• 締切済み
  • すぐに回答を!

プライマリのnamed.confをセカンダリのnamed.confに反映する方法を教えて下さい

OS:IntelSolaris8 DNS(BIND)の設定でプライマリのnamed.confを変更した際にセカンダリのnamed.confも変更を自動的に反映する方法をどなたか教えて下さい。 またlogレベルの変更の仕方もできたら教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数387
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#41381
noname#41381

#1 補足より >logレベルの変更に関しましてはbind9でlogレベル3(warning)以上のログだけを >出力先/var/adm/messagesに出力したいのです > bind8,9のログ機能では、チャネル(出力先)とカテゴリ(ログの種類)を指定します。 なので、まずチャネルをどこにするかで設定が変わります。 今回/var/adm/messagesへの出力というのをsyslog経由で出すのか、 namedが直にファイル出力するかで変わるということです。 自分的にはとりあえずsyslogに全て出力しておいて 個別に必要なものだけnamedで別に出力がいいかと思います。 その分サイズが大きくなりますが、今時のサーバならHDD容量はそれほどシビアではないですよね? で、#1補足にかかれている設定例は、namedが既定値でもっているデフォルトチャネルです。 これは変更できないはずです。 ですので、今回は新たにチャネルを作ります。 仮に以下のようにするとします。 ・syslogにinfoレベル以上出力 ※syslogにはdebugとdynamicは出力できません ・/var/adm/namedlog にnamed出力でwarningレベル以上を出力 ・出力カテゴリは全て 設定例は以下のようになります。 (省略できる部分がありますが、わかりやすいように全て記載しました) logging {  channel out_syslog {   syslog deamon;   severity info;  };  channel out_named {   file "/var/adm/namedlog";   severity warning;  };  category default { out_syslog; out_named; }; }; カテゴリの種類は、bindを入れた時にできたドキュメント(ディレクトリは環境によって変わりますが) /usr/share/doc/bind-9.2.1/arm/Bv9ARM.ch06.html の「6.2.10.2. The category Phrase」にかかれています。 web上で日本語訳はちょっと見つからなかったです。すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#41381
noname#41381

DNSの場合、プライマリとセカンダリは独立して動いていると考えた方がいいのではないでしょうか? 独立したプロセスなので、それの設定ファイルであるnamed.confも当然違ってくるわけで...。 (ゾーンデータじゃないですよね?...ってゾーン更新は自動ですが...) やろうと思えばリモートシェルとかでやるかと思いますが、 自動で行うほどnamed.confに修正がかかるとは思えないのですが。 >logレベルの変更の仕方もできたら教えて下さい。 > bind4,8or9で変わってきますね。(named.confなので8or9かな) bind8,9ならより細かな制御ができます。(loggingステートメントで指定) デバッグレベルまでとりたい とか、 あるレベルの出力先を変えたい とか 絞り込んで補足していただければ回答がつきやすいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます!! やりたい事はプライマリDNSの設定を変更しただけで、セカンダリDNSの設定を変更しなくても自動的に変更が有効になるようにしたいのですが・・・やはりそんな事は無理ですよね? logレベルの変更に関しましてはbind9でlogレベル3(warning)以上のログだけを出力先/var/adm/messagesに出力したいのですがうまく出来ないのです・・・ ちなみに本などには以下のような例が出てるだけで説明が無いのでよくわからないのです。 logging { category default { default_syslog; default_debug; }; category panic { default_syslog; default_stderr; }; category paket { default_debug; }; category eventlib { default_debug; }; channel default_syslog { syslog daemon; severity warning; }; channel default_debug { file "name.run"; severity dynamic; }; channel default_stderr { file "<stderr>"; severity info; }; channel null { null; }; };

関連するQ&A

  • DHCPサーバのresolv.confについて

    DHCPサーバについて勉強しているのですが、 dhcpd.confにdnsの設定が書いてあるところがありまして、 option domain-nameおよびoption domain-name-serversのところは resolv.confにも設定が入っている場合は書き換えないといけないのでしょうか。 また、設定を更新した場合は/etc/init.d/dhcpd restartで 再起動すると思いますが、プライマリおよびセカンダリと 普通冗長構成になってることが多いと思いますが、 その場合プライマリを再起動させればセカンダリのDHCPサーバも 反映されるようなことが一般的でしょうか。 DNSはプライマリを反映させると同期とってセカンダリを更新されるようなことが 多いと思いますが.. レベル低いこととなりますが教えてください。

  • DNSサーバーにプライマリ、セカンダリ設定は必要?

    DNSサーバーを外部のDNSサービスへ変更を検討しています。 別々のDNSサービスに1台ずつ申し込もうと考えています。 いいな!と思ったサービスは他社からのゾーン転送に対応していないなど、DNSサービスの選定に悩んでしまいます。 ふと思ったのですが、プライマリ、セカンダリの設定は必要でしょうか? 私の認識では、 ・DNSサーバーのプライマリ、セカンダリは、ただプライマリの設定(ゾーン)をセカンダリが複製するだけで、両方のDNSサーバーの設定を間違わずに設定すれば良い。 ・レジストラへの登録もプライマリ、セカンダリは変わらない。 ・プライマリ、セカンダリを設定しても、結局、問い合わせされるDNSサーバーはランダム googleのように、4台もDNSサーバーを持っていたら1台だけの設定で楽になるかもが、DNSサーバーの設定なんて滅多に変更しないと思いますし、2台なら特に必要ないかな?と思います。 私の認識はあっているでしょうか? また、みなさまのご意見を教えて頂ければ幸いです。

  • bind9のnamed.confについて

    いつもお世話になっております。 今回表題のとおりbind9のnamed.confについて記述させていただきました。 今回 debianのetch4.0にbind9のインストールを行いました。 インストールを行ったbindバージョンは、 ・bind-9.5.0 ・bind-9.5.1b1 の二種類になります。 makefile作成時に、 ./configure --disable-ipv6 --prefix=/usr/local/bindバージョンディレクトリ名 で指定し、make⇒make installと行いました。 その後、named.confを触ろうとしても、named.confファイル自体がないことに気づきました。(両方のversionでも同じ現象発生を確認) いろいろなサイトを参考にしてみたのですが情報がなく今回ここに質問させていただきました。 どなたか解決方法をご存知の方がおられましたらご教授お願いできないでしょうか? できれば一番新しいb1のほうを使用したいと考えております。 よろしくお願いします。

  • Class C未満のnamed.confの設定について

    Class C未満のnamed.confの設定について 固定IP8個でプロバイダ契約 Web DNS Mailサーバを計画中 OS FadoraCore12 BIND9.6.x named.confの逆引き部分は以下のとおりでこの(88/90)の記述は プロバイダ指定の記述です。 zone "88/29.xxx.xxx.xxx.in-addr.arpa" { type master; file "wan.rev"; wan.revは IN NS ns.xxx.co.jp. 90 IN PTR xxx.co.jp. この記述でNAMEDがスタートしません、対処方法を ご存知の方がおられましたらよろしくお願いします。

  • bind8.2.3のnamed.conf

    すみません教えてください。 Solaris8(UNIX)マシンにbind8.2.3RELのインストールを試みております。 そこでnamed.confの位置なのですが、 /usr/local/sbin/namedを起動しようとすると/usr/local/etc/named/配下に 求められます。 現状運用している 8.2.2-P5で同様のことを行うと/etc/配下に求められます。 bind8.2.3RELでも同様の/etc配下に置きたいのですがどうしたらよいので しょうか? 色々眺めていると/etc配下に置いてある文献が多いのですが・・・・ それともver末尾のP5やRELというものが影響しているのでしょうか? 初心者なもので、すみませんがご存知の方お願い致します。

  • プライマリDNSが復活してもセカンダリDNSを使い続けてしまう!?

    アクセスありがとうございます。 Windows98機の場合アクセスのたびにプライマリDNSに問い合わせるようなのですがWindowsXP機の場合プライマリDNSがダウンするとトラフィック軽減のためか、それ以降プライマリDNSに問い合わせなくなるようです。そのためプライマリDNSが復活してもクライアントはそのことに気づかずセカンダリDNSを利用し続けます。 そのため再度プライマリDNSを利用したい場合はコンピュータを再起動するかセカンダリDNSを削除しています。 しかしWindowsXP機のどこかの設定を変更すれば、この手間を省けるのではないかと思っているのですが、もし、そうだとしたら、いったい、どこをどのように設定すればいいのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • OCNのセカンダリDNS

    プライマリDNSを独自に設置し、セカンダリDNSをプロバイダ(OCN)に設置しているのですがプライマリDNSでゾーンファイルの内容を変更したのですがリフレッシュ時間(12時間)を過ぎてもプロバイダに設置されているセカンダリDNSに変更内容が反映されません。 原因として何か考えられるものがあるでしょうか?? シリアルもきちんと変更し、FWの設定も53/TCPを通過するように設定しています。 セカンダリDNS側で何か作業が必要なのでしょうか??

  • ClassC未満のnamed.confの記述について

    ClassC未満のnamed.confの記述について 使用ソフトFadoraCore12 BIND9.6.X 固定IP8個でプロバイダ契約、逆引き権限委譲です。 named.confの逆引き設定は以下のとおりです。 zone "88/29.xxx.xxx.xxx.in-addr.arpa" { type master; file "wan.rev"; この記述だとBIND8ではとおりますがBIND9以降はエラーになり 起動しません。 対処方法をご存知の方よろしくお願いします。

  • セカンダリDNS BINDについて

    初心者です。 BIND9.3.2(Windows)でDNSを設定しています。 正常に動作しているときは、nslookupでプライマリもセカンダリも反応するのですが、 プライマリが何らかの理由で止まった場合にセカンダリがnslookupで反応しませんでした。 その場合に考えられる原因がありましたら教えて下さい。 また、対処法やエラーを探す方法などもわかりましたら、ご教授頂けると助かります。 プライマリのPCを再起動し、セカンダリのBINDを再起動すると、セカンダリもnslookupで反応するようになりました。

  • Bind 9.2.1のnamed.confの表記方法について

    今回 Bind 9.2.1をNTサーバで稼働させようと思ってます。そこで、設定を行っていたのですが、named.confの表記方法でnamed.confのディレクティブ(controls,acl,logging等)に関する設定方法をおしえていただけないでしょうか?9.2.1では表記ミスのチェックが厳しくてうまく起動しません。 設定例や、記載されているサイト等の情報でも構いません。 宜しくお願いします。