解決済み

home editionからprofessionalへアクセス権限を与えるには。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.4173629
  • 閲覧数33
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 78% (45/57)

現在、二台のパソコン(OSはhomeエディションとprofessionalエディション)を有線LANで結んでいる最中で、なんとかお互いに認識するところまでたどり着きました。しかし、homeからproへは共有ファイルにアクセスできるのですが、その逆が出来ません。アクセス権限がないと表示されます。

調べてみたところ、フォルダオプションで「簡易ファイルの共有を使用する」の項目にチェックを入れることで解決できそうなのですがhomeにはこの項目自体が存在しません。

どなたかhomeからproへアクセス権限を与える方法、または他にこの状況を解決する手立てをご存知の方は教えていただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。

★パソコンのOSのスペック
windows home edition ver,2002
service pack 2

windows professional edition ver,2002
service pack 2

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 56% (69/123)

http://kotohazime.fc2web.com/xp/xp4.html

共有は簡単には ↑ こんな風になりますが、いかがでしょう?
お互い認識してるということは共有するフォルダが見えるということとなるのですが...。

そのフォルダの共有設定だと思いますよ。
もう一度よーく確認してみましょう。
補足コメント
moimoi01

お礼率 78% (45/57)

ご回答ありがとうございます。非常に助かります。

書き方に間違いがあったようです。homeからはアクセスできてproからはアクセスできない状態ということです。
proのほうのマイネットワークから「ワークグループのコンピュータを表示する」をクリックしたときにhome側のコンピュータ名が表示されますがこれをクリックしてもアクセス権がないとのことでhomeにアクセスできないということです。

home側の設定次第で解決しそうなのですが。。。
この設定をするためにもう2日潰れてしまいました(^ ^;Δ
投稿日時 - 2008-07-13 18:42:30
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 36% (27470/74998)

No,2補足

ファイアウォールは解除してあることが前提です。
お礼コメント
moimoi01

お礼率 78% (45/57)

結果としてはアクセスすることは出来ませんでしたが、移したいファイルを、homeから見えているproのフォルダに移すことには成功いたしましたのでお礼を述べさせていただきます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2008-07-16 19:53:09
  • 回答No.2

ベストアンサー率 36% (27470/74998)

スタートメニューの検索から、共有名(コンピュータ名)で検索して表示されるようなら、共有フォルダへのショートカットを作成しておくと良いですよ。
また、マイネットワーク - ネットワークプレースの追加 も良いですね。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003950

これでも駄目なら、共有フォルダのアクセス権がおかしいです。
Administratorで起動して
http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?003281
アクセス権を変更して下さい。
http://support.microsoft.com/kb/883007/ja
everyoneユーザにアクセス許可を与えて下さい。
アクセス権の変更ができない場合は所有権を取得します。
http://support.microsoft.com/kb/308421/ja
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ