• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ドイツ語初学者がとりあえず読めるようになったらいい本を教えてください。

こんにちは。 今日からドイツ語の勉強を独学で始めました。 2~3年位でドイツの神学者や哲学者の論文を ドイツ語でなんとか読めるようになるのが目標です。 話すことは出来なくて良いです。 今年は独検3級以上を取れるよう取り組もうと思います。 そこで、タイトルにあるような本や、比較的読みやすいドイツ語で書かれた本(文学作品でも構いません) を教えてください。 文学ではギュンター・グラスを読んでみたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2576
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#111031

東京在住ではおられない由。”ドイツ語の小説を読む”1.以外は洋書などで一般の本屋では無理でしょう。下記サイトを開いてみてください。これはアンデルセンの”絵の無い絵本”のドイツ語訳です。読みやすいと思います。これは、Projekt Gutenberg-DEKulturというサイトで 既に著作権の切れた有名作家の主な作品を無料で提供しているサイトです。ドイツ語への翻訳は定評を得た物と思います。 http://gutenberg.spiegel.de/?id=5&xid=3231&kapitel=1#gb_found

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

wy1さん、先週は試験が続き忙しかったためお礼が遅くなりました(あ、私は学部の1回生です)。 読みやすそうなものをgutenbergで探すことは思いつきませんでした! ちょっと反省してます笑 それに私の好きなアンデルセン!を紹介していただけて、ますますやる気が起こりました。 なにより私が補足質問をしていないにも関わらず、関東在住ではないことを気にかけて下さり、また回答をいただけたことに感謝します!

関連するQ&A

  • 本を寄贈したいことに関して質問です。

    本を寄贈したいことに関して質問です。 不要になった本があるのですが、ドイツ語の文学作品・英語の文学作品。辞典類であり全てカバー等なし、図書館で到底引き取ってもらえません。引き取ってもらえても、あるいはどこの団体に寄贈できても、ゴミ処分されるのが自明です。 学問的なこういった本を受贈してくださって活用してくださる方が見つかる方法を教えてください。

  • 翻訳本について。

    日本語で書かれた文学作品が、他言語に翻訳された場合、”これは名訳だ!!”と言われるような作品は、どこで探したらよいのでしょうか?ある本が英語に訳されていますか?ということを知りたいわけではなく、あくまで、”名訳文”を原文と比較してみたいという目的です。英語かドイツ語の範囲で探しております。

  • 文学を勉強出来る本

    文学の勉強がしたいです。 あまり文学作品を読んだことはありません。 なにかしらの文学作品についてわかりやすい解説を書いているような、文学を学ぶ入門書や教科書になるような本はありませんか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
noname#111031

Erich Kaestnerの子供向けの物語(小説?)など如何でしょうか。”エミールと探偵”、”二人のロッテ”など。その他に、”ドイツ語の小説を読む”というタイトルでHeinrich Boellを読む者があります。初級文法を終えた人向けとなっていますが、やや骨だと思いますが良い教材になると思います。 ”Der Zahlenteufel"dtv出版 Hans Magnus Enzensberger著 ISBN 3-423-62015-3 これは算数の嫌いな子供のために書かれた本で、易しい言い回しで四則計算、や 簡単な幾何の解説を、物語で説明しております。 Grimmの童話集も面白いのですが、全部が全部そうとは限りませんし、言葉としては現代語で充分読めますが古風です。その他に地方語でかかれているものがかなりの数ありますので、、、。 後は、ドイツ語へ別の言葉から翻訳されたものは、割と平易な言葉使いのようです。一度、大手の書店で、洋書も扱って居る所へ行かれることをお勧め致します。私がドイツ語の本を捜すのに良く行った本屋は、八重洲ブックセンターです。個々のドイツ語の棚は好く揃っていると思います。東京近辺にお住まいでしたらお勧め致します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

wy1さん、色々な本を教えていただけて嬉しいです。 残念ながら、私は関東在住ではありませんので八重洲へは行けませんが、 教えていただいたものを本屋で探してみたいと思います。 ありがとうございます。

  • 回答No.1

 硬い読み専用ならば、郁文堂のグリム童話や湖畔などでしょうか。新書サイズですが、完訳と注釈、単語集(本書に書かれている文の付録の辞書)までついいて、非常にすぐれた教材だと思います。  話もどこかできいたことのある赤ずきんRotkaeppchenとかなので、初心者にはとっつきやすいです。  ただし原文が古いため会話の訓練には向かず、内容の好みもあるので自分の場合は半分ほどで挫折しました。中世文学やメルヘンがお好きならばよいと思います。3級ならちょうどよいのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Auskunftさん、恥ずかしながら私はグリム童話がドイツのものだと知りませんでした。 赤ずきんちゃんは僕もよく知っています、確かにとっつきやすそうですね。 辞書を引かなくても良いように作られているのもありがたいです。 さっそく本屋で探してみます。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 初級者でも読めるドイツ語

    初級者でも読めるドイツ語 ドイツ語を独学で勉強しています。 レベルとしては独検3級にぎりぎり受かるくらいです。 単語帳やNHKの講座、旅行した時に買ったドイツ語訳の漫画を普段読んでいるのですが、少々飽きてきました。 グリム童話も読み始めたのですが、これ以外読めるものが思いつきません。 初級者でも読めるサイト、本などがありましたら教えてください。

  • どれくらい?//ドイツ語習得//

    一ヶ月、毎日一時間の独学で、ドイツ語はどれくらい身につくのでしょうか? 私の環境は以下です。 私は2~3歳の時ドイツに2年ほど住んでいて、帰国後ほぼ毎年一ヶ月程度ドイツのサマースクールに入っています。(現在、高校一年) 今はNHKラジオドイツ語講座を毎日聞いており、参考書+問題集の冊子を自分で進めて勉強しています。(ラジオ講座の時間を抜かして一時間ほど) また、親がドイツ語を職業にしているので非ネイティブにしてはかなりのレベルだと思います。(そのため、質問などはしっかり答えてくれるので先生のような存在です。) 今までちゃんとドイツ語は学んだことはなく。ドイツ語の文法や語彙がほとんど出来ません。 ただ、日常会話は聞き取れ、ほんの少しですが話すことは出来ます。 これから一ヶ月独学でドイツ語を習得しようとしていますが、どのレベルまでいくでしょうか?? レベルはできれば独検の級で示していただけるとありがたいです。

  • ドイツ語を独学で勉強したいのですが。

    独学でドイツ語を勉強しようと思っているのですが。 先日、某オークションで購入したテキスト(なんと20年近く前のものでした)で 勉強を始めたのですが、さっぱり理解できませんでした。 本当に超初心者が独学する場合に適した参考書、テキスト等がございましたら 教えていただきたいのですが。 それとも、独学じゃ土台ムリな話なんでしょうか・・ 11月の独検4級を、今のところ目標にしているのですが。 ちなみに、こちら仕事を持つ主婦です・・。

  • ドイツ語を学びたい 高1です

    私は今高1で、センター試験の外国語をドイツ語で受けようと思っています。 別に英語が苦手というわけでもなく、英検は二級を中三の時点でもっています。こんどの10月にTOEICも受けてみようと思っています。 ですが、私は昔からドイツにとても興味があり、将来はドイツで働くのが夢だし、大学在学中に留学もしてみたいと思っているので、いまからドイツ語を学びたいです。 それを英会話の先生に相談したところ、それならセンターをドイツ語で受けるのを目標に、勉強したらいいと言われました。 いろいろ調べたりしたところ、ドイツ語のセンターは英語にくらべてリスニングもなく、問題数も少なく、点数がとりやすいということが分かりました。 そこで、今からドイツ語を学びたいのですが、近くに先生などはいないので、当然独学ということになります。 なにか効果的な方法や、よい文法書などあれば、ぜひ教えてください。

  • 夏休みの宿題なんですけど・・・

    夏休みの宿題で「文学作品を読め」っていうのが あるんですけど、梶井基次郎は文学作品なんですか? あと檸檬の本には昭和文学って書いてあるんですが、 「じゃあ平成文学ってなんなの?」 って思っちゃって・・・ 平成文学なんてあるんですか? 教えてください・・・

  • 本を借りるのは無料。ビデオを借りるのは有料。 なぜ?

    本を借りるときは、図書館から無料で借りる。 ビデオを借りるときは、レンタルショップから有料で借りる。 これが9割以上の人にとって普通になってますよね。 法律がどうこうというよりは、なぜ、どういう背景で、そういう世の中になっているかが、わかりません。 例えば、 文学作品や伝記を読むのはタダ。 文学作品や伝記を映画化したビデオを見るのは有料。 不可解です。 なぜ、これが普通な世の中なのでしょうか。 本の貸し出しが有料になったり、ビデオの貸し出しが無料になったり、色々な場合があったほうが、かえって、不自然でないような気さえします。 説明していただける方、いらっしゃいませんか。

  • ドイツ語を独学

    ドイツ語を独学で学ぼうと思っています。今アメリカに留学中なのですが、語学を取る暇(と必要)がありません。 ですが、ドイツ語は昔から勉強したかった言語で、またドイツが大好きなので、勉強したいと思っています。今日Teach Yourself for beginnersみたいなタイトルの本を買いましたが、ドイツ語の勉強を独学するにあたり、発音の勉強に関して不安を覚えています。レコーダーがあるのでそれを使って自分の声は聞けますが、正しい発音というのは自分ではチェックしづらいのではないかと思いました。 独習者に何かアドバイスを頂けるでしょうか?周りにドイツ語を話者が全くいません。

  • 映像化された本

    今、生徒に本に興味をもってもらいたいです。 それで、大学の講義で『原作と映像化された作品の比較』というのがあったのを思い出し、生徒も興味をもってもらえると思い、本を探しています。 何冊か知っているのですが、あまりテレビとか映画とかみないのでわかりません。 なるべく有名なところまたは、高校生におすすめの映像化された文学作品(ジャンルとわず)を教えて下さい。

  • 中学一年(女子)が読みやすそうな本

    親から、(私からすると)姪について少し相談を受けました。 マンガは好きとのことですが、あまり本らしい本は読まないようです。 あまり堅苦しくない、お薦めの本はありますでしょうか。(急に文学作品などを持ち出すのも難しいと思いますので。) 街の書店で買い求めやすい流行りの本とか、図書館に良く置いてあるのが良いです。

  • 作品名を教えてください。

    神学生が起こした殺人事件を素材として、野心に燃える青年ジュリアンの成功と挫折を通じて、王政復古のフランス社会が描かれている作品はなんといいますか。 一般教養の問題をといてて特に文学作品名が書けずにいます。教えてください。