-PR-
解決済み

妊娠初期の膣炎?について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.41832
  • 閲覧数1235
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (14/14)

妊娠6週目に出血して、切迫流産ということで入院しました。
原因は雑菌がいて、それが子宮頚管ポリープに影響をあたえているとのこと。
ポリープはとりました。雑菌は「クルーセル」といったような気がします。
そのあとの膣分泌物検査で「ESCHERICHIA COLI」という大腸菌がありましたと
言われました。これはポリープを取ったときに消毒してくれたようですが、
ちょうど器官形成期だったので、心配です。この菌は子供に影響があるのでしょうか?それと妊娠2週目位に歯医者でレントゲンを撮ってしまいました。
これはだいじょうぶでしょうか?不安です。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

「クルーセル」という菌は知らないのですが、「ESCHERICHIA COLI」は、いわゆる大腸菌そのものの学名です。

膣内は普段はデーデルライン桿菌という乳酸菌の一種がいて、ある程度膣内を酸性に保って雑菌の繁殖を防いでいますが、ホルモンのバランスが崩れるとホルモンを食べているデーデルライン桿菌が減って、酸性度が落ちて雑菌が繁殖しやすくなります。妊娠時などは丁度そうした時なので、普段皮膚に常在菌としている大腸菌などは見られるでしょう
消毒したのならまず問題ないと思います。

膣内には、他にも幾種類かの細菌がいて、常在菌と言われますが、どの菌でも子宮内に侵入しない限り胎児への影響はありません。
子宮内に侵入すると子宮内膜炎(内膜症とは違います)を起こし、この時は、即入院して・・・という状態ですから、そんな甘っちょろい状態じゃなくなります。
ですからこの心配はまずないでしょう。

また、歯医者さんですが、とったのは歯のレントゲンですよね。
レントゲンは性器や胎児が直接あびることで影響がでます。ですから関係ないといえますし、量的にも十分安全な被爆量のはずです。

以上より、何も心配ないといえると思いますが、治療なさった先生が一番よく体の調子をご存じのはずです。
心配ごとは主治医に相談するのがベストですよ。
お礼コメント
minnminn

お礼率 100% (14/14)

早い回答ありがとうございました。
とってもホッとしました。
病院の先生が忙しそうにしていると
たくさん質問できなくて・・・。
今日からゆっくり赤ちゃんのためにも寝れそうです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-02-18 23:22:14
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ