• ベストアンサー
  • 困ってます

アメリカの大学を退学する際の手続きについて

  • 質問No.4012338
  • 閲覧数1833
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

こんばんは。私は現在アメリカの州立4年制大学で学生をしているものです。私日本でも大学に通っていて、そこを休学し、1年間勉強するつもりで今いる大学にアプライし、きました。
そして今セメスターでここの大学を退学し、日本の大学に戻ろうと思っています。問題はここの大学には交換留学でも認定留学でもなく、新規でアプライしてきたので、I-20の期間が2011年までになっています。そこでやめる際に、学校の留学係にやめる旨だけ告げて帰ってしまっても問題はないのでしょうか?この学期まではしっかり終わらせるつもりで、12単位以上をとり、成績もまったく問題ないはずです。次セメスターの授業は何も登録しておらず、その留学担当官は退学によるI-20の再発行などは必要なく、ただたんに帰りなさいということでした。しかしこの掲示板などを見ていると、I-20のTerminateが必要というようなコメントをよく見るので、心配になり、質問させていただく次第になりました。

学校を辞める際に、I-20のTerminateは必要なのでしょうか?それとも学期終了後、I-20をそのままで帰ってしまって問題はないのでしょうか?I-20がそのままだと、次回観光などでくるときに問題にならないでしょうか。よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 65% (464/704)

>ただ気になるのは僕の場合はまだあいまいで、次のセメスターに戻ってくる意思も少しながらあるのです。そのことを聞いてみたら、とりあえずただ単に帰国し、次のセメスターまでに戻ってくるなら戻ってくればいいし、戻ってこないならその旨をメールででも伝えればよいといわれました。<

担当官の言うとおりです。留学生でも帰国中に事情があって戻れなくなり退学することはあります。まだ中退が決まっていないなら(次セメスターにもどるかもしれないなら)I-20をそのままに帰国し、あとから「もう戻らないからI-20をterminateしてくれ」と伝えることは可能です。

ただし、その場合は「学校に通っていない期間」が5ヶ月以内であること」が条件です(それ以上空白期間が開くようならI-20もF-1ビザも無効になります)。また、おそらくその場合は通学していた最終学期の終了日にさかのぼってI-20がterminateされるでしょうから、念のために「学期終了日から15日以内に出国している」ことが大事です(オーバーステイ扱いを防ぐため)。どの時点でterminateとするかは、大学の判断です。

今後のビザ申請について:学校を中退することとI-20をterminateすることは、ある意味別の次元の問題ですから、terminateしたら在学の資格を失うというわけではありません。学校にまた復学することになれば(その資格があれば)、DSOは新しいI-20を発行してくれるでしょう。

>あと、いずれはまたアメリカの学校に戻って勉強をすることを考えているのですが(大学院など)、その際のVISAの申請時に、前回大学を修了せずに退学したことを受けて却下されることはありえますでしょうか?<

まったく問題ありません。今回の留学で不法就労をしたりオーバーステイをしたりなど、移民法違法行為を働いてない限り、ビザが却下されるようなことはないはずです。もし問題があるとすれば、同じレベルの教育機関に何年もとどまったり(語学学校に長期留学するなど)、レベルを下げて進学する(大学→語学学校など)場合には渡米の目的を疑われます。上級レベルの学校に進学するための留学なら問題ありません。

「退学」「中退」と書くと日本的感覚でマイナスのように聞こえますが、前回書いたようにアメリカの大学は4年間通して同じ大学に在籍する必要はありません(そのために在籍も1年毎の契約・登録になっています)。別の大学に編入することは日常的に行われているので、1年後に日本に帰国することは問題ないですよ。
お礼コメント
propagated

お礼率 50% (1/2)

tnk_tk様、回答ありがとうございました。とりあえず学期終了後から14日以内に出国し、日本で考えてから結論を出そうと思います。だいぶ不安が和らぎました。回答どうもありがとうございました。
投稿日時:2008/05/12 16:48

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 65% (464/704)

中退する場合は、I-20(SEVIS)のterminateは必要です。しかし、terminateというのは、学生がするものではなく、学校のDSO(留学生担当官)が移民局に報告するものです。

あなたがすべきことは、学校の留学生担当官に、次の学期は戻らないことを報告することです。学校としては退学届けなどは必要ないかもしれませんが(アメリカの大学は次の年度に戻らない学生はたくさんいますので)、留学生の場合は、中退して帰国することをきちんと担当官に告げなければなりません。質問者さんの場合は、それをもうなさったようですので、担当官がSEVISのterminateをしてくれるでしょうから、問題ないでしょう。

あとは、SEVISのterminateの日(おそらく学期終了日)から15日以内に出国することだけです。
補足コメント
propagated

お礼率 50% (1/2)

回答どうもありがとうございます。担当官が何もすることはないけど、帰るんだったら言ってから帰ってね。って言ったのはそのためだったんですね。ただ気になるのは僕の場合はまだあいまいで、次のセメスターに戻ってくる意思も少しながらあるのです。そのことを聞いてみたら、とりあえずただ単に帰国し、次のセメスターまでに戻ってくるなら戻ってくればいいし、戻ってこないならその旨をメールででも伝えればよいといわれました。そのときはなんて柔軟なんだと思ったものですが、この場合でも問題はないのでしょうか(帰国後に退学を申告した場合)。

あと、いずれはまたアメリカの学校に戻って勉強をすることを考えているのですが(大学院など)、その際のVISAの申請時に、前回大学を修了せずに退学したことを受けて却下されることはありえますでしょうか?
相手としたら、”前回卒業できなかったくせにまた行くの?”というような印象になってしまうと思うので・・・。ただ成績はまったく問題なく(すべてAまたはB)、そのことを説明すれば大丈夫なような気がします。とりあえずアメリカに戻ってこれないなんて事態になってしまったら大変困るので、もう少しだけアドバイスいただけませんでしょうか。
投稿日時:2008/05/11 04:04
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ