• 締切
  • 暇なときにでも

「野生のワーム」って??

  • 質問No.3601
  • 閲覧数58
  • ありがとう数6
  • 回答数3

お礼率 77% (109/140)

BizITメールの記事(2000/6/7)で????となってしまったので、よろしくお願いします。
〔Timofonicaはスペインの通信事業者である「Movistar」にアクセスしている携帯電話機にスパム・メッセージを送る。野生(in the wild)のワームである。〕(全文-->http://bizit2.nikkeibp.co.jp/wcs/usn2/article/20000607/11.shtml
とあったのですが、「野生の」ワームってどういうことなのでしょうか?

回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/8)

ついでですが同じ記事でもっと変な訳がありました。

 このウィルスは『Timofonica』(ティモフォニカ)と呼ばれ、スペインで「自然状態」のまま発見されたもの。
???
  • 回答No.2
私も翻訳がおかしいと思います。
「in-the-wild」の訳ですが、例えば japan.internet.com では
「猛威を振るっている」となっています。(参考資料)
結構こういう訳の違いってありますよね。
変だなあと思ったら他のニュースサイトを覗いてみると面白いですよ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (3/11)

翻訳がおかしいと思います。
in the wild は「野生の」と訳せますが、「乱暴な」とも訳せます。
このウィルスはかなり酷い事をするようなので、「乱暴な」が正解でしょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ