-PR-
締切済み

これらを訳すと?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.45457
  • 閲覧数145
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

HPの名前にしたいと思っている候補があります。
それらをフランス語・スペイン語・ドイツ語・アジアン系の言葉では
何というのか教えて下さい。

・月の気持ち
・月の滴
・つきのこころ
・こころ
・ホワイトパレット
・ホワイトキャンバス
・虹

などです。

他にこんな名前は?と言う候補も併せて募集します。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 69% (9/13)

ドイツ語についてのみお教えできます。上から、

das Gefuehl des Monds
die Tropfen des Monds
das Herz (or die Seele)des Monds
das Herz (or die Seele)
die weisse Palette
der weisse Kanevas
der Regenbogen
補足コメント
noname#5554

それぞれなんとお読みするのでしょうか?
前についてるのは定冠詞等ですか?それは
タイトルにするときも必要不可欠なのでしょうか?
教えて下さい。
投稿日時 - 2001-02-27 21:18:59
お礼コメント
noname#5554

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-01-27 23:23:30


  • 回答No.3

補足説明です。

読み方
センティミエント・デ・ラ・ルーナ
ゴタス・デ・ラ・ルーナ
コラソン・デ・ラ・ルーナ
コラソン 又はアルマ
パレータ・ブランカ
ローナ・ ブランカ
イリス 又は アルコ・イリス

定冠詞は男性(el) エル 女性(la,las) ラ、ラス(複数)

息吹という言葉は日本語では大地も又呼吸をする、特に春にそれを感じる意味だと
思います。スペイン語では日本語ほど使いません、また意味も少し違って大地が呼吸をする結果(春になって)としての匂いを表します。従って息吹という単語はなく、(春の最初の)匂いという意味で、efluvios(エフルビオス)が使えるでしょう。HPのタイトルとしてはアルコ・イリス又はローナ・ブランカが語呂もよく短くてお薦めですね。
お礼コメント
noname#5554

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-01-27 23:24:23
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 69% (9/13)

回答に対する補足です。

ヨミは上から、

ダス ゲフュール デス モーンツ
ディ トゥロップフェン デス モーンツ
ダス ヘルツ (ディ ゼーレ) デス モーンツ
ディ ヴァイセ パレッテ
デア ヴァイセ カネヴァス  
デア レーゲンボーゲン です。

なお、上3つの des Monds は vom Mond (フォム モーント)に
換えることも可能です。

3番目について:Herzは一般的な「こころ(heart)」Seeleは
「魂(soul)」といった意味あいになります。

頭の定冠詞について:上から3つめまでと6つめは定冠詞なしでもそのまま
使えるでしょう。しかし、下から2つめは定冠詞なしだと形容詞の
語尾変化をこのように変える必要があります。

weisser Kanevas ヴァイサア カネヴァス

こんなもんでよろしいでしょうか?
お礼コメント
noname#5554

ありがとうございました。参考にします。
投稿日時 - 2004-01-27 23:24:42
  • 回答No.2

スペイン語です。

(el)sentimiento de la luna
(las)gotas de la luna
(el) corazon de la luna
(el) corazon または (el)alma
(la) paleta blanca
(la) lona blanca
(el) iris または arco iris

()内は定冠詞です。一般的にタイトル、書名、新聞、雑誌名では定冠詞を使わないケースが多く、文法的には定冠詞をひつようとするが、つけないことで独自性を発揮するようです。心、気持ちに、決まった訳をつけるのは難しいですね。例えば気持ちは、”考え”なのか、”揺れ動く心”なのか或いは”感情的な気持ち”なのかによって訳が異なります。

月がお好きなようなので〔lluvia de la luna〕は如何?直訳は月の雨、意訳すれば降り注ぐ月といった意味です。
補足コメント
noname#5554

気持ちは毎日変わりますよね。心と言ったらわかるでしょうか?
そういうやつです。
それぞれなんとお読みするのでしょうか?

月というのは、月のような子だねっていわれたので、
やっぱり感じを出そうかと使ってみました。

降り注ぐ月も良いですね。
投稿日時 - 2001-02-27 21:20:35
お礼コメント
noname#5554

加えて、「息吹」もスペイン語では何というのでしょうか?
読み方も教えて下さい。
投稿日時 - 2001-02-27 21:24:18
  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 21% (8/38)

earlybirdさん、“der weisse Kanevas”は、「デア ヴァイセ カネファス」では?
お礼コメント
noname#5554

鋭いご指摘ですね。ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-01-27 23:24:04
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 69% (9/13)

angela07さん、御指摘ありがとうございます。

ただ、結論から申し上げますと、カネヴァスで正しいようです。
いくつかの独和辞典で確認しましたが、すべてカネヴァスと
なっておりました。

確かに、ドイツ語本来の慣習では文字vに対する発音はfですので、
その慣習によれば、御指摘どおりカネファスとなるはずです。しかし、
ドイツ語においては、Kanevasのような借用語(この語の語源は、小学館
独和大辞典によると、プロヴァンス語→フランス語(canevas カンヴァ)
→ドイツ語)については、借用元の言語の発音を保つことがあります。
(たとえば、Universitaet ならウニフェルジテートではなくウニヴェルジ
テート)

ご納得頂けましたでしょうか?

話は変わりますが、HPの名前としては、もしもロマンチック路線を
めざしておられるなら(→miyon様)どうもドイツ語は発音的には不向きに
感じますね。アカデミック路線ならぴったりなんですけど。
お礼コメント
noname#5554

ありがとうございました。
投稿日時 - 2004-01-27 23:23:42
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ