-PR-
締切済み

大腸からの転移性肝臓ガン

  • 困ってます
  • 質問No.33796
  • 閲覧数387
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

現在私の母が大腸からの転移性の肝臓ガンで入院しており
少量のシスプラチンと5-FUという抗癌剤の組み合わせで治療中です。
最近(昨年後半?)認可された療法らしいのですが,現在では保険の効く
最新の治療らしいので,この治療でお医者様を信頼するしか手だてがありません。
どなたかこの方法で治療をされた方いらっしゃいますか?
どうにかして母の容体を良くして外科的手術まで持ち込みたいのですが,
何かいいご経験をお持ちの方いらっしゃいましたら,なんでもいいので教えてください。
あと、このようなとき,家族ははっきり言って何もしてやれません。
元気付けてあげること,もしくはなるべく別の話題を探すことで精いっぱいです。
何かしてやれないものでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 25% (6/24)

質問。
大腸癌は手術しましたか?
したのであれば、いつごろですか?
転移は肝臓だけですか?
転移巣は何個ですか?
大きさ、部位はわかりますか?
現在の抗ガン剤は点滴(静脈注射)ですか?動脈注射ですか?
担当医は抗ガン剤の効果があれば、手術を考えているのでしょうか?
以上の情報があると、若干答えやすくなるのですが。
家族の心構えが知りたいだけであれば、補足は不要です。
補足コメント
noname#2869

質問ありがとうございます。専門家の方に聞けて光栄です。
補足です。
大腸の方は今年の1月初め頃に切除いたしました。
転移ですが,お医者様から肝臓以外にあるという話は聞いてません。
転移巣は、5,6箇所,大きさは場所によっても異なりますが3センチ以上
,部位はすみませんがちょっとわかりません。
抗ガン剤ですが,静脈注射か動脈注射かはわからないのですが,首から点滴らしきものを下げています。
「担当医は抗ガン剤の効果があれば、手術を考えているのでしょうか? 」
という話ですが,私は素人なもので何ともいえません。先生は今のところ何もおっしゃいません。
この治療の場合完全に腫瘍が消えることはあるんでしょうか?
消えるのであれば,手術の必要はないと思いますし,
ただ手術をしないと身内としては「まだ小さいのが残ってるんじゃないか」と心配になりますし。。。
お忙しいところすみませんが何でも結構ですので教えてください。
投稿日時 - 2001-01-30 09:11:00
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

 癌を克服した方は、数多くいます。その方法も様々で、帯津良三先生の「ガンを治す大事典」に63種類くらい載っています。何れも、患者さんがその療法を信じ、続けたことによる結果です。そのほかに、バイオ酵素とバイオ????で末期の子宮ガン(肺および肝臓まで転移)が全て消えた方もおります。
 また、氣光治療で抗がん剤のつらさの緩和、および痛みの緩和ができた方がおります。
お礼コメント
noname#2869

いろいろと情報を頂きありがとうございます。勇気が沸いてくるような御意見とても感謝しております。
63種類ですか。ガンを治すにもいろいろ方法あり,その人の体質,体力によってもさまざまだと思います。その中でどの方法が母に最適であるかを見いだしてやるのが,家族やお医者様がするべきことであると言うことをこの度実感しました。
我々家族は何も知識のない素人ですので最初はお医者様に頼ることだけを考えていました。おそらくそれではいけないのですね。病気を受けとめお医者様と対等に話が出来るように(最低でもお医者様が言っている内容がわかるように)頑張っていかなくてはいけないと思いました。
また、ご回答の中で「何れも、患者さんがその療法を信じ、続けたことによる結果です」
とありましたが、どんな治療を行ったとしてもこれが大事なことなのですね。
とても勉強になりました。ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-02-01 10:52:03
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

確かこの治療法では、副作用として強い嘔吐や下痢が出ると思います。
この症状は、元の病気によるものではなく、薬の副作用によるものなので、この症状を悲観しないことが大事だと思います。
とはいっても、非常に苦しむ症状なので、なかなか大変ですがその事をちゃんと認識するだけで随分違うと思います。多分お医者さんからいわれてるとは思うのですが・・・。
お礼コメント
noname#2869

ご親身にありがとうございます。
副作用はおっしゃるとおりのことをお医者様から伝えられました。
ただ、身内としては副作用無しに。。。という願いがあるので、なるべくなら
このまますんなり治って欲しいものです。
私もガンについていろいろ勉強して病気と立ち向かっていこうと思っており,
この教えてgooという場を借りて解決できることがあればと思っております。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-01-29 16:55:28
  • 回答No.3
レベル7

ベストアンサー率 25% (6/24)

補足を読むのが遅くなりました、すいません。
多発性の肝転移に関しては切除は困難です。切除可能であれば、前回の手術の時に同時切除していると思われます。
また、消化器原発の腫瘍が抗ガン剤で完全に消失することはまずありません。
残念ながら、今の状態から完治させることは非常に難しいということになります。

現在行っている治療法は比較的副作用も少ない(比較的、です)方法ですが、他にも動注療法(肝臓に分布する動脈内にカテーテルを留置して、肝臓だけに抗ガン剤を投与する方法)や、最近ですと塩酸イリノテカンという新規の抗ガン剤も使われています。
しかし、抗ガン剤の効果というのは、あくまでも延命効果です。原則として外科的に切除するしか根治方法はないと思ってください。

以上はあくまでも少ない情報を基にしています。
必要以上にsevereに言っているかもしれませんが、以上が私の意見です。

ご家族にできることは、難しいことでしょうが、なるべくいつも通りに接してあげるのが一番だと思います。
お礼コメント
noname#2869

ありがとうございます。お忙しい中ご回答いただき感謝します。
母は抗癌剤を投与してから一週間以上経過していますが、
副作用も無く(全くです。),多少体力は衰えているもののいたって元気です。
副作用がないのは,ガンに効いていないということ?と心配になるほどです。
おっしゃるとおり,抗癌剤の効果は延命効果なのかも知れませんが
抗癌剤の効果により,外科的切除が可能な段階まで腫瘍が小さくなれば、
可能性があるわけですよね。
母本人がお医者様からガン(転移のことも)告知を受け,お医者様に「大丈夫ですか?」と言われたとき、母は「はい大丈夫です!」と,告知を受けた人間とは思えない気力で受け答えしているのを聞き,私は「頑張れる!」と感じました。我々も負けてはいられません。抗癌剤投与後の今でも本人はこの可能性を信じて頑張っているので、家族は本人以上の心構えで母をバックアップしていきたいと思っております。
あと、家族に出来ることで,「なるべくいつも通りに接してあげるのが一番」
と言う言葉,ありがとうございます。私もつくづくそのように思います。
投稿日時 - 2001-02-01 10:28:51
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ