• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

住宅ローンの繰上げ返済について

3年前に1200万の住宅ローンを組み、ボーナス月返済ゼロで毎月6万円を返済しています。返済期間は20年です。 当初、3年固定に設定していたので、今年でちょうど固定期間が終了となります。 この時期に繰り上げ返済をすれば手数料がかからないのと、繰り上げることで総返済額が少なくなると聞きました。 ネットで自分なりにいろいろ調べてみたものの、なかなか当てはまるものが見つからず、こちらで相談させていただきたいと思います。 やはり、3年固定時期が終了するこのタイミングで繰り上げ返済をすれば、だいぶお得になるものでしょうか? (繰上げ返済の金額については200~250万円で考えています。) できるだけ早く完済したいと思っていますので、期間短縮を希望しています。 また、今後金利が上がると言われていますので、これからは変動に切り替えず、ずっと固定で設定したほうがよいでしょうか? 情報が少ないかもしれませんが、アドバイスいただける方がいらっしゃいましたらぜひお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#35582
noname#35582

#4です。 お礼をありがとうございました。 > 現在の金利は3年固定で1、6%なので、それに比べると今は3、1%と2倍ぐらい上がっているということでしょうか? 『店頭表示金利』で考えるならばそうなります。 だからといって、毎月の返済金額も倍になる訳ではありません。 現在の返済額は58,500円弱でしょうか? 適用金利が3.10%になれば、毎月の返済額が65,875円になると思います。 こちらのサイトに主要金融機関の4月の店頭表示金利が掲載されていますので、ご参考になさってください。 http://www.nikkin.co.jp/06/ 住宅ローンでは、多くの場合「金利の優遇」があり、ご質問者さまも固定期間終了後も条件的に「金利の優遇」を受けることができるならば、実際の『適用金利』は、『店頭表示金利』よりも低いものになります。 一般的に「金利の優遇」は「『店頭表示金利』からマイナス何%」とされますので。 > これから金利がどんどん上がっていきそうなので、今後7年以内に返済を終えることを目標とするならば、やはり固定にしておいたほうがよいのでしょうか? 確かに、これまでが「異常なほどの低金利」だった訳ですから、その後、金利が変化する方向は「上昇」しかありえません。 ですが、どの程度になるかは誰にも分かりませんので、その不安を解消したいのでしたら「残りの全期間固定」を選ばれるべきでしょう。 そして、現在は、「長期と短期の金利差」が縮まっています。 先ほどご紹介した住宅ローン金利情勢の表を見ていただいても分かるように、3年固定と10年固定の金利差が1%もないんです。 ですから、「いっそ長期の方がお得」とも言えます。 とは言っても、金利がフラットニング(平準化)した訳でもなく、ましてや逆イールドになった(長短金利が逆転すること)訳でもありません。 高い利息を払って銀行を儲けさせる必要もありません。 ご質問者さまの固定期間終了「月」がいつのことかは存じませんが、早ければこの8月にも日銀は再利上げするのではないか-と言われています(私は今のところ9月利上げを予想して仕事の計画を立てています。現在の私の担当業務は「金利商品による資金運用」なので、他の方よりも「金利」というものが身近にあります)。 ですから、今は、「今年」という「長い」スパンでは「固定期間終了後」が語れないんです。 変動金利型は確かに、半年ごとに金利の見直しがあり、利上げがあれば、次の金利見直し時には(おそらく)さらに0.25%の金利上昇があると思います。 現在、2.625%という変動金利型の店頭表示金利ならば、追加利上げ後の金利見直し時には、2.875%になる可能性が高いです。 しかも、変動金利型は、金利の見直しは半年ごとですが、「返済金額の見直し」は5年ごと…という金融機関が多いです。 金利の上昇の仕方によっては、利息ばかりの支払いで、元金の返済があまりされない…という状況が作られることもあります。 この点にも注意が必要だと思います。 どんどん金利が上がる-と言っても、現在の国内外の経済情勢から考えて、かつてのバブル期のような金利情勢はないと思っています。 ですから、再度3年などの短期固定を選択されて「低金利の恩恵」を受けられるのもよろしいかと思いますし、固定期間終了後7年程度で完済予定ということならば、適用金利によっては10年固定もいいと思います。 金利や相場は「生き物」なので、的確なアドヴァイスを差し上げることができず、申し訳ありません。 実は、私も住宅ローン返済中で、ご質問者さまと同じく20年返済で契約し、10年で完済する予定なんですよ。 私の場合、ローンを借りたのが平成17年で、ご質問者さまよりも1年ほど遅れていますが、10年固定で2.00%だったんです。 借入先は勤務先ですが、金利の優遇については一般の方と全く同じで、優遇の条件を満たせば、3年固定1.20%、5年固定1.70%、10年固定2.00%という条件でした。 10年で完済する計画でしたので、それ以上に金利が高いこともあり、全期間固定は考えませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。 とても勉強になりました。参考にさせていただきたいと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#35582
noname#35582

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローンを担当したこともある者です。 繰上返済は早ければ早い方がお得です。 ですが、繰上返済手数料のこともあるので、額によっては「オトク度」が減ります。 また、融資利率が低い場合は、融資利率が高い場合よりも「オトク度」が減ります。 「固定期間中は繰上返済手数料が高い。固定期間終了時は繰上返済手数料が無料になる。」というのはよくあるパターンですが、200~250万円の繰上返済ならば、手数料の何倍も、将来払うべきだった利息の分が減らせますよ。 > 3年前に1200万の住宅ローンを組み、ボーナス月返済ゼロで毎月6万円を返済しています。返済期間は20年です。 そして元利均等償還方式ならば、融資利率は1.80~2.00%ですね(金利1.00%ならば、毎月の返済額は55,000円になりますから)。 金利がその程度で、これまで一切繰上返済をしていなければ、固定期間終了時の債務残高は1,050万円弱程度かと思います。 どの程度お得になるかについては、翌月(37回目)の返済までに繰上返済をすればこんなカンジになります。 融資利率:年2.00%の場合  繰上返済なし 総返済金額(元金+利息):14,569,440円 総返済回数:240回  200万円繰上 総返済金額:11,861,155円 総返済回数:196回  250万円繰上 総返済金額:11,214,390円 総返済回数:185回 融資利率:1.80%の場合  繰上返済なし 総返済金額:14,298,222円 総返済回数:240回  200万円繰上 総返済金額:11,669,710円 総返済回数:196回  250万円繰上 総返済金額:11,038,875円 総返済回数:186回 いずれも、200万円繰上返済すれば270万円くらい減って、250万円繰上返済すれば330万円くらい利息分が少なくて済む訳です。 ただし、これは、先の金利上昇が入っていません。 ご質問者さまの場合、固定期間終了後も完済まで金利の優遇は受けられますか? なければ借り替えも検討したいくらい悩むところです。 現状(4月)の店頭表示金利は、変動金利型2.625%、3年固定3.100%、10年固定:3.800%程度ですから(現在、10年固定の金利が低めなので、短期固定との差がそんなにないんです)。 私が知っている範囲では、当初に特約で短期固定にされた場合、固定期間終了時に残りの期間を固定金利型にすることはできる金融機関はありません。 固定金利選択型で固定期間の長いものを選び、実質残りの全期間固定…ということができる金融機関はありますが。 200~250万円期間短縮型の繰上返済をされ、繰上返済は後もう1回くらい…ということで、10年固定を選ばれるとすると、毎月の返済額が1万円ほど増えますね。 固定特約の選択にあたって手数料は必要ですか? 変動金利型を選択された場合は、さしあたって毎月の返済額が4,000円ほど上がります。 その後どうなっていくかは、誰にも分かりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても分かりやすく説明していただき、ありがとうございます。 現在の金利は3年固定で1、6%なので、それに比べると今は3、1%と2倍ぐらい上がっているということでしょうか? >固定特約の選択にあたって手数料は必要ですか? 銀行に問い合わせてみます。 これから金利がどんどん上がっていきそうなので、今後7年以内に返済を終えることを目標とするならば、やはり固定にしておいたほうがよいのでしょうか?

  • 回答No.3

補足 3年前の3年固定は1%前後だったとの記憶で書きましたが、利率によって数字を変えて考えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

1200万の年利1%は利子が年間12万円。 毎月の返済で減っているから正確には違うけど、年12万なら月1万円。 毎月6万円の内1万円は利子で、5万円が元金充当額。返済額の2割近くが利子なのです。 繰り上げ返済はダイレクトに元金が減るからとても有利なのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >返済額の2割近くが利子なのです。 実際どのくらい利子を支払っているのかさえもよく分かっていませんでした。繰上げ返済を有効活用して、早く返済を終えたいと思います。

  • 回答No.1
  • ping80
  • ベストアンサー率16% (4/24)

昔住宅ローンを借り、あなたの2倍位を繰上げ返済を繰り返して8年以内で返済しました。要は元本の残額を減らさないといつまで返却できず金利ばかり支払うことになりかねません。僕は固定金利で25年ローンでしたが、150万~250万位貯蓄を貯めては繰上げをしました。そうすると、借金残額が減り毎月の返済額が減ると同時に、返済期間が5年~10年と短縮され、毎月の返済額に対する元本返済額の割合が繰り上げ返済するたびに高くなって借金残高が急速に減少していきます。毎月の返済額も減少しますので、繰上げ返済用の資金も貯めやすくなっていき、返済が加速します。早く返し終えるほど利子を含めた返済総額が凄く少なくて済みます。変動は繰り上げ返済の計画が分かりにくくなります。固定金利(お勧めです)は繰り上げの効果が分かり易く、月々の返済金額と元本返済額のリストをくれますので、次の繰上げ返済で幾ら繰り上げ返済すれば返済期間が何年短くなってそのときの元本返済割合が見通せて、返済できている実感といつ完済できるかの目標が立てやすいですね。住宅控除が無くなる(5年後)を目処に控除の恩恵を受ける一方、貯蓄を貯めては繰上げ返済を繰り返すといいですえん。変動金利は返済金額合計が幾らになるか金利動向によって見通しが立てにくいですね。どちらの金利をえらんでも繰り上げ返済をするなら、支払い総額のさは殆どないと思います。一番悪い繰上げ返済は20年ローンで20年目に繰り上げ返済するケースです。25年分の金利を先に払ってしまっていますから5年繰り上げ返済しても繰り上げの恩恵はありません。繰上げが、住宅控除の期間が終わる頃から返せるだけ早く繰り上げ返済をこまめにすることです。後になるほど子供の教育費が増えて行きますので返済を早く終えたいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく説明していただき、ありがとうございます。 繰上げ返済をすることでどういうメリットがあるのか、具体的なことがよく分からなかったので勉強になりました。 8年以内で返済されたんですね。私もできるだけ早く返済できるように頑張りたいと思います。

関連するQ&A

  • 住宅ローン、一部繰上げ返済の仕組み

    こんにちは。 住宅ローンの一部繰上げ返済のシミュレーションをしてみて疑問が生じました。 具体的には、 (1)昨年9月末に元利金等で2800万円のローンを組みました。 (2)「バランスプラン」ということで、半額の1400万円を固定金利35年で、残り半額の1400万円を変動金利35年で設定しました。 (3)「固定金利分の金利は3.69%」>「変動金利分は現在1.88%」 (4)どちらもボーナス併用です。 以上の条件で、 (1)いま、固定金利3.69%の方に240万円弱繰上げ返済すれば、返済期間が10年短縮できるというシミュレーション結果でした。 (2)続いて、変動金利1.88%の方でもほぼ同額の繰上げ返済でシミュレーションすると、返済期間は8年しか短縮できません。 (3)変動でも固定と同様に10年短縮するためには、310万円弱の繰上げ返済が必要とのシミュレーション結果でした。 以上の結果に対して、教えていただきたいのは、 「変動金利分の方が(現在は)金利が小さいのに、同じ短縮期間を得るために、どうして固定金利分より大きな額の繰上げ返済が必要になるのか?」 と、 「変動、固定のそれぞれの場合で、ある繰上げ返済額に対する短縮期間月数をどうやって計算しているか?」 の2点です。 シミュレーションを行う前には、単純に、繰上げ返済した額はすべて元金の返済に当てられるとのことから、変動でも固定でも同額の繰上げ返済で、同期間の短縮が可能と漠然と考えていました。 また、変動分の金利が仮に上がらないと仮定すると、総返済額は金利が1.88%と3.69%なので、固定分の方が大きくなるはずなのに、今回のシミュ結果で、繰上げ返済額が小さくて済むという点もピンと来ていません。 さらに、月々の返済額が「変動分<固定分」であることからも、10年短縮するための必要繰上げ返済額が「変動分>固定分」となる理由が分かりません。 1つ問題として、「元利金等」の月々返済額・総返済額の決まり方が、いまいちはっきり分かっていません。シミュ結果が理解できないのは、これが分かっていないからかも。とは思うのですが、、、、 回答よろしくお願いします。

  • 住宅ローン繰上げ返済について

    住宅ローン繰上げ返済について教えてください。 2008年7月に、1,500万円を10年固定2.1%で23年(うち月賦分1,050万、半年賦分450万円)、1,000万円を変動1.425%で23年(うち月賦分700万、半年賦分300万)で借り入れました。 返済額は、月賦79,000円(固定49,000円、変動30,000円)、ボーナスで208,000円(固定129,000円、変動79,000円)です。 繰り上げ返済する場合、固定の方のみ21,000円の手数料がかかります。 2009年2月頃に、100万円を繰り上げ返済したのですが、そのときは固定に979,000円手数料21,000円で、期間短縮をしました。 今回、150万円ほど繰り上げ返済しようと思うのですが、手数料を払って金利の高い固定に入れるのかどうか迷っています。 どちらがお得になるのでしょうか。 アドバイスいただけたらうれしいです。

  • 住宅ローンの繰上返済について教えてください。

    住宅ローンの繰上返済について教えてください。 「期間短縮型」と「返済額軽減型」がありますが期間短縮型は 短縮する期間を自分で決めることはできないのでしょうか? 今月で初回の3年固定が終わるので金利が0.95%から1.85%に 上がります。今までは月々約75000円だったのが金利が上がる ので月々の返済が83000円くらいになるらしです。 そこで180万円くらい繰上返済すると月々83000円くらいで 期間が3年短縮できると言われました。 私としては今まで75000円支払ってきて3年短縮で83000円に なるより2年くらいの短縮で月々80000円くらいに抑えたいの ですが、短縮期間は決められないと言われました。 私の要望だと返済期間が1年延びるので銀行としては金利が 多くもらえて得だと思うのですが何故できないのでしょうか? 短縮期間を自分で決められないのは他の銀行でも同じなのでしょうか? 調べてもわからないのでよろしくお願いします。

  • 住宅ローンの繰上げ返済シュミレーションについて

    こちらのサイトhttp://www.loan-dendo.jp/planning/index.htmlで、シュミレーションしたんですが、 35年ローン、元利均等, 3310万円(うちボーナス800万)、五年固定で利率 2.75%   その後変動で6年目から1.475%、11年目に2%、 7年目から五年間100万円ずつ繰上げ返済するように入力したんですが。。。 期間短縮型を選択しても、月々の支払額が一万くらい安くなって、返済が35年間のままなんですが。 どうして短縮されないんでしょうか? 1.475%のままだと返済額は変わらず6年繰り上げて完済。 全期間利率 2.75% でやっても6年短くなるのに。 これはどうしてでしょうか? 単に入力が間違ってますか? 変動で金利が急に上がったら、繰上げ返済してもあまり効果がないのでしょうか。 五年ルールで、返済額が少ないから金利ばかり払って返済額が減らないっていうことでしょうか? 初心者ですが、ますますわからなくなってきました。 わかる方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 繰上げ返済について

    2007年12月に2年固定1.45%で2270万ローン(35年元利均等返済)を組みました。 月々返済 ¥52,851 ボーナス ¥96,349 2年固定終了時の繰上げ返済手数料が、無料ですので、170万繰上げ返済しようと 思っているのですが、どのタイプの繰り上げ返済がお得なのか、ご教授下さい。 次は、変動金利にします。0.975% 1.170万を月々・ボーナスと自動振り分けして、返済期間短縮で繰り上げ返済 2.170万を月々・ボーナスと自動振り分けして、返済額の軽減で繰上げ返済 3.170万を全額ボーナスに振り分けし、返済期間短縮で繰り上げ返済 4.170万を全額ボーナスに振り分けし、返済額の軽減で繰上げ返済 このご時世、ボーナスがいつなくなるか分からない状況なので、4番にしてボーナス時の、 返済額を減らそうかと思っているのですが、総体的にみるといかがなものなのでしょうか? よろしくお願い致します。 

  • 住宅ローンの繰上げ返済について固定期間中に繰上返済するべきか

    住宅ローンの繰上げ返済について質問します。 昨年の6月に3年固定で2000万円・30年のローンを組みました。 毎年100万円ずつ繰り上げ返済をしようと思っているのですが 3年後の繰上返済の際は、固定期間中に繰り上げ返済するべきか 変動金利に切り替わった後に返済すべきかを教えて頂けますでしょうか。 少しでも早く繰上返済した方が効果があるのは承知なのですが 変動金利に切り替わった後に現在よりも金利が上がったり下がったりすると 損得があるのか、それとも元金に対してだから金利の変化には関係ないのでしょうか。 例えば現在1.5%で変動金利では2.0%(金利優遇後)となった場合はどうなりますか。 借入条件は現在、3年固定で1.5%(金利優遇後)、 固定期間後は変動金利に切替り、再度固定金利の申し込みが可能です。 契約条件は全期間:変動金利時で-0.7%、固定金利時で-1.0%になっています。 繰上返済手数料は固定期間で4200円、変動期間では2100円です。

  • 住宅ローン繰り上げ返済について

     住宅ローンの繰り上げ返済はどのようにすればお得かという考え方を教えて下さい。  1050万を35年ローンで3年固定1,2%でローンを組みます。  繰り上げ返済手数料は固定期間中は52500円。 変動期間中は10500円ほどだったと思います。 年間繰り上げ返済に回せる資金は60万。 これをどのくらい貯まったときに返済するとお得になるのかの考え方を教えて下さい。  返済は早いほうがいいというけれど、手数料が高いので、3年後に変動になったときに返済してから固定を選ぶかなど迷っています。

  • 住宅ローン繰上げ返済の効果

    住宅ローンの繰上返済について質問です。今後住宅ローンを組むとして、住宅ローン減税の適用期間が仮に10年、全期間固定金利、元利金等返済、一部繰上返済のパターンを「期間短縮」とする場合、繰上返済によるローンの完済が10年以内では到底見込めない場合は、減税適用期間が切れる10年後以降に繰上返済をまとめてした方が得でしょうか?固定金利且つ期間短縮型の繰上返済で固定金利内で一部返済する場合、繰上返済によって元本と利息の割合を組み直すことはないと思っていますが(ひょっとして違っていますか?)、だとしたら減税の恩恵は10年間フルに受けて、10年後以降に繰上返済を始めた方が得かなあと思っているのですが、アドバイスをいただければありがたく思います。よろしくお願いいたします。

  • 住宅ローン繰り上げ返済について

    お世話になります。 よろしくお願いします。 住宅ローンを変動金利(元利均等)、35年で借り入れをしています。 ローンを組んで、1年が経過しました。 早い時期に期間短縮型の繰り上げ返済が効果的と雑誌でよみました。例としてあげられているのは固定金利が多いですが、変動金利の場合も早い時期が効果的でしょうか? 将来的には金利も上昇することを考えて、いずれ現在の借入先で固定金利に変更、又は他の銀行で借り換えをして固定金利を選択しようと思っています。 金利の低い今、変動金利での繰り上げ返済は、元金・利息を減らす意味でも効果的でしょうか?(今年できたら・・と考えています) 知識が乏しいため、詳しい方にご回答していただけると本当に助かります。宜しくお願いいたします。

  • 住宅ローンの繰り上げ返済。これで正しいですか?

    35年ローンで1300万円を借りています。 5年変動で現在は0.2%です。1年目が終了したばかりです。 毎月支払いは5万円程度でボーナス支払なしです。 ボーナス支払いを夏・冬で10万円ずつに設定し直そうかと思いましたが、 主人の会社が少し先行きが分からない状態になって見送っています。(合併?リストラ?) 上記の条件とこちらで色んな方の質問を拝見して以下のように自分なりにまとめました。 ●3年後に120万円ほど余裕が出来ると思うのでそこで期間短縮型の繰り上げ返済をする ●その後は金利が今よりも上がると思うのでなるべく100万単位での繰り上げ返済なので貯まればその都度返済する それよりも手数料が2万円程(確か)かかるようなのでまとめて貯めて返した方がいいでしょうか? 宜しくお願いいたします。