締切済み

石鹸でははだの汚れがしっかりと落ちないのでしょうか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.3097511
  • 閲覧数118
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数10
  • コメント数0

お礼率 50% (27/53)

あるサイトのスキンケアアドバイスで、「スキンケアで一番重要なのはメイク落とし。界面活性剤の強力な洗浄力は石鹸にはない。ダブル洗顔後の剥がれ落ちた油分を化粧水でしっかり補えば問題ない。界面活性剤を恐れて
油分を肌に残していたほうがよっぽど肌荒れの原因になる」と書かれていました。
石鹸洗顔では、洗浄力が弱く汚れが残り、肌荒れの原因になるのでしょうか?石鹸洗顔を推奨する人もいれば、反対意見もたまにちらほら見かけます。

回答 (全10件)

  • 回答No.10

ベストアンサー率 37% (6/16)

水頼愛用者です。天然界面活性剤でウォータープルーフ以外であれば十分落とせています。

敏感肌の私でも使えるので重宝しています。
合成界面活性剤は残留することが一番負担があると聞きました。
  • 回答No.9

No.6です。度々すみません。
私が申しました 界面活性剤とは、
石油から抽出した 合成界面活性剤のことです。
大変失礼しました。m(__)m
  • 回答No.8

No.6です。

私は化粧水のみだと申しましたが、油分は一切入っていないものです。
界面活性剤については、下記の方が詳しいと思うので
参考になるんじゃないかと思います。
私の経験上、オイルクレンジングは肌を乾燥させてしまう結果となったしまった為、回答したまでです。
誤解を招く内容にしてしまったことをお詫びします。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 50% (607/1207)

石鹸を手作りしているものです。

まず、アドバイスされた方の仰る「界面活性剤」とは何でしょうか?
石鹸も「界面活性剤」です。
wikiを貼っておきますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E9%B9%B8

油脂(酸)とアルカリとを混ぜてできたアルカリ性の化合物を石鹸と呼びます。
その他の材料から作られたものを(合成)洗剤と呼びます。
「合成洗剤」と書くと洗濯用の、顔に使ったら荒れそうなイメージがありますが、単なる便宜的な呼び名です。
実際は石鹸ではないクレンジングも洗顔フォームも、分類上は合成洗剤なんです。

で、石鹸も界面活性剤であり、この「水にも油にも馴染む」という性質を利用して落としています。
だからかなり強力な洗浄力があります。
石鹸の洗浄力は弱くはありません。
合成洗剤と違い、最大の効力を発揮するのに条件がありますが、
市販の多くのクレンジングや洗顔フォームより、強力なこともあります。
石鹸が効力を発揮する条件とは、
・適切な濃度(薄まると界面活性作用を失います。)
・硬水や酸性の汚れは苦手なのでそれ以外
・冷水ではダメ(温水で)
です。

それから、もう一つ疑問があります。
市販の、油分を含む化粧水、乳液、クリーム、このほとんどすべてには、種類や量は違っても界面活性剤が含まれています。
肌になじみがよいものや、油分でこってりしているものは確実にそうです。
水分は肌の油分で弾かれるため、浸透をよくするために配合してあります。
で、これらの界面活性剤がすべて肌に悪いものかというとそうでもないですし、
洗浄作用としては石けんより低いものもあります。
疑問とは、これはまったく無視するのでしょうか?ということです。


ただ、市販の合成洗剤でも水性と油性とか、汚れのタイプによってそろっているでしょう。
メーカーの思惑もあるとは思いますが、
ある界面活性剤がこの汚れに落としやすい、あちらは落としにくい、という相性があります。
各化粧品会社のクレンジングは、同じラインのスキンケアの成分に合わせて配合されているはずです。
ですから、その他の製品や純石けんよりも、相性がよいはずなのが、
お使いの化粧品の、同ラインで出ているクレンジングだということなのだと思います。

ご引用のサイトの一文は不適切な部分も多々ありますが・・・
「余計な化粧品の油分を肌に残していると、肌荒れの原因になりかねない」は本当のことだと思います。
肌に乗せた化粧品は、短時間で酸化するようです。
これをずーっと肌に乗せたままだとしたら、肌荒れを引き起こしても不思議ではないと思います。
その汚れを落とすのに、石けんが不向きだとは思えません。
  • 回答No.6

私は石鹸洗顔のみです。
その代わり、石鹸で落とせるファンデーションを使用してます。
ファンデーションが毛穴の奥まで入らないので
メイクが簡単に落ちるということです。
(メイクが崩れやすいというデメリットあり。)

洗顔方法を聞かれて「石鹸だけ」だと答えると
えらく心配なさってくれる方もいますが
二十代後半で基礎化粧品は化粧水だけで十分です。

通常のファンデーションだとメイク落としは必要です。
石鹸洗顔だけだと肌に残ります。

ちなみに
水で洗い流せるオイルクレンジングには、界面活性剤が入っています。
簡単にいえば台所洗剤と同じ役目です。
洗浄力が強すぎて乾燥肌になりやすいため、
乳液 美容液 クリームなどが必要となってくる。
悪循環ということです。
化粧品会社は儲けたいので喜びますけどね。

クレンジングには拭き取りタイプのものをおすすめします。

自信はありますが専門家ではないので参考程度にしてください。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 40% (240/589)

美容部員さんが、石鹸は表面の汚れ、クレンジングは毛穴の汚れを落とすと言っていました。
専門家ではないので詳しいことはわかりませんが、クレンジングをしないで石鹸だけの洗顔ではファンデーションが結構残っています。
#1の方がおっしゃってますが、石鹸とクレンジングは機能が違うのではないかと思います。

私はある理由があって、その代わり、ミルククレンジングと、ふき取り用化粧水で
コットンに色が残らなくなるまで丁寧にメイクを落とします。
クレンジング後、石鹸での洗顔はしません。
これで肌トラブルになったことはありません。

とにかく、メイクを残しておくのは良くないことです。
また、石鹸もクレンジングも洗浄力が強すぎるものもお肌には良くありません。
  • 回答No.4

クレンジングクリームでメークを落としてから洗顔してください。
石けんの洗浄力はすばらしいものです。
https://www.miyoshisoap.com/awa_sengan/mutenka/index.html

肌荒れの原因になるのは洗剤の毒性です。
http://www.asyura2.com/kaminoke.htm
http://www.gosen-tuihou.gr.jp/index_go8.html

本当はメークもしない方がいいのですが、そういうわけにもいかないので夜にはしっかり落としてから洗顔してください。
  • 回答No.3

>スキンケアで一番重要なのはメイク落とし。
正解です、化粧品はお肌に致命的なダメージを蓄積させていきます

>化粧水でしっかり補えば問題ない。
化粧水や乳液にはそういう効果はありません

>油分を肌に残していたほうがよっぽど肌荒れの原因になる
化粧品を落とすのは大切ですが、肌本来の潤い=油分が大切です
化粧品か潤いかジレンマですね
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (822/4396)

私はそんなに濃い化粧はしていなのですが、ファンデーションとアイシャドウとアイブロウと口紅です。

クレンジングを使わずに、お湯で一度洗い、その後洗顔用の石鹸(泡立たないパテ状のもの)を使うと、コットンに化粧水を含ませて拭き取ると、ファンデーションが残ってついていました。

なので、最近は洗顔前にクレンジング用のジェルで一度落としてから、洗顔をするようにしたら、比較的化粧が残らなくなりました。
  • 回答No.1

洗顔とクレンジングは別物だと思いますけど…

石鹸成分だけの石鹸でしたら、クレンジングは難しいでしょうが、クレンジング成分が入ったものもあります。

石鹸でのクレンジングについての質問ですか?
石鹸は石鹸成分100%などの石鹸と思っていいですか?(化粧石鹸やクレンジング用の石鹸ではなく)
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ