• 締切
  • 暇なときにでも

「一日」の読み方

  • 質問No.3752
  • 閲覧数2928
  • ありがとう数7
  • 回答数3

お礼率 13% (2/15)

「一日」は「ついたち」と読むと小学校で習った気がするんですが,社会人になるとどうして,「いっぴ」という読み方をするんでしょうか? そう発音したほうがいい場面はあるんでしょうか? 官庁系が特によく使うと思いますが…。

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (25/131)

下のkawakawaさんが「聞き間違いがない」とおっしゃっておりましましたが、いっぴと言う言葉を全く知らない、聞いたことのない人から見れば、「いっぴ」と呼ばれてもなんのこっちゃ?となりますよ。実際、このページではじめてその読み方を知りました。
官公庁用語ってことなので、もしかしたらそれ以外の一般人は知らなくていいことなのかもしれないですけど・・
  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

人に日時を伝えるときに、例えば7月1日10時20分をナナガツ イッピ ヒトマルフタマルジ と表現すると聞き間違いがありません。シチガツ ツイタチ ジュウジニジュップンでは聞き間違いの恐れがあります。ツイタチよりもイッピの方が短く、また、数字そのものが含まれている表現なので、より良い伝達法であるから、また、実際には古典的な官公庁用語ですネ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (103/361)

あまり自信が無いのですが、月初で有る事を特に強調する場合などに、いっぴと発音する事が多い様に思います。たとえば、今日何日だったかなという場合はついたち。来月の会議いつだったかなという場合6月いっぴ。要約すると、当日はついたち、予定などはいっぴ。なぜか、そういうふうに、使い分ける風習のようです。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ