• 締切済み
  • 困ってます

留学、英語の勉強

大学二年の女子です。高校の英語教員を目指しています。 在学中に留学を希望しており、期間や国、費用のことなど情報収集中です。今の段階で下の3つの選択肢に絞り込んだのですが、自分にとってどれが一番いいのか決められない状態です。 1.一年間の交換留学 費用が安く済み、向こうでの単位も認定されます。しかし、教職の単位をとるために留年することになります。 2.大学が企画する夏休みの短期留学 単位ももらえ、内容も充実しています。しかし、費用が高く、短期のため英語力が向上するか心配です。 3.大学卒業後に長期留学 長い期間留学できるので、英語力の向上は期待できると思います。しかし、費用がかかりすぎるのと、その後の教員採用試験が心配です。 親は私の留学に賛成です。しかし、私も両親も費用の問題と英語力の向上、その後の教員採用試験が気がかりです。早めに計画を立てないといけないのですが、なかなか計画が進みません。 また、私の英語力も今のままでは向こうでは到底通用しないと思いあせっています。特にスピーキングが苦手で、思ったことの半分も伝えることができません。文法も詳しくないですし、語彙力もありません。しかし、今まで英語のテストやセンター試験ではなぜかいつも感覚(聞いたことあるなぁ、これでいいのかなぁ、等)で解いても、悪い点にはならないです。センターはこの調子で解いて170点程度です。このまま感覚で解き続けてはいけないと思い、文法や単語を勉強し始めました。 しかし、TOEICやTOEFL、英検準1級、教員採用試験の勉強などとりたい資格ややりたいことが山盛りで、一体何から始めればいいのか訳が分からなくなってきています。 どなたか留学や勉強法など、どんなことでもいいのでアドバイスお願いします。長文失礼しました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数186
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.7

こんにちは。留学経験者です。 残念ながら3年以内の留学は、人生の時間とお金の無駄だと言えます。 私は、大学を2つ卒業しましたが、それでもなんとか英語を話せるレベルです。人によって差はありますが、行くからには言葉以外にも外国の風土や習慣、文化を身に付けないと、総合的に経験をいかせません。 私は上場企業で新卒の面接官をしていますが、面接にやってくる学生の半分は留学経験があると言います。しかし、かれらの9割は長くて2年の遊学です。英語のことを聞くとあまり話せませんし留学していた国や町のことを良く知りません。このような中途半端な学生はむしろ魅力がなく、当然入社に至らないことがほとんどです。 英語を話すというのは、その地に住んで言葉以外にも様々なことを吸収して初めて活きるのです。 ただ英語を使えるのであれば日本にいても十分できますので、わざわざお金をかけて外国まで行く必要はありませんよ。 以上、経験者からのアドバイスでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

>2.大学が企画する夏休みの短期留学 単位ももらえ、内容も充実しています。しかし、費用が高く、短期のため英語力が向上するか心配です。 もらえる単位って、わずかなものではないですか?私が卒業した大学のことを話すのも何ですが、4週間の語学研修で「英語」の講義の単位として振り返られる・・・確か2単位ぐらいだったような。one-32さんの大学は違うでしょうが・・・ 自分で手配すれば費用を抑えて夏休み(または航空券が安くなる春休み)に短期留学できるのでは?大学が企画する語学研修って、同じ大学から行く人がいるから、おそらく日本人がいっぱいになりやすいです。内容が充実している、これは何を指すのか分かりませんが、自分で行動して週末に旅行するなり、語学学校のアクティビティに参加するなりして、とにかく自分で充実させることが大切ではないでしょうか?ハプニングもまた、語学力だけではなく自分自身が成長する糧となります。 もし、2番目を選択された場合、TOEFLは受けなくてもいいですよね。TOEICと英検は相互効果があると聞いているので、交互に勉強しながら受験されては? (TOEICは英検よりもリスニング問題が多い、英検はTOEICよりも文法よりで長文問題の一つ一つが長い、ということでしょうか?) ちなみに、3番目の選択として・・・教員免許を取り、何年か英語教師として働いて一年ほど留学された方を知っています。帰国後、学校の教壇に戻られました。(が、それでも彼女の英語力には疑問符です。なので必ずしも「留学=英語力アップ」というわけではないのでしょうね。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

外資系企業で働いている者です。 大学生ということは、高校の授業における英語は、一応、完全にマスターしているものと仮定します。もし、これが当てはまるようであれば、実は、英語については、すでに自習能力があるということになります。 わたしはTOEICで915点を出しましたが、海外留学経験はありません。1週間程度、イギリスにホームステイして、良い刺激を受けただけです。どうやって勉強したのかというと、発想は単純で、新聞とテレビニュースを全部、英語に切り替え、その生活を4年間、続けたのです。 単語をたくさん覚えるのも重要ですが、それ以上に重要なのは新聞を速読することです。ネイティヴの英語話者でも、1分間に160~200単語くらいしか話せません。脳では500単語くらいこなせるらしいのですが、口がついてこないのです。したがって、ノン・ネイティヴである日本人が英語をマスターするには、この1分200単語の壁を突破する速読が出来るようになれば十分です。このスピードに達したとたん、聞き取り能力が劇的に向上します。 私の方法は、ふたつめの短期留学に似ています。大学時代に、イギリスへのホームステイと旅行で刺激を受けながら、あとは自分で、ひたすら大量の情報を英語でこなしていただけです。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

私は選択肢は1がベストだと思います。 私は3年終了後、大学を休学して3年ドイツに留学していました。2年生の夏休みには1ヶ月の語学留学をしたのですが、1ヶ月なんて、異文化の目新しさに触れて終わり。短すぎて、全然語学力アップには繋がりません。 聞き取れるようになって、自分も生活に慣れて、自分の語学力がちょっとついてきた!と感じたのは3ヶ月目。そこから半年経つと、私上達したなぁ~と感じました。 1年過ぎると、後は上達スピードはかなりゆっくりになると思います。1年である程度聞き取れるようになるし、生活に全く困らないほどになるので、モチベーションを維持するのは苦労しました。 逆に、最低でも1年はいないと自分の上達は感じにくいのではないかと思います。 大学卒業後でも構わないとは思うのですが、その後教員試験を受けるのなら、先に留学した方が準備をしやすいと思います。帰国してすぐ試験、となると試験勉強期間がなくて焦りますよね。 日本の生活に慣れるのにも、少し時間がかかるはず。 交換留学なら、学校側がある程度手続きをしてくれるので楽だと思うし、費用もかからないし、世間の評価も、単位の要らない自由な私費留学(私がそうでした)よりも、単位の必要な交換留学の方がよいです。 英語の先生になるのですか?頑張っていい先生になってくださいね!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#58840
noname#58840

大学のする場所の環境→大学のある場所の環境、でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#58840
noname#58840

上記3は大学院留学となり、教員として就職が困難になるでしょう。そうなると1か2ということになりそうです。2はお遊びになり、効果はありません。悩むまでもなく、1がベストです。 但し、アメリカの大学の所在地の気候(北部は寒冷地で冬は日照時間が少ない)、大学のする場所の環境(たいていはは原野です)、寮の設備(ほとんどは兵舎のようなバラックです)、寮の食事(カロリー過多です)は余程恵まれている大学でない限り、悪いものだと覚悟しておくことが重要です。私なら、イギリスへ行きます。 教員になるためにTOEFLは必要ないはずです。これはアメリカの大学応募に必要なテストです。 TOEICは留学後に受験すれば高得点がとれるでしょう。 英検は過去のもので、企業が採用しているのはTOEICではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

はじめまして。私はカリフォルニアの大学で勉強している24歳(女子)です。 高校の英語教員なんてすごいね。感心するわ。ぜひ頑張ってもらいたいからメッセージを残させてもらいます。 私は、選択3番の長期留学を薦めます。私自身、もうこっちに住んで6年になるけど、やっぱりこれだけいても、まだまだ学び足りないっていうか物足りない。言語は文化から習わないと、本当に自分の物にならないと思うんだよね。だから、できるだけ長く生の英語の文化に触れて生活してみたら、英語の先生になる力だけじゃなくて、人間として生きていく上での本当にいい財産になるよ。お金は後からだって稼げるけど、時間は取り戻せないんだから。 いろんな人の話によると、エイジェンシーを通すと、めっちゃ高くなるから、何とか自力で学校見つけて、知り合いでもいたら使えるだけ使って見たほうがいいよ。私はアメリカにいるけど、オーストラリアだっていいだろうし、ニュージーだっていいんじゃない?でも、あんまりケチると、本当に適当で危ない目に合うからその辺は気をつけてね。 TOEFLだったらこっちでも受けられるよ。それも一つの経験でいいんじゃない?サンフランシスコで小さいけど安い語学学校があるのね。そこは一ヶ月の授業料が日本円で4万円くらいで、3ヶ月分払うと10万チョットよ。私が前行ってた大学の系列の語学学校は1学期$2500(30万円くらい?)。安いのか高いのか、なんとも言えないけど、参考までにね。 日本から離れて、海外で少しでも多くの経験をすれば、もっとイイ先生になれるんじゃないかなぁ。日本語が読みにくかったら、ごめんね。 頑張ってね☆

参考URL:
http://marincommunityed.org/spring2008/intens/index.htm, http://www.aae.edu/jp/ 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英語教師を目指すなら、留学するべき?

    将来、公立学校の英語教師になりたいと考えている大学生です。 大学在学中に海外での留学(1年)をするべきか迷っています。 正直なところ自らの英語力の向上や、教員採用試験に合格する ことだけを考えれば留学しない方が確実(特に後者は)だと思います。 しかしながら、これから国際化が進んでいくであろう日本の英語教師が 海外での生活経験に貧しいというのも情けない話だと思っています。 海外留学にかかる費用や、大学4年間では卒業できなくなることを 考えると本当に留学するのが良いのか非常に迷っています。 大学の交換留学制度で海外へ留学すれば卒業のための単位が認められ、 卒業要件を満たしてしまい、形式上は大学を4年間で卒業できてしまうため、 もう一年教員免許を取るために今の大学に通わなくてはいけません。 つまり教員になるための浪人期間が一年あるというわけです。 このことを踏まえても、英語教師を目指すなら留学経験はあるべきでしょうか? 意見を聞かせてください。

  • 留学か語学スクールか、迷っています。

    私は現在大学3年生で、高等学校の英語教諭を目指しています。 そこで、今年の4月から4年生になるのですが、語学留学をするべきか、近隣の語学スクール(週に1~3回の、4~5人程度の少人数レッスン)に通うべきかで悩んでいます。 英語力を伸ばすためには語学留学をできれば理想的ではないかとも考えているのですが、 今年の7月に教員採用試験を控えていることに加えて、 卒業論文の提出が12月ということもあり、 早めに卒業論文を提出して留学できたとしても今年の秋か冬頃から3~5ヶ月留学できるかできないかといったところです。 また、教員採用試験に不合格であった場合、留学をするよりも私立の高等学校等に赴いて就職活動をした方がよいのではないかという思いもあります。 さらに、もし教員採用試験に合格した場合には、秋以降にも手続きや連絡等がくるかもしれないので、その時に国外にいても大丈夫だろうかという不安があります。 親は留学に賛成してくれているのですが、私としては、もし語学スクールでも十分に英語が学習できるのであれば、教員採用試験に関する手続きや就職活動を行なうためにも、親に経済的負担をかけないためにも、できれば国内で頑張りたいと考えています。 そこで皆さんに伺いたいのですが、 英語力向上のためには 短期間でも留学をした方が良いでしょうか。 それとも、国内の語学スクールでも 英語力を上達させることができるでしょうか。 良ければアドバイスお願い致します。 どんな意見でも歓迎です。 よろしくお願いします。

  • 留学する前の勉強について

     今すぐではありませんが来年春くらいに留学したいと考えています(英語圏)。ただし、時間やお金の制約上短期の語学留学になります。  そこで、短期留学である程度英語力をつけるには事前の勉強はすごく大切だと思うのですが、どのような勉強をされてから留学したのか等を教えていただきたいと思いました。  実際に短期留学された方、あるいはこれから留学される方へどのような勉強されているのか教えてください。  語彙を覚える、文法をマスターする、NHK等の英会話をやる等々、参考にさせて頂きます。  ちなみに私の英語力は英検で準2級レベルで、会話等経験は殆どゼロです。  宜しくお願いします。

  • 教員採用試験と留学

    はじめまして。 私は、今大学3年生で、教員採用試験のために、この夏から準備し、勉強していきたいと思っています。 本題なのですが、 私は英語科の教師になりたいのですが、卒業後に海外へ長期留学したいと計画しています。 そして留学した後に教員として働きたいと考えています。 そこで疑問なのですが、 仮に教員採用試験に合格すれば、その時点で赴任先は自動的に決定してしまうのでしょうか? 教員採用試験に合格したら長期留学はできるのでしょうか? 今、その事が頭に引っかかり、留学の勉強に重きを置けばよいか、教採の勉強に重きを置けばよいか定まっておらず、非常に不安定な状態なので質問させていただきました。 差し支えなければ回答のほうをよろしくお願いします。

  • 交換留学中の勉強と英語力

    はじめまして! 今、現在カナダのアルバータ州に留学中の者です。 私は、高校三年生ですが、来年の七月頭まで、こちらの現地高校に通います。 (留年します) 色々と不安なことが多く、 たくさんの方のお話が聞きたくて、質問させていただきました。 まず、英語力についてなのですが、 私は英検二級レベルです。 英語力を向上させるために、どんな努力も惜しまないつもりですが、 もし、留学経験者の方がいらっしゃいましたら、 どの位、英語力が伸びたか、また、おすすめの勉強方などありましたら、教えて下さい。 帰国後、三年の七月に復学するため こちらで日本の勉強をしています。 英語の文法などを含め、毎日二時間半程度です。 ですが、やはり、日本語を遮断するためにも控えた方がいいのでしょうか? かといって、全くしないのも不安なのですが…。 私が九月から通う学校はとても小さく 学年合わせて30人ほどです。 既に出来上がっているグループに入っていかなくてはならないため とても不安です。 よろしければ、みなさんの留学体験を色々聞かせて下さい! よろしくお願いしします。

  • アメリカ留学前の有効勉強方法

    こんにちは。8月からLAに3ヶ月間留学します。 そこでなのですが、留学まで残り2ヶ月をきりまして、少し焦っています。英語力は高校1年のときに英検準2級をとったぐらいで、大学に入ってから英語に触れていません。 最近、高校のときにつかっていた参考書をもう一度やり始めました。そこでは単語や文法を中心にやっています。 しかしこないだネットで見たところ、「文法は捨てろ」と書いてあるのを見ました。アーティストの赤西仁さんも短期留学にてぺらぺらになっていました。 彼も文法などは捨てるべき。とおっしゃっていました。 私も、文法は大事だと思いますがそれより、向こうでは喋らなくてはいけないので、日常会話ができるような勉強を優先的にしたいと思いました。 シャドーイングなど英語を聞いて声に出すのもやっていますが、日常会話に役立つ良い参考書などがあれば是非教えて欲しいです!! 前置きが長くなってしまいましたが、約1ヶ月弱である程度(できるだけで)まで話せるようになれる勉強方法、また具体的に参考書を教えてください。 ちなみに学生なので今はほとんど授業もなく週3、4日は丸一日勉強できます。 宜しくお願い致します。

  • 高校英語教師、大学院留学希望です。

    高校英語教員1年目の者です。(昨年1年間は講師として働いていました。) 現在県内一の進学校に勤めていることもあって、自分の英語力不足を感じています。新課程により、授業を英語で行うというプレッシャーもあり、毎日必死です。 そんなこともあって、最近ますます以前からの夢であった大学院留学(TESOL専攻)を考えるようになりました。できることなら帰国後も教員として働きたいと思っていますが、帰国後再び教員採用試験を受験して採用になる可能性はあるのでしょうか?採用して間もないのに自己都合で辞職した者に再採用のチャンスはあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 留学について。相談させてください。

    ご閲覧ありがとうございます。 私は現在大学3年生で、教育学部に所属しています。 留学についての相談をさせてください。 私はつい最近まで普通に教員になろうと思っていたのですが、冬休みにオーストラリアに短期留学をしまして、それから長期留学を考えるようになりました。 長期留学を考え出した理由は、まず自分自身が世界を知らなさすぎるということです。 日本以外のところに住んでみたい!という興味半分のような気持ちといったらそれまでですが、教員になるにしても、世界を知っていて、色々な考え方を知っている教員の方が、子ども達に教えてあげることができることも多いと思うからです。 そして第二の理由として、英語力です。私は今現在は将来小学校の教員になりたいと考えているのですが、中学校免許は英語を取得予定です。しかし私の今の英語力はかなり低いのです。 このまま教員採用試験を受けて、教員になったら、英語ももちろん教えることになるのですが、不安でなりません。 子どもたちにもっと質のいい授業をしてあげたいのです。このままでは自分の授業は教育実習のときと同じようなダメな授業になってしまうと思うのです。 しかし、留学と言っても本当にたくさん種類があって、自分がどこへ進めばいいのか全くわかりません。 留学期間は2年~3年を予定しています。 最初の1年は大学付属の語学学校などで英語力をアップさせたいと考えています。 専攻は児童英語教育がいいのですが、留学期間が2年でも大学でDouble Major制度が利用できるところはあるでしょうか? 出来れば児童英語教育のほかにも、学校心理学や女性学、コミュニケーション学など、学んでみたい学問がたくさんあるのです。 また、とても初歩的な質問なのかもしれませんが、留学して児童英語を学んだあとに、教師以外の就職の道というものはあるのでしょうか? できれば、たくさんの道が開けるような留学がしたいのです。 一応留学雑誌を読んだり、インターネットで色々と調べたりしているのですが、わからないことだらけで困っています。 長文になってしまってすみませんでした。 何かアドバイスして頂けたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 英語(中学)の教員採用試験どんな勉強したらいいですか?

    英語の教員採用試験をうける予定なんですが、教員採用試験が、いったいどんなシステムなのかもよくわかりません。テストは英語以外にどんな問題がでるのですか??教えてください。あと、対策本なども教えてください。よろしくお願いします。

  • 留学するか悩んでいます

    大学1年生です。大学に交換留学の制度があります。大学2年で選抜試験をうけて合格したら大学3年のときに留学するという形になります。挑戦してみたいと思っています。  一方で、1年間の交換留学では英語力はものにならないし、かえって就職に不利になるのではないかと不安です。  できることなら1年間交換留学したあとにアメリカの大学に編入したいです。または社会人になり、しばらく働いて費用を稼いだあと、もう1度留学したいです。  留学と編入では厳しさが違うと思います。今はアメリカの大学に編入したいと思っていても、実際に留学してみると、交換留学で精一杯になって帰国する自分を想像してしまいます。  実際に留学した後に海外の大学に編入した方、留学する前の英語力と留学した後の英語力、編入前の英語力の推移、何年で卒業できたのか、就職での反応、苦労したことなどを教えてください。。  また1年間留学した方も英語がどれくらい向上したのか、就職での反応、苦労したことについて教えてください。お願いします。