締切済み

勝手に送ってくる広告メール、違法にならないのですか?

  • 困ってます
  • 質問No.298328
  • 閲覧数182
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

最近僕の携帯に広告メールが同じアドレスから頻繁にやってきます。(今まで全然なかったのに)
この広告メールに「広告配信の中止の連絡はできません」とありました。
何か僕の機種は受信拒否出来ないらしくすごい迷惑です!!勝手に送ってきて「配信中止」出来ないし、夜中に起こされたり本当大迷惑(--#
これって法律違反にならないのでしょうか?

また7月からこれらの広告メールに関しての法律が変わると聞いたのですが本当なんでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 18% (300/1631)

7月から変わるのは事実です。
今でも不特定多数に1分間に数万件以上を送り、回線(センター)がパンク寸前な状態に追い込むと罰せられます。
ドコモでしたらドメイン指定機能があるのでそれを使ってみてはどうですか?私はそれを使っているので迷惑メールはまったく着ません。
あと、広告メールでしたら件名に広告と書かなければなりません。その他に配信を中止させる方法または配信を中止させる方法がない場合は配信中止ができませんと一言入れないといけないことになっています。(破ったからといって罰せられることはないそうです。)
補足コメント
noname#1949

Jフォンなんです・・・。
投稿日時 - 2002-06-24 23:22:02
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.3

ベストアンサー率 30% (501/1634)

私もここ数日同じ悩みをかかえております。
1日に何回もメールが入ってくるし
夜寝てる時に起こされることもしばしば。。。

7月から法律変わるなんて知らなかったので
こちらの質問・回答を読んで
ちょっと安心しました。
しかし7月までちょっとあるなぁ~。

回答じゃなくて申し訳ないです。
ちなみに私はJフォンです。
お礼コメント
noname#1949

ありがとうございます。
本当腹立ちますね~
投稿日時 - 2002-06-24 23:24:07
  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (2059/4778)

参考までにこちらも。

▽DDIポケット、広告メールを拒否するサービス開始
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=161291

ホントに不愉快ですよね。 (`へ´)
お礼コメント
noname#1949

回答ありがとうございました。
本当腹立ちますよね~
投稿日時 - 2002-06-23 23:48:38
  • 回答No.1

迷惑メールを規制するための「特定商取引法」改正案が4月12日、「特定電子メール送信適正化」法案も4月11日、衆議院本会議で可決、成立した、7月1日から施行されます。

「特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案」は、一方的に送られる商用メールの広告主を対象にしたもので、消費者が電子メール広告の受け取りを希望しない旨の連絡を広告主・通信販売事業者等に行った場合、その消費者に対する商業広告の再送信は禁止されると共に、連絡方法を表示することを義務付けています。

「特定電子メールの送信の適正化等に関する法律案」は、不特定多数に大量に送られる広告や宣伝メールの送信者を対象にして規制する法律です。
送信者は、特定電子メールであること・送信者の氏名又は名称及び住所・送信に用いた電子メールアドレス・送信者の受信用の電子メールアドレスなどの表示が義務付けられます。
これに違反した場合は、メールの送信者に対して是正命令を出すことが出来、是正命令に違反した場合は、立ち入り検査や、罰金50万円が課せられます。
お礼コメント
noname#1949

回答ありがとうございます。
7月までの辛抱なんですかね(^^;
投稿日時 - 2002-06-23 23:47:18
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ