解決済み

式場スタッフへのご祝儀

  • 困ってます
  • 質問No.296325
  • 閲覧数617
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 90% (100/111)

この7月に、大阪の結婚式場内の料亭で、宴中挙式(人前式)を行う予定です。
経験者の方にアドバイスいただきたいことがあるのです。

美容・着付けや司会者、介添えや配膳の方など、
式場のスタッフにご祝儀はお渡しするべきでしょうか。
お渡しするとすればその相場と、
いつ、どのようにお渡しするのがよいのかお教えください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 20% (4/20)

私の場合ですが
式場の方には一律3000円渡しましたよ
母達(主人と私の)が、合間を見てあげたみたいです。
当日はとっても忙しいのでタイミングが合うときでいいのではないでしょうか。
でも、介添えさんには始まる前にしてたかなぁ。
ヘアメイクは仕上がりを見てからでもいいかなと思いました。
あげられる時間がなかったら、まとめて最後にしてもいいのでは・・・・。

後、準備の段階から担当してくださった方にはお菓子をお礼の気持ちを込めて
差し上げました。


余談ですが、私が働いていた料亭ではご祝儀(チップなど)を貰うと、
個人で懐に入れるのではなく、会社にいったん納めて、
年に2回全員に分配して貰っていました。
お礼コメント
aoneko

お礼率 90% (100/111)

ありがとうございます!
ご祝儀の相場と、お渡しするタイミングについて知りたく思っていました。
当日は忙しいよ~とうかがっていたのですが、
母は少々変わったお式をしたそうなのであまり参考にならず、
相手方のお母様とも遠方ゆえなかなかお会いすることができず、
サイトで調べてみても「地方によってさまざまなしきたりが…」
とかゆいところに手が届きそうで届かないことが書いてあるので、
ほとほと困っておりました。
なにせ初めてのことなので^^;、
具体的なアドバイス、たいへん参考になります。

お菓子というのも素敵ですね。
甘いもの好きの私としては、心をこめてお礼できる品のひとつかも。
お勤めされていた料亭のようなシステムもあるのですね。
詳しいお話を本当にありがとうございました。<(_ _)>
投稿日時 - 2002-06-25 02:06:59
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 28% (689/2447)

 ご結婚おめでとうございます。 

 お渡しするなら、「べき」ではなくて、気持ちでお渡ししたいものですね。↓が参考になるでしょうか?
お礼コメント
aoneko

お礼率 90% (100/111)

ありがとうございます。
お示しくださったサイトを拝見いたしました。
【用意するもの】
・新札
・ポチ袋あるいは紅白の結びきりの水引(表書きは「寿」「ご祝儀」)
・両家の姓を書く(美容・着付けは新婦の姓だけでもOK)
・スタッフおひとりずつに(多めに用意しておくこと)

スタッフへのご祝儀(心づけ)は「幸福のおすそ分け」という意味があるのですね。
とても参考になります。ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-20 18:08:12
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 15% (29/192)

おめでとうございます。
私も自分の結婚式の時用意していきましたが「受け取らない方針」とのことで、だ~れももらってくれませんでした。

用意するに越したことはないですが、こんなこともありますってことで。
お礼コメント
aoneko

お礼率 90% (100/111)

ありがとうございます!
なるほど、式場の方針によってさまざまなのですね。
式場に問い合わせ…るのってごっつイヤらしいですし~^^;
用意していくことにします♪
投稿日時 - 2002-06-20 21:57:30
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
結婚について悩んでいる人にあなたの体験を伝えてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ