• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

too careful to drive

You cannot be too careful in driving.という例文はよく見かけますが、You cannot be too careful to drive.とは言えないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数462
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

はじめまして。 ご質問1: <You cannot be too careful to drive.とは言えないのでしょうか。> 言えません。 1.文法的にcareful to~「~するように注意する」という表現は可能ですが、ご質問の例では意味をなしません。ちなみに直訳は「運転するように注意しても、しすぎることはない」となってしまいます。 2.このto不定詞を名詞的用法と考えて、「~することに(注意する)」とすればin –ing「~において注意する」と同じような意味になるのでは?と推測されたのでしょう。 しかし、このto不定詞はcareful toで使われるto不定詞で、「~するように」という目的を表す副詞的用法になります。 3.また、too~to構文とも関係がありません。ここのtooはあくまでcannot~tooの一部になり、cannot~too~toというイディオムは存在しません。 4.例えば、この英文のto不定詞を、否定形not toを使えば、意味が「~しないように注意しても、しすぎることはない」となり、文意をなす場合もあるでしょう。 ご質問2: <You cannot be too careful in driving.という例文はよく見かけますが、> 1.このinは前置詞で、drivingは動名詞です。drivingが動詞ではなく名詞である以上、この部分をto不定詞に書き換えるのは無理があります。 2.このinは「~において」という意味で、careful inで「~に注意する」という意味になり、careful to「~するよう注意する」とは意味が異なります。 3.No.1の回答にある訳は、実はこちらの英文(~in driving)の方の意味で、 「運転(すること)に、いくら注意しても、しすぎるということはない」 となります。これは、~to driveの訳とは異なります。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な解説ありがとうございました。

関連するQ&A

  • You ought not to be too c

    You ought not to be too careful in your choice of friends. で「友達を選ぶのに注意し過ぎるべきでない」という意味になりませんか? 間違ってる場合、どこがいけないか教えて下さい!

  • 文の違いを教えてください。否定を含む表現

    「道路を横断するときは、いくら注意してもしすぎではない。」 (1)It's not too much for you to be careful when you cross the road. (2)You cannot be too careful when you cross the road. よろしくお願いいたします。

  • too ~ to .. と enough to .

    He is too old to drive a car. He is old enough to drive a car. という文は両方とも正しいと思います。 しかし、so that に書き換えると、 He is so old that he can't drive a car. ×He is so old that he can drive a car. となって、一番下は成立しません。 He is too 形容詞 to 不定詞. He is 形容詞 enough to 不定詞. のように、同じ形容詞、不定詞を使って、しかも、so ~ that に書き換えることができる例文があったら、教えてください。よろしくお願いいたいたします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

You cannot be too careful in driving.という例文はよく見かけますが、You cannot be too careful to drive.とは言えないのでしょうか to drive とは言えません。 in + 動名詞 ~している間(対応する接続詞は while) という意味になります。 in driving は 書き直すと、 while you are driving となります (参考)on + 動名詞 ~する時  ~するとすぐに(対応する接続詞は when  as soon as です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 これからもっと勉強します。

  • 回答No.1

それでも通じるでしょう。 運転するのに、あまり注意深すぎて運転できないというこ とは(ありえ)ない。 という意味になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の解答ありがとうございます。 be careful to doで「~するように気を付ける」と辞書にありました。 また、too~to doの構文はThis box is too heavy to lift.のようにto doの部分が他動詞でなければ主語に一般の名詞は来られないような気がしているのですが、大丈夫でしょうか。

関連するQ&A

  • これがどうもピンと来ません

    You cannot be too careful 注意深くすることが過ぎることはない なぜcanを使うんでしょうか?

  • be likely to

    be likely toを含んだ文で The 比較級, the 比較級構文を作ると、 The more careful you are in making plans, the more likely you are 【to】 be successful. となるのはわかります。 【to】はbe likely toのtoですよね。 でも 現在形でなく、willを使うと The more careful you are in making plans, the more likely you will be successful. となり、toはありません。 つながりがないようで、なんとなく納得できません。 どう考えればいいのか教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • be carefulについて

    お世話になります。「~に注意する」という表現についての質問です。 be careful about be careful to be careful of があるかと思いますが,使い分けがわかりません。 例えば,落石に気をつけろ!と言いたいときは,We have to be ...どれになりますか? また動物に注意は?あるいは健康に注意は? よろしくお願いします。

  • too to

    This question is so difficult that I cannot easily solve it. を too to で書きなおしたら、どうなりますか? This question is too difficult for me to easily solve. というのはちょっとへんな感じがします。

  • 高校英語 canの問題についてお願いします

    クリックありがとうございます(∩´∀`)∩ ★canの用法に注意して和訳。 ★canを用いて英訳。 (1)Can such an accident happen again?  (いったいそのような事故がまた起こるのだろうか。) (2)We cannot but wonder whether they really want peace.  (私たちは彼らが本当に平和を望んでいるのかどうか不思議に思わざるを得ない。) (3)彼らが島からいなくなったはずがない。  (They cannot have disappeared from the island. ) (4)車を運転しているときには、いくら注意してもしすぎることはない。  (When you are driving,you cannot be too careful.) (5)私は先生の言うことがよく分かるように、注意深く聞いた。  (I listened as careful as can be to understand what my teacher said well.) ( )の中が私の考えた解答です。 特に(1)(2)(5)が微妙です… 回答をよろしくお願いいたします。

  • too~not toの意味と文章の訳

    ポッドキャストのスクリプトです。 “Politically correct” の意味を説明する箇所がありました。 “Politically correct” is using words and language carefully so that you don’t offend other people – to get other people mad at you. You often will change the words that we perhaps used to use to describe someone and use language that is less offensive to them. Some people use “politically correct” itself to be an insulting term, saying that people are being too careful not to be offensive. 4行目の Some people use “politically correct” itself to be an insulting term, saying that people are being too careful not to be offensive. の文章ですが、まず、itselfは「そのもの」と解釈し、too~ not to・・・は、いろいろ調べたのですが、 「~しすぎて・・・でないわけにいかない」という意味があるとあったので、 「人はあまりに気を使いすぎるのが不快でないわけないと言って、無礼な言葉である“politically correct(差別のない表現)”を使う人もいる。」 と訳をつけました。 訳をつけましたが、“politically correct”を使う理由は何なのかが理解できませんでした。 以上わからなかった所をまとめますと、 1. itself を付けるのはなぜ? 2. too~ not to・・・の意味 3. “politically correct”を使う人もいる理由 よろしくお願いいたします。

  • too ~ to...の用法について

    以下の3つの英文についてお尋ねします。 1) This math question is too difficult to solve. 2) This math question is too difficult for me (またはus) to solve. 3) This math question is too difficult to be solved. 上の1) は一般によく見かける形ですが、よく考えますとsolveの意味上の主語が曖昧とも言えます。2)はsolveの意味上の主語をfor~を用いて明確にした形ですが、常に「for+人」は必要なのだろうかとも思います。3)は文の主語と意味上の主語を一致させた形(=This math question is so difficult that it cannot be solved.「この数学の問題はとても難しいのでそれは解かれ得ない。」)となりますが、一般にこうした形はあまり見かけません。通常1)の形で通用するように思いますが、2)や3)の形も含めてどれが文法的に妥当もしくは一般的に通用する言い方となるのでしょうか。どなたかご存じの方がおられましたら宜しくご教示の程お願い申し上げます。

  • too much to drink

    飲みすぎたのでは?の英文で、Did you have too much to drink ?というのがありましたが、どうもしっくり来ません。 Didn't you drink too much?などと作ってしまいます。 この場合はtoo~to~構文ではないとは思いますが、もし分かりやすい説明があれば助かります。

  • 英語 too~to

    It would be too confounded easy for a traitor to get his hands on those plans. 裏切り者にとって、ひどく簡単なので、それらの設計図を手に入れられる。 という訳になるのは確かなのですが、too~toはto以下が出来ないという意味になるはずですよね? tooとtoの間の~(easy)が肯定的(+)なニュアンスであれば、to以下が可能の意味になってしまうのですか? つまり、学校で習ったあの文法は。。

  • too to 構文

    あまりにも~で、~できない、のtoo to構文で、今日はあまりにも暑くて、外に出られない、という英作文をしたい場合、todayという語はどこに持ってきたらよいのでしょうか。文頭でも文末でもいいと思いますが、hotのあとに持ってくるような例文も多く見ます。その感覚を教えていただけないでしょうか。