• ベストアンサー
  • 困ってます

変額個人年金保険は、「個人年金保険料」ではない?

保険料控除申告について質問です。 変額個人年金保険の保険料については、「個人年金保険料」ではなく、「一般の生命保険料」の対象になるとのことですが、 それは、どういった理由なのでしょうか? 特約もなく、60歳からの支給ですので、年金に違いないと思うのですが・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数215
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • nrb
  • ベストアンサー率31% (2227/7020)

個人年金保険料控除を受けるための要件 1 年金受取人が、保険料を支払う本人かその配偶者であること。 2 保険料の払い込み期間が10年以上であること。 3 確定年金、有期年金の場合は、年金支払日の被保険者の年齢が60歳以上で、 支払期間が10年以上であること。 ですね どれか要件を満たしてないんです

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 個人年金保険について

    教えてください。 個人年金保険で、年末の所得控除の対象となるものはありませんか? (年金の最大5万円の控除のことです。生命保険控除ではありません) 保険会社に電話しても、扱ってないとか反応が鈍いのですが・・・。

  • 個人年金保険について

    個人年金保険の確定年金について加入を検討しています。 条件は、 1.個人年金保険料控除の対象であること。 2.保険料が年額10万円で加入可能なもの。 3.年金開始年齢60歳。 4.年金受取期間10年。 以上の条件にあてはまる保険をご存知の方は教えてください。 よろしくお願いします。

  • 個人年金保険は社会保険?

    個人年金保険料は社会保険料控除対象になりますか。それとも一般の生命保険料控除ですか。 よろしくお願いします。

  • 個人年金保険料について

    年末に 「保険料控除申告書」を会社に提出するのですが  その申告書の欄に、「個人年金保険料」というのがあるのですが  これは具体的にどういう物があるのでしょうか?  年金保険のことでしょうか?

  • 契約と違っていた個人年金保険の解約の場合

    6月に将来の貯蓄と年金保険料控除を受けるために 朝日生命の新個人年金保険 5年確定年金に入りました。 頭金973,672円 月々9,490円で、受け取り金額が60歳から5年間100万円のプランです。 契約の時に、担当者(支所長)に保険料控除の確認をしてから入ったのですが 11月になって送られてきた生命保険控除証明書の下に 「個人年金保険料控除には使用できません。」と書かれており、 連絡するとの事で担当者に連絡したところ「控除は受けれないものでした。ごめんなさい」 その後2週間音沙汰がないので、お客様サービスセンターに電話して やっと営業所長さんが謝罪と説明しに来てくれました。 しかし、「解約すると保険料全額は戻らない」などと言われました。 契約の時に保険料控除の確認しているのに、あたしが損するのは納得いきません。 それに契約の時は来て、契約終了したとたん約束の日なっても全く顔を出さないなんて 泣き寝入りするしかないのでしょうか?

  • 年末調整の保険料控除申告書について

    保険料控除申告書に記入する、個人年金保険料ですが、対象になる年金と一般の生命保険に区分されるものとの違いは、何なのでしょうか。教えて下さい。

  • 個人年金保険で節税

    現在31歳、妻と1歳子持ち男性です。 保険で少しでも税金の控除を受けたいのですが 現在入っている保険 生命保険   あいおい生命   収入保障保険    年払い 約10万円 医療保険   メットライフアリコ 医療保険+がん特約 年払い 約6万円  貯蓄用保険 東京海上日動   長割終身       年払い 約26万円         アクサ生命     フェアウインド    全期前納 約10万円(すでに110万支払い済み) これで毎年、生命保険料控除で上限10万円の控除を受けていました。 ここにさらに個人年金の控除枠は使おうと思っていたのですが、考えているうちに 2012年に制度が変わってしまい控除枠10万円から8万円になってしまいました。 この状況で一番節税効果を大きくするのはどうすればいいか自分なりに考えているのですが 【(1)新たに個人年金保険に入る】 生命保険控除⇒現在の「あいおい生命」の10万円枠を利用 医療保険控除⇒現在の「メットライフアリコ」の6万円枠を利用 個人年金保険⇒あらたに年額8万円程度の保険に入り枠を利用 とすればいのか 【(2)フェアウインドを個人年金保険化する】 裏技(?)でフェアウインドに「年金払い移行特約」をつけて「個人年金保険」化して(できるのか?) 保険自体は2011年中の契約なので「(旧制度の)個人年金保険の控除枠10万円」を利用できないかと もくろんでいるのですが、やっぱり無理なのでしょうか? これができるなら今、契約中のフェアウインドを個人年金用とし 新たに学資用として同金額のフェアウインドを追加で契約しようと思います。 保険だけでもややこしいのに税金がかかわってくると難しすぎて 大混乱してしまいます。 皆さんのアドバイス、意見をお伺いしたいです。 宜しくお願いします

  • 一般の生命保険料と個人年金保険料の違いは?

    年末調整の保険料控除申請書に 一般の生命保険料と個人年金保険料 の欄があります。 これらの違いは何なのでしょうか? ( http://www.jili.or.jp/knows_learns/basic/tax/premium.html で調べると、説明はされていますがいまいち理解できませんでした。 それぞれまったく別の保険なのでしょうか?) できるだけ簡潔に、分かりやすく教えてくださる方がいればどうぞよろしくお願いします。

  • 健康保険証に扶養認定と個人年金保険について

    健康保険証に扶養認定と個人年金保険について 扶養認定の条件に年収130万円以下という条件がありますが、 この年収について、生命保険会社の個人年金保険は対象となるのでしょうか? 自分で支払った保険料をもとに支払いを受けているので、対象にはならないと思うのですが?

  • 年末調整 生命保険料と個人年金保険料の控除

    年末調整において、生命保険料控除と個人年金保険料の控除の書き方ですが、 保険会社から送られてきた一枚の証明書で、 生命保険料 5000円 個人年金保険料 100000円 と二つ記載されていれば、二つとも申告してよかったですよね? 地震保険と旧長期損害は、どちらか一方しか申告できなかったはずですが、 保険のほうは、よかったですよね?