても、 法的に問題はないのでしょうか? ※あくまでそのサポート担当による怠慢が「真実」であると、 晒した側の利用者が証明できる場合に限定してお聞きします。 例えば、迷惑回答を繰り返す問題利用者に対し、 サイト上でその問題行為を指摘した側が サポートから利用停止処分を受けたのに、 当該問題利用者の明白な規約違反の回答を サポートが削除せずに放置していた場合などに、 利用停止になった側がそのサポート対応の具体的経緯を (サポートからのメール内容の写しなどを含めて) 不特定多数の目に触れる形でインターネット上に公開して、 世間一般にサポート対応の是非を問う行為などです。 当事者がOKWaveのような民間企業(私人)である場合、 当該企業の業務に係る怠慢を広く公にすることについては、 一般的には公益性が認められにくいと言われます。 それゆえ、一利用者がサイトの内外において、 運営側の怠慢を不特定多数の目に触れる形にすることは、 名誉毀損罪などに該当しないか判断が難しいところです。 万一、上記のような行為が図らずともサイトの信用性を傷つけ、 それによる損害が客観的に立証されてしまった場合、 怠慢を晒した利用者が刑事責任に問われる可能性はありますか?

  • 掲示板やチャット

    サイトで掲示板とかチャットってありますよね。 あの掲示板っていうのは、書き込みすると自分の個人情報がわかっちゃうもんなんでしょうか? また、チャットっていうのは入室したりしたり発言したりすると自分の個人情報がわかるのですか? もしわかるとしたら、どれくらいまでわかるのでしょうか? あと、このOKWebは個人情報が漏れたりしないのでしょうか? よくわからないのですが、IPから住所がわかるとか聞いたことあるので、なんか嫌だなと思って。 よろしくお願いします!