• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

findの使い方

「Oが~とわかる」という意味のfindについて教えてください。 例えば,携帯か何かの話題で,便利だと思ったと言うとき, 1.I found it useful. となると思いますが, 2.I found it was useful. 3.I found that it was useful. は間違いと思ってよいのでしょうか。 1.は目的語+補語が続き,2.3.はthat節が続くという違いですが,例えば, I found him a kind man.=I found (that) he was a kind man. は成り立ちますよね。 補語が名詞か形容詞で左右されるのであれば,主語がit以外の場合,例えば, I find the question easy. のようなものも,上の2.3.のthat節パターンは間違いということになるでしょうか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数676
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

目的語+補語でも that 節でも表現できます。 違いがあるとすれば、目的語+補語は見て分かったとき、that 節はある程度の経験から分かったときくらいでしょうか。 I found it useful. 感覚的に「役に立つな」と思ったとき I found that it was useful. 「役に立つということが理解できた」とき それほど大きな違いではないでしょう。なお that は省略可能というより say, know, think などよく使われる動詞では慣用的に省略がよく行われるということで何でも省略可能と考えない方がいいようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりました。 過去にネイティブの方に2.や3.を1.の形に直されたのは,用法的な問題ではなく,きっと前後の意味合いで直されたのですね。 すっきりしました。

関連するQ&A

  • 強調構文と形式主語構文

    強調構文と形式主語構文について確認させてください。 どちらもIt is~that ...「…は~だ」ですが, It is[was] と that を取り除いて文が成り立つときは強調構文。成り立たないときは形式主語構文。例として, It is ten days ago that she moved to San Francisco.  ten days ago she moved to San Francisco 成り立つ→強調構文 It is easy that she speaks English.  easy she speakes English 成り立たない→形式主語構文 文法書には強調構文の~の部分には,主語・目的語・補語になっている名詞,代名詞,または副詞の働きをする語句が入るとありますが,形容詞は入らないと考えてよいでしょうか。もしあり得るなら例文をいただければ助かります。 もしそうなら,It is~that ...の~の部分が形容詞なら,それは無条件に形式主語構文だと判断してよいでしょうか。

  • 「find that~」と「find+目+形」の違い

    「~に気づく」は上の2つの言い方ができると思いますが、その違いがよく解りません。以下は「TOEIC FRIENDS」という雑誌の99年11月号の問題で、文法的に誤っている語をA~Dから選ぶというものです。 141. The manager found one of [the(A)] chairs [in(B)] the restaurant [was(C)] broken and called the supply division [to replace it(D)]. 答えは(C)でこれを削除するのですが、この問題の解説の部分がよく解らないのです。以下が解説の部分です。 「動詞findは、直後に節を従える場合を除き[find+目+形]のかたちを採る。(中略)なおここではone of以降brokenまでの部分をthat節と見なすことはできない。その理由は、(1)[find+that節]は主語がthat以下の内容を自ら発見したのではないことを示唆する(つまり、報告や調査結果などから判断した、というニュアンスを持つ)限定的な表現であり、ここでは文意からその可能性が低いことと、(2)このように目的語にthat節を採ることで特別な意味が生じる用法では節の開始を示すthatを省略できないためである。」 わからないのはこの解説の(1)の部分で、辞書などで例文をさらったのですが、辞書ではそのような違いを意識して例文をまとめてあるようには見えないので、どうもこの2つの違いが具体的に見えてきません。どなたかわかりやすい例文で解説してもらえないでしょうか。ちなみに私のTOEIC SCOREは740です。このレベルでも解るぐらいの解説でお願いします。

  • 英語の文型について質問です。

    次の英文の文型と各語が S(主語)V(動詞)O(目的語)C(補語)M(修飾語) のどれに当たるのか教えて下さい。 また、次の文の[for]と[of]の使い分けの方法も 教えて下さい。 It is fun for us to play soccer. It was kind of him to answer all my question.

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • T-Simoo
  • ベストアンサー率46% (37/80)

>>2.I found it was useful. 3.I found that it was useful. は間違いと思ってよいのでしょうか。 いいえ。 1)I found it was useful.  81件 2)I found that it was useful.  68件 3)I found it useful. 69,600件 以上はgoogleのフレーズ検索のhit件数です。 が、これは3)と1)2)の意味は全くは同じなので、誰しも短くてスマートな3)を使いたがるだけの話で、1)や2)が誤りだからではありません。 ※ちなみに 1)と2)は接続詞thatが省略されているか否かの違いだけなので、全く同じ文章です。これは、SVOの文型で、O(目的語)にあたるthat節の中がSVCとなっています。 3)はSVOCの文型で、 どちらもちゃんとしたfindの用法です。 >>I found him a kind man.=I found (that) he was a kind man. は成り立ちますよね。 はい。 >>I find the question easy. のようなものも、上の2.3.のthat節パターンは間違いということになるでしょうか。 いいえ、正しいです。(ただし、現在形よりも過去形や現在完了形の方が実用英語です) 1)I found the question easy. 2)I found that the question was easy. 3)I found the question was easy. 理由は上記で述べたものと同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

10冊近く入っている辞書の例文では〈find[found] that it+be動詞+形容詞〉の形が1文もなかったので,あれ?と思った次第です。 短くするのを好むというのは知っていたのですが,that節の方も間違いではないということで,理解しました。 ご説明ありがとうございました。

  • 回答No.1

どれも正しい表現です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • It was surprising when they came ho

    It was surprising when they came home and found him there. この英文のItは形式主語ですか、それとも状況のitですか。 I don't like it when you don't listen to me.のit と同じですか。もしそうならこの場合のitは目的語で使うと理解していたのですが、主語にも使えるのですか。

  • find find out 違い

    He found out why kate was always late(彼はなぜケイトがいつも遅刻するのがわかった) They found the rumor true(彼らにはうわざが本当だとわかった) I found it difficult to get along with him(わたしは彼とうまくやっていくのは難しいとわかった) これの・・findとfind outの違いって・・なんなんですか

  • 形容詞の後のthat節はいったい何者?

     I'm sure that he will succeed.のような形容詞の 後ろに来るthatはいったいどう解釈したらいいですか? 普通接続詞のthatは名詞節を導くと思うのですが、これは 別に主語にも目的語にも補語にもなってないと思うのですが・・・ それともこの場合は例外と考えるのが妥当ですか??  教えてください!!

  • turn to findの訳について

    turn to findの訳について いつもお世話になっております。 I felt something touch my elbow and turned to find Load Darlington という文章が 何かがひじに当たり、振り返るとダーリントン卿が立っていらっしゃいました。 と訳されています。 「turned」を振り返る 「find」を気づく と考え、 to findを to 不定詞と考え、以下の3つの意味で考えてみたのですが、 (1)~すること→主語・目的語・補語になっている→名詞的用法。 (2)~するための→名詞を修飾している→形容詞的用法。 (3)~するために/~して→動詞を修飾している→副詞的用法。 上記の訳が理解できませんでした。 to find を to 不定詞と考えたところが間違っているのでしょうか。 それとも 「turn to ~」 で「振り返って~する」 という意味があるのでしょうか。 どなたかご教授よろしくお願いいたします。

  • 不定詞と形容詞

    We are safe from the rain here. (ここに居たら雨にぬれる心配はない) という文がありました。 safeはeasy,imposible,difficult,pleasantの仲間で、 It is easy to offend john.→John is easy to offend. のように、形式主語構文で不定詞の目的語を文の主語にした時だけ(この時だけ)人を主語にできる形容詞だと思っていたのですが、一番上で挙げた文は「不定詞の目的語=文の主語」という関係がないのにsafeが人を主語にとっていて、矛盾している気がするのですが・・ that is good to hear という文も同じように、これも不定詞の目的語=文の主語(that)という関係になっているからgoodは上で挙げたeasy等の形容詞の仲間だと思ったのですが、 You are very good to visit me. という文があり、「不定詞の目的語=文の主語」になっていないのにgoodが人を主語にとっていて、おかしいのでは?と思いました。 何か私の理解が間違っているのでしょうか? どなたかご説明をお願いします。

  • that of which の文法的意味について

    次の英文について2つ疑問があります。 ・On glancing at this letter I concluded it to be that of which I was in search. この文章の和訳を次のように考えてみました。 「この手紙を見るやいなや、私が探していたものだと結論付けた」 1)上の英文のthatは、接続詞でいいでしょうか? that節を作っており、主語はI、述語はwas in search of、目的語はwhich(関係代名詞)で 先行詞は、this letter と考えました。 2)この文章を次のように構文分析をし、第5文型だと判断しましたが 間違えていないでしょうか? 主語:I 述部: concluded 目的語:it (仮目的語でthat以下を指す) 目的語の補語:to be that以下

  • 文法です。教えてください

    バカ丸出しで恥ずかしいですが質問させてください。 I found it difficult to make myself understood in English.  という英文があって、 difficultのところになぜdifficultyを 入れてはダメなのかわかりません。 「find it 補語 to do」 の補語には形容詞しか入らないのでしょうか? 教えてくださいm(__)m

  • itは、何なのですか?役割は、わかるのですが・・・

    The CD-ROM has not only educational programs but also dozens of exercises and games that you can use. It makes it really interesting. という文が あります。 It makes it really interesting. の二番目のitは、文法上なんだと言えるのでしょうか?   二番目のit(目的語)が補語interesting の状態のようにmakeしてある というのは わかります。 一番目のItは、The CD-ROMを受けた 代名詞主語 として 二番目のitも目的語の代名詞と思っていていいのでしょうか?   宜しくお願いいたします。

  • 形式主語と形式目的語

    形式主語と形式目的語について、主語と目的語にあたるものがthat節である場合の説明をあまり見つけることができませんでした(to節についての説明が多い) 例えば次の文 It occurred to me that he was holding something back. は形式主語itはthat節を表しています。it seems that構文も同じようになってると思います。このように、形式目的語itの対象が句の場合はto不定詞節になり、節になる場合はthat節が来るということで良いのでしょうか?(第5文型SVOCの形式目的語の場合も同じでしょうか?) また、このthat節を導きやすい動詞にはどのようなものがあげられますか?  

  • findを5文型で使用する場合の不定詞の用法なのですが…

    findを5文型で使用する場合の不定詞の用法なのですが… This medicine was found to be effective for those patients. といった形の文章を科学系の論文でよく見かけます。 まず、このような文章の場合、第5文型の受動態でby本来の主語が省略された形と解釈してよろしいでしょうか? そして、find(にかかわらず、その他の不完全他動詞)は、We found this medicine to be effective for those patients.というように補語として不定詞の名詞的用法を使用することが可能なのでしょうか? ネットでいろいろ調べたのですがわかりません。どなたか教えて頂けますと嬉しいです。

専門家に質問してみよう