• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大相撲 ・ 力士の 「 異名 」

  • 質問No.353637
  • 閲覧数1043
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 96% (3426/3551)

いつもお世話になっております。

これまで大相撲では、その力士のイメージから付けられた、
あだ名とは違う “ 異名 ” を持つ力士が多々いると思います。

私が相撲を見始めてからの力士で、パッと思い浮かぶのは、
「 千代の富士 」 の 『 ウルフ 』 や、「 舞の海 」 の 『 平成の牛若丸 』ですね。
また、私が生まれる遥か前には、「 北の洋 」 という力士が 『 白い稲妻 』 と呼ばれていたそうですね。
( トニー・ザイラーというスキー選手の異名 『 黒い稲妻 』 から拝借したとか )

皆様の中で、この様な“ 異名 ” を持つ力士を御存知の方が、いらっしゃいましたら、
また、「 この力士には、この異名を付けたら似合う 」 という様な事でも、よろしいですので、
どうぞ御紹介よろしくお願いいたします。      ( 文中敬称略 )

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 20% (62/307)

パリ巡業の時、北勝海が「ブルドッグ」霧島が「フォッグメン」(霧の男*渋い!)だったのを覚えています。曙が「ライジングサン」だったような。
異名は、益荒男が「白いウルフ」だったぐらいしか覚えてないな。
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

曙関は 『 ニュー・ドーン 』( new dawn = 新しい夜明け ・ ・ すなわち “ あけぼの ” )だった様な・・・
それから 「 益荒雄 」関で、ございますね( ツッコミしてしまいまして申し訳ございません )。  ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。
投稿日時:2002/09/08 16:00

その他の回答 (全9件)

  • 回答No.10
下記のURLをご覧ください。
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

 この場を借りまして、ご回答くださいました皆様方に、あらためましてお礼申し上げます。
 
 どなた様にポイントを入れようか、ひじょうに悩んだのですが ・ ・ ポイントの付かなかった方々には、誠に申し訳ございません ・ ・ 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。  ( 2002・9・29  PM9:38 )
投稿日時:2002/09/29 21:44
  • 回答No.9

ベストアンサー率 15% (594/3954)

残念ながら引退しちゃった貴闘力。
「スモウ・ファイター」と呼ばれてたような・・・。誰が呼んでたか思い出せないが・・・。

「ニッパチ」には、「大錦」がいました。
「小錦」が出てきたとき、なんで大きい方が「小錦」なんじゃ、という突っ込みが日本中をわかせたはず。

「花の日大トリオ」
学年は違うけど、輪島、荒勢、魁傑。(魁傑は、相撲部でなく、柔道部。じゃあ、幕下付出しでなく、「下」から上がっていった?)
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

 私も貴闘力が何と呼ばれていたかが思い出せないですね・・(^^;)
 ニッパチ、サンパチの次に “ 大豊作 ” となったのが 「 昭和63年春場所初土俵組 」 でしょうか ・ ・ 横綱3人( 貴乃花、若乃花、曙 )、大関1人( 魁皇 )ですからね。
 今は 「 昭和51年生まれ組 」( 千代大海、栃東、琴光喜ら )でしょうか。    
 魁傑は、おそらく「前相撲」からの初土俵だったと思います。      何度もありがとうございます。      ( 文中敬称略 )
投稿日時:2002/09/21 23:22
  • 回答No.8

ベストアンサー率 15% (594/3954)

寺尾、保志(のち北勝海)、小錦を「さんぱちトリオ」って呼んでたように思うのだけど、北尾(双羽黒)も同い年だった。あと誰かいたなあ。で、「花のさんぱち」組といわれた。(これは「花の高2トリオ」に岩崎宏美が入らないようなものかな。「あと誰か」は岡田奈々ぐらいの・・・)

行事に「木村たくじろう」でもいれば「土俵のキムタク」と呼ばれるかも?(それをねらうやつはいないか?)

「さがみ・ひろし」とよむやつはいないだろうけど、
某長官が内閣総理大臣杯をわたすときに、表彰状の
「大乃国康」を「おおの・くにやす」と読んだのを、天下のNHKで全国放送されてしまったことがあります。
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

>寺尾、保志( のち北勝海 )、小錦を 「 さんぱちトリオ 」 って呼んでたように思うのだけど、北尾( 双羽黒 )も同い年だった。
北の湖、若乃花( 若三杉 )、麒麟児は 「 ニッパチ 」( 昭和28年生まれ )と呼ばれていましたね。

>行事に 「 木村たくじろう 」 でもいれば 「 土俵のキムタク 」 と呼ばれるかも?
確か高砂部屋に本名が 「 木村拓也 」( 野球選手と同姓同名 )という力士が居ると思いますね。

>「 大乃国康 」 を 「 おおの・くにやす 」 と読んだのを
は、記憶に無いのですが、「 旭富士正也 」( 実際の読みは 「 せいや 」)を 「 まさや 」 と読んだ人が、いらっしゃった記憶が有りますね。
再度ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。     ( 文中敬称略 )
投稿日時:2002/09/17 20:47
  • 回答No.7

ベストアンサー率 15% (594/3954)

まいど。

水戸泉が「ソルトシェイカー」と呼ばれた英国場所(?)で、
小錦は「ダンプカー」でした。
霧島を「ヘラクレス」と呼んだ人もいた。
隆の里は「おしん横綱」。
若嶋津が「南海の黒豹」だったかな。
「先生」は、舞の海の大学時代からのライバル、智ノ花。
千代の富士の連勝を止めた大乃国は、「パンダ」。あまり強そうでないけど、顔がなあ。
出羽の海親方の鷲羽山は、「チビッコギャング」
元・花加護じゃなかった(いいかげんにやめろよ)花籠親方の、横綱輪島は「黄金の左」。
大島親方の旭国は、「相撲博士」。
麒麟児との張り合いが名物だった、富士桜は、「突貫小僧」。
これで「組み」にいったりしたら、カブレラにバントさせるぐらいのブーイングまちがいなし。
補足コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

そういえば霧島関は 『 角界のアラン・ドロン 』 と呼ばれていたらしいですが、『 角界のキムタク 』 って居ないのかな・・?
投稿日時:2002/09/13 02:00
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

>小錦は 「 ダンプカー 」 でした。
 小錦は 『 ダンプ・トラック 』 だった様な( 余り変わらないか )・・ちなみに寺尾は 『 タイフーン 』 でしたね。

>若嶋津が「南海の黒豹」だったかな。
 仰る通りです。でも今は、『 南海の黒豹 』 といえば 「 レイ・セフォー 」( 知ってる人は知っている )ですね。
 「 キャプテン翼 」 の 「 若嶋津くん 」 には、何も異名は無かったかな・・(^^;)

>横綱輪島は 「 黄金の左 」。
 彼はプロレス転向後も 『 黄金の左 』 と呼ばれていましたね( ゴールデン・アームボンバーが懐かしい )。

>大島親方の旭国は、「 相撲博士 」。
 コレを 「 さがみ・ひろし 」 という人の名前と思ってしまう人って居るのかな(^^;)
 相撲の 「 大島親方 」 は横綱を育てましたが、野球の 「 大島監督 」 は成績がイマイチですね( 選手時代の成績は素晴らしかったが ) ・ ・ 映画の 「 大島監督 」 は最近見ないなあ・・     ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。     ( 文中敬称略 )
投稿日時:2002/09/09 16:24
  • 回答No.6

ベストアンサー率 18% (95/514)

十両止まりでしたが
秩父のプリンス 玉麒麟(田上明)
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

彼の力士時代は、いちおう知っていますが、『 プリンス 』 と呼ばれていましたか ・ ・ ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。
投稿日時:2002/09/08 23:08
  • 回答No.5

ベストアンサー率 49% (474/964)

モンゴル出身の旭鷲山は、「技のデパートモンゴル支店」ですね。
この前の場所は毎日違う技を仕掛けて、スゴかったです。
補足コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

 先日の私の回答で、MoONLightdRIVEさんに不快な思いをさせてしまいました事を、ここにお詫び申し上げます。
 無論MoONLightdRIVEさんを不快にさせるつもりは全く無かったのですが、この様な結果を招いてしまいまして、あらためまして私の未熟さを痛感いたしております。
 あらためまして、今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。     ( 2002・9・29 )
投稿日時:2002/09/29 21:44
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

今年の5月場所でしたか ・ ・ 土つかずで勝ち越した際に、その8勝が全て違う “ 決まり手 ” だったらしいですね。  
ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。
投稿日時:2002/09/08 16:04
  • 回答No.3
第63代横綱 『旭富士』の異名。

【津軽ナマコ】・・・って。
青森県出身で体が柔らかいところから付いた名前のようですが、私だったら丁重にお断りしていたと思いますね。

千代の富士と同じ時期に活躍した力士で見たおぼえがあります。
相撲に詳しいわけではないのですが今でも『気の毒だなぁ・・・』
という思いが消えません(笑)
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

 彼は大関になる前から 『 津軽ナマコ 』 と呼ばれていましたね。   横綱になって、もっと強そうな名前に “ 出世 ” するかと思いきや、そのまんまでしたね(^^;)     ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。
投稿日時:2002/09/08 15:14
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (302/946)

このサイトに大量に載ってます。

今は…なんか、味を感じさせる力士が少ないって気がするんですよね…
異名が簡単につけられる力士の登場を望みます。
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

URLとても参考になりました(^_^)     ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。
投稿日時:2002/09/08 16:06
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (161/709)

元 水戸泉 関が、 海外巡業の際に、ソルト シェーカーと呼ばれてました。
 塩をがばっと取り 振りまくのが  由来です
お礼コメント
yumesawa

お礼率 96% (3426/3551)

コレはイギリス公演の時に、そう称されていましたかね ・ ・ 彼の塩まきは “ 名物 ” でしたからね。ご返答くださいまして、誠にありがとうございます。
投稿日時:2002/09/08 13:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ