• 締切
  • 暇なときにでも

Red Hat Linux 6.1でCD-ROM誤認識

  • 質問No.4021
  • 閲覧数153
  • ありがとう数6
  • 回答数1

お礼率 38% (63/163)

 こんにちは。
 Red Hat Linux 6.1でCD-ROMが誤認識されます。
 状況としては、1台のCD-R/RWが、CD-R/RWとDVD-ROMの計2台として認識されるのです。
 (実際の構成)
  hda HDD
  hdb HDD
  hdc CD-R/RW

 (Red Hatが認識する構成)
  hda HDD
  hdb HDD
  hdc CD-R/RW
  hdd DVD-ROM

 結果的に、X Window (gnome)を起動すると、hddを見に行ってしまい、アクセスできないエラーが出続け、HDDを圧迫するのです。また、dev/hddはマウントもできません。
 なお、CD-R/RWドライブは MATSHITA CD-RW CW-7585です。CD-ROMとしても、CD-R(cdrecord使用)としても問題なく動きます。CD-R/Wとしての動作確認は、したことはありません。

 そこで、hddと認識されないようにする方法、または、すくなくともエラーが出なくなる方法を教えていただける方、よろしくお願いいたします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (4/12)

CW-7585はLinuxに対応しているんでしょうか?
対応しているなら、Linux用のドライバが
インストールされているんでしょうか?
CW-7585は扱ったことがないので、自信がありません。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ