• 締切済み
  • すぐに回答を!

保険の見直しについて

35歳の主人の保険の関しての相談です。 独身時代、2年前に主人が加入した保険ですが、 プルデンシャル生命の積立利率変動型修正払込方式5-10終身保険80歳払込済 25000000円に加入しています。 正直最近内容を知り、愕然としてしまいました。 80歳までの支払いが必要なこと。6年後、11年後と支払い金額が上がること。。。 私の希望としては60歳もしくは65歳払込済にしたいことと、金額を一定にしたい、減額したいということです。 そのような手続きが可能なのでしょうか? すっきり解約したほうがいいのでしょうか? アドバイスの程宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数279
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.2

少々、誤解があるようなので補足させていただきます。 >主人は貯蓄性が高いと聞いて加入したそうです。 掛け金の支払いを当初抑えているため、貯蓄性は通常の積立利率変動型終身保険と比較すれば低くなります。 ですが、決して貯蓄性が低い商品ではありません。 当初、低い保険料で2500万円の終身保障を得られメリットもあります。 >変動型ということに関しても少々疑問です。 (積立利率)変動型は変額保険と異なります。 積立利率変動型は月々の予定運用利率が変動しますが、変額と違って最低利率が決まっています。 また運用結果が良くなった結果、増額された保険金額と解約返戻金は、その後、利率が下がっても減りません。 ですから保険金額の2500万円と、設計書または保険証券に記載されている解約返戻金(最低保障)は、それ以下になることはありません。 >80歳払込済の契約を60歳に変更することが可能と聞いて、ほっとしました。 今から払い済み年齢を変更できるのではありません。 払い済み保険と言って、例えば60歳になったとき掛け金の払い込みをやめる代わりに保険金額を減額できます。 事前に変更できるわけではないので、誤解のないようにお願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご解答ありがとうございます。 本日担当者の方と話ができ、説明を受けました。 結局、保障金額の大幅減額と家族収入特約を解約することにしました。 しかし、担当者の方から新たにドル建ての年金保険をすすめられました。毎月の保険料が9万円設定のプランです。 保険の営業に恐怖をおぼえてしまいました。 今後はゆっくり納得をしてから加入しようと思います。

  • 回答No.1

>60歳もしくは65歳払込済にしたい 終身保険ですから、60歳でも65歳でもお好きなときに払い済みにできます。 加入期間によって払い済み後の保険金額が決まりますが、2500万円よりは少なくなります。 >金額を一定にしたい 金額とは掛け金のことでしょうか? これに関してはプルデンシャル生命に聞いてみないとわかりません。 >減額したい 減額は可能です。 ご主人は何とおっしゃっていますか? プルデンシャルでしたら、加入した時しっかりした説明を受け納得してご加入なさったと思います。 ご結婚なさって状況が変わったのですから、担当者を呼んで話をしてみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご解答ありがとうございます。 正直、主人はよく理解していないまま、加入したようです。 私もプルデンシャルならと思って安心していたのですが、今回のことで担当の方によってかなり信頼性に差があるように感じました。 主人は貯蓄性が高いと聞いて加入したそうです。 素人ですが、変動型ということに関しても少々疑問です。 80歳払込済の契約を60歳に変更することが可能と聞いて、ほっとしました。 担当の方は営業重視のようなので、調べてから相談に臨みたいと思い書き込みました。(ちなみに加入時の担当者は既に退職しています) ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 生命保険の見直し。年払いの支払い前に検討したい

    31歳未婚 女 会社員です。 結婚は考えていません。 24歳の時に付き合いで現在の終身保険に加入しました。 保険料を安くして、その分貯蓄に回したいと思い、 見直し・他会社の保険への乗り換えを考えています。 年払いの支払いがもうすぐなので、できればその前に決めたいと思っています。 アドバイスよろしくお願いします。 ----------------------------- プルデンシャル生命 年払い/113,998円 終身保険65歳/3,500,000円 無解約返戻金型入院総合保障特約終身65歳払込済/日額 5,000円 災害死亡給付特約80歳65歳払込済/5,000,000円 無解約返戻金型がん入院特約終身65歳払込済/日額 20,000円 無解約返戻金型女性疾病特約80歳65歳払込済/日額 5,000円

  • 保険の見直し

    主人36歳私34歳子供6,2,0の5人です。保険の見直しを考えています。今入っている保険は 1.主人 簡保H7年加入 特別終身400万 60歳払込健康祝金付入院特約6000円 支払額6240+特約5600円  明治生命 H14加入LA 支払額13377円 定期1000万 収入保障170万×10回 介護保険300万 重度障害100万 入院5000円 生活習慣病5000円  2.妻 明治生命H14加入LA 支払額5123円 定期500万 入院5000円女性5000円 1.2とも10年更新 3.子供120万満期の学資 生協ジュニア1000 に加入です。主人の知人のプルデンシャル生命から以下の見直し案が出されました。 1.主人 家族収入保険月25万 65歳払込 保障65歳   医療保険5000円 ガン保険15000円 65歳払込80歳   支払額 14175円+3160円+1215円=18550 2.妻 200万円変動型終身保険 70歳払込 終身   医療保険5000円 ガン 10000円 70歳払込終身   女性疾病 5000円 70歳払込 保障期間80歳  支払額 3696円+3500円+800円+1145円=9141 3.子供 200万円変動型終身保険 65歳払込 終身   新買増権特約 40歳  入院総合保障 3000円   支払額 1956+158+1077=3191 主人の簡保の終身保険400万以外はすべて解約して、新に入ったらと勧められました。簡保の入院特約をはずすのはもったいないような気もするのですが、値段の割りに保障が少なく、同じ金額でプルなら医療とガンに入れます。主人は糖尿病の家系なのでガン保険の他に特約をつけたほうがよいでしょうか?また車に乗る機会が多いので事故による怪我が心配です。私のほうは終身保険ではなく終身医療保険のほうが負担が少なくよいのではと考えています。ガンと女性特約は両方つけたほうがよいのですか?それと子供のうちから終身保険に加入した方がよいと進められました。終身医療保険でも良いのかな?よいアドバイスお願いしす 

  • 先日も保険について質問しました。

    先日も保険について質問しました。 またよろしくお願いします。 主人の終身保険について悩んでいます。 27歳 男性 会社員 (妻、子0歳) 健康です。 どちらが良いか、アドバイスください。 (1) アリコ 積立利率変動型終身保険  払込期間60歳  50000米ドル アリコ 積立利率変動型終身保険  払込期間60歳  50000ユーロ (ドルとユーロの割合は検討中ですが) (2) ソニー生命 変額終身保険 500万円 払込期間60歳 3大疾病時以後保険料免除付 月4440円 (金額は500万~1000万円の間で悩み中です) どちらにもリスクがあると思うのですが、この2つでどうしても迷ってしまって。。。 ちなみに私の保険は(1)です。(金額は違います) ・2つのメリットデメリットも含めてどちらが良いかアドバイスをください。 ・もしできれば金額についてもアドバイスいただけると嬉しいです。 ・(1)ならば、いくらかを途中解約して教育資金にしてもよいかと思うのですが、どうでしょうか? ・もしくは、教育資金として、主人の保険と別に(1)のような形で貯蓄するのも良いかなと思っているのですが。(0歳) 質問が多いですが、よろしくお願いいたします。

  • 終身保険の見直しをしています。

    終身保険の見直しをしています。 現在、終身保険として、アフラックのWAYSに加入しています。 保険金額は300万円です。 29歳時に加入しており、60歳払込済みで、 月額保険料は、5,175円です。 この保険は、保険料払込満了後に、 医療保険・介護保険・年金のいずれかに移行出来ますが、 私は死亡時整理金として考えていますので、 死亡保険一択で考えております。 この保険は定額型保険で、予定利率が固定されており、 将来のインフレリスクに備えられない ということを、最近知りました。 そこで、他の終身保険に入り直した方が得かを検討しており、 変額型保険か利率変動型保険が候補になるかと考えています。 また、同じ定額型でも、 東京海上日動あんしん生命の長割り終身の方が、 保険料が安く、返戻率も良く、配当もあり、メリットが多そうです。 掛け捨て定期の利用+貯蓄という方法も考えたのですが、 目的が死亡時整理金で、満期まで払い込むつもりがあるのであれば、 掛け捨ての無い終身保険の方が良いのかな、と考えております。 私は、アフラックのWAYS加入時から2歳年齢が上がり、 現在31歳となっております。 当然、保険料はその分高くなっております。 例えば、三井住友海上きらめき生命の 積立利率変動型終身保険(低解約返戻金型、無配当)ですと、 月額保険料は5,604円となり、WAYSとの差額は429円です。 仮に、この保険に乗り換え、今後60歳まで払い続けることを考えると、 トータルの負担保険料の増加額は、 429円×12ヶ月×29年=149,292円です。 WAYSから乗り換えることにより、将来利率が上がった場合に、 この15万円以上、保険金額もしくは解約返戻金が増加するようであれば、 メリットはあると思うのですが、いかかでしょうか? また、インフレリスクについてお聞きしたいことがあります。 当方、経済には詳しくないので、素人考えなのですが、 仮に将来、インフレにより、300万円の保険金額の価値が下がったとしても、 月額保険料の価値も同時に下がるので、実質の保険料負担額は下がり、 インフレリスクは相殺される、 という考え方は出来ないのでしょうか? もしそのような考え方が間違っていなければ、 無理に定額型以外の保険に変えなくても良いのかな とも考えております。 勿論、利率上昇に合わせて、 保険金額が増えるに越したことは無いのですが…。 長文となり申し訳ありませんが、 乗り換えの賛否も含めまして、ご助言頂けますと幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 保険の見直しを考えているのですが・・・

     夫30歳、妻29歳、子1歳です。月の手取りは、25万です。そこで、夫の保険の見直しを考えていまして、FPの方から勧められた保険なのですが、 変額終身保険型オプションB 終身・払込期間60歳 300万 平準定期保険特約 期間60歳・払込60歳 700万 家族収入特約(定額型) 期間60歳・払込60歳 15万 傷害特約(本人型) 期間80歳・払込60歳 500万 災害死亡給付特約 期間80歳・払込60歳 500万 がん特約 期間80歳・払込60歳 日額10000円を進められたのですが、変額終身保険で良いのか?そして、平準定期保険を逓減にして、金額を上げた方が良いのか迷っています。それとも他に、良い保険、良い方法はありますか? 

  • 終身保険と積立利率変動型終身保険

    今、終身保険と積立利率変動型終身保険をすすめられております。将来インフレが予想されるからとライフプランナーの方はおっしゃってますが、金利も上昇すれば、積立利率変動型終身保険のほうがいいのかな?とも思ってしまいます。みなさんなら、どちらがいいと思いますでしょうか?終身保険の利率は1.5%、積立利率変動型終身保険の最低保証利率は1.5%で現在1.9%らしいです。また、加入目的は死亡保障と貯蓄であり、私の年齢は23歳、60歳払い済みのものを検討中です。保険は初めてのことなので、できたら詳しいご回答お願いしたいです。

  • 保険見直し アドバイスください。(長文です)

    32歳になる私学の教員です。妻と4歳と2歳の子供がそれぞれいます。昨年35年ローンで新居を購入しました。団信には加入済みです。現在以下のような保険に加入していますが、個人的には死亡保障が500万で少し少ないかなと思っています。この保険に加入して5年以上が経過し、家族の構成や住居の件も様変わりしました。見直す機会かなと思い、ご相談させていただきます。御指南ください。なお妻は都民共済の入院2型(掛け金2000円、入院5000円、病死340万)のみに加入しています。こちらも少ない気が・・・。 掛け金 月々15、332円 (1)積立利率変動型終身保険65歳払込済【積立型】 →月払7、650円  500万円戻  (2)家族収入特約60歳(まで保障)【ほぼ掛け捨て型】   →月払3、470円  60歳以前に死亡時、月々10万円が遺族年金となり戻る   (3)入院総合保障特約80歳(まで保障)65歳払込済【積立・掛け捨て混合型】 →月払3、542円  入院日額7、000円(5日目から) 手術給付金7・14・21万円 (4)傷害特約80歳(まで保障)65歳払込済【ほぼ掛け捨て型】 →月払  670円  災害による事故、または感染症による死亡に 1、000万円・ 災害による事故での高度障害6~1級で100万円~1、000万円

  • 「積立利率変動型終身保険 平準定期保険」について教えてください

    積立利率変動型終身保険と平準定期保険に加入してるのですが正直違いがわかりません。 保険金の額が違うのと特約が積立利率変動型終身保険の方が多いのぐらいしかわりません。 二つ入る意味があるのでしょうか? 違いを知りたいだけなので確認せずに入るのが悪いなどの回答は、御遠慮ください。

  • ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうですか?

    ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうなんでしょうか? 知識が乏しく不安なので詳しい方のご意見を頂けたら嬉しいです。 ソニー生命の学資保険を申し込もうとしたら、ソニー生命のライフプランナーの方に上記の保険を勧められて、加入しました。 加入に至った経緯は、現在の貯蓄額や加入済の保険を聞かれ、 夫の保険(掛け捨ての安価な生命保険)が無駄だから、 生命保険と学資保険と貯蓄を一本化して、積立利率変動型終身保険に加入、 学資が必要になったら一部解約、最後はお葬式代も残りますよ、 という説明にその時は大いに心を動かされ、共済を解約し保険に加入しました。 保険料は学資保険に考えていた1万の倍以上の約2万2千円になりますが、 どうせ貯金してるのと同じですよ、と言われ納得しました。 また、勧められるままに夫の医療保険、がん保険もソニー生命に加入しなおしました。 ですが加入から1年が経過して、保険料の多さが負担になってきました。 そもそも貯金ならば通帳の額を見て安心できるのに、保険なので何だか言われるままにお金だけがでていくようでモヤモヤします。 現在加入している保険は 夫 ソニー生命の積立利率変動型終身保険(月2万2千円 60歳まで払込)   ソニー生命の総合医療保険(月6千円60歳まで払込)   ソニー生命の終身がん保険(月3千円 60歳まで払込) 妻 生命保険と医療保険のセット型の共済 (月5千)   オリックス生命のがん保険(月3千) その他に双方の車の保険もあるので、月5万円程度の保険の支払いがあります。 夫婦共に正社員として働いていて、子ども1人の世帯です。 住宅ローンと子どもの保育料があるので家計は苦しいけど何とかやっていける程度です。 自分の保険については不満はないのですが、夫の保険料が高いのが気になります。 いっそ以前のように夫も安価な掛け捨ての共済+学資保険の方が、 家計管理的にはスッキリしてモヤモヤしなかったのかもしれません。 なので、ソニー生命の積立利率変動型終身保険の加入が学資保険+生命保険として適当なのか、 詳しい方アドバイスをお願いたしますm(_ _)m   

  • 医療保険の見直しで・・・

    相談させてください。 現在、33歳です。 20歳から加入している終身保険は 終身保険 1000万の部分は、50歳までの払込。 医療保険 5日目から5000円は、40歳時まででその後10年毎の更新です。 家系的に近々、糖尿病になると思われるので 今後の医療保険について不安があり今のうちに見直したいのですが 今後、加入できる可能性が少ないので 終身医療保険への変更を考えています。 今の保険会社に言うと、現在の保険を切り替えて 終身保険650万(50歳迄払込) 医療保険1日目から5000円(30年払込)7万/年払にして 今より保険料が2.3万/年UPになるようです。 主人は、1000万の終身を今切ってしまうのはもったいいなので新しく医療保険に加入したら??と、言います。 どちらがよいのでしょうか?  新しく入るお勧めの医療保険がありましたら是非教えてください。