• ベストアンサー
  • 困ってます

面白いミステリー系のライトノベル教えてください。

文学少女シリーズが面白かったので、 そういうジャンルで面白い作品があったら教えてください。 ちなみに僕が持ってるミステリー系は GOSICK -ゴシック- だけです。(他にもジャンルは違えど沢山持ってます) 実は、ゴシックも文学少女に感化されて買ったのですが 主人公が、ヒロインに頼りすぎてあんまり面白くなかったので (自分には合わなかった) 主人公が活躍する作品がぃぃです。 後、候補として 神様のメモ帳 作品を買おうかと思ってるのですが、 評価でゴシックと某作品と合体させた話と 聞いているので少し買いづらいのですが、本当なのでしょうか? では、色々とお願いします。(ゴシックファンの方、お気に障りましたらスミマセン)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2848
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • pibe
  • ベストアンサー率39% (11/28)

ラノベでミステリーといえばこの人、西尾維新「戯言シリーズ」 ミステリというよりサスペンスですが佐藤友哉「鏡家サーガシリーズ」 もし良ければ西尾維新「クビキリサイクル」 佐藤友哉「フリッカー式」 を読んでみて下さい。シリーズの最初です。 元々は新書サイズですが、内容的にはラノベですし、今ならどちらも文庫で手に入ります。 ただし、文学少女と比べると残酷な描写は多いですよ、両方とも。 「神様のメモ帳」はサスペンスですね。ゴシックにも多少似ていますが、それ程でもないです。ただし、主人公よりもヒロインが活躍します、というより良い所を持っていきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

戯言シリーズは候補に入ってたのですが、 値段の問題で全巻揃えると9000円近く行くので 手が出しずらいですね 鏡家サーガシリーズは、 知らない作品なので調べてみます。 後、残酷な描写は結構慣れてるので大丈夫です。 神様のメモ帳はサスペンスですか…。 悩みますね…^^; 回答ありがとうございます! 参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • こんなライトノベル・小説探しています。

    題名どおりです。下記の条件に2つ以上該当する作品があれば教えてください。 ・学園ファンタジー ・ストーリーに透明感がある ・主人公やヒロインに暗い過去や謎がある ・戦闘群像劇 ・召喚獣やモンスターがいる ・魔法や剣士と言った概念がある これに該当する作品といたしましては、 「黄昏色の詠使い」細音啓 「文学少女」シリーズ 野村美月 「とらドラ!」竹宮ゆゆこ です。 ライトノベル寄りとなってしまいましたが、小説でも大丈夫です。 また、この条件に該当するものに「バカとテストと召喚獣」等あると思われます。しかし、あくまでストーリーに透明感が有るもの、つまり、 ・ドタバタ学園ファンタジーはNG でお願いします。

  • ヨーロッパが舞台の小説を教えて下さい!

    19~20世紀のヨーロッパが舞台のミステリ、ゴシック・ホラー系の小説を教えて下さい! 桜庭一樹さんのGOSICKを読んで、そのような世界観にはまった者です^^ できれば最近(2000年~現在)刊行されたものがいいです。 ルパンなどの有名な文学系はあまり読まないので(/_;) また、ミステリでなくても19~20世紀のヨーロッパが舞台の作品が あったらぜひ知りたいです。 条件等が多いですが、回答お願いします!

  • 本のジャンル分けについて

    読んだ本の備忘録をつけています。 「ミステリー」「エッセイ」など大雑把なジャンルもメモしているのですが、ミステリーのように特に何か事件が起こるでもなく、主人公の日常を描いたような?作品は、どういうジャンルと呼んだらいいのでしょうか? 例えば江國香織さんとか梨木香歩さんとかの作品のことです。 「純文学」になるのでしょうか? また、この場合、「フィクション小説」の中で「ミステリー」以外の作品を「純文学」と呼ぶ、という解釈でいいのでしょうか? それともまだ細かく分けられるのでしょうか? 普段ミステリーばかり読んでいるもので、他のジャンルに疎いのです。それでも最近になって、江國さんとか梨木さんの作品を読むようになり、ジャンルはどう書けばいいのかな、と困るようになりました。 正確な分類でなくても、「私はこう呼んでいます」という感じでも構いませんので、ご意見よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

「本格推理委員会」は1巻だけなので、とりあえずそちらを読んでみてはどうですか? 薬屋探偵シリーズは新書では15冊くらいで文庫では10冊出ています。(元は新書で、最近になってから加筆・修正して文庫版ができました) 薬屋は全部分厚いので、高いのは仕方がないです。でも、その分読み応えはありますよ。お金に余裕ができたら絶対読んでみるべきです。 あ、これはライトノベルでなく普通の講談社文庫なので、少し大きめの図書館ならもしかしたら置いているかもしれません。探してみてはいかがでしょうか?新書(講談社ノベルス)ならば、田舎の図書館でもあったくらいですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ライトノベルではないのですが、角川の「本格推理委員会」という本はおもしろかったです。 舞台は現代の日本にあるとある大きな学園。そこには不思議な委員会に入れられた主人公達が、学園で起こる事件を解決していくお話です。 それから、さらに妖怪が絡んでいるのはだめでしょうか? それでもよければ講談社の「薬屋探偵妖奇談」シリーズはおもしろいですよ。 舞台は少し未来の日本です。主人公も妖怪で、黒幕が妖怪ということもあるのですが、だからといって妖怪が人間ではありえないことをしたせいで事件が起こったというわけではなく、妖怪が絡みながら人間がなにか行動を起こす。そして主人公達が出て行く。 少し混乱するようなときもあるのですが、最後まで読み終わるとすっきりしますよ。 条件から離れたものばかりですいません;でも、この二つは本当にお勧めです!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます! 両作品とも調べてみましたが面白そうですね。 妖怪とかは全然大丈夫です。 ですが、やはり値段が少しキツいですね... 財布と相談したいと思います。

  • 回答No.2
  • j2ee
  • ベストアンサー率39% (255/639)

期待されているのとは違う感じかもしれませんが、「春期限定いちごタルト事件」(米澤穂信・東京創元社)は日常の謎系ミステリです。 「トリックスターズ」(久住四季・電撃文庫)特殊能力が関係しているので、そういうのが苦手でなければ。電撃文庫ではかなりミステリしていると思いました。 ライトノベル系のミステリは、主人公ではなくヒロインが解決役というのはけっこう多そうですね。「SHI-NO」もそれにはいります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

春期限定いちごタルト事件は、ストーリーが面白そうですね。 候補に入れときます。 でも、出るのが遅いですね^^; トリックスターズも面白そうですね。特殊能力とかは結構好きですよ? でも、主人公が女性らしいので感情移入出来るかな? 後、入れ忘れましたが「SHI-NO」も候補に入ります。 色々と参考になりました。ありがとうございます!

関連するQ&A

  • おススメのライトノベルを教えてください

    ミスしたので再度投稿しました; 最近ライトノベルにはまっているのですが、友達からおススメされたものはほとんど読み終えてしまいました。 なので、みなさんのおススメ作品を教えていただけたらありがたいです。 話としては、暗い話が好きです。 けどただ暗いだけじゃなく少しくらいは救いのある話が好きです。 大した問題ではないのですが、女の子のキャラが活躍する話が好きなので、女主人公だったりしたら嬉しいです。 もちろん男主人公のお話も好きです。 【今まで読んで、特にはまったもの】 ・電波的な彼女 ・文学少女 ・蒼穹のカルマ ・とらドラ ・ホーンテッド ・紅 ・屍鬼(ライトノベルじゃありませんが) よろしくお願いします。

  • オススメの小説(特にミステリー)を教えてください。

    オススメの小説(特にミステリー)を教えてください。 ミステリーが好きですが、広く読んでいないのでミステリー好きな方、オススメを教えて下さい。 またジャンル違うけど、これもいいよというのも是非教えて下さい。 ・一番最近で、面白かったなと思ったのは湊かなえの「告白」です。 ・大好きなのは京極夏彦でほぼ全作読んでます。内容をきちんと覚えているのに再読するのはこの人だけです。 ・宮部みゆきは半分ほど読みました。ただどれも印象に残っていないので、自分が好きなのかどうなのかわかりません。つまらないとは思わないです。 ・夢枕獏・町田康も好きです。 ・平山夢明の「独白するユニバーサル横メルカトル」も面白かったです。 ・青春もの・恋愛もの・闘病ものはあんまり好きじゃないです。動物ものはどんなに希望的に書かれていても動物が死ぬ話は無理です。 ・純文学だと太宰治と梶井基次郎が好きです。 ・明るい話よりちょっと暗いものが好きな気がします。 ・外国人作家作品はホームズとスティーブンキング作品しか読んだことないです。日本人作家が好きです。 方向性がない、傾向ともいえないような、自分の好みを並べてしまいましたが、要するに ・京極夏彦が好きな人はこれもいいんじゃないかな ・ミステリーならこれは面白かったよ ・ジャンル違うけど、これはオススメだよ ってなものがあったら教えて頂きたいと思い質問させて頂きました。宜しくお願いします!

  • おすすめ小説

    小説を読みたいと思うのですが、なかなか好きな作品に出会えません。 そこで、皆様のおすすめの小説や作家さんを教えてください。 できたら、簡単なあらすじなども教えてくださると嬉しいです。 ジャンルとしては、ミステリー、アクション等、なんでも読みますが、病気モノで主人公やヒロインが死んでしまうものは避けたいです。 それ以外でしたらなんでも大丈夫です。 できたら恋愛要素があるものだと嬉しいです。 漠然としすぎかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • ライトノベル作品をご紹介ください。

    ライトノベル作品をご紹介ください。 宇宙人が登場するライトノベル作品をご紹介下さい。 主人公やヒロインでなくても主要人物であれば良いです。ただし作品内で明確に宇宙人と説明されているキャラクターに限ります。ジャンルはSF、ラブコメ、萌え……なんでもOKです。 なお、ご紹介いただく作品は最近のものでお願いします。目安として第1巻が5年以内くらいに発行されたものさせて頂きますが、新しければ新しいほど良いです。 よろしくお願い致します。 ご注意 ハルヒの長門有希は、宇宙人の対地球人用インターフェースで宇宙人そのものではないので、条件に当てはまりません。

  • 人間を描いた作家性・文学性の高いミステリー小説

    ミステリー小説を1冊も読んだことがありません。 私は人間を描いた芸術作品が好きなので、これから純文学を中心に小説を読んでいこうと思っていたのですが、ミステリー好きの人の話を立ち聞きして、もしかしてミステリーというジャンルを誤解していたかもしれないと思い始めました。 「ミステリーは単なる謎解きを楽しむエンターテイメントだと思っていたけど、その謎解きの過程でそれぞれの人間模様を描いたり、人間を深く描いたりと、謎解きが面白いだけでなく文学性も伴っているものがミステリーだったりして?」と。 そこでミステリー小説好きの皆様に質問です。 ミステリーとは単に謎解きを楽しむエンターテイメントなのでしょうか。 それともその過程で人間を描いた作家性・文学性の強い作品もあるのでしょうか。 もし後者のようなミステリー作品(例えば感動して泣いちゃったり)or作家をご存知でしたら、教えて頂けると幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 小説のジャンルが解るサイトを教えて下さい

    小説のジャンルがはっきりと解るサイト(通販・出版社・個人など何でも良いです)を教えて下さい。 本のデータと一緒に、ミステリ・青春・恋愛・エッセイ…などその本のジャンルの区分けが書かれているサイトを探しています。 例えば、amazonだと 本 > 文学・評論 > 文芸作品 > 日本文学 > ○行の著者 と言う分け方になってなっていますが、出来ればもう少し詳しくはっきり(ミステリやSFなど…)とジャンルが解れば有り難いです。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • オススメのラノベ教えてください。

    こういう本が読みたいんです。 できれば、 ・異世界ファンタジー(異世界ではなくてもよいです) ・怪盗もの ・ミステリ、推理もの 上記の条件に当てはまるお勧めの本を教えていただけたらと思います。 今まで、読んできたラノベは以下の通りです。 「彩雲国物語」・「”文学少女”」 「ちょー」・「マルタ・サギーは探偵ですか?」 「ザ・サード」・「黄昏色の詠使い」 「キノの旅」・「キーリ」 「鳥籠荘」・「しにがみのバラッド。」 「半分の月がのぼる空」・「灼眼のシャナ」 「バッカーノ!」・「世界の中心、針山さん」 「光炎のウィザード」・「西風の皇子」 「GOSICK」などです。 魔法が出てくる話も好きです。 できれば、挿絵はきれいだったり、かわいいほうがいいです。 よろしくお願いします。

  • 中学生にすすめる文学作品

    たいへんな本好きですが、ファンタジーやミステリーしか読まなかった子どもが、急に文学作品に興味を持ち、シェイクスピアとかドエトフスキーとかを借りてきました。 ですが、やっぱりというか・・挫折して読みきれなかったようです。 せっかく違うジャンルに興味を持ったのに、このままでは、「文学=面白くない」と言う図式が出来そうです。 どなたか「これ面白いよ~!」と言う本がありましたらアドバイスお願いします。

  • 皆様のお勧めのライトノベルを教えてください

    皆様お勧めのライトノベルを教えてください。 私は二年ほど前から急に小説を読むことに目覚め始めたのですが、それから色々なジャンルの本を読み漁ってきました。 金銭的な問題から、ハードカバーよりも文庫、ひいてはライトノベルをよく読んでいます。 今まで読んだ中で気に入っている作品は下記の通りです。 「フルメタル・パニック!」「スクラップド・プリンセス」「キーリ」「スカーレット・クロス」「十二国記」「トリニティ・ブラッド」「BLOODLINK」 主に富士見ファンタジア・ミステリー文庫、電撃文庫、角川スニーカー文庫、ビーンズ文庫、ファミ通文庫などで、 他にもたくさんあるのですが、たくさんありすぎて思い出せません(汗) どちらかというとシリアスが根底に流れるものが好きなのですが、 主人公がこれでもかとばかりに痛めつけられるばかり物はあまり好みません。 どこかしか恋愛的な要素があり、感動できるものを読みたいと思っています。 最近一番はまっているのは「キーリ」です。人間の思想や行為に対する風刺的なもの、切り込んでいくものに読み入ってしまいます。 悪く言えばどこかひねくれているような、純然な”正義のヒーロー”という感じではない人物が中心に回る物語が好きなようです。 あと、典型的な「護ってあげなきゃ」的なヒロインはあまり好みません(汗) 色々と細々としたことを言ってしまい申し訳御座いません。 反動的に全く違う雰囲気のストーリー(純愛モノ等)を読み耽ったりすることも多々ありますので、 上記の雰囲気と合致しないものでもご紹介頂ければとても嬉しいです。 皆様が過去お読みになって、「これは素晴らしい」とお思いになった感動を、分けていただければ大変嬉しく思います。

  • ジャンル問いません

    探している作品があります。 宇宙・異世界・ファンタジーとジャンルは問いませんが、ラストの展開で主人公とヒロインが現代に戻る(行く)作品を探しています。 ライトノベル・アニメ・漫画と問いませんので知っている方お願いします。