• ベストアンサー

JA共済の転換原資及び転換制度

JA共済の終身保険の解約について悩んでいます。 今年から公務員となった為、自治労共済に加入しようと考えています。 これまで、10数年JA共済の終身共済に加入していたのですが・・・ 契約内容が 転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円 転換原資 78万                 保障期間 共済掛金(年)払込期間 終身共済契約     200万 終身   7684円   27年 定期特約継続保障型 1300万 37年 35984円   27年 重度障害年金特約   120万 27年 25728円   27年 災害給付特約     500万 47年  2500円   47年 災害死亡割り増し  1000万 47年  3000円   47年 全入院特約     7000円 47年 38262円   47年 災害入院特約    3000円 47年  3000円   47年 60歳 主契約共済掛け金払い込み終了 とあります。 とちらで、転換原資は養老保険からでは?という回答をいただきましたが、 1・転換制度とは? また、解約すると167万は? 2・終身共済契約のみ、年 7684円をあと27年払うと200万の終身は継続できる?それとも解約し、返戻金を今後の共済にあてる? 3・そもそもJA共済を解約しないほうがよい? 今後加入予定の共済は 団体生命保険 6360円(月) 死亡・重度障害 1500万(不慮の事故 3000万) 入院      6000円 通院      3000円   等 長期保障 一口3000円x2口 将来的に年金・医療・遺族給付に備えるもの 終身も選べ、高度先進医療保障費用 100万 75歳までの死亡で150万 は保障 以後死亡保障は10万 JA共済の解約時には80万程度戻ってくるはずで、それをまとめて長期保障にかけようかとも思っています。後は団体+長期を 12000円程度毎月60歳まで支払えば60歳以降の保険料負担が無いはずです。 もちろん見直しは必要ですが・・・ JAの共済担当者が知り合いのために、なかなか相談しづらい状況です。良いアドバイスをお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.4

保険代理店をしている者です。 競争相手になりますが、率直に言わせていただきますので 御参考にしていただけたら幸いです。 1.転換には基本転換と比例転換がありJAの場合 養老で積み立てられされた分はそのまま新しい終身に移行されております。積み立て分の目減りはありません。 2.予定利率が高い時期に加入されていますので、終身部分のみを残すののも一つですが、定期部分、入院部分もすべて掛け捨てでなく、積み立て部分もあります。 また、重度傷害年金は今の制度にはありません。 もうこんないい特約はできないとういう裏返しです。万が一、傷害になった場合にも幅広い保証内容と、年金がもらえます。 知っている人はもったいないと思うかも知れないです。 入院も旧入院ですが、1回の入院に対し200日の保障と通算限度がありません。病気入院も10日入院すると初日から出ます。また、入院にたいする手術共済金の種類も一般の保険より多いですし、盲腸や帝王切開も20倍保障と(このケ-スは14万の手術共済金+入院共済金)になり、手術共済金の支払いだけで一般の入院保険の支払いを越えるケ-スもあり、慎重にかんがえるべきだと思います。 見直し=損になる場合が多いので御注意下さい。 ちなみに1行私の取扱保険のアピ-ルさせてください。

参考URL:
http://www.airio.co.jp/
ooerian
質問者

お礼

ありがとうございます。 皆さんの意見を聞くと、やはり良い保障内容なんですね。 重度傷害年金は3年前見直したとき、当時の仕事に自分の将来の保障がないと考え、それまであった3000万の死亡保障を減らし、つけた特約です。 今回、転職、結婚を期に見直そうと思っていたのですが、公務員であれば、将来の保障は軽くても良いかな?という理由で重度傷害年金をへらそうと思っていました。 が、kanntanesoのおっしゃるとおり慎重に考えて行きたいと思います。 今回の見直しで、自治労共済の一番掛け金の安いタイプも追加することにしました。長期共済の積み立てや確定拠出年金をかけるのに、団体共済の加入が必須だからです。その分死亡保障をさげる形で検討してみます。 ご意見ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

  • TTE
  • ベストアンサー率52% (24/46)
回答No.3

特約の内容から、平成6年以降に契約された終身共済と思われます。 JA共済の場合、予定利率の変更は生命保険会社より遅く変更になっているので、予定利率が最も高い時期に契約されたものと考えられます。 また、転換については主契約部分(終身共済契約)に全額転換されている形式になります。 見直しについては、次の点に注意して考えていただければと思います。 ・主契約は解約せずにそのまま継続されることをお勧めします。ただし、再度の転換についてはお勧めしません。契約されている終身共済の予定利率より下がっているため、明らかな損となるためです。 ・入院特約については、現在加入されている終身共済の入院特約と比較されて、見直しを考えられればと思います。参考までに、加入されている入院特約の保証内容は以下の通りとなります。 1入院での支払限度日数…200日 通算入院限度日数…無制限(一部の病気(精神に関するもの)については制限があります。) なお、支払要件については、契約時期から、病気での入院では継続して10日以上の入院、けがによる入院では5日以上の入院をした場合支払対象になるものと想定されます。

ooerian
質問者

お礼

ありがとうございます。 ご推測の通り、平成6、7年頃就職を期に両親がかけてくれた保険です。今更ながら、内容を把握するとありがたく、両親に感謝感謝です。 JA共済の不安な部分は、80歳以降の保障がないことです。 それまで生存しているかどうかはわかりませんが、子供のいない私達にとっては老後の不安に今から準備をしていこうと考えています。 JA共済の入院特約を5000円程度、定期特約継続保障型を700万程度に見直し、将来の終身に備え、高度先進医療保障費用および入院費用が終身である自治労共済の長期保障を1口ずつかけていこうかと思っています。団体保険加入が必須の為 自治労共済の入院保障2000円   死亡・重度障害を600万(掛け金2370円)に加入しようかと思っています。 保険の内容はなかなか理解が難しく、今まで勧められるままに加入していました。(独身時代は3000万の死亡保障でした)JAの担当者に相談しても、新しい保障を進められるばかりで、自分にいくら必要か、考えても見ませんでした。 今回はとても勉強になりました。これから個人年金も含め見直しをしていきたいと思っています。   

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • rokutaro36
  • ベストアンサー率55% (5458/9820)
回答No.2

ご提示された内容をそのまま見れば、33歳での転換となっています。 主契約(終身共済200万円)を78万円で、167万円の終身共済を一括払い。 残り33万円を27年(207,468円)で支払うという内容です。 100万円の支払で、200万円の保障ということは、倍です。 現在、このような利率の良い保険はありません。 主契約だけ残して、残りは、自治労共済でカバーするのが良いと思います。

ooerian
質問者

お礼

ありがとうございます。 おっしゃるとおり、主契約部分を理解してみるとかなり利率の良い保険だということがよくわかります。 自分に必要な保障をよく検討して見直しをしていきたいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
回答No.1

こんにちはchichi-chiです。完全な回答でない部分もあるかと思いますので、参考程度に読んでください。 1番の質問にお答えします。転換とは今ある契約の積立金などを新しい契約に乗せかえるようなイメージです。新規に契約する時より掛け金も安く、病院の診査なしで告知で入れるなどメリットもあります。 転換原資は今解約したら戻ってくる積立金のことで、新しい契約に転換(切り替え)後、すぐ解約しても下ることはありません。生保さんの更新型の更新とはまた違います。今回の「167万」は転換の際現在の積み立て「78万」を「167万」分の積み立てとして買い取る(転換のメリット)ようなイメージです。これから積み立てとしてかける掛け金の負担を減らしたものです。 2番の質問にお答えします。できます。 3番の質問にお答えします。現在のJA共済は内容も変化していますので入院特約などの見直しは必要です。転換のおすすめ内容をみて検討してください。 できましたら・・その知り合いの担当者に一度相談してみてください。そして納得して新しい共済に入ったらいいと思います。JA共済でも他でも・・ゆっくり検討してみてください。

ooerian
質問者

お礼

ありがとうございます。 転換制度を理解すると、この共済を解約するのはもったいないことが良くわかります。どうやらJA共済の重度障害年金特約が掛け金を圧迫していたようです。JA共済の保障期間が80歳まで変わらないこと(75歳以降は半分でもよいような・・・)、80歳以降の保障が無いことが不安でした。保障内容を見直して一度担当者に相談してみたいと思います。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • JA共済 見直し(転換)

    JAの定期付終身共済に平成5年に加入しました。子供3人、42歳の専業主婦です。 保障内容 主契約(終身)400万円(利率5.5%) 定期特約(65歳)2600万円 災害給付特約(65歳)  500万円 災害死亡割増特約(65歳)2500万円 病気による入院(80歳) 1万円 がんによる入院(80歳) 2万円 手術により     10,20,30,40万円 年払い 165400円 65歳以降57000円 入院の支払いが10日以上でないと1日目からおりません。手術は1日の入院でもおります。そこで、入院初日からおりる定期付終身保険に転換してはどうかとすすめられています。予定利率が1.75パーセントになりなんだかもったいないような気がします。定期の保障部分が1100万円まで減り、なおかつ保険料は2万円上がります。基礎転換で転換原資は98万8200円です。私としては、主契約はそのままで定期、災害は大き過ぎるので減額し、入院も5000円にして、追加で他社の掛け捨ての医療保険に入ろうかと思っています。どうしたらいいでしょうか?

  • JAの終身共済

    今、保険の見直しを考えている31歳です。現在、JAの終身共済に、23歳(8年前)より加入しています。 内容は、主契約 200万     定期特約 2,800万  上記のうち 主契約 転換契約充当部分77万と記されています。 特約は、60歳まで、          61歳から80歳     災害給付特約   500万    500万      災害死亡割増特約 500万    200万     全入院特約     1万     1万 掛金は、60歳まで、年183,084円  61歳から80歳まで年53,200円   今、収入保障保険、終身保険、医療保険の3つを考えています。(子供が、生まれたばかりなので、小さい時に保障を厚くしたいため。) で、もし、今、解約すると、いくらぐらいなのでしょうか? また、60歳になったときの解約金は、 183,084円(60歳までの掛金)-53,200円(61歳から80歳までの掛金)×37年=4,805,708円でいいのでしょうか?

  • JA終身共済の転換について教えてください

    現在45歳で、妻、中高生の子供が一人ずつ、母親の5人世帯です。 JAの担当者より、終身共済の転換のお勧め営業を受けました。 JAとの付き合いということもあり以前は、掛金(保険料)を親が負担してくれていたことで、私自身はっきり言って保険には無頓着でした。。。(今は、私が負担してます) 私自身の考えとしては、予定利率が下がるのは利口ではない、保障は2,000万円でいいかも、入院特約関係は5日以上の入院でしか担保されないのは不安、災害特約は不要、この際災害・入院特約を解約してカタカナ系損保等へ新たに入るほうがいいかなあと思案しています。 今時の治療を考えれば、一日目から担保されていたほうがいいかなあ、と思っています。 なお、転換原資は143万円で主契約部分に充当されるようです。 皆様のご意見、アドバイスを頂戴いただければ幸いです。 その際、お勧めの医療保険のプランも併せてご教示いただけると助かります。 よろしくお願いします。 【現契約の終身保険(掛金は年払い)】 ・主契約終身共済契約・共済金額/掛金: 200万円/11,432円 ・定期特約・共済金額/掛金: 2,800万円/130,368円 ・災害給付特約・共済金額/掛金: 1,000万円/*1 ・災害死亡割増特約・共済金額/掛金: 2,000万円/*2 ・全入院特約・給付金額/掛金: 日額5,000円/*3 ・通院特約・給付金額/掛金: 日額3,000円/*4 ・災害特約・入院特約等(*1~*4)掛金計: 50,441円 (※手元資料に*1~*4の明細がないため) ・手術の際の受取額(最大): 20万円 ・加入時年齢: 34歳 ・払込終了年齢: 60歳 ・災害・入院関係特約等払込終了年齢: 80歳 ・予定利率: 3.00% 【転換プランの終身保険(掛金は年払い)】 ・主契約終身共済契約・共済金額/掛金: 250万円/4,337円 ・定期特約・共済金額/掛金: 1,750万円/106,960円 ・災害給付特約・共済金額/掛金: 1,000万円/6,000円 ・災害死亡割増特約・共済金額/掛金: 1,000万円/4,000円 ・全入院特約・給付金額/掛金: 日額7,000円/57,946円 ・通院特約・給付金額/掛金: 日額3,000円/15,534円 ・災害特約・入院特約等掛金計: (83,480円) ・手術の際の受取額(最大): 28万円 ・加入時年齢: 45歳 ・払込終了年齢: 60歳 ・災害・入院関係特約等払込終了年齢: 80歳 ・予定利率: 1.75%

  • JA共済の見直しについて

    JA共済に夫婦で加入しておりますが、ここ数年、給料が下がる中、掛金の支払いがきつく、今までの掛け金を無駄にしないという前提の中で、支払額を下げたいと考えています。 私の共済の特約部分の無駄な部分=過剰な部分の見直しと(ほとんどが掛け捨てと思われる)妻の共済の特約部分の解約(または変更)・払済に変更し、主契約のみ残し代わりに新しい保険を他の保険会社も含めて検討する方が良いのでしょうか。。。それとも今からほかの保険を考えるのであれば無理をしてでも今の共済内容を維持した方が良いのでしょうか。。。 転勤が多く、遠方のため、契約したJAに話を聞きに行く事が出来ず(住所変更のみはしていますが 共済契約は旧住所のJAに残っています) 又、内容が内容だけに、今住んでいる家の近くのJAにも相談できず困っています。 どなたか詳しい方、教えていただければ助かります。 (1)私の契約内容) H11年契約 共済掛金払込終了60歳まで年払約25万・以後80歳まで年払約5万円 現在49歳 転換契約充当部分:主契約分 244万円 (その時点ですでに10年位、同共済を継続していましたが、JAの共済担当の方から過去契約していたものと内容は変わらないので転換して欲しいと頼みこまれ、転換してしまいました。。。) ●主契約(終身共済) 250万円 (転換契約充当部分 244万円);保障期間 終身、払込期間 60歳 ●特約 生活保障特約 320万円(15回確定年金 定額型)・・・60歳まで。61歳以降、80歳まで『なし』 災害給付特約 1,000万円 保障期間、80歳 がん倍全入院特約 日額 5,000円 保障期間 80歳 災害入院特約    日額 5,000円 保障期間 80歳 平成25年3月時点での積立金額 262万円  ●保険の総額 災害による死亡・第1級後遺障害 1250万円 保障期間 80歳まで 以後終身 250万円 疾病による死亡・第1級後遺障害  250万円 保障期間 80歳まで 以後終身 250万円 災害による入院 日額 10000円 保障期間 80歳 がん以外の疾病による入院 日額 5,000円 保障期間 80歳 がんによる入院 日額 10,000円 保障期間 80歳 (2)妻の契約内容: H14年契約 共済掛金払込終了60歳まで年払約11万3千円・以後80歳まで年払約3.8万円 現在45歳 転換契約充当部分:主契約分 71万円 定期特約 355万円 ●主契約(終身共済) 100万円 定期特約 500万円(これは何でしょうか??)                共済期間 終身、 払込期間 60歳 ●特約 生活保障特約 160万円(15回確定年金 定額型)・・・60歳まで。61歳以降、80歳まで『なし』 災害給付特約 1,000万円 保障期間、80歳 災害死亡割増特約 1,000万円 保障期間、60歳 61歳以降、80歳まで 100万円 がん全保証全入院特約(平13) 日額 5000円 保障期間 80歳 平成25年3月時点での積立金額 94.8万円  ●保険の総額 災害による死亡・第1級後遺障害 2600万円 保障期間 60歳まで                      1200万円 保障期間 80歳まで 以後終身 100万円 疾病による死亡・第1級後遺障害  600万円 保障期間 60歳まで                        100万円 保障期間 80歳まで 以後終身 100万円 災害による入院 日額 5000円 保障期間 80歳 がん以外の疾病による入院 日額 5,000円 保障期間 80歳 がんによる入院 日額 10,000円 保障期間 80歳                

  • JA共済 終身共済と積立金について

    こちらで何度か質問させていただいております。皆さんの意見を参考に、本日JAの担当者に相談に行ったのですが、明確な回答を得られず、また皆さんのお知恵を拝借したいと思います。 現在加入のJA終身共済(2年前に見直しした内容です) 転換制度ご利用の場合転換で充当する共済金額 主契約分 167万円 転換原資 78万                 保障期間 共済掛金(年)払込期間 終身共済契約     200万 終身   7684円   27年 定期特約継続保障型 1300万 37年 35984円   27年 重度障害年金特約   120万 27年 25728円   27年 災害給付特約     500万 47年  2500円   47年 災害死亡割り増し  1000万 47年  3000円   47年 全入院特約     7000円 47年 38262円   47年 災害入院特約    3000円 47年  3000円   47年 毎年JAからは契約内容の確認書のようなものが届くのですが、簡易的なもので上記のような詳細な内容はありません。 質問 1、確認書の中に「積立金」とありました。   担当者いわく、「終身の中の積み立て部分」ということでした。   この積立金は終身払い込み終了後の200万の中の一部と考えるものなのでしょうか? 2、重度障害年金特約について、約款をみると、返戻金があるようです。しかし、主契約が払い済みになると、この特約は解約されるようです。主契約が60歳までに対し、この特約は終身とのこと。59歳時にこの特約を解約すると、特約部分の返戻金が戻ってくるのでしょうか。 3、終身共済部分に対し、今ではこのような利率はありません。主契約を増額すると、そのままの利率で掛け金が計算されるものなのでしょうか。 上記1,2に関しては担当者に聞いたのですが、明確な返答が得られませんでした。3については無理かな?とは思うのですが・・・ ながながと質問させていただきましたが、皆さんのアドバイスお願いいたします。

  • JA共済 保険の転換について

    はじめまして。保険について無知なので教えていただきたいのですが・・・。 主人がJAの終身共済に加入している事もあり、自分の保険についてJA共済へ相談に行きました。後日、JAの方から主人の保険について、今年の4月から全入院特約が変わり(入院5日以上からの共済金の受取りが初日から受取れる事になった)、今加入しているプランを比例転換という転換方式で見直すとお得だ、と連絡がありました。どうお得かというと、保障内容は変わらず、全入院特約の内容が良くなり、60歳までの払込み(年払)が今よりも数万円安くなるとの事でした。デメリットは80歳からの掛金が数千円高くなる。という事です。プランを出してもらったのですが、確かに見直した場合を計算すると80歳からの払込みは高くなりますがトータルして見ると、数十万差が出ます。入院保障が初日が出るのにも魅力を感じるのですが、このまま変えてしまうと、何か落とし穴がありそうで不安です。ちなみに、保険の加入は5年前で、もし転換すると今の年齢からの加入になり、主契約・全入院掛金が高くなり、定期特約掛金が安くなります。転換原資が○○○円で充当掛金が○○○円だから返れい金等が○○○円と数字が出ているのですが、転換といってもなんだか解約しているのと同じような気がします。 転換した方が良いのか悪いのか、アドバイスをください。

  • JA共済の事について教えてください

    JA共済の事について教えてください 終身共済 期間 終身 60歳まで 80歳まで 主契約 250万円 生活保障特約 180万 なし 定期特約 300万円 災害給付特約 500万 500万 災害死亡割増特約 1500万 250万 全入院特約 10000円 10000円 掛金 約240000円・・・60歳まで 約 80000円・・・80歳まで 約  3000円・・・終身 保障 ~60歳 ~80歳 以後 災害死亡等 2550万 1000万 250万 疾病等死亡 550万 250万 250万 災害入院 10000万 10000万 なし 疾病入院 10000万 10000万 なし がん入院 10000万 10000万 なし 2005に年に加入の共済ですが、 最近になってJAさんから見直し(乗り換え)の提案がありました。 最近出ました医療共済で入院200日タイプをどうでしょうか。 それは、今の共済の医療保障部分を解約し新たに医療共済に加入じゃないのですか?  と尋ねると 明確に違いますあくまで乗り換えですので今までの積立金は、乗り換えた医療共済に持っていくので 損はありません。と言われました・・・・どう考えても部分解約し新たに医療共済に加入だと思います、 保証内容は別に考えるとしてもその点が、怪しい説明です。 解約となると将来もらえるお金(積立金など)が一時的に今回の解約で目減りするはずですが 明確にそれは、ありませんと言われます。見込みの計算書も見せていただけません 本当の所は、どうでしょうか本当に長期で見て損は無いでしょうか。定年頃になって失敗ではどうにもなりませんこんな営業を信じてもいいのか。 私は(男) 47歳です。子供は3人 高1、中1、小5です。 将来のことを考慮しても現状で十分では、ないかと思いますが。

  • JA共済を払済保険に変更したい

    今、保険の見直しを考えています。お力をお貸しいただければと思います。 現在、JA共済の終身共済(平成14年9月契約)に加入しています。 主契約 200万円 (転換契約充当部分 164万円);保障期間 終身、 払込期間 60歳 定期特約 300万円 保障期間、払込期間共 60歳 災害給付特約 500万円 保障期間、払込期間共 80歳 がん全全入院特約(平13) 日額 5000円 保障期間、払込期間共 80歳 生活保障特約(定額型)10 年額 150万円 保障期間、払込期間共 60歳 平成23年3月時点での積立金額 119万円  去年の払込み掛け金 88000円 現在加入しているJA共済を払済保険に変更し、新たに国内大手生命保険会社の終身の医療保険の加入を検討しています。(現在加入のJA共済の医療保障が80歳までしかないため) これから加入する保険会社の担当者の方から、死亡保障の付いた医療保険を勧められたのですが、私の希望としては、JA共済を払済保険に変更し、医療保障だけ新たに加入したと思います。 ただ、地元のJA窓口で「払済保険にした場合、いくらの死亡保障が受けれるのか」聞いたところ、「今すぐにはわかりません」とか「来年度にならないと計算出来ない」の一点張りで話になりません。 JA共済相談センターにも電話してみたのですが、「こちらでは契約内容はわからないので、地元のJA窓口にお越しください」と言われました。 友達は、「転換契約充当部分の164万円分は死亡保障はあるんじゃないの?」と言います。 そこで、払済保険へ変更後の保障額がいくらぐらいになるのか、解約すると解約返戻金がいくらぐらいになるのか、大体で構わないので教えていただけませんか。 もう一度、JAに行って試算を出してもらえるように掛け合ってみようと思うのですが、「これも聞いておいた方が良いよ」と言うことがあればご教授下さい。 恥ずかしいことですが、保険の事は全くわかりません。よろしくお願いいたします。

  • JA共済(終身保険)の見直しについて

    結婚を機会に、夫の保険の見直しを考えています。 夫31歳・妻30歳、将来は出産(出来れば2人)と住宅購入を考えています。 JA共済(終身共済)で6年前に加入しており、年間12万円ほどの保険料です。 主契約終身:200万円 逓減定期特約(基本型)25年:2800万 災害給付特約: 500万円 災害死亡割増特約:500万円 全入院特約:5,000円 払込終了年齢:55歳 気になった点は以下です。 ・死亡保障 55歳以降の死亡保障ががくんと減るので、心配。 子供が独立していない可能性もあるので増やした方が良いか。 ・医療保障 5日以上の入院・80歳までの保障なので、手厚くしたい。 (1日以上の入院・生涯保障が望ましい) そして自分なりに調べてみまして、 死亡保障は増額(オリックス生命のダイレクト定期保険を検討中)、 全入院特約は解約、新たに終身医療保険に加入 (アフラックのEVER HALF、ソニー生命のSURE、オリックス生命のCUREを検討中) ではどうかなあと考えています。 私自身も終身医療保険に加入するつもりですので、保険料は年間15万円ぐらいに収めたいです。 保険についてはまだまだ疎いので、アドバイスやおすすめの保険があれば 教えてくださると嬉しいです。 それから、JA共済の特約についてはすぐに解約できるものなのでしょうか?

  • JA共済の転換。

    主人が5年前よりJA終身共済に加入しています。 当時の契約時点では5日以上の入院からの保障だったのですが、 日帰り入院からOKとなったようなので、転換を考えています。 (今の主契約を残して入院特約のみ変更はできないと言われました。) しかし、「転換は損をする」と聞いたことがあり、 今のまま継続し、短期入院OKな医療保険(他社)に 新規加入するか悩んでいます。 (負担は増えてしまいますが、短期入院に備えたいので…。) 死亡保障などの点では、今のままでいいかなぁとは思っているのですが…。

このQ&Aのポイント
  • タッチペンが反応しない原因とは?御社のMH75/D2を購入して1度使用した後、タッチペンが使えなくなりました。どうしたら解決できるでしょうか。
  • 富士通FMVのタッチペンが書けなくなった。色々と試しましたが解決策が見つからず困っています。何かアドバイスをいただけますか。
  • タッチペンが全く反応しない!MH75/D2を購入したが、使えなくなりました。解決方法を知りたいです。
回答を見る

専門家に質問してみよう