-PR-
締切済み

若はげ

  • すぐに回答を!
  • 質問No.3751951
  • 閲覧数427
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 48% (25/52)

17歳の高校生です。

最近、前頭部(前頭部+左側)の毛が薄くなってきて困っています。

右側から見るとそれほど薄くはないのですが、前と左から見ると禿げてしまっています。

髪を短くして誤魔化そうとしてるんですが、まったく誤魔化せていません。(現在2~3cmくらい)

祖父(90歳)も父(60歳)も兄もまったく禿げていません。

シャンプー時は、1分間シャワーですすいでからシャンプー(500円玉程度)で髪を洗って2分~3分すすぐようにしてます。リンスも頭皮に触れないようにしてますし、髪もしっかり乾かしてます。
(始めてから3週間ほど経ちました)

睡眠も1日7時間はしっかり寝てますし、夜は不定期ながらランニングもしてます。

ですが、まったく髪の毛が生えてくる様子はありません。

どなたか、髪の毛に関するアドバイスもしくは良い育毛剤、こうすると髪の毛が生えてくるよ。

などを教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 85% (534/621)

とりあえず,髪の毛は伸ばしましょうね。

DDWSさんの場合,「右側から見るとそれほど薄くはない」のですから,けっして薄毛ではありませんし,もちろん,禿でもありません。
髪の毛を点で見るか線で見るかの違いに悩んでいるんですよ。
鉛筆(玉は,それと同じくらいの筒状のもの)を用意して,机の上に立てて,真上から見た状態と,それを机の上に寝かせて,同じく真上から見た状態では,はてさて,どちらがより多く机の天板を隠しているでしょうか?という実験をしてみてください。
DDWSさんの髪の毛を舞えと左から見た状態が(少し違いはありますが)前者の状態で,右から見た状態が後者の状態だと思ってくださいね。

で,最初に書いた髪の毛を伸ばす理由ですが,短いと髪の毛を寝かすことが難しくなります。
しかし,長いとそれが容易になります。
髪の毛が寝れば頭皮を覆う面積が多くなり,地肌が見えにくくなりますからね。
ですから,髪の毛を伸ばしましょうとなるわけです。

まぁ,言ってみれば,ちゃんと生えているのに薄いとか禿げているなどと勘違いしているといったところでしょうか・・・。
あっ,でも,最近始めたシャンプーの仕方は,これからも続けるようにしてくださいね。

あと,睡眠は,いつも同じ時刻に起きて,だいたい同じ時刻に寝ることに注意を払うようにしてくださいね。(何時間寝ているかよりも大切なことです)
また,ランニングは強いストレスですので,必ず,クールダウンをきちんとして,ランニングによる強いストレスを解消するようにしてください。
補足コメント
DDWS

お礼率 48% (25/52)

言葉足らずで申し訳なかったのですが、右、左、前から見るというのは
頭部右側と頭部前、左側で髪の毛の量が違うという意味です。
投稿日時 - 2008-02-10 13:12:09
お礼コメント
DDWS

お礼率 48% (25/52)

ご意見ありがとうございます。

とりあえず髪を伸ばしてみることにします。
投稿日時 - 2008-02-10 13:11:35


  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 85% (534/621)

ストレス解消に関して,一言。(ちなみに,このことについては,専門外ですので,印は一般人に付けておきます)

まず,ストレスを溜めると言うことは,絶対に不可能です。
どんなに望んでも,必ず,解消されてしまいます。(たいていの場合は,約1時間で自然に解消されてしまうそうですが,同じストレスを繰り返し受けてしまう場合は,いつまでもストレスが持続されたように感じることがあるそうです)
ですから,ストレスを受けたと感じても焦らないことですよ。

ストレス解消の重要ポイントは,血圧です。
ストレスを受けますと血圧が上昇し,その高血圧状態を感じて,ストレスを受けたと感じています。
ですから,上昇した血圧を今度は下げてしまえば,ストレスが解消されたと感じるようになるのです。

そこで,血圧を下げるには,一番効果的で簡単なことは,血管を拡張することです。
17歳ですから飲酒はいけませんが,(2500÷アルコール度数)mlまでの飲酒は,血管拡張作用がありますので,ストレス解消に適していると言うことを,将来のための知識として持っていると良いかもしれませんね。

また,ストレスの強さの違いで血管の収縮度も違いますから,強いストレスを受けた後に弱いストレスを受けますと,血管がさらに収縮するのではなく,逆に血管が拡張します。
血管が拡張しますと血圧は下がりますので,ストレスを受けてもストレスが解消されてしまうわけです。
ということで,強いストレスを受けたと感じた場合は,普段からやり慣れている仕事や得意科目の勉強,または,趣味に没頭するなど弱いストレスを無理のない範囲で早めにわざと受けるようにしてみるのも「あり」なんだそうです。

ストレスを自然に解消させてしまうことを繰り返していますと,就寝してもストレスは解消されなくなりますが,無理のない範囲でストレスを積極的に解消しているのであれば,睡眠はストレス解消にとって重要なポイントとなります。
というのも,睡眠の準備のために血管が拡張され,血圧が下がるからで,そのために,毎日,睡眠を取ることで,必ず,ストレスは解消されるからです。
しかし,ストレスを繰り返し自然解消していますと,血液中の水分が不足するために,どうしても血圧が高めに維持されてしまうようになりますので,睡眠に入れたとしてもストレスは解消されない場合もあるのだそうですから,ストレスは仕方がない場合を除いて,出来る限り,積極的に解消出来るように心懸けてみてください。
お礼コメント
DDWS

お礼率 48% (25/52)

ご意見ありがとうございます。

積極的にストレス解消してみます!
投稿日時 - 2008-02-14 22:40:14
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 85% (534/621)

髪の毛を短くしてから余計に地肌が見えるようになったのであれば,これは,髪の毛の生えグセです。
髪の毛を伸ばすことはもちろんですが,この場合は,クシで整えられた(意識的に)寝癖をつけると良いかもしれません。
100円ショップなどで購入出来る「ヘアネット」(商品名はいろいろとあります)を用意し,問題の場所の髪の毛だけをシャンプー後上の毛の根本だけ湿らせておき,クシで地肌が見えにくい方向にとかしたあと,ヘアネットを被って就寝してください。
これを最低でも6ヶ月間以上続けますと,髪の毛の生える向きが変わり,そのことによって,地肌が見えにくくなるかもしれません。

また,生えている向きに問題がないのでしたら,頭皮が炎症を患っている可能性が考えられそうです。
問題の場所を理容師か美容師に確認してもらい,異常が見つかりましたら,必ず,皮膚科,または,外科を受診して,治療を始めるようにしてください。
もし,治療が始まりましたら,シャンプー剤の使用量は,現在手にしている量の半分にしてください。

精神的ストレスが要因となって,薄毛になっている可能性もほとんどありませんが0ではなさそうです。
髪の毛のことを気にしすぎてしまい,それがストレスとなって,栄養の吸収が悪くしている可能性もありますし,下手をしますと,免疫機能が毛根を間違えて攻撃してしまい,それで薄毛になっているのかもしれません。
性格もあるかもしれませんが,ストレスとは上手につきあうようにしてくださいね。

髪の毛というものは,ヘアケアを始めてからその結果が出るまでには,最低でも3ヶ月間はかかります。
そして,その効果を「実感」出来るようになるには,最低でも6ヶ月間は必要です。(たいていの場合は,12ヶ月間以上掛かって始めて実感します)
じっくりゆっくり,気長に構えて,取り組むようにしてくださいね。
お礼コメント
DDWS

お礼率 48% (25/52)

ご意見ありがとうございます。

精神的ストレスは、1年半前頃から事情により物凄いストレスを感じていて今現在でも解消されてないのでそれも含めて解決して行こうと思います。

とにかく諦めずに頑張ってみます!
投稿日時 - 2008-02-12 10:51:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・ファッションに関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ