• 締切済み
  • 困ってます

コピーしオークションで転売されましたのですが

自分で考えた生活のアイディア商品の作り方等をデータにして販売していたました。当然転売もコピーの禁止の説明もしていました。 しかしオークションで私のデータをそのまま300件ほど無断転売しいるのを見つけました。 そこでその方にデータの削除(インターネット上にアップして配布していたため)と販売の停止の連絡をしました。 しかしメールを読んでいないのか再出品していたので私が落札しました。またデータの方も削除できていなかったためサーバーの方に連絡したところサーバーから消えました。 しかしこの方は違うサーバーに再びアップしているのを発見しました。 この方から連絡等は一切返ってきません。一切反省もせず再び転売する可能性が高いと思うのですがどうすればよいでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数52
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • kageta
  • ベストアンサー率22% (24/106)

著作権侵害ですから、普通に訴訟をすれば勝てますよ。 この相手は、確信犯の感じがしますから。 アイデアについて認識が甘いのが今の日本の現状です。 しっかりとガードすべきではありましたが、転売の差し止めも法的に出来ますから、まずは弁護士に相談してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返信ありがとうございます。 謝罪もなく腹が立ちましたので一番は販売額(10万円ほどですが)を請求し以後の転売を止めたいところです。 しかし裁判や告訴とか弁護士に相談などは避けたいところです・・・。 このような方は訴えるしかないのでしょうか・・。 オークションの私的な連絡先では返答なしですので、その方は会社を経営しているようでそちらの方にメールで問い合わせし返答が無い場合無視していることがわかるのでお問い合わせしてみた方がいいでしょうか?

関連するQ&A

  • オークション 転売トラブル

    先日工具を購入しましたがちょっと使い辛かった為にオークションに出品しました。 (試しに動かした程度ですので実際の作業には使用してません 無事にAさんが落札してくださり発送、入金も問題無く済んだと思ったのですが・・・ 一ヶ月ほどたったある日Aさんから『取引ナビ』に「不具合があるので保障で直したいので購入先の住所教えてください」とのことでしたので連絡先記載して返信。 しばらくするとまた『取引ナビ』に投稿があり 『恐れ入りますが、購入店から下記の宛名に(転売先)、電話で工具の具合を確認する様にお願いしていただけませんか。 購入店から連絡があればクレーム処理ができるらしいです。 転売しておりまして、クレームが効かなければ返品となり、私販売店とやり取りしなければなりません。 無理を言いますが、宜しく願います。』 との事だそうです。 ※転売先の(落札者)住所、連絡先も記載されてます 当方としてはAさんが困っているのでしたらこちらも対処しなければと思いますが転売先までの面倒見るのは正直・・・どのように対処するのが一般的なのでしょうか? うまく相手を納得させる文面も合わせてお願いします。 ※自宅から購入店までは1時間近く掛かります

  • ネット落札のキーボードに転売禁止の張り紙が

    ヤフオクで落札したキーボードですが 届いてみると箱にに有る保証内容を書く欄に 転売禁止の張り紙が 内容ですが (本製品の転売及び転売された本製品の使用は禁止されています。万一、本製品の転売を発見された場合は、******* までご一報願います。) 何方か此の様な経験の有る方いらっしゃいますか? このまま使用していて良い物やら判断に苦慮しております 電話連絡をして使用してはいけません 何て言われても困りますしね。

  • 「転売禁止」と書かれたDVD

    とあるオークションでインディーズのDVDを落札しました。 1度見てつまらなかったのでDVDなどを買い取ってくれるDVD屋さんに売ろうと思うのですがパッケージ裏に「無断で上映・複製・転売を禁止します」と書いてあります。 こういうDVDをお店に売ったら何らかの罪になりますか?

  • 回答No.1

住所、氏名等がわかるのであれば。 知的財産権の侵害で訴えたらどうですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返信ありがとうございます。 裁判や告訴とか弁護士に相談などは避けたいところです・・・。 このような方は訴えるしかないのでしょうか・・。

関連するQ&A

  • 「転売不可」商品のインターネットオークション出品

    専門学校の教材をインターネットオークションで中古として販売しようと思っています。 AとB、2冊のテキストがありどちらも同じ専門学校が発行したものです。BはAの2年後に購入しました。 Aには無断転載や複製は禁止と書いてあり、Bには無断転載、複製、無断転売禁止と買いてあります。この場合、Aは題ないと思いますがBも販売可能でしょうか? なお、Bのテキストはインターネットオークションに多数出品されています。

  • 転売されてしまった・・・

    今年の秋に子供服をヤフオクで出品して落札されました。 この時に私の出品時の入力ミスで(開始価格100円でしたが)即決価格を100円としてしまった事が有りました。 未使用や2回程度着用した新品同様の商品で3点セットにして出品しておりました。(購入価格は8,000円位です) それでしたので、出品した同時に入札=落札されたした。 こちらのミスなので、諦めて100円で販売しました。 相手の方のワガママな希望する発送方法も全て対応して上げました。 昨日、その商品の中の1点が出品されているのを偶然に発見致しました。 別に転売する事には禁止は無いですし、気に入らなかったりした場合に転売するのは問題ありません。 私が気になる?許せない?のはその商品の説明文です。 「気に入って新品を購入しましたが、娘が嫌がる・・・」 あきらかに嘘の説明です。 その上、開始価格も高額に設定されているし・・・ 何か納得いかない気が致しております。 そこで、嘘の商品説明は問題ないのですか? (相手に嫌がらせ、文句を言うなどは考えておりません。宜しくお願いします。)

  • 転売禁止のチケットを転売したところ、高額になりすぎて落札者からクレームがきた

    こんにちは。 友人から相談を受けましたが、私の手にあまる内容でしたので、皆様のお知恵をご拝借ください。 表題の通り、転売禁止のチケットをオークションに出品し、元値の10倍以上のお値段がついてしまいました。 友人は、転売目的でチケットを購入したのではなく、実際に参加する予定が私用のため行けなくなったので、転売したそうです。 もちろんヤラセや釣り行為とかではなく、落札者のみなさまが正規で入札された値段です。 最高額で落札された方と、いざ連絡を通り始めると、 「私は公式で転売が禁止されていることはしらなかった。これは禁止行為にあたるので、正規のお値段でやりとりを希望します。」と、返答がきたそうです。 その方はオークション自体が新規の取引らしく、友人はそう脅す?コトで、価格交渉をする手だと思い、 取引のご希望がなければ、次点の方に譲ります。と連絡したところ、 公式で禁止されているのに、次点に譲るとは何事か。と、ますますご立腹してしまったそうです。 友人も転売禁止とわかっているチケットを出品したことは、とても反省しています。 その方は、イベント企画会社に申告して、裁判を起こしてもらうような口ぶりらしいです。 このようなオークショントラブルに見舞われているのですが、なんとか円満に解決する方法はありますでしょうか? どうかいい解決策をお待ちしております。

  • オークションのライブチケットについて

    昨日、ヤフーオークションでライブチケットを落札しました。 まだ支払いはしておりません。 実はライブに行くのはこれで二度目で、オークションの経験もあまり無かったのですが、とても好きなアーティストでしたので即決してしまいました。 座席は列は明記されていて、座席番号は20何番台というようにぼかして販売されていました。 なぜ座席を教えてくれないのかな?と思っていたのですが、落札後調べてみますと転売が禁止されているチケットがあることが分かり心配しています。 そこで教えていただきたいのは以下の点です。 1.自身が購入チケットが転売禁止に指定されているのか、どこで分かるのでしょうか。 2.転売禁止チケットを購入した場合、どのような対処がされるのでしょうか。私自身(購入者)が訴えられたり、警察沙汰に巻き込まれたりすることがあるのでしょうか? 3.オークションで購入する行為が問題な場合、送金もまだですので、今から落札を取り消すことはできるのでしょうか。それとも落札を取り消すほうが問題なのでしょうか。。 仕事の関係上、トラブルに巻き込まれるのは避けたいです。 ご助言よろしくお願いいたします。

  • チケットをネットオクで転売するヒト、させるサイト

    よろしくお願いします。 さて某巨大ネットオークション上で、入手困難のアーティストのFC枠チケットが、転売禁止にもかかわらず数多く出品されています。違反申告も数多くされていますが、オク運営サイト側は全く動く気が無いようです。 そこで、 (1)すべてのアーティストさんが、「コブクロ」式のように転売チケに対して厳しい態度に出ることを何故やらないのでしょう。 (2)運営サイト、まぁヤフーなんですが、違反申告されても削除せず、直接連絡しようにも連絡先には「只今数多くの問い合わせを受けていて対応はかなり遅れます」などと最初から逃げています。しかしヤフーはCSR活動まじめにやってます、と平気でアピールします。質問としては、高額落札されたチケがどういった方に利益として回るのかわからないのに何故ヤフーは転売チケを野放しにするのでしょうか。チケット発行者はオークション出品は禁止、と大抵は謳っているんですが、法にスレスレでも触れなければヤフーは何やっても許されるのでしょうか。 長くなりましたが以上二点、よろしくお願いします。

  • 無料招待券の転売、地域限定品の転売は違法ですか?

    ネットオークションでの販売について、2点質問があります。 1.会社宛に美術館の無料招待券が送られてきます。 これをネットオークションで販売した場合、違法となるのでしょうか? 招待券には「転売禁止」の旨の記述はありません。 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/faq.htm こちらのページに「無償で譲り受けた古物を販売する場合も許可は必要ですか?」で、無償の場合は許可が不要、とあるのですが、適法でしょうか? 2.スーパー等の小売店で販売されていた物(地域限定品)等を購入し、オークションで転売した場合は、違法でしょうか? 購入価格を若干上回る価格での落札の場合です。 上記の警視庁のページでは、「小売店から購入した品物の転売は許可が不要」とありますが、いかがでしょうか? 既出かもしれませんが、もし法律に詳しい方がいらっしゃいましたらお答え下さい。 また、逮捕等の前例や、法律の条文がありましたら、どの事例、法令かもお示しいただければ幸いです。

  • 転売目的の落札について

    こんにちは。お世話になっています。 先日、オークションにて出品していたヴィンテージ・トイが落札され、落札者より送付先などの連絡がありました。  落札者の方とは過去に数回お取引があったのですが、その後この方が転売目的のみで複数のIDを使用しオークションに参加されていた事が分かり、こちらで購入頂いた商品もヴィンテージ・トイ買取専門店に全て転売されていた為、オークションIDをブラックリストへ登録していました。  しかし、今回別のIDにて出品していた商品を落札され、購入頂いた後は商品をどの様に使用されても購入者の自由である事は心得ているのですが、こちらで永い間大切に可愛がって来たものが、落札後直ぐに別のお店で販売されている姿を見ると、どうしてもこれ以上お取引を続ける気持ちになれない状態です。  今回、「出品者の都合によりオークションの取り消し」を行いたいのですが、落札者の方へ、どの様に理由を説明すれば良いのか分からず、困っています。  出来ましたら、経験者の方など、どなたかアドバイスを頂けると幸いです。

  • 転売チケットの一方的無効化について

    大阪のUSJが、インターネット上で転売されたチケットを、一方的に無効化したと発表して、話題になっています。既に、実際に無効扱いを受けた人もいるそうです。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151103-00010001-shincho-soci そもそも、自由主義経済は転売行為によって成り立っています。皆さんのお手元にある物のほとんどが、問屋、デパート、スーパー、コンビニといった「転売屋」の手を経て届いたものです。実際、独占禁止法上、転売価格を制限した取引は原則として違法とされ、例外として本などにいわゆる再販売価格の拘束が認められているのみです。この例外に、チケット類は入っていません。 スーパーに許されることを、サラリーマンがやったからといって違法になるはずはありません。実際、いわゆる迷惑行為防止条例でチケット類のダフ屋行為が規制されていますが、あくまで違法とされるのは「公共の場での転売」及び「転売目的での公共の場での購入」だけです(本当は後者を規制するのは問題)。また、迷惑防止条例の目的は、例えば東京都の場合「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等を防止し、もつて都民生活の平穏を保持すること」であって、経済統制が目的ではなく治安維持目的であることが明らかです。「公共の場」に、インターネット上が含まれないと考えられるのもこのためです。 するとUSJが無効化したのは、適法に転売されたチケットばかりということになるわけですから、筋違いです。 また、債権の譲渡性という点からしても、債権の譲渡禁止特約は、民法第466条第2項によって善意の第三者には対抗できませんから、転得者の善意・悪意を問わず利用を拒否するUSJの姿勢は民法に反していると思われます。 以上のように、USJのネット転売チケット無効化は、法的に見て非常におかしいと私は考えるのですが、皆さまはどうお考えでしょうか?

  • オークショントラブルです。アドバイス下さい。

    オークションで商品を落札しました。 しかし、入札制限(マイナス評価の人、評価を見て不安に感じた人の入札は落札者都合で取り消します)がありそれに該当したため、出品者から「商品説明にあった通り落札者都合で削除していいですか?」と連絡がありました。 私はその部分を見落としており、私のミスです。 出品者に謝り、このまま取引をしたいと要望しました。また、出品者が私との取引を不安と思う理由に、私が同じ商品を別の人からも買っているということでしたので、ここは正直に転売目的だと説明しました。 すると取引ナビから「転売目的とは気分が悪いです。転売目的なら落札額+300円でならこのまま取引をします。そうでなければ落札者都合で削除します」と連絡があり、その数時間後に連絡提示版からも同じ内容がきて、補足で「+300円がイヤなら無理にはいいません。落札者都合で取り消しますから」ときました。 その数時間後にまた取引ナビから連絡があり、「このまま取引しましょう。必要事項を連絡して下さい」ときて、また数時間後に連絡提示版から「落札者だけ得をすればいいと思うのならそのままの金額を、悪いと思っているなら+300円を振込んで下さい」ときました。 これがだいたいの話の内容です。私としては、かなり非常識な出品者だと思いますし、もう取引はしたくありません。 確かにしっかりと確認せずに落札したことは私が悪いですし、それに関して言い訳するつもりもありません。出品者が最初から落札者都合で取り消ししてくれればそれを受け入れますし、報復評価するつもりもありませんでした。 しかし、連絡提示版からの投稿や、余分な請求などがあまりに非常識だと思うのですが、これって脅迫やガイドライン違反にならないのですか? 皆さん意見や今後の私の対応の仕方についてアドバイス下さい。よろしくお願いします。

  • 転売禁止の情報教材の出品について

    詳しい方、アドバイス下さい。 あるサイトで購入した通信講座(一回きりの情報教材)を不要になったので処分したいと思っています。 商材は育児関係のノウハウテキストみたいな感じで、ネット限定販売物のような感じのもので2、3万した記憶があります。 普通に捨てればいいのですが、かなりかさばるもので、ほとんど使用していないので捨てるのももったいないため、誰か必要としてる人がいれば譲ろうかなと思ったのですが、教材のテキストの最初に、注意書きとして ・テキストの著作権は○○に属する ・書面による事前の許可なくテキストの一部や全部をあらゆるデータ蓄積手段により複製、転載することを禁じる。また、無断で放送、翻訳、販売、貸与することも禁止します ・テキスト内容をコピーしたりネットで公開することも禁止です。また、オークションでの転売も禁止しています ・万一約束を破っている人をみかけたらしらせて下さい。しかるべき対処をします。しかし、ルールを破って目先の利益を得ようとしてもその罪は自分にかえってくるのでその人は幸せにはなれません こういったことが書かれています。 オークションへの転売が禁止されていますし、このテキストそのものを商品名で販売すると、万が一それを知る誰かに見つかって通報。。なんてことになっても面倒だなと思うのですが、この商品をお金にしたいとか売って利益をえることを目的ではなく、他に自分で書店で購入した育児のノウハウ本が10冊くらいあるため、それを出品しようと思った時にでてきたものなので、それのおまけとしてセットにするのはだめなのかなと考えたのですが、2項目の注意書きに「貸与も禁止」と書かれている点が気になります。 要するに無償で人にみせることもだめなのであれば、おまけとして付属させた場合でも相手の言うルール違反が適応されるのでしょうか。 コピーなどが著作権に違反するというのはわかるのですが、転売禁止とうたわれていても複製ではなく現物の出品であれば所有権は本人にあるので問題ないという意見もあるようで、でも作った団体(本人)の認識の違いにもよるでしょうし、どちらが正しいのかわかりません。 また、購入時に転売禁止なことを知ってて契約したのかどうか、というところでも違いがでてくるというような話も見たのですが、購入したのがもう5年も6年も前なので、当時のことを一切覚えてません。 もしもこれがルール違反として万が一誰かに連絡された場合、ヤフオクなどで出品していたら、相手側の団体はヤフーに私の情報を開示させ、違法処置(罰金や裁判など)をとることが可能なのでしょうか。 4項目の「しかるべき対処をします。が、どうせ目先の利益を追う人は幸せにはなれません」という曖昧な表現がものすごくひっかかるというか、ただの脅し文句にすぎないようにも受け取れるというか、5年も6年も前に買った人間を特定して実際に何かアクションをおこされる確率が高いのか気になります。 ちなみに、購入した当時とは住んでいるところも電話番号もかわっていて、同じなのは氏名だけなのですが、どこにでもあるような同姓同名が山ほどいるような名前です。 当然転売を禁止しているのは、ネット商材で数万円で販売しているので、人に譲られたら自分の所の商品の売れ筋に影響するからだとは思うのですが、この教材そのものをメインに転売するわけではなく、あくまでも値段をつける商品は本屋で買った書籍セットについてのみと表記し、そのおまけとして商品説明の中でこのような情報教材をつけます、と明記しておいた場合、これも違反とみなされますか? もしくは、タイトルには書かず、説明の中で教材名をまるごと明記せず一部伏字などにすれば大丈夫なのかなと思ったりもするのですが・・ 違反とみなされる危険があるのであれば、自宅で処分するほかないのかなと思うのですが、結構な厚みがあり、300ページもの厚さでバインダーされていて、読む人が読めばそれなりにためになることも書いてあるので、あまり使わなかったものを捨てるのももったいない感じがして・・・ オークションのタイトルに反映させなければそれ目的で購入されるとも思えないですし、そのあたりどうなのでしょうか? 詳しい方がいたらぜひアドバイスをお願いします。