• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本の株式市場について

日本は何故、買収防衛策など海外からの株式買収を拒み続けるのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数69
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • hama4
  • ベストアンサー率36% (76/208)

海外と日本とでは風習がちがいます。 海外の投資家は自国の風習に合わせた要求をしてきます。それが日本の風習に合わないときもあります。 No2さんの回答のように海外投資家に、長年蓄えた利益を持っていかれる会社もあります。 それに、海外の投資家は長期にわたって株をもつことはあまりありません。日産のルノー、あるいはバフェット氏の会社などは例外です。 株主が日本人か日本の企業だと配当金は国内に留まりますが、海外の投資家が株主になると配当金は外国に流出します。 短期で株を転がして儲ける海外の投資家に株をにぎられると、その会社にとって良いことはひとつもありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 株式市場は必要ですか

    日本の株式市場の低迷ぶりと主体性のなさをみると存在の必要性を疑います。上場しなくてもやっていける会社もあります。世界には株式市場を持たない国もあるように思います。、ましてや、アメリカのいいなりになってきた日本の株式市場なら必要ないように思います。アメリカ国債も売ってしまって、円高だ、株安だと騒がなくてもいい日本にはできないでしょうか。

  • 米国の株式市場と日本の株式市場の関係

    なぜ米国の株式市場が動くと日本の株式市場にも影響するのですか?

  • 株式市場

    日本の株式市場は、いつからですか? 又、ニューヨークは、いつからですか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

ANo.3様の心情は解ります。私も本音ではそうであればと思います。 しかし、日本市場の投資家の2/3以上が外人投資家なのです。風習を許してくれる可能性のある投資家は1/3以下! 風習を貫きたければ、現状以上の資金を国内投資家が日本市場に入れれば、その言い分も少しは通しやすいかもしれませんが、実際に日本企業の経営を支えている大量の資金が海外投資家に依存している訳です。 そして、外人投資家のみならず、日本の投資家も昨今は資金を大幅に海外の市場へ移しています。それは何故か?経営者の保身としか思えない様な不透明さが日本市場には多過ぎて、益を出せないからです。 ボランティアじゃ有るまいし、益の出ない所から、益の出せる所へ、資金を移すのは当たり前の事です。 国内の個人投資家の資金も一年足らずで半分が、海外へ流れました。 そして、今まで、国内市場だけで運用してきた年金資金もついに、半分を国外の投資に移しました。 今の、日本でその様な悠長な事では、成長の度合いは益々鈍化し、資金難から人材も国外へ逃げ、気が付けば三流技術劣国になっている事でしょう。三流政治・三流経済は昨年何方かに宣言されましたがね・・・ サブプライム発覚後の日本株の下落とその後の回復が見られない状況と、発信源であったり、日本より大きな影響を蒙っている筈の海外市場の上昇振りを見れば明らかな事でしょう。 ストレートな参考にはならないかもしれませんが・・ http://www.nhk.or.jp/gendai/ 6月9日(月)放送「大丈夫か?ニッポン株式市場」 を記しておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

最近よくTVなどに出てくる企業の中には内部保留分を配当で吐き出させその後は売り逃げする投資グループも結構います。 その後その会社がどうなろうが関係ないんです。 今、某電力系の買収で有名な所は思った以上に株の買収額がかかってしまい、今の株価はそれを大幅に下回っている。 自分たちの投資能力不足をごまかそうと騒いで自分たちの損しない位で株を買い戻させたり、他の国内企業に売り逃げしようとしている。 株式買収を拒み続ける企業は話題になりますが、そのまま買収されてる企業もたくさんあるんですよ、そして企業のノウハウを吸い取られて捨てられた企業もあります。 まあ、No.1さんの言うことにも一理ありますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

究極的一言「経営者側の無策と自己保身の維持」の為です。 答えは上記一行のみ! 下記は、防衛策により成長出来ない企業と日本の姿です。 買収されたくなかったら、企業価値の向上による株価の上昇につなげればいいのです。 その努力もせず、能力も無い経営陣が、居座る為の悪しき方法です。 日本から外人投資家のみならず国内投資家も資金を国内から海外へシフトさせている。 現実の業績が良くても、それに見合う株価にならないのは、日本企業の経営陣と日本の政治が島国根性の井戸の中の蛙状態の為に、日本そのものが信用を得られていない為です。 これが嫌なら、未上場企業でいればよい。資金は欲しいがルールは守りたくないのでは資金は逃げる。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本の株式市場の前

    日本の株式市場はアメリカの市場の影響受けるようですが、このアメリカの市場というのは、(ダウとかナスダックとかありますが)全体のことですか?また、何故、アメリカの影響を受けるのですか? 最後に、日本の市場取引開始時間より前の市場はどこなのですか? 教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 米国株式市場と日本の株式市場の関係

    アメリカの株式市場が大幅に値を下げた翌日は、日本株式市場も株安になる傾向が強いのはなぜでしょうか。 どのように関係しているのでしょうか。 どなたかお願いします。

  • ホリエモン(堀江貴文)…控訴審の行方…と日本株式市場

    東京地裁に於いて証取法違反で実刑判決をうけた堀江さんですが、どうも判例などを見ても異常に厳しい判決(見せしめ??)だと思えて仕方が無い。 検察や司法がグルになるとまでは言わないが、日本の閉鎖的な株式市場を露呈してしまうというか、曝け出すというか、強調するというか、物語るというか、世界のグローバルな資本流動性に反旗を翻すというか、どうやらこの国全体が(政界・財界・行政が手を握り合って…)むしろ逆に自ら鎖国に行く事を好ましいと思っている…? というか…。 (まぁ十中八九、刺客に刺されたのが大筋だろうが…) さすがに粉飾疑惑まで出ているので、最高責任者が「知らなかった」では済まないが、そもそもこれを公正に監査する責任があった会計士は殆ど表ざたに出ないのは何故? これを叩き台にして企業買収を潰す気なのかは存じないが、スティールの裁判でも村上ファンドでも思うのは(M&A=悪)と勘違いさせるようにしか思えない事。 敵対的買収で買収者が明らかにグリーンメーラーだったり、濫用的買収の意思を確認できるならば防衛策や持合株式・黄金株・新株予約を認めてもいいが、飽く迄消極的に実用されるべきで、経営者の保身の為に使われる事は絶対にあってはならない。 強固な信頼関係を築き日本の高度な技術を守秘する目的なら、持合も悪とは言わないが、あんまり閉鎖的な株式市場なら存在の価値も薄れる。 世界的にも日本市場だけが全体的に大きく下落してる理由は、まさにそれで、外資はもはやこんな保身株式に価値も無いと思っているだろう。 そもそも、買収がそんなに怖いなら上場すべきでないし、株式会社は経営陣や創設者を守るのでなく、出資者(株主)に利益還元する為のモノ。どうも、勘違いな方向に行く日本経済としか思えない。 さて… ホリエモンはどんな功罪を残したと思いますか? 日本株式はどんな展開が望ましいと思いますか?

  • 円高と日本の株式市場

    日本の株式市場が減退すると決まって円高がやってきます。これはなぜなんでしょうか? 日本は輸出によって利益を得ているから円高になると企業の先行きが不安となって株が売られるということでしょうか?では一方ニューヨークやロンドンの株式市場は円の値段とどう関連して動くのでしょうか?

  • 日本の株式市場は果たして「効率的」でしょうか?

    アメリカの株式市場では、ウォーレン・バフェット、ピーター・リンチ、ジョン・ネフ・・・などのポートフォリオの平均と言う最強の「ドリーム・チーム」を作る簡単な方法は「アメリカ株式のインデックスファンド」を買う事だと聞いた事があります。 しかし、その前提はアメリカの株式市場は「効率的」である事です。 しかし、日本の株式市場がお世辞にも「効率的」とは思えない面もあるように思えます。 例えば、日本の銀行の不良債権問題に直面した時は市場原理に任せず、政府が銀行を助けたり、ゾンビ企業を産業再生機構などによって助けるなど、どう考えても市場原理が働くとは思えないような政策がそれです。 それだったら、日本株についてはインデックスファンドから問題のある業種を取り除いた方が良いかなって思うのです? さわかみファンドに銀行が入っていないのは有名ですが、こう言った問題が背景にあるのでは無いかと思います。 果たして日本の株式市場は「効率的」と言えるのでしょうか?

  • 日本の株式市場でNYダウを買いたい。

    日経平均とかって日経平均上場投信とかがあって 日本の株式市場で売買できるじゃないですか。 日本の株式市場東証で売買できるNYダウ平均ってあるのでしょうか。 NYダウのチャートを見たらそろそろ反転しそうな気もするし、 買えるなら買って見たいのですが。 それからヤフーの株価ってどうなると思いますか。 孫さんが何か言うたびに期待で株価が上がるような 気がするので気になっています。

  • 日本と中国の株式市場は違いますか。

    素人ですみません、 中国株というものが日本にもありますが。中国では株式会社でなく主に有限公司です。

  • 株式市場の疑問

     日本の株式市場の取引時間は、たとえば東証では9時から11時と12時半から15時で1日のうち4.5時間しかありません。なぜこんなに短いのでしょうか?市場の取引時間が長くなれば流動性リスクが低くなり、取引がさらに活性化されると思います。諸外国もこんなものでしょうか?  また取引所が複数あるのはなぜでしょう?いまや電子ブローキングで、取引所が北海道にあろうが沖縄にあろうが関係ないような気もするのですが…

  • 株式市場にたくさんお金が流れる

    と株高が起こりますが、ゆくゆくはどうなっていくのでしょうか? バブル崩壊して、また不毛の時期を過ごすような気がします。 10兆円規模の日本版政府系ファンド設立も議論されています。 それが実現すれば、日経平均株価は上がるでしょう。 株式は紙ペラです。 私も投資しますが、たまにそんな紙ペラに投資することが 意義があることなのか、考えることがあります。 でも、投資すればするほど投資効率がよくなるとも思えません。 株式市場にお金あまりが発生するでしょう。 それともたくさんのお金が舞い込めば、資金不足の会社(海外からも) がたくさん上場して、日経は大幅高を推移し、投資家はみんな裕福と なるのでしょうか?

  • 今日(5・17)の株式市場について

    なんで今日はこんなに全面安なんでしょうか? 株式、初心者の私には詳しいことが分かりません。。。 UFJのニュースがすべての原因なんでしょうか?? みなさんはどう思われますか? よろしければご回答ください。