• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ノンシンクロミッションについて教えて下さい。

昔の車やレーシングカーはギアにシンクロがなくて難しいと聞いたんですが、 実際どのようなシフトチェンジになるのですか?? 例えば、30キロ維持で走っていて、ニュートラルにして回転を落した時はクラッチを切っても、 回転が合わないとギアは2速や4速には入らなくなるんですか?? またシフトアップの時とかは、クラッチ切って、次に入れたいギアのほうにシフトを押し付けていれば、 回転が合えば、回転数を覚えなくても、ギアは自然に入るのですか?? それとも回転数を覚えて一気にギアを入れるのでしょうか?? 分りにくい文ですがお願いします。ご存知の方教えて下さい!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1912
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • uzurara
  • ベストアンサー率35% (260/737)

昔の車・現在のレーシングカーのギヤ形状は知りませんが、10年ほど前(現在も同じ?)のレーシングカーのギヤならバイクのミッションギヤと同じです。 >クラッチ切って、次に入れたいギアのほうにシフトを押し付けていれば、回転が合えば、回転数を覚えなくても、ギアは自然に入るのですか?? クラッチを切るというより半クラ状態で、入れたい方へシフトすれば回転数を合わせる必要もなくギヤは入ります。 なので、レーシングカーはクラッチが早期に消耗してリタイヤしたり、シフト時 ドンッ という音がしたり、ギヤの噛み合う突起が欠損して『2速が無くなった』とかドライバーが言ったりするんです。 レーシングカーのシフトアップでシフトするのに間髪入れず次のギヤへシフトアップできるのは、バイクがクラッチ操作無しでもシフトアップできるのと同じなんです。 ミッションの仕組みは・・・・う~ん^^; バイクのミッションを分解して見れば一目瞭然なんですが、歯車の歯が噛み合っての変速ではなく、隣り合った歯車がくっ付く(と言う表現が正しいのか・・?)感じ^^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

勉強になります、ありがとうございました!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

 レース用のミッションは、シンクロが無いと言うのは、二次的な話であって、市販車とは異なり、ドグミッション(ギアは常時噛み合っていて、ギアの側面の凹凸の部分を噛み合わせることによってシフトチェンジする)なのでシンクロが無いだけです。  これは、シンクロが回転を合わせる時間を無視して素早くシフトチェンジができ、耐久性も高く、慣れれば、クラッチを切らずにシフトチェンジが可能となるからです。  レースではタイムロスになるので、ダブルクラッチが必要になるようなミッションを使用しません、あれはシンクロのヘたった旧車用のテクニックです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、そうなのですか!どうもありがとうございました。

  • 回答No.5
  • kan3
  • ベストアンサー率13% (480/3514)

ダブル・クラッチとアクセルでギアと車側のギアの回転を合わせます。 シフトUPの時はダブル・クラッチとタイミングだけ。 シフトDOWN時は中間ニュートラル時、クラッチを繋いでいる時に空ぶかしを入れ回転を合わせます。 慣れると、吸い込まれるようにギアが入ります。 ※シンクロが壊れた(した)ミッションは、本当に抜けなくて苦労しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

シフトアップでもダブル・クラッチしなければギアは入らないんですか?どうもありがとうございました。

  • 回答No.4

#2さんが仰るとおり、バイクがそのまんまですね。 ヘタクソだとガッとかゴッとか、横を走っていても聞えるほど、シフト音させてるでしょ。回転が合ってないのにムリにシフトしてると、あのようなカンジ。バイクがチョイ飛ばしてるとシフト毎に「空吹かし」しますね。シフトアップでも、一度「空吹かし」させてるのは、別にカッコ着けてるんじゃなくて、スムースにギアが入るように、吹かして回転を上げ、降下する時に回転が合って「ギアが入り易い」からなんです。 キレイに回転を合わせられるライダーなら、吹かす事無く一瞬マフラー音が消えますけどね・・・けど、シフトダウンなら絶対に吹かします、ギア比が低いほうへなら、当然、チェンジ直後に回転数が高くなるので、予め回転を上げないとギアは入りません。ヘタクソライダーが信号で停止後、ガチャガチャとギアをLoやニュートラルまで下げてるのは、減速中にシフトを下げられないからです(エンブレ使ってない?)同じギアで減速してクラッチを切ったまま停止してるからです、バイクは「リターンシフト」で、各ギアから「ニュートラルには抜けない構造」だから1速ずつ落としてるワケ。回転を合わせられず「弾かれ」てギアを入れらないからでしょうか?4輪のドグクラッチ・ミッションでも、全くと言っていいほど同じ!レイシーなシフトダウンなら空吹かしを入れて「Wクラッチ」を使ったりします。ですから4輪のレーサーで「トゥ&ヒル」が出来ない人は居ません。エンブレ+ブレーキは当たり前、次の加速に備えて「シフトダウン」が出来ないのでは「論外」ですからね。 貴方のクルマもバックギアなら「ドグクラッチ」(犬の歯が合掌するみたいに噛み合う様だからドッグクラッチと呼ぶ)シンクロは付いてないですョ。 クラッチを切っていても入らない時は、シフトレバーが弾かれるというか、動かない?入るときはスコッでしょ、感じとしてはあんなものです。 「ゲトラグ」だって回転さえあえば、ノーマルよりシフトレバーは軽く動きますョ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

バックギアの感じですか、なるほどです!勉強になりました、ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#60563
noname#60563

スポーツカーなどは経験が無いですが、昔の車はシンクロがない物が有りましたから最初はとまどった者です。 もっともトラックで経験しましたが、常にWクラッチで回転を合わせないと入りません、減速も加速も一緒です。 加速の時はアクセルを踏んでエンジン回転を合わせると言うよりは、クラッチとタイミングで合わせる感じかな(文字だと表現しにくい)減速の時は、しっかりとアクセル踏んで回転を合わせないと失敗します。 慣れてくれば自然と合わせていますが最初は意識してもなかなか難しいです、今でもトラックに乗ったら自然とWクラッチの癖が出ます(たまにしか乗らないし) これが上手く出来る用になるとクラッチトラブルの時など重宝します(大型で経験しました) シンクロが最後まで採用されなかったのはUDのダルマ(俗称)だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

加速でもWクラッチを使うんですか?トラックって神経使うんですね!ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#58440
noname#58440

  >次に入れたいギアのほうにシフトを押し付けていれば、 >回転が合えば、回転数を覚えなくても、ギアは自然に入るのですか?? これが出来るのがシンクロの効果です。 ノンシンクロなら回転が合わないとギヤは絶対に入りません。 シフトチェンジをする時はギヤを抜いたらエンジン回転数を調整して回転を合わせ、次のギヤに入れます。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうなんですか!ありがとうございました。

関連するQ&A

  • シフトアップについて

    初歩的な質問ですいません。皆さんあきれないでで聞いてください。 中古のマニュアル車を買い、もう一年ほど経ちます。しかし,いまだにシフトチェンジがスムーズにできません。 特に一速から二速にうつる時、がたっとなります。別に強化クラッチとか入れているわけではありません。 どの車に乗ってもそうなので,クラッチが悪いとか車の問題ではないのでしょう。 予想されるのは急にクラッチペダルをリリースしているからだと思うのですが,どうも半クラしたくない気持ちが大きく, (発進もほとんどアイドリング状態から)無意識に半クラの時間を短くしてしまってます。 時々スムーズにシフトアップできるときがあり,車速とエンジン回転数が合えばスムーズにギアチェンできるのかなと思いました。 しかし、その原理がいまいちわからないのでどなたか教えていただきたいのですが。 シフトチェンジする時は最初アクセルを離す-回転数が落ちる-クラッチを踏む-シフトアップであってますか? アクセルを離すと,回転数が落ちるので,シフトアップしてクラッチをつないだ時、一気に回転数が上がり、がくっとなりませんか? この考え方は間違っていますか? アクセル踏みっぱなしで回転数維持したままのシフトアップはいけないのでしょうか。 クラッチとエンジンにやさしいシフトチェンジ法教えてください。

  • MT車のシフトアップのやり方と練習方法について

    ずっとATでしたが、最近、MT車に乗り出しました。 まだ慣れていなくて、今はシフトアップで悩んでいます。 スタート時は、半クラッチを使いますが、シフトアップ時は、半クラッチは使わない方が良いと理解していますが、上手く回転が合わずにガクっとなります。 具体的には、クラッチを切って、シフトを1速からニュートラルに戻し、シンクロで回転が合って、無理なく2速にギアが入った後、クラッチを繋ぐと、エンジン回転が落ち過ぎていて、クラッチを繋いだ途端に、エンジン回転が急激に上がり、車はガクっとなります。 (例は、1速-->2速ですが、2速-->3速、3速-->4速でも基本的に同じ問題があります。) シフト操作をもって早くやれば良いのでしょうが、中古の車のせいかシンクロが合うまで時間がかかり、無理に早くシフトしようとすると、スコッと入らず手に嫌な感覚が残る感じになってしまいます。 ここで質問です。 1)こういう場合、もっと回してからシフトアップが正解なのでしょうか?  それとも、シフトアップの時も、クラッチを切った状態で少し中吹かしをするのでしょうか?  ちゃんと分かってませんが、ある程度回転を上げると、エンジン回転が落ちる時間と、自分がシフトする時間が丁度良いポイントがあって、スパッと繋いでも全く衝撃なく繋がる時もあります。 2)ガクっとなるのが嫌なので、ついつい無意識に半クラッチを使ってしまいます。  自分では変なクセが付いてしまう様で嫌なのですが、最初は半クラッチを使っていても、回転の合わせ方が上手くなると、半クラッチの時間が短くなるり、やがて半クラッチを使わない様になるという風に上手くなるのでしょうか? それとも、最初はガクッとなるのは多少諦めて、半クラッチを使わず、スパッと繋ぐ様にした方が、早く上手くなるのでしょうか? 個人的には、半クラッチは、誤魔化している様で嫌なのですが。。。 (つまり半クラッチを使っていると、それがクセになり、それ以上上手くならないのでは?とか) 3) クラッチにとっては、繋ぐ時も意識的に少し滑らせて回転を合わせるのと、スパッと繋いで、成り行きで滑って回転が合うのと、どちらが負担が少ないのでしょうか? スパッと繋いだ方が、滑っている時間が短いので良い様な気もしますが、この時に大きな力がかかっているので、悪い気もします。逆にゆっくり繋いだ方が、滑る量は多いと思うので、クラッチの磨耗は大きい気もするので、どちらが良いのかが分かりません。 よろしくお願いします。

  • ギアのシンクロ??

    多分2速のシンクロがちょっとおかしいんですけど 強化クラッチでクイックシフトが入ってますが 1速→2速のギアチェンジ時に『カキ』って音がします。 (つないだ時じゃなくてギア変えた時) クラッチは滑っている感覚はないのですが…。 やっぱりシンクロですよね。 クラッチ踏んでからワンテンポおいてギア変えるとと音は鳴らないのですが… どうすればいいでしょうか? やっぱりオーバーホールですかねぇ。 ちなみに車は、最終型180SX TYPE-Xです。 回答お願いします。

  • 突然すいません。

    突然すいません。 変な質問ですがわかる人答えてもらえるとうれしいです。 初代スイフトについてですが、シフトアップするたびに回転数が上がるのです。 色々試したのですが、普通に走っててシフトアップの時に→クラッチきる→回転数が500ほど上がる って感じで例えば、3速で2300くらいの回転数でクラッチを踏むと回転数が500ほどあがる。 シフトアップのさいにアクセルを踏んでるからかと思い、普通に走行中にアクセルペダルから足を離しギアチェンジだけを試みてクラッチだけ踏んでも500ほど回転数が一時的に上がります。 クラッチを踏んだときだけ500ほどあがります。これはそういう仕様なのでしょうか? それとも故障でしょうか?買ったばかりなのでよくわかりません。 ちなみにニュートラルの時に回転数を上げてクラッチを踏んでもなにもならないのに走行中に限りクラッチを踏むだけで回転数が一瞬だけ500ほどあがります。 わかる方お願いします。

  • クラッチを踏まないシフト操作について

    あるDVDでプロドライバーの大井さんがアクセルべた踏みのままシフトアップをしていたのですが、どういう風にギアを入れているのでしょうか? クラッチをいためるので普段はやりませんが自分もクラッチ操作がダルくなった時にクラッチを踏まずにシフト操作をしているのですが、普通は2速→3速なら2速で回転を上げアクセルを緩めるとスッとギアが抜け、回転の合うところで3速にスコッと入りますが(少なくとも自分はそうです)大井さんみたいにアクセル全開のまま2速から3速にどうやって入れているのでしょうか? 大切な愛車なのでシンクロを痛めそうで自分は真似できないので、いつかは廃車の車でやってみたいのでその方法だけでも知っておきたいです。

  • MT車の加速・シフトアップのなめらかさはどこまでC

    MT車の加速・シフトアップのなめらかさはどこまでCVTに近づけると思いますか? MT車を数年運転しています。 走り屋や車に詳しいとかではなく、単にMTが好きで乗っています。 車はFITの1.3G 5MT。 コスパや燃費、実用性重視でRSにすらせず、それでもATはイヤで主体的に運転できるMTがいいという気持ちが勝ったので選びました。 走りを楽しむクルマ好きが選ぶ車種でないことは良く分かってます。 そういう人が乗ってあまり楽しめる車ではないことも。 まあそれでも私はそれなりに楽しく乗れていますが。 ここから本題なのですが、 私がMTの運転にとくに楽しみを見出しているのは、走り出し、とくに低速域の加速とシフトアップをどれだけオートマ車のようにシームレスに、スムーズに行えるかという部分です。いかに無理なく無駄なく軽快なスピードでなめらかにシフトアップして加速できるか、つまりCVTのような途切れを感じさせない加速に近づけるかというところに奥深さを感じていて、もう少し上達の余地はないかなと質問しました。 中速域以降、3~4速, 4~5速へのシフトはスムーズにいきますが、低速域、とくに1~2速、次いで2~3速へのシフトアップの精度が自分の中で納得がいかず、けど10年近く乗っていてある程度以上は正直限界があるようにも感じています。 これらは熟練者のシフトアップの技術をもってすればオートマのCVT同等のレベルでのスムーズさを実現することはできるのでしょうか? もう少し具体的にどういうシフトアップを指すのかと言うと、 私が理想的なシフトアップに欠かせないと思うポイントは以下の3つあって、 (1)シフトチェンジにかかる時間をどれだけ短縮できるか (クラッチを切ってギアを変えて再びクラッチをつなげて動力が伝わる・加速が再開されるまでの時間) (2)クラッチを切ってつなげるまでにノッキングなどのショックをどれだけ0に近づけられるか (3)シフトチェンジ中の、加速のための推力に直接結びつかない半クラッチやアクセルのふかし(無駄になってるエネルギーやエンジンの空転音)をどれだけ少なく(短く)抑えられるか。静かさ。 シフトチェンジの時間だけ短くしたいなら雑なシフトでガグガクでも、とにかくつないでしまえばいい 緩やかな加速でクラッチをゆっくり丁寧につなげるorクラッチ切ってから回転数が落ちてくるまでじっと待ってからクラッチを一気につなげればショックはほぼ0にできるけど、バスの運転手の変速みたくモタついた感じで軽快な加速のリズムが犠牲になる 車速の速さ、変速の早さとなめらかさを両立させるために半クラッチのさじ加減やつなげる早さを突き詰めたり、シフトアップ中にアクセルを少しあおったりしても、どうしても無駄な時間やふかしができてしまう。 アクセルを離したとき、回転数の落ちがとても遅く、クラッチを一気につなげたときにショックが起きない回転数に一瞬で持っていくことができない。 アクセルの反応も遅く、回転数を合わせるのが困難で時間もかかる。 これらはこのクルマの構造的な問題かもしれません。 ただ他のもっとスポーツ仕様の、いわゆる走るための車の動画とかを見てても、低速域のシフトチェンジにおいて上記の(1)~(3)の条件をすべて満たしたシフトアップというのはあまり見たことがないように思えます。 この車がダメなのか、私の技術がまだ至らないのか、目標自体が無理のあることなのか、どれも当てはまる気がしますが、周りにそういう事に詳しい人がいないのでよく分からないのです。 (1)~(3)を踏まえた、主に1~3速までのなめらかで力強く、ショックのないATのCVTみたいな加速は私のこのクルマで、またクラッチのあるフロアシフトのMT車ではどこまで実現できると思いますか?? 皆さんの意見をお聞かせ願います。

  • トランスミッション 構造について

    トランスミッションの構造を調べていて、疑問に思ったことがあったので 質問させていただきます。 シフトアップしたら、クランク回転数は下がりますよね。理由はなんですか。 ニュートラルの時の、アウトプットのギアの回転数って、一速より六速(5432速なんでも)の方が多く回っていると思っています(勘違い?)。それで、一速にいれて車を走らせて、 シンクロメッシュで、2速に入れる、2速のアウトプットギアの回転数下げる。 だからクランク回転数下がるのかな。  頭が混乱してわかりません。 トランスミッションのことについてご教授ください。

  • バイクのリターン式ミッションについて。

    バイクのリターン式ミッションについて。 HONDA Ape50 TypeDを先日購入したのですが、この原付は5速リターン式の湿式クラッチなのですが、、、。 初めてミッションのバイクに乗りまだよくわからないので質問したのですが。 高回転でのシフトアップ時クラッチを切って瞬間的にちゃんとシフトレバーを上に蹴り上げてクラッチを放した瞬間ギヤが一瞬「ガァー」と滑ってからカチャンと入ります。 音がなるのは本当に一瞬なのですが、気になって仕方がありません。 低回転の時には素直に「カチャン」と入ってくれるのですが。 やはり運転の仕方なのですかね・・・。 ミッションが壊れていないか心配です。 えも買ったばかりでギアをおもいっきり滑らした記憶もないし、しっかりクラッチ切ってシフトチェンジしてるし・・・。 疑問だらけです。 バイク乗りの方よろしくお願いします。

  • マニュアルミッションの調子が悪いので相談があります。

    マニュアルミッションの調子が悪いので相談があります。 中古で購入したMAZDAロードスター6速MT(NCEC 2005年登録)に乗っています。 最近シフトの調子が悪く(特に2速)、シフトチェンジにストレスを感じていたので購入店に相談したところ、保障期間内ということもあり新品(オーバーホール?)に交換してもらえました。 ですが、シフトの調子は特に変化を感じませんでした。 具体的な症状は、1速→2速のシフトアップ時に2速の入り口でシフトノブが引っかかり、スコッっと入らないという具合です。入ってもゴリッっと音がしたりします。 シフトチェンジ時のエンジン回転数は2500rpm程度です。高い回転数でシフトアップすると比較的2速に入りやすいです。 何かの対策、経験などありましたら教えていただけたら幸いです。

  • MT車の運転について

    MT車の運転についての質問です。マニュアル免許をとったのは3年ほど前で、それ以来MT車に乗っていないのですが、MT車を運転する友人を見てすごくおもしろそうだったので、購入を検討しています。 運転は大半が慣れだと思いますが、購入前に仕組みをある程度理解したいなと思うので、よろしければ回答お願いします。 いろいろ調べたのですが、たとえば60kmの速度で3速→2速にシフトダウンするときに、ダブルクラッチを使って回転数を合わせることによって、シンクロ?を痛めずにスムーズなシフトチェンジができるとのことでした。ニュートラルで空ぶかしをすることで回転数を合わせるとのことですが、 1.クラッチを切る 2.レバーを2速にいれる 3.アクセルを踏んで回転数をあげて適正な回転数まであげる 4.クラッチをつなぐ の手順ではスムーズにいかないのでしょうか?一回ニュートラルで回転数をあげるということの意味がよくわかりませんでした。 それとは別で、これはあまりに初歩的な質問で恥ずかしいのですが、たとえば1速から2速へのシフトチェンジのときにクラッチを切るときには、同時にアクセルを離しますよね?その理由がよくわかりません。 確かに教習所のときもそういう風にやっていたのですが、どうせクラッチを切ってからアクセル踏みながらクラッチをつないでいくのに一回離すのはなぜだろう?と思いました。 おそらくMT車に乗っている人にとっては、とんでもない質問してんなこいつ(笑)っていうような質問かもしれませんが、よろしければ回答よろしくお願いしますm(__)m