• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自己責任と書かなければいけないのか

いろいろなサイトのトップページなどに書いてありますよね。 「ここに書いてあることは自己責任でやれ」 「書いてある内容に責任を持たない」 これらの注意書きは書かなければいけないのでしょうか? アダルトサイトの年齢認証と同じくらい無意味なものに思えます。 自己責任などと書かずに、記事の内容ごとに注意することを書くのは意味があると思います。 これらの注意書きを書いたこと、あるいは書かなかったことによるサイト作成者の利益や不利益はあるのでしょうか? 例えば 電子工作の回路図が間違っていて怪我をした、火事になった。 レジストリの解説で内容が間違っていたせいでPCが起動しなくなった。 というような場合はサイト作成者は何らかの責任を取らなければいけないのでしょうか。またそれは注意書きの有無と関係しますか。 実際に苦情などが来た、もしくは苦情を言ったことがあるという方は内容を教えてください。 メーカー補償外の、ものすごく危険なことをやっているのに注意書きが一切ないサイトがあれば教えてください。 私のサイトでは自作PCの改造のようなことについて扱っています。以前は「自己責任でやれ」と注意書きを書いていましたが、今は「相性があるのでうまくいかないことがある」という注意書きに変えました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数183
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

一切の責任を負う必要はありません。負う義理もありません。 自己責任というのは、そこに書いたようにレジストリ操作を間違って 行なったとして、それを復旧してくれとかいわれても無理な話。 要するに問題の症状は治ったとしてもほかに「絶対」問題を起こさないと断言できない。 例えばファイルをマイドキュメントからデスクトップにコピーしてくださいと言う指示を出したとして普通こんなのに自己責任云々はいいません。 アドバイスとしては正しい。しかし操作者が間違った場合、問題を起こす、また別の問題を引き起こす可能性があるから「自己責任で」といってるのだと思います。 何でもかんでもメーカーに修理依頼してください、ではあまりに味気ないですしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>>ファイルをマイドキュメントからデスクトップにコピーしてくださいと言う指示を出したとして普通こんなのに自己責任云々はいいません。 普通の人は常識の範囲で判断してくれると思います。 しかし世の中には常識が通用しない人や本当に何も分からない初心者もいますからね。 私のサイトは自作PCの中でも特殊なパーツについて扱っているので、自己責任を理解してくれる人しか見ないはず(と思う)。 ですが検索で偶然見つけてくる人もいるかもしれないし。

関連するQ&A

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • 1mon
  • ベストアンサー率54% (79/144)

私は少なくともアマチュアのページの場合「自己責任で」というのは「皆が それなりに幸せでいるための呪文」だと思いますよ。 書かないでおいて何か起こった時に、例え管理人に法的責任がなくとも文句つける人はいるでしょうから その時に「自己責任と書いてあるでしょ」といえばよいわけですし、自己責任と表示しておけば最初から文句を言いづらくはなるでしょう。 また、書かれている内容を実行する方も頭では「自己責任」とわかっていても実際に「自己責任で」といわれると、精神的に引き締まるし、失敗した時に諦めがつきやすいと思います。そうでないと、憎しみの方向が管理人やそのページに向く場合もあり、その他の閲覧者も含み、皆が不幸になると思います。 >アダルトサイトの年齢認証と~ >自己責任などと書かずに~ 基本的に趣味のページと商売(悪徳を含む)のページでは尺度が全く違うので比較の対象にはならないと思いますし、趣味のページで語句の一つ一つに厳密なことを言っていたら堅苦しく楽しめないものになってしまうでしょうね。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ヤフオクの「ノークレーム・ノーリターン」と同じですね。

  • 回答No.3
  • cieux
  • ベストアンサー率22% (100/443)

No1ですが、個人サイトでもないとは言い切れません。 レジストリを弄るなどとなってくれば、大抵はそれなりに知識のある人がやるとは思いますが、たまたまたどり着いてしまった、まだあまり知識のない人がやってしまうかもしれませんし。 もちろん、どういう可能性があるからと書いた方が親切でしょうが、そこまでする義務もないと思いますし、そこも含めて自己責任に含まれるのかなとも思います。 書いてあったとおりにやったら壊れたじゃないか!と言われないためのおまじないみたいなものなんじゃないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、おまじないですか。 おまじない程度の効果はあると。

  • 回答No.1
  • cieux
  • ベストアンサー率22% (100/443)

前半についてのみ。 電車のホームの、「黄色い線の内側に下がって~」と同じです。 注意していなければ、訴訟問題になったとき、注意義務を怠ったと言われかねません。 明記しておいた方が無難でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やはり個人でも内容によっては訴えられる可能性はあるのでしょうか。 >>「黄色い線の内側に下がって~」 これなら意味があると思うんですよ。 どういう危険があるか (電車が来る) どうすればよいか (線の内側に下がれ) ということが示されているので。 しかしネット上には上の2つのことを示さずに、ただ自己責任と書いているサイトが多すぎると思います。

関連するQ&A

  • みなさん、ソーシャルネットワークサイトってどう思いますか?自己責任だと

    みなさん、ソーシャルネットワークサイトってどう思いますか?自己責任だとは思いますが信じてもいいと思いますか?

  • イラク日本人人質事件時の自己責任言い出したのは

    イラク日本人人質事件のとき相手が誰か分からない電話で 「どう思う?」ときかれたので 「ngoってなんか知らんけど自己責任やないかねぇ」と答えると 電話の相手が喜びだし「言っといてやるけーの」と言い電話は切れました 何日か後電話で「自己責任ってお前が言い出したんぞ」とこちらがわるいように叫んでました 私は「いってねーよお前さんざんパクっといてヤバくなると人のせいに    するなngoの事ちゃんと言ったやろ 現在進行形で    拷問受けている人を見捨てるんか おまえだれだ」 電話の相手「おれだ おれだ」 私は「名前を言え」 と何度か言うと電話は切れました その後電話がかかってきて「お前のせいでテレビに出られん事に なったんぞ」といわれて 私は「知るか」と答えました このような内容の事件はありませんでしたか教えてください?

  • 皆さんの考える自己責任について教えてください。

    先日英語のカテゴリーで2つの質問を見ました。 24時間内前後での2質問でした。 1)米国のオークションサイトで出品者に連絡したので訳してください。 日本への送料はいくら~という英訳でした。 2)返事がきたので今度は英訳してください。 厚かましいお願いで申し訳ありません。 という2つの質問がありました。 返事ありがとう 落札したら日本へ送ってください という英文。 1)の質問の際に他の方から自己責任で自分でやるべきと書いてありその返答が >その物の言い方自身、社会性に欠けているでしょう。 お互い様です。 2)の質問の際に、この程度の英語ができないのであればebayはやめたほうがいいし少なくてもこのように訳して(英文をかいて)みました。添削してくださいというようにするべきでは?と書いたところ反撃です。 この人の回答履歴などをみても普通の良識のある人に見えました。 >過去ログまで調べ上げるそのオタッキーさに恐怖さえ覚えます。 >まるでこのサイトが自分のサイトの番人か何かのように振る舞うその姿勢に怯え、迷惑している人が多く存在していることに早く気づくべきです。「あなたには聞いていない」のです。そんなことぐらいわかりませんか? との返答。 調べるもなにも一覧ですぐ見れる場所です。 他の人もいくら文面で厚かましいお願いですがなどと書いていてもそう思ってませんね。ここは無料通訳場ではないと。 結局丸投げ質問+質問者のお礼回答がマナー違反で削除です。 質問1 英語のオークションサイト。 英語が出来なくても参加するのは結構だがここへこういう質問をし参加するのはどうですか?例えば考え方として初めてのようなので教えてあげようと思うのが普通ですか? 自分で出来ない事をするは自己責任に反しないでしょうか? 自己責任とは何でしょうか? 皆さんの考える自己責任について教えてください。

  • 自己責任でお願いします。

    よく アチコチのDIYサイトや みんカラの整備記録などを見ると、作業説明の後に「自己責任でお願いします」と記載があることが多いのですが。 あれは、真似てDIYして車が壊れたりした場合 何か責任を問うたケースがあったので書くようになった? (取れたかわかりませんが、責任を取ってくれ!と言った人がいた?) また、勝手に真似してやって、壊れたりした場合、責任を問えるのでしょうか? (このただし書きが ある場合、無い場合で違いがある?) どこの誰もわかりませんが、もし事故になって人身になり数千万の賠償などになった場合、ネット詐欺のように警察に訴えて、調べてもらう、、、とか?

  • 子供の自己責任で子供を預かるのはダメなんですか?

    なんだか最近は学童保育というものがあるらしいですが、鍵っ子だった僕からすると最近の子はずいぶんと至れり尽くせりだなと思います。 まあ鍵っ子とはいえ、小学生低学年ぐらいの頃は食事などはたまに近所の人が用意しに来てくれたりしてましたが。 ふと思ったんですが、そんなに子供の預け先が欲しいなら、町内会で話し合うなどして暇な爺さんや婆さんに預かってもらえるような形にすれば良いんじゃないかなと。 こういうのは法的に不可能なんでしょうか? 学童保育は地域問わず引き受ける必要があると思いますが、個人が同じ町内の子供だけ預かるという形はできないんですか? 責任を持つのが面倒だとは思いますが、例えば子供が過ごす場所の提供だけで、食事などは弁当持参とかで身の回りのことも子供自身か親がする自己責任として。 それが可能だったら、年金暮らしで暇な単身者とかが、適当にプレハブ小屋でも建てて場所だけ提供し(そこまで金をかける人が好い人がいるかは別として)、町内の子供だけ無償で受け入れる、ただし子供は自己責任ということも可能だと思うんですが、何か法的な問題でもあるんでしょうか? Wi-Fiでも引いとけば子供もスマホで遊べるし、自販機でも置いておけば多少の利益になるし、子供の世話はしないが子供は自己責任で宿題するも良し、ゲームするも良しと、こういう場所があっても良いと思うんですが。 ボランティアとかでもこういうのがあるっていうのは聞いたことがないですよね? 昔の駄菓子屋とか特に買うでもなく居座ることができたり、畳の部屋があってそこで寝そべって漫画読んでたりと、上記の場所に近い感じだったと思いますが、それの駄菓子がないバージョンといえば、何となくイメージが沸くでしょうか? 子供は気の向いた時にやってきて、一人で何かするも良し、他のこと何かするも良し、帰りたくなったら勝手に帰る。 保育所というより、たまり場的な存在。 この方法なら学童みたいにいちいち申し込みも必要ないし、延長保育を改めて申請することもなく、補導対象となる23時まで預かれると思うんですけど。 管理人(?)も休みたい時はあらかじめ予告して休めば良いし、その時だけ学童を利用してもらうとか。 こういうのがあっても良いと思うんですが、ボランティアですらここまでやってないということは、やはり何か法的な問題があるのでしょうか? 例えば子供を預かるのに資格がいるとか? 子供の自己責任、もしくはその親の責任として契約を結んでいても、何かあった時は管理人(?)にも責任が及ぶので割に合わないとか。 ただ、資格については仲の良い近所の子供を預かるなんて昔からやっていたことですから、特に必要なさそうですが…。 さすがに自己責任ですから小学生以上の子供が対象になるとは思いますけど、それくらいの子供になれば幼児ほどシビアでもなく、自分のことは自分でできる子の方が多いと思いますが…。 何か難しい問題でもあるんでしょうか?

  • 医療は自己責任ですか

    医療カテでなく、社会問題として投稿させてください。 私は医療を受ける際は、治癒を期待して行ったことはなく、 施術を受けることが受けないことよりマシだから行くことが多いのですが、 医療によって悪化したケースは一般的にどのように受け止められているのでしょうか? 医療裁判は勝訴の率が低い事は周知の事実ですし、 殆どの利用者は自己責任で我慢して生活しているのでしょうか? 医療被害によるうつ病治療というものは存在しているのでしょうか? 医療被害を医療者が治療するのというのも無理があると思うのですがどうなっているのでしょうか。 特にアンチエイジング、美容整形、メンタルクリニック、癌治療等に関してお尋ねします。 医者に注意してかかりましょう、かかりすぎに注意しましょう、といった宣伝はなぜ行われないのでしょうか。やはり医療界からの圧力ですか。

  • ネットの怖い話について

    怖い話をネットで見ているとよく「自己責任でお願いします」と注意書きがある話ってありますよね? やっぱりそういう話って本当に危険なのでしょうが? そもそも注意書きの無い怖い話も危険なのでしょうか?

  • 同好会責任者の責任

    インターネット関連でなくて済みません。何でも良いということですのでお願いします。現在ウォーキング同好会を立ち上げ月2回の例会を200回程やっています。高齢化が進み例会中に事故が発生した場合、会の責任者の責任はどうなるのか心配になってきました。会の会則では責任者は例会の開催案内書の作成、と会員への広報のみの役割と規定しています。それ以外はルートの「下見」は無、事故時は「自己責任」ということを会則に規定しているのですがいかがでしょうか?法的に問題ないでしょうか?また皆の意向としては同好会は続けていきたいとの希望があります。しかし、何か発生した場合、特定の人に責任を負わせるのでは無く、あくまでも自己責任にする方法はありますか?

  • 自己責任論と関西学院大の雪山遭難

    イラク人質への批判として持ちあがった自己責任論ですが たしか関学大学生の遭難でも、マスコミでは遭難者への批判が あったと思います。 ボランティア・報道とレジャーである登山は違うという意見も あると思いますが、一方で学生の部活動は学業同様にその 経験は人格形成の時期において重要であり、社会的にも単に 規制すればいいというものではない、というのが一般的な 認識だろうと思われます。 関学大の遭難に対する批判の内容、意味と、その批判に対し 彼等がどんな対応を取ったのか、についてご存知の方 もしくは上記の件についてわかりやすいサイトなどご存知の方 ご回答どうぞよろしくお願いします。

  • 他人は結局、責任の擦り付け合い

    結局、他人は責任の擦り付け合いだと思いました。 マスコミでも、批判的な記事を出しても責任は取らない。 トラブルが起こっても、見逃す人もいる。 自分の責任においても他人に擦り付ける。 知人でも、何でも擦り付けられた。 当の責任者は知らぬ存ぜぬ。 世の中はそのようだと思いました。 また、矛先を自分に抜かないように他人に擦り付ける。 匿名をいいことに言いたい放題。 結局、白を切ったほうが得だと思いました。 自己責任において、心に自己負担したほうが損だと思いました。 インタ-ネット上だと匿名だから言いたい放題。 某サイトは荒れ放題。 自己責任論を言っても、当の本人は責任は取らない。 世の中、図太い方が得だと思いました。 皆さんは世の中どうおもいますか?