• ベストアンサー
  • 困ってます

保険の見直しを検討中です。

長文となりますことお許し下さい。 現在二人目出産間近で、子供の学資保険加入を検討する上で、家族の保険の見直しを考えています。目的は保険料を少しでも安くしたいという理由です。 ★現在加入している保険 ●主人 N生命終身保険(重点保障プラン) 契約者:主人 31歳(契約年齢29歳・15年更新) 終身保険:100万 生活保障特約:年220万×10年 定期保険特約:400万  3大疾病保障:500万 疾病障害保障:200万 介護保障:100万 新障害特約:500万 特定損傷特約:5万(最高10回) 新成人病入院医療特約:日額5000円(5日目から) 通院特約:日額3000円 短期入院特約:日額7000円(1泊2日から) 新災害入院・新入院医療特約:日額7000円(5日目から) がん入院特約:日額7000円 こども定期保険特約:200万 月額15409円 ●妻(私) N生命 生存保障重点型年金(65歳払い) 契約者:妻 31歳(契約年齢30歳) 年金 年額60万 (65歳より10年確定年金)+ケガ入院特約 日額5000円(5日目より) 月額11803円 Aファミリー保険 21世紀ガン保険(終身) ガン保険+女性疾病特約つき 月額2975円 他にN生命子供保険(18歳満期・満額120万)月額6589円 月額合計36776円支払っております。 (私の入院保険は6年ほど前に入院した為、N生命では新規加入は無理でした) 先日、来店型の保険代理店にて相談を受けましたら以下のような保険を紹介されました。 ★主人 (1)A損保 終身死亡保障 300万(65歳払い)月額5049円 (2)Aリコ 収入保障 18万(60歳払い)月額4755円 (3)Aクサ 医療保険(セルフガード) 日額1万(65歳払い)月額5510円 月額15314円 ★妻(私)個人年金を解約 (1)子供保険として  A損保 終身死亡保障 200万(48歳払い(子供が18歳時解約・120万)月額5358円 (2)O生命 医療保険(キュア)日額1万(60歳払い)月額4920円 月額10278円 現在加入しているがん保険&こども保険はそのまま残す。 月額合計35156円 となります。 N生命の現&元担当者にも相談しましたが、主人の保険は現行どおり。 私の個人年金の減額(年額36万・月額7211円)を薦められ、 第2子の子供保険加入(18歳満期・満額123万・月額6231円)を薦められました。月額合計37835円となります。 知識が乏しいため主人&私の保険は現行どおりがいいのか代理店プランがいいのか、判断に苦しみます。 主人の契約年齢の都合上、今月中位までが期限です。 何卒よろしくお願いします。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数87
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

代理店のプランですが、まず終身保険を解約して終身保険に入り直すことにあまりメリットを感じません。利率や年齢など条件が不利になっているわけですから。 300万ほどの保障であれば、あっても葬儀代程度ですし、貯蓄性としても老後保障などにもなり得ません(その点ではN社の100万だけの終身保険はそもそもの価値は薄い )。よって、特段の理由がvivamyhomeさんにない限り、加入する必要はないと思われます。 一番優先しなければならない死亡保障ですが、これはやはり「収入保障保険」が最も合理的なので、アリコのもので十分です。保障も6000万近くあるわけなので、安心ですね。 ご主人の入院保険ですが、アクサでなくてもアメリカンファミリーでご夫婦同じ形態で問題ないと思います。できれば、特約MAXだけでなく3大成人病の特約(「もっとワイド」)も付加しておくとよいでしょう。入院保険はどこもそれほど大差はありません。 で、主婦の保障としては死亡保障もある程度必要です。N社ももっと予定利率の高いのものならば継続という方法も一法ですが、アメリカンファミリー継続以外でなら(やはり「もっとワイド」の付加をお勧めします)、アリコなら100歳長期定期保険1000万くらいにご加入でも良いように思います(専門家でなければ驚くでしょうが)。月16500円くらいと思いますが、これは死亡保障・高度障害保障だけでなく、学資としての側面もあり、18年後に解約しても90%以上は戻って来ます(つまり、実際の掛け捨ては10%、月1650円くらいの計算)。 主婦が亡くなると家事を人に頼んだり外食が増えたりすることもあり、家計負担の増大に備える必要があります。学資保険と言うと、父親が加入するというイメージがありますが(間違いではありません)、サラリーマンでなら公的遺族年金の保障もあるわけで、さらに6000万もの保障があれば学資を含めても十分だと思います。しかし主婦死亡では何の公的保障もありません。高度障害になったらなおさら家庭は大変です。夫死亡後、一家の大黒柱となる妻が保障に加入できなくなっている可能性もある。ですので、今のうちに妻の保障+貯蓄という感覚で解約金率の高い保障保険は根拠のある保険と言えます。子供の学資として解約後は保障がなくなりますが、それ以降は責任も軽くなっていますので、共済みたいなものでも十分です(こくみん共済など。30歳で加入しても50歳で加入しても掛け金は同じ。むしろ若い時に入ると割高)。 勿論、通販の安い掛け捨て保険のみ加入しておいて、学資は別途郵便局の教育積み立てを利用する等の方法もあります(融資が受けられる)。いずれにせよ、かつてのように「学資保険」で用意する時代ではありません。 (けれども、ご夫婦の職業次第ではまた違うものになります。夫=サラリーマン、妻専業のお話です)。 余力があれば、こくみん共済か県民共済、コープ共済などの子供保険(月1000円程度)に加入しておけば良いでしょう。また細かい話ですが、傷害特約か災害割り増し特約はご夫婦とも1000万は付加してもらって下さい。 以上であれば、掛け金は合計で30000円前後(値上がりなし)、18年後の積み立て額(長期定期の解約金)は300万以上、というプランになります。 夫死亡→約6200万(毎年216万ずつ減少)月5000円 妻死亡→1000万(18年後を目処に解約)月16500円 入院はガン10000円、病気・ケガ5000円(終身)月8000円(夫5000円程度、妻3000円程度) 現在加入の保険については継続は強くお勧めできません。 ご参考に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

本来なら保険を考えるならばご自分のライフプランを考えてから 決めるのが最適なのですが、情報が少ないためあくまでその二つを見比べると、 まず現行は、いろいろ特約はついてて、最高いくらもらえるとか聞かれてるかもしれませんが、万一のときに3大疾病でなく死亡された場合の保険金額は意外と低いです。 いろいろ特約がつきすぎて保険料がかさむタイプですね。 さらに、15年更新なので44歳時には保険料がグンとあがります。 それだけついててその保険料なのは更新型だからです。 更新型は絶対だめというわけではなく、それを理解したうえで入るのなら構わないと思います。 収入というのは基本的に少しずつあがっていくので、その収入曲線にそって保険料もあげて、初期の負担を下げれるからです。 代理店プランのほうは、大分スマートになっているとはおもいます。デメリットは今まで入っていた保険は無駄になります(解約返戻金はあるかもしれませんが、2年しかたってないし終身部分も少ないし、ないか雀の涙・・・) とはいえ見直しを図るならば早い時期がいいのは間違いないです。 これは私自身の考え方ですが、妻の死亡保障は何に使うのでしょうか? 妻が死亡しても夫が働いている限り収入は激減することはないし、 生活が苦しくなるとも思えません。葬式代にと考えておられるにしても 現在の家計を苦しめてまで入る必要性が・・・? 家計に余裕があるのであれば構わないのですが。 子供保険にしても何の目的で入るのを明確にしてから決めるほうがよいです。 死亡の際の保障?学費の捻出? 担当者に相談しても当然今が悪いようにも言わないでしょうね。 そもそもそれを薦めて契約させてるんですから。。。 もし自分が上の二択で迷っていたら代理店のほうを選ぶと思いますが、 それはあくまで私のライフプランに照らし合わせての考えです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

*訂正&補足 長期定期保険の掛け金16500円くらい、と言いましたが、死亡保障は1000万ではなくて、1500万の誤りでした。 即ち、 誤)妻死亡保障→1000万 正)妻死亡保障→1500万 ・・です。学資2人分を兼ねていますので、500万でも保障は大きいほうがよいですね。すみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険見直し

    主人(52歳)の生命保険の件では、こちらでもお世話になり、その他いろいろなところで相談し、やっと決め(負担を減らしたい、終身の保障がほしい、掛け捨ての総額をみると貯金したほうが良いのではと思い) ・オリックス キュアS 日額¥5,000  死亡250万 65歳払い済み   月額¥17,560 ・オリックス ファインセーブ 死亡500万 期間10年   月額¥3400 上記のプランで代理店(いろいろ扱っている)相談すると、現在入っている保険(ソニー死亡3千万、保険1万 10年 月額37千円位)から比べて保障も少ないし、ご主人に万が一のことがあった時後悔しないかとか、払い込み免除特約が付いているものの方が良いとか、言って、 (1)あいおい生命の逓減型間の死亡2千万~240万 癌特約240万 70歳 (2)ソニー癌終身 70歳払済 200万 (3)ソニー入院日額5千円 終身 のパターンを変えたプランを持って来てくれました。 何回も来ているので、主人からも、もういいかげんに決めろと言われるし、 ああ言えば、こう言うで保険の知識ではかなわないし、主人が土地をもっている(売りに出しているが売れない)ので、相続税の心配もあり (1)のあいおい生命 に癌特約を付けず(保険料は月額1万弱、土地が売れて保障の必要がなくなったら解約すれば言いといわれ)契約の約束をしました。 医療保障は、別にアフラックの癌保険死亡100万 入院15千円 終身 月額¥3600位 会社のグループ保険にファミリー障害 月額3600円 と医療、日額5千円 月額880円支払(79歳まで5年で更新 最終月額4900円支払)   心配なのは、癌にかかると100万では足りないか? 終身は癌保険のみなので、他に入っておいた方がよいか? という点です。 貯金だと思って負担は大きいが、アフラックのウエィズ 300万 65歳払済 ¥15,750 (65歳以降、医療年金、介護等に変えられる、解約しても65歳以降なら 損はないので) に加入なども考えています。 宜しくおねがいします。

  • 保険の見直しを検討しています。

    保険の見直しを検討しています。 保険に関してあまりにも無知なため、どなたかご教授いただけると幸いです。 夫39歳(自営業:年収:380万)、妻36歳(青色専従者:年収:96万)、子1人(1才) 貯蓄:200万 貸入れ:ナシ 家賃:11.5万(賃貸) 現在夫が加入してる保険は、主人のご両親から昨年引き継いだものです。毎月12,660円支払っています。46歳の更新で31,676円に上がると、61歳まで支払っていけるか不安です。 日本生命の終身保険(重点保証プラン)NEO 主契約保険金額(終身保険金額):100万(終身) 定期保険特約保険金額:400万 3大疾病保障定期保険特約保険金額:500万 疾病障害保障定期保険特約保険金額:500万 生活保障特約年金年額:180万 災害割増特約保険金額:500万 新傷害特約保険金額(本人型):500万 特定損傷特約給付金額:5万 新災害入院特約日額(本人型):1万(入院5日目から) 新入院医療特約日額(本人型):5000円(入院5日目から) 新成人病入院医療特約日額:5000円(入院5日目から) 通院特約日額(本人型):3000円(退院後の通院) 主人は2年前に良性のポリープを2つ取りました。他は問題ありません。 わたしは両親が加入してくれていた保険が今月で満期になるので、どこかへ入り直したいと考えてます。持病は子宮内膜症、出産は帝王切開でした。できたら2人目も欲しいと考えてます。 子供の学資保険にはまだ加入しておらず、取りあえず貯金しています。ソニーの学資保険を検討中です。 何かあったら社会保障制度と預貯金で賄い、その不足分を保険でと考えてます。 どうぞよろしくお願いします。

  • 保険料の見直しを勧められました 

    35歳 既婚女性 フルタイム有業主婦 子供なし ニッセイ終身保険(重点保障プラン)ナイスデイモアEX 45歳更新型 現在 月額8,717円→下記の終身タイプに切り替えると月額17,232円になります。 ・定期保険特約 750万(420円) ・終身保険   150万(525円)終身 ・3大疾病保障定期保険特約 300万(1,788円) ・疾病障害保障定期保険特約 200万円(606円) ・介護保障定期保険特約  600万円(1,752円) ・新障害特約  500万円(225円) ・特定損傷特約 5万円(160円) ・女性入院特約α 日額5,000円(635円) ・通院特約α   日額3,000円(357円) ・短期入院特約α 日額10,000円(950円)終身 ・新災害入院特約α 日額10,000円(790円)終身 ・新入院特約α 日額10,000円(6,980円) 終身 ・がん入院特約 日額10,000円(2,044円)終身 以上のような保険を勧められました。現在は45歳更新型で60歳で払込満了の保険に加入していますが終身タイプに切り替えた方が良いと勧められました。 今回新たに介護保障定期保険特約という保険が加入しているんですが600万円の保障というのはなんだか高すぎるような気がするんですがこんなものなのでしょうか??私としては終身保険の150万円の部分を200万円程にして3大疾病の300万円部分をもう少しカットしたいと思っているのですが・・。 入院特約も色々と掛けすぎて訳が分からなくなっている状態です。 何が必要で何をカットしたらよいのか家庭の事情等で色々と変わってくるのかもしれませんがアドバイスお願いします。 どなた様かどうぞお力をお貸しくださいませ。

  • 生命保険の見直し。年払いの支払い前に検討したい

    31歳未婚 女 会社員です。 結婚は考えていません。 24歳の時に付き合いで現在の終身保険に加入しました。 保険料を安くして、その分貯蓄に回したいと思い、 見直し・他会社の保険への乗り換えを考えています。 年払いの支払いがもうすぐなので、できればその前に決めたいと思っています。 アドバイスよろしくお願いします。 ----------------------------- プルデンシャル生命 年払い/113,998円 終身保険65歳/3,500,000円 無解約返戻金型入院総合保障特約終身65歳払込済/日額 5,000円 災害死亡給付特約80歳65歳払込済/5,000,000円 無解約返戻金型がん入院特約終身65歳払込済/日額 20,000円 無解約返戻金型女性疾病特約80歳65歳払込済/日額 5,000円

  • 保険の見直し時期?

    過去の質問をいろいろ拝見しましたが参考になる意見も多く我が家の保険についても何かアドバイスいただけたらと思い質問させていただきました。 主人と私とともに保険に加入しており、加入当初(5年前)は賃貸マンション・子供なし・共働きでしたが3年前に一戸建てを購入、昨年出産して子供が一人、もう一人も来年に予定しています。(出産を機に専業主婦になりました) 【保険はニッセイの生きるチカラEX】 ニッセイでお世話になっている人がいて会社の関係で半ば強引に契約してしまった部分もあるのですがそれまではソニー生命の1500万の終身と医療保険のみだったこともあり見直しは考えていたので1500万の終身と一部の医療保険は払済保険(230万)に変更、ソニー生命の医療保険は解約しています。 死亡・約定所定の高度障害 1500万 + 毎年380万(10年) 【医療終身】 新災害入院特約日額「本人型」 入院5日目から 5000円(終身) 新入院医療保険特約日額「本人型」 入院5日目から 5000円(終身) 主契約保険金額 10万(終身) 短期入院特約日額「本人型」 入院4日目まで5000円(終身) 【42歳更新】 がん入院特約日額「本人型」 がんで入院1日目から 10000円 新成人病入院医療特約 入院5日目から 5000円 通院特約日額「本人型」 2000円 特定損傷特約給付金額 5万 定期保険特約保険金額 490万 3大疾病保障定期保険特約保険金額 500万 疾病障害保障定期保険特約保険金額 500万 生活保障特約年金年額 380万 新介護保障特約年金年額 120万 災害割増特約保険金額 800万 新傷害特約保険金額「本人型」 200万 保険金額 月額19179円 42歳更新で29129円 保険契約をしたときに家を購入した場合、家のローンを組むときに生命保険に入るために万が一の保険金額(現状1500+3800万)は金額を下げる、また子供が生まれた場合にそれにあわせて保険も見直すという話をしていたのですがそのままになってしまい最近、担当の方がニッセイを辞めてしまいました。 現状、払っている保険はほとんど掛け捨てだと思うので以前、お世話になったソニー生命の人にもう一度相談してニッセイは解約、新たに組みなおすことも考えているようです。 ただ加入年齢が上がるため必然的に保険料も高くなるわけですよね。 ニッセイの担当の方は本当に親身になって保険を組んでくれましたし、更新のときに見直しましょうという話はしていました。 私の希望としては主人が病気になった場合の医療費、万が一の場合の当面の生活費(今の子供が小学校に上がるまでの6年間くらいの生活費・学費として年間400万程度)があればいいかなと思っています。万が一の保障が今は高すぎる気がしますがその他は妥当なのかな・・・と思うのですが友達に聞くとダンナとはいえ2万の保険は払いすぎ・・・と言われます。 2万弱の保険料は「必要経費」と考え捻出していますから払えない金額ではありません。ただ42歳の更新を考えると不要な部分を削って保険料を抑えたいというところです。 またこの他に貯蓄目的としてニッセイの年金保険に月額1万程度払っています。これはお互い浪費癖があるために1万くらいは貯金のつもりで・・・と加入したものです。 見直す部分があるのか、それとも思い切ってソニー生命の担当に相談してみるか(相談すれば間違いなくソニー生命で契約しなおしましょうとなると思います) 年金保険は解約するとかなり損するのでこのまま貯金のつもりで続けます。

  • 独身女性の保険の見直し 

    25才女性 独身です。 生命保険の見直しを考えています。 結婚する予定もない、独身の現在、保険料をもう少し抑えたいと思っています。しかし、どこをどう削ればよいのか、また、別のものに入り直した方がよいのか、知識が乏しい為全くわかりません。 どなたかよいアドバイスを願いいたします。 (1)プルデンシャル生命  変額保険(終身型)65才払込済み    保険金額:500,000円 終身        特約:家族収入(定額型:月額100,000円(36年)     入院総合保障特約:入院給付日額5,000円(終身)     がん入院特約:がん入金給付日額10,000円(終身)  合計保険料(月額):11,200円   (2)プルデンシャル生命  米国ドル建年金支払型特殊養老保険  基本死亡保険金額:20,000ドル  年金月額(65才年金開始:200ドル  満期保険金額:39,046ドル  保険料(年額):555.2ドル   (一回目は日本円で65,330払い込みました。) (3)セコム損保  がん治療医療保険 メディコム  治療準備金保険金:500,000円  入院費用保険金:実費   がん手術費用保険金:実費  がん入金諸費用保険金:100,000円             日額10,000円  がん退院療養保険金:500,000円  合計保険料(月額)1,220円    (1)、(2)は加入して一年未満、(3)は2年経過しています。   長くなり申し訳ございませんが、どうかよろしくお願いいたします。 

  • 生命保険の見直し方法を・・・教えてください!

    主人の生命保険を見直そうと思ってるのですが迷っています。 どなたか、よいアドバイスをいただけたらと思います。 (1) *5年ごと利差配当付終身保険(主契約) 1.000.000円    *定期保険特約             9.000.000円    *収入保障特約、年金年額        2.000.000円    *傷害特約本人型            10.000.000円                         月額  8.686円 (2) *死亡保険金              500.000円   *医療保険入院日額            5.000円   *成人病給付特約             5.000円   *新がん特約B型             10.000円   *新通院特約               3.000円   *入院初期給付特約            30.000円   *特定損傷特約              50.000円   *高度先進医療特約          5.000.000円                         月額  3.362円   (3) *死亡保険金              500.000円    *医療保険入院日額            5.000円    *成人病給付特約             5.000円     *新がん特約A型             10.000円    *新通院特約               2.000円    *入院初期給付特約            30.000円                            月額  2.396円  よろしくお願いします。ちなみに、掛け捨てです。

  • 保険見直し

    息子の保険の見直しを考えています。(3年前に契約) 不景気で、収入が減り負担を減らしたい。 あまりいい保険でないようなので、本音を言えば、解約してカタカナの保険会社のものに替えたいのですが、親戚のセールスマンから加入したものなので、内容だけ変更して、負担を減らしたいと思っています。 まだ、独身なので、1.死亡保障3千万はいらない(500万位あれば) 2.終身10万(少なすぎる) 3.60歳以後は、がんの保障のみ(他の医療保障もほしい) 現在の契約内容は、以下の通りですが、どのように変更してもらったらよいでしょうか。 契約年齢 19歳  40年払込満了  月額 1万弱(20年更新で倍位になる) 医療終身保険  がん入院特約    がんで入院1日目から5千円 終身40年  終身保険(主契約) 保険金額      10万 終身40年 短期入院特約    入院1~4日目まで日額 1万  20年20年自動更新 新災害入院特約   入院5日目から  日額 1万   〃 新入院医療特約      〃            〃 特定損傷特約      給付金額     5万   〃 定期保険特約       〃      2千2百   〃 3大疾病保障定期保険特約 〃       300万   〃 介護保障定期保険特約   〃       500万   〃 新障害特約        〃       500万   〃 宜しく御願いします。

  • 保険の見直しで困っています

    42歳独身女性です。現在、日○生命の年金保険と、朝○生命の五年ごと利差配当付き・定額保険特約付き終身保険に入っています。月々合計2万円弱を支払っています。結婚の予定は今のところなく、両親も私が面倒を見る必要はありません。今の保険を見直したく、皆様のご教示をお願いいたします。 年金のほうは、29歳時に当時勤務していた会社の団体扱いで加入し、毎月9000円程を60歳まで払い続け、60歳から10年間で600万年金として受取れるというもので、病気、事故で入院の場合、5日目から日額5000円給付されます。 終身保険の詳細は以下の通りです。 主契約:5年ごと利差配当付普通終身保険 (終身) 保険金額 4,100,000円 五年ごと利差配当付特約: 定期保険特約(15年満了)特約保険金額 3,900,000円 特定疾病保障定期保険特約 (15年満了) 特約保険金額 2,000,000円 無配当特約:  平成26年3月31日まで 災害入院特約  入院給付金日額  5,000円 手術給付金付  入院給付金日額  5,000円 新女性医療特約 入院給付金日額  5,000円        形成治療給付金額  入院給付金日額に所定の給付倍率を乗じた額 重度疾病保障特約 重度疾病給付金額 300万円 死亡保険金  10,000,000円(実母が受取人) リビング・ニーズ特約あり また、私は一時期、職に恵まれず、その時に日○生命から70万程貸付してもらいました。普段の生活や、いざというときに備え、貯蓄を優先し、この貸付金はそのままになっています。これも、利子が膨らんでいくの非常に無駄ですので、返せないのならばいっそ解約をとも考えていますが、何とか無理をして返済したほうが長い目でみると得なのでしょうか?また、終身保険も、保険料がアップしていく方式のため、これよりももっと良いものがあるのではと考えます。 よろしくお願いいたします。

  • 医療保険の見直しについて 無配当?

    現在加入している生命保険の入院特約が定期(60歳まで)なので、 終身にする方向で医療保険の見直しを考えています。(現在39歳) 現在提案されているのはどちらも60歳払い込み終了で ●ソ○ー生命 総合医療保険〈60日型〉日額8000円(通算730日まで)、 入院初期特約付月額9,312円(解約返戻金付) 同プラン日額5000円は月額5,820円、〈120日型〉は月額7,025円 低解約返戻金特則の場合日額5000円は月額4,500円 ●オ○ックス生命 CURE 七大生活習慣病入院保険入院医療特約  日額8000円(通算1000日まで)無配当 月額6,192円 です。 生命保険の医療特約にあてていた金額(3000程度?)から あまり保険料がアップするのも苦しいのですが、 60歳以降の保障がないのも不安ですので、あまり無理のない金額に したいと考えています。 (払い込み終了後に37万程度の払い込みをすれば80歳まで入院特約を 延ばすことができるらしいと生保契約時の説明書にありましたが、 この金額はあてになりませんよね) (1)1入院60日は短い? (2)日額5000円ではあまり意味がない? (3)長期入院になるのは生活習慣病の場合が多い?  (がん保険は加入しています) (4)解約返戻金というのは、自分で貯金をすることと同じ? などがよくわからず、考えています。 いろいろ教えていただきたく、よろしくお願いします。