• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

第2外国語

私はこの春、大学の言語文化学科に入学することが決まりました。 入学手続きはこれからなのですが、その書類の中に 必修第2外国語の履修届があって・・・ つまり、入学する前にどの言語をとるか決めないといけないんです。 それで私はどれをとったらいいか迷ってるんです・・・ 第2外国語にはフランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語、朝鮮語があります。 私は最初、スペイン語か朝鮮語がいいかなと思ったのですが 実は私は日本語教育をやってみたいなと考えているので そしたら中国語圏の外国人に対応できる中国語をとるべきなのか? とかいろいろ考えちゃって・・・ もうすぐ書類を提出しないといけないので どなたか私にアドバイスをください・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数363
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • puni2
  • ベストアンサー率57% (1002/1731)

こんにちは。今から答えてもまだ間に合うかな? 参考URLは「質問:イタリア語かフランス語かドイツ語か・・・??」です。こちらものぞいてみて下さい。 で,残るは中国語と朝鮮語です。お隣の国ですので,歴史的・文化的に日本とは長いお付き合いがあります。 日本語教育に関心がおありなら,やっておいて損はないでしょう。 中国語は漢字という共通点がありますので入りやすいかと思います。ただしそう思って甘く見ているとけっこう大変です。外国語には違いないのですから。 ただ欧米など漢字圏でないところの人が学ぶよりは有利ですね。 朝鮮語と日本語は語順がほとんど同じで,文法的にも共通点があって,それでいて基礎的な語彙はほとんど違うという不思議な関係です。 ただ漢字熟語はかなり共通していますので(日本語と中国語の熟語は意外と違っている),学びやすいと思います。 1年生の間にとりあえず第2外国語を一つ学びとおせると,かなりの自信になると思います。そのうえで,2年め以降はもう一つぐらいチャレンジしてみてもよいのではないでしょうか。 特に日本語教育は,相手が何語を母語としているかによって違ってくる部分もあります。朝鮮語には助詞があるので,日本語の「は」と「が」はそれぞれ「ヌン」と「イ」に対応します,なんて説明ができたりします。 それだけでなく,日本語の学校文法(中学校・高校で学んでいる文法体系)を利用して教えられます。 英語圏の人相手だったらこうはいかないですね。 とあれこれ書きましたが,HTsumakuraさんもおっしゃていますように,やはり好きなもの,興味のあるもの,ですね。 文化に関心がある,でもいいし,好きな歌手がいる,でもいいと思います。 頑張って下さい。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=43945

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど・・・ 実は高校の「世界地誌」という授業でほんの少しだけハングルをかじってるんです。 本当に、ハングルの読み方・書き方くらいなので使い物にはなってませんが。 私が朝鮮語をやってみようかなぁと思ったのも せっかくハングルを知っているんだから、もっとやって知識を深めたほうが いいんじゃないか?と思ったからです。 ただ、皆さんがおっしゃるように、中国語もやったほうがいいかな? とかいろいろ迷ってしまって・・・(あとあとのことを考えて) 私が通う予定の大学では、1年で初級(必修)をやってから 2年の自由科目で中級をとっていくんです。 だから、1年と2年で別の言語をやるってのはツライですね・・・ レベルに差がついてるわけですから。 あ、でもお話聞いていたら、ちょっと朝鮮語やってみたくなってきました。 ありがとうございました。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • orimoto
  • ベストアンサー率32% (130/406)

外資系に勤める中年です。ぼくは第2外国語を風潮でなんとなくドイツ語を選びましたが、世の中が変わってほとんど使うことがなく、反省してます。 そこで第2外国語を選ぶ条件を考えてみました。 1)もしあなたが人生目的としてのこだわりがあったら(例えば将来、ドイツに行ってクラシック音楽を勉強したいなど)、それに関連したものを選ぶこと。 2)もしそうでなかったら、今英語が世界標準になっていますが、それに準ずる可能性のあるもの。(ぼくのときは、スペイン系の国が多いからといってスペイン語をとったひとが結構居ましたが・・・) 3)必須の英語がアルファベット系なので、ヨーロッパ言語は、将来でも比較的入りやすいです(ぼくは就職してから仕事上フランス語が必要になったので勉強しましたが、 非常に英語に似ていましたよ)。ですから第2外国語では、アルファベット系でないものを選ぶ。 4)世界中で使われる、あるいは役に立つ可能性が高い(しゃべったり、読んだりする人が多い)もの。 となりますと、アラビア語、インド語系、中国語となります。今インド人が世界的に(特にアメリカで)活躍しだしてますが、彼らは英語が非常にウマイです。となると、中国語が答えになるのではないでしょうか。愚娘は、中国語を選びましたが、中国人はアメリカにも多く、新聞など色々なところに(アルファベットで)名前が出ます。そのときぼくはよく、愚娘に読み方と漢字を聞きます。とても役に立ちますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

第2外国語はアルファベットでないもの・・・ なるほど。皆さんのお話を聞いて、だんだん絞れてきました。 中国語か朝鮮語に・・・ 世界で使えるのは断然中国語ですよね。 でも・・・まぁ、日本語教育に的を絞れば朝鮮語もかなり役立ちそうです。 もうちょっと考えてみようとおもいます。

質問者からの補足

書く所がないので、ここに書かせていただきます。 みなさんのお話を参考に、いろいろ考えました。 その結果・・・第2外国語は朝鮮語に決めました。 本当にありがとうございました(^^) これから大学で日本語教育について勉強していきます!

  • 回答No.6
  • puni2
  • ベストアンサー率57% (1002/1731)

「お礼」に対するコメントです > 私が通う予定の大学では、1年で初級(必修)をやってから > 2年の自由科目で中級をとっていくんです。 ああそうか,2外(第2外国語)が必修だからそういうシステムなんですね。 私がいた大学では,2外(必修)以外の言語をさらに学びたい人のために,第3外国語という制度があって, 学年を問わず,初級コースと中級コースを選べました。2年以降でも初めて学ぶ人は初級をとってもいいし, 1年でも自信のある人は中級をとってもよいという制度です。それに似た制度がないかどうか,調べてみると よいと思います。 もし,2年生以降はすべて中級のみだったら,第3外国語は初級レベルを自習しておかないといけないので,ちょっと大変かな? NHKのテレビ・ラジオを1年間視聴するというのも手ですね。 特にラジオは半年完結なので,前期に入門編を聞いておけば,後期は応用編を聞いてもいいし,もう一度入門編を聞いて復習してもよい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速調べてみましたが、2年以降は中級と上級しかないみたいです。 まぁ・・・大学でやらなくても、外国語スクールに通う手がありますね。 ちなみにTVやラジオは続かないのでだめです;;; あ、でもとりあえず本屋で「○○語入門」とかを 買ってみようかと思います。

  • 回答No.5

回答ではなくて恐縮ですが、 質問のタイトルは、ただ「第2外国語」ではなく、たとえば 「大学での第2外国語選択についてアドバイスお願いします。」 というように、もう少し具体的な方が、質問リストである程度の内容わかるので、 回答が得られやすいと思いますよ。 余計なお世話かもしれませんが、次回からは参考にされてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。私も自分で見てそう思いました。 これからは気をつけます。 ご指摘ありがとうございました。

  • 回答No.3

以前とある番組で、「ミスター\(えん)」といわれている榊原さん(?)について、IMFかどっかのポストになれないのは、フランス語ができないからか、ということを聞いたことがあります。国際的な評価では公用語としての英語のほかに秘密裏の話ではフランス語が使われていると聞いたことがあります。あなたが国際舞台で活躍しようとする希望があるならばフランス語をとればいいんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

フランス語・・・ですか。 私は一応国内希望ですけど、やっておいて損はないですよね。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • mikachu
  • ベストアンサー率29% (12/41)

地球上の絶対的な人口を考えるとやはり中国語ではないでしょうか?「今に中国語が世界共通語になる」と言われて久しいですが、各国のあちこちの都市に中華街があることも事実ですし、日本語教育を考えていらっしゃるなら、文化も絡めて説明できると思います。 頑張って下さいね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですよね・・・13億人ですからね。 中国からの留学生も多いでしょうし・・・ うーん・・・

  • 回答No.1

ニュージーランドの大学に勤務する者です。第二外国語の選択についてのご相談ですが、一般には「一番好きなものを選ぶ」というのが良いようですよ。外国語を同時に複数学ぶというのは骨が折れますので、学んでいて楽しいと感じられない言語というのは、やはり身につかないようです。 もし、現在ある選択肢のうち、興味の程度はどれをとっても同じであるのなら、私としては中国語を学ぶことをお薦めします。日本語教育に限らず、今後ニーズが急成長する言語であることは間違いないと思いますので。私の勤める大学でも、今年あたりから中国からの留学生の方が急増しています。中国政府がニュージーランドとオーストラリアを優れた留学先として認めたことが大きな理由なのですが、今後このような中国の動きはますます活発になるでしょう。 私自身は母国語の日本語、こちらの英語、そして若干のスペイン語を話します。スペイン語は大変好きですが、残念ながらそれを話す人と出会うことは、あまり多くはありません(皆無ではありませんが)。それに対して、中国語を話す人とは頻繁に出会います。「中国語を勉強してみようかな」と、自分も考えたりするほどです。 いかがでしょうか? お役に立てれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど・・・ 確かにスペイン語圏からの留学生ってあんまり聞きませんね。 会話人口は多いんですけどね・・・ やっぱり、アジア圏の中国語や朝鮮語がいいかもしれません。 (特に、日本国内で教える場合には) 実際のご経験からのアドバイス、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 第2外国語の選択にあたって

    大学では第2外国語を選択して勉強しますよね。 私の行く大学では朝鮮語、中国語、スペイン語、フランス語、ドイツ語からの選択(第5希望まで選ばなければならないのですが)なのですが、どういったものが習得しやすいのでしょうか? 私は英語も全くできないので、外国語というもの自体習得しにくいというイメージがかなりあるんです。 それで、できるだけ習得しやすい言語を選びたいと思っています。 一般的に言われていることでも構いませんので、何か知っている方がいましたら教えてください。

  • 法学部での第2外国語は何がいいのでしょう?

    来春大学に入学します。今の時点で第二外国語を選択しなければならないのですが、法学部ではどの外国語を選択したらよいというような事があるのでしょうか?候補はドイツ語フランス語朝鮮語ロシア語スペイン語中国語です。 法学部に限定でなければ既に似たような質問はあったようなのですが、どうぞ宜しくお願いします。

  • 外国語

    今年の4月から大学に通うのですが、英語の他にもうひとつの外国語を選択しなければなりません。ドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、スペイン語、朝鮮語の中から選ぶのですが、アドバイスを仰ぎたいです。僕としてはアルファベットで表記されていて、文法も英語に似ているものがいいのです。これだ!と思うものが無いので。。。よろしくお願いします。

  • 大学での外国語選択について

    大学に合格しました。うちの大学では外国語の授業で英語のほかに選択で中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、朝鮮語から1つ選択しなくてはいけません。 私の行く学部はマスコミ、情報についての学部なのですが、どの言語を選択したらよいでしょうか。中国語は同じ言葉でも地域によって発音など色々違うと聞いたのですが、どうなのでしょうか?将来役に立つ言語はどれか教えてください。

  • 大学で選択する外国語について

    同じような質問もありましたが、もう一度質問させてください。すいません。今度入る大学で、履修外国語の選択をしなければならないのですが、アドバイスをお願いします。私は文学部の心理学科です。 選択しなければならないのは、英語+αです。私は受験勉強で英語が少しはできるようになったので、大学での外国語の勉強も、英語に主に力を入れたいと思ってます。なので、+αの方の外国語は簡単な(というか、英語に文法などが似ていて、英語が好きなら学習しやすい)のを選択したいと思ってます。また、心理学科なので、外国の心理学の本などを読む際に学習しておいた方がいい言語(心理学の研究が進んでいる国の言語みたいな感じで)があったら教えてください。 選択できるのは、基本は、ドイツ語、フランス語、中国語、の中からで、 時間割の調整によって取れるのは、スペイン語、イタリア語、ラテン語、ロシア語、朝鮮語、ギリシア語です。 お願いします!!

  • 第4外国語以上を学ぶ

    こんにちは。 現在、大学2年年で総合系の学部に所属しています 第2外国語でフランス語、第3外国語でロシア語を現在履修しています。それでも、ものたらず、第4外国語以上も習おうかと思っています。外国語の成績についてはすべてオールAで、他に履修する余力もあります。 ただ、履修して、就職するときに、多くの外国語を履修してきて、どんな風に思われるか気になります。 専門分野として、地域形成やマーケティングについて深めていきたいと思っています。また、卒業する頃には、主に学んだ外国語として、英検は1級、フランス語検定も2級程度をとる予定です。 ただ、他の言語に関しては、せっかく勉強できる環境があるのだから、日常会話の基礎をつけ、その地域の事情を楽しむ、そして視野を広げる意味で、さらに幾つかの言語を履修してみたいと思っています。(それぞれの言語、国・地域の関係など、なにより興味深いので) 例としまして、高校の時に2年間勉強したドイツ語、フランス語に似ているスペイン語、イタリア語、アジアの外国語で中国語などです。 大学では、英吾も含め6ヶ国語履修できます。(そこまでやるひとは数少ないと思いますが。。) 自分の専門分野と、それなりの外国語(英吾能力)があれば、「中途半端」であると、マイナスのイメージを強く思われることはないでしょうか。

  • 大学の外国語選択について

    大学の外国語選択について質問いたします。 少々長くなります。 入学手続きの書類と一緒に、外国語選択の書類も提出しなければいけません。入学手続きの期限が迫っているため、なるべく早く決めようと思っています。 英語は必修です。スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語から選びます。 一年生は必ず学び二年生からは希望のようです。また、希望人数によっては第一希望が通らないということで第一~第五希望まで順位付けします。 それぞれの特徴または学びやすさ等が気になりますので、分かる方は教えて下さい。 ちなみに、必修の英語も苦手な科目なので、覚えやすいものを選択したいです。今考えている第一希望は中国語か韓国語です。

  • どの外国語が「使える」か

    私は大学生で、国際経済・国際経営論を専攻しようと思っています。 私の大学では英語以外に中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語等を自由に取ることができるのですが、 必修の英語には大分時間が取られるし、あまりあれこれ手を出していると肝心の経済・経営関係の勉強がおろそかになってしまうと思うので、 英語以外に2つか3つ位に絞ろうと思っています。 そこで質問なのですが、中国語、フランス語、ドイツ語、韓国語、ロシア語、スペイン語の中で、 どの言語が日本の企業(外資系含む)のビジネスシーンで使う機会が多いでしょうか? またどの言語を習得していると人材として重宝がられますか? また上に挙げた言語以外でも、何かオススメの外国語があれば教えてください。お願いしますm__m

  • 第二外国語の履修

    今年社会学部に入学した大学1年です。 選択必修外国語(いわゆる第二外国語)の履修のことで悩んでいます。 私は語学には特に興味が無く、英語は好きで上達したいとは思いますが、他の外国語に興味がありません。 しかし、選択必修として2単位以上とらなければなりません。 正直、大学で2単位とったくらいでその言語を使えるようになるとはとても思えませんし、だからといってもっとたくさん単位をとってまで上達したいとも思いません。 それよりも、もっと興味のある社会学科目や、英語をやりたい、と思ってしまいます。 ちなみに、履修できる外国語は中国語、朝鮮・韓国語、フランス語、ドイツ語ですが、TOEIC対策の英語の科目も「選択必修外国語」の選択肢の中にあるので、英語だけをやりたいのであればそれも可能のようです。 しかし、やったこともない外国語を先入観だけで「やっても意味がない」と決めつけて履修しない、ということはもったいないのではと思うようになり、どうしようか悩んでいます。 そこで、 ・第二外国語を履修して役に立った経験 ・第二外国語を履修して良かった・悪かった ・この言語がおすすめ などがあったら教えて下さい。 たくさんのご意見をお待ちしています。

  • 第2外国語はどれが簡単ですか?

    経済学部に進むことになりました。 そこで第2外国語をどれにしようか迷っています <フランス語、ドイツ語、スペイン語、ロシア語、中国語、韓国語> この中から選べます。 どの言語も特に興味はないですし、そもそも第2外国語なんてかなり頑張らないと大学在学中に習得できるものでもないし、実際英語の方が将来役に立つ可能性はずっと高いですから、習得するほど頑張る気はないんです。第2外国語の勉強するヒマがあるくらいなら英語の勉強をした方が良いと思っていますし。 ですから、第2外国語の単位のこととかで困ったりしたくないんです。 できれば簡単なものがやりたいんですが、どれが簡単ですか?