• 締切済み
  • 暇なときにでも

神隠し

人が突然、消えることを「神隠し」といわれて恐れられていたそうですが、これは迷信でしょうか?江戸時代は本当にそんなことがあったのでしょうか?ただの人さらい(誘拐)をそう呼んでいただけなのでしょうか?教えてください。 (時代劇をテレビで見ていて気になったので)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数287
  • ありがとう数28

みんなの回答

  • 回答No.5
  • ckt
  • ベストアンサー率30% (4/13)

神隠しと言うと、昔の人が言う迷信のたぐいだと思う現代人がほとんどだと思います。おそらく、今と違って科学捜査にしても未発達ですし、空からの捜索といったことも当然できなかったので、事件・事故に巻き込まれてそのまま見つからなかったというのがほとんどでしょう。 しかし、個人的にはいわゆる超常現象的なものもなかったとは言い切れないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 子連れの旅

    タイトルを読めばピンとくるかも知れないですが今テレビで子連れで旅をする時代劇をやっていますよね。 江戸時代なのになぜか乳母車を乗っていますが。 それは置いといて実際に江戸時代には子供をつれて旅が出来たんでしょうか。 昔ですから歩きでしょうし、条件は厳しいと思うのですが。 どなたかわかる方いましたら教えていただけるでしょうか。

  • テレビで時代劇を見るとしょっちゅう盗みや殺人が起きていて、今で言う警察

    テレビで時代劇を見るとしょっちゅう盗みや殺人が起きていて、今で言う警察みたいな人たちもあまり頼りにならなくて、ものすごく治安の悪い時代のような印象を持っています。実際の江戸時代はどんな治安だったのでしょうか。教えてください。

  • 江戸時代の結婚について質問です。江戸時代に結婚するとき、婚姻届はあった

    江戸時代の結婚について質問です。江戸時代に結婚するとき、婚姻届はあったのでしょうか?またあったとしたらどこに提出したんですか?時代劇ではやらないけど、離婚もあったのかな?教えてください

  • 回答No.4
  • pen2san
  • ベストアンサー率37% (260/696)

情報通信システムが完備されていなかった時代、隣村やまたその向こうの村の情報はほとんど入手出来なかった事と思います。 その様な環境で、自発的に、あるいは反自発的にその集団からいなくなった人がいれば、「天狗にさらわれた。」とか、「神隠しにあった。」とかと言う噂が流れ処理されていたことと想像します。 現代でも、通常常識で考えられる方法以外の方法で逃避や拉致されたりして行方不明となった場合、それがトリックだとしても、周囲の人は超自然的な発想でその事象をとらえる場合があります。 通常では考えられない事象を神のしわざとして処理したのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#256
noname#256

私も答ではないのですが・・・ 世の中、人知を超えた科学では証明出来ない事もあると信じています。(その方が楽しい) だから江戸時代だけに限らず、Hiramatuさんも仰ってる様に現在も『神隠し』があると思います。 (実際考えられないような状況で失踪している報告とかテレビとかでありますよね?) それと神隠しではないですが 近所のお年寄りの中には『狐にばかされた』と今でも真剣に話してくれる方も多いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • e-honda
  • ベストアンサー率64% (69/107)

民族学を勉強したのは随分昔のことなのでちょっと正確な年代が思い出せないのですが、『神隠し』という現象は江戸時代以前からあったと言われています。(平安の文献とかにもあった筈…。) 子供などが突然行方不明になり、探しても容易に見つからない時や茫然自失の状態で発見されたとき、それを天狗や迷わし神や隠し神などの超自然的なものにたとえて『神隠し』と言いました。 実際のところ、行方不明者の多くは「駆け落ち」や「家出」もしくは「かどわかし」だったと考えられているのですが、その時代に生きていた人間ではありませんので(笑)どれが正確なのかは分かりません。 最近では行方不明者が、山奥で死体になって発見されるといった物騒な殺人事件が多くなりましたが、一昔前までは誰かが行方不明になると、その多くは天狗にさらわれたとみなされました。そうした事件や体験談が『神隠し』と呼ばれて数多く残されています。 異界の存在を信じていた昔の人々は、突然起こった原因不明の行方不明者の失踪理由を神隠しとして、山の神である天狗を介入させて説明していたのです。ですから、迷信というよりは信仰的要素が強いもののようです。 ちなみに、神隠しにあっても無事に帰ってきたというケースもあります。調べて見ると結構面白いですよ。 関連HP『神隠し』 http://geojweb02.geocities.co.jp/Bookend/4572/kamikakusi.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#4643
noname#4643

答えになっていませんが、今でも「行方不明者」は相当な人数いるみたいですよ。 どんなに探しても、どこに行ってしまったのかわからない。そういう人が現在の日本でもたくさん居るのです。そういう人をまとめて、かつては「神隠し」という言い方をしたのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 江戸時代に行って、確認したいこと・・・

    江戸時代といえば、時代劇になっていたり記録も豊富に残っていたりで、明治以前の歴史の中ではかなりイメージしやすい時代かも知れません。 さて皆さんが江戸時代に行ってこれるとしたら、確認したい、やってみたい、どうだったのか聞いてみたいことは何ですか?

  • おにぎりに海苔をまくようになったのはいつからですか?

    おにぎりも海苔も昔からある食品です。でもおにぎりに海苔をまくようになったのは、いつごろから、またその発端について、ご存知の方教えてください。 少なくとも、江戸時代頃の時代劇テレビには、おにぎりにに海苔はないですね。

  • 江戸時代の帯の付け方

    時代劇で帯揚げをしてない女性を何人か見たのですが江戸時代の女性は帯に帯揚げをしてない人って結構いたのですか?

  • 江戸の薬

    時代劇でときどき出てくるしびれ薬やねむり薬とは何ですか?江戸時代ではどう言う薬品だったのでしょう。まあTVの世界で実際そんなに出回ることはなかったでしょうけど。

  • 江戸時代の女性はよく入浴したのでしょうか

    テレビドラマで、江戸時代が舞台の時代劇を観た印象ですけれど、女性が入浴するシーンをよく観た気がします。 ドラマで観たとおり、江戸時代の女性はよく入浴したのでしょうか。

  • 時代劇に関する疑問(最近、面白くないのが多いと思うのですが・・・)

    最近、時代劇でおもしろいと感じるものがありません。何か平成の初期のころの時代劇に比べて迫力に欠いていたり、演技が下手だったり・・・。そこで質問なのですが、 (1)どうして時代劇は江戸時代(大河ドラマでは源平合戦、戦国時代、幕末を含む)ばかりなのでしょうか。南北朝時代(高 師直や楠木 正成など)のようにほかにも面白い時代は多いし、明治時代のほか江戸時代でも近松門左衛門のような文化人を取り上げないのはなぜでしょうか。 (2)韓国の時代劇では太王四神記のようにSF、ファンタジー的な要素をとりいれて面白さを増しています。日本の時代劇でも、剣を呪文を唱えて力を持たせたりして(ゲームのドラクエのギガブレイクなど)してもっと面白くする方法があると思うのですが・・・。今思いついたところではスタートレックのエンタープライズ号が江戸時代の日本にタイムスリップ、ピカード艦長が水戸黄門の正体であり、日本のみならず世界の異なる文明の間を行脚して悪を正すというのはどうでしょうか。

  • 江戸時代の島流しについて詳しい方

    かなり前に、「江戸時代の島流しは基本的に終身刑なので、時代劇によくあるような『島帰りの凶状持ち・・・』というのは作り話である」というのを本で読みました。しかしながら、最近の時代劇の中でも『島帰り』がよく出てきます。本当のところはどうなのでしょう?詳しい方、教えてください。

  • 江戸時代の男の人は頭の真ん中の髪を剃って髷を結っていましたが、どのよう

    江戸時代の男の人は頭の真ん中の髪を剃って髷を結っていましたが、どのようなきっかけでそのような髪型にするようになったのでしょうか?時代劇を見るたびに変な髪型と気になって仕方が無いので、詳しい情報をお願いいたします。

  • 時代劇で着物の下のクルーネック

    時代劇などで、町人の役あたりの人が、着物の下に、紺or黒のクルーネックの様な下着を着ているのを良く見ます。あれは何と言う物なのでしょうか?袖は今の長袖シャツのようになっているのでしょうか?? そしてこれは本当に江戸時代にこのような物が着用されていたのでしょうか?時代劇だけ?ご存知の方教えてください。

  • 江戸時代の金持ちの娯楽と悪徳商人

    時代劇をみていると,定番で登場するのが,悪徳商人です。 かねがね不思議なのですが,江戸時代にそこまでしてお金をもうけて,どのような楽しみがあったのでしょうか。 今なら,お金があればやれることが山ほどありますが,あの時代の楽しみというと,芸者遊びくらいしか思いつきません。 そこで質問です。 (1)江戸時代に,本当にあのような悪徳商人がたくさんいたのですか? (2)江戸時代のお金持ちの娯楽にはどのようなものがあったのですか? 教えてください。