• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

保障期間80歳までの医療保険ってどうでしょうか?

専業主婦(34歳)です。 現在、終身保険に定期保険や医療特約を追加したものに加入しています。 保険料が高いので、あれこれ見直そうとしています。 他社の医療保険に加入しようと思い、見積もりをとってもらいました。 年間保険料38500円ほどです。値上がりはありません。 ◎ソニー生命 保障期間は終身、終身払い 総合医療保険(60日)5000円 女性医療特約(成人病含む)(120日)5000円 ガン、成人病、女性疾病のときは10000円(120日)となります。 手術費5.10.20万円  (ガン、成人病、女性疾病による手術は女性医療特約のほうからも出るのでこの2倍の額になるようです) 現在の保険の明細をよく見ると、医療特約自体はかなり安いのです。 更新して値上がりしてもかなり安いです。 35歳から 年間14000円 50歳から60歳まで 年間22500円です。 (明細で保険料が分かるのは60歳までなのですが…) けが、病気、成人病、ガン、女性疾病5000円(120日) 手術費5.10.20万円 保障自体はこれで良いかと思います。 問題点は現在の医療特約を更新できるのが「80歳まで」ということです。 「70歳以上になれば負担は1割になるし、それほど医療費自体はあまりかからないよ」と母は言います。 貯蓄で補える気もします。 かといって子供に迷惑になったら…とも思います。 80歳まで生きるのかどうかも、34歳の私には想像できません。 この2つの保険を見てどう思いますか? 80歳までの医療保険ってどんなものでしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数494
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Ryo-Hey
  • ベストアンサー率65% (27/41)

お母様の発言が少々気になりました。 平成20年4月の医療保険制度の改正内容を確認してください。 【社会保険庁HP】http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1004.html 70歳~75歳の医療費負担が「1割」→「2割」になります。お母様も対象者かも知れません。 割合で考えないで下さい。「老人医療費の負担額が今までの倍」になるという事です。 労働による収入がなく、病気の発生率も高い年金生活者にとって、これが何を意味するか分かりますか? 30年前、老人医療費の負担割合は「ゼロ」でした。 公的保障体制は不変ではありません。 都度、改正されます。 Apple4548さんのおっしゃる通り、国にすら30年後の事など想像できないのです。80歳を迎える46年後となればなおさらです。 少子高齢化は日本がかつて経験した事のないスピードで進んでいます。 年金生活者の暮らしをはじめとした公的保障体制を支える労働者世代の数は今後急速に減っていきます。 この4月から国民年金の保険料が【\240円/月】増額される事はご存知ですか? 来年以降、毎年増額されて行きます。 http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/n2007/index.htm 30年後、Apple4548さん世代の公的保障体制が現在と同じものである可能性は限り無く「ゼロ」に近いです。 医療だけではありません。年金、介護、全てです。 今後、リスク管理はより個人の判断にゆだねられる事になります。 保険が全てだとは私は思いませんが、我々が社会情勢にもっと敏感でなければいけない事は明らかです。 手を伸ばせば、必要な情報は簡単に手に入る時代です。 老婆心ながら、Apple4548さんの保障に対する考え方の一助となれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 今入っている生命保険で主契約の終身保険に医療特約だけの残すと、なぜか明細の金額とは全然違う、かなり高い保険料になることが分かりました。 80歳までというのと、主契約を解約すると医療特約までなくなってしまう懸念もあり、今の保険は主契約のみ残し、新たに医療保険単独で加入することにしました。 20年から医療費の負担も増えるのですね。 おっしゃるように母や祖父母の時代と私たちの老後では同じであるはずもなく、保障は減る一方のように思われます。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • ta960
  • ベストアンサー率0% (0/1)

はじめまして。僕は某保険会社の代理店に勤務するものです。詳しい状況(例えば結婚されているかどうか等)がわからないので適切かどうかわかりませんが、34歳という若さであれば保険料60歳払い済みの保障期間終身の医療保険を検討してみてはどうでしょうか?確かに70歳以降は自己負担額が減りますが、年々自己負担額は上がってきていますし、これから先必ず上がっていくでしょう。なので、少し保険料はあがりますが検討してみては?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 結局、終身保障の医療保険に新たに入ることになりました。 ご助言ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 医療保険の見直しについて

    医療保険の見直しを検討中です。 夫は現在45歳で、終身生命保険の入院特約(120日型)に入っています。 入院5日目から日額5000円、手術給付が入院日額10・20・40倍というタイプです。 私の医療保険も5日目から120日までで、がん・成人病・女性疾病が日額10000円、その他が5000円となっています。手術給付は同じく10・20・40倍です。 現在の保険に足りないと感じていること ・5日目から対応なので、短期の入院に対応していない  (でも大病が一番不安なので、これはそれほど重要視していません) ・夫の日額5000円は少なすぎるような気がする ・ガンと診断された場合に、まとまった診断給付金が欲しい ・高度先進医療が必要となった場合の備えが欲しい ということです。 あまりにも色々な保険があり、選ぶのに困っていますが、上皮内ガンにも対応していて特定治療通院給付金なども付いた、アフラックの「21世紀がん保険 BESTプラン」というのを追加しようかと検討しています。 または、ガンにも対応した充実した夫婦型の医療保険があれば、私の現在の保険は解約してそちらに切り替えるという考え方もあるかなぁなどと悩んでいます。 それとも、追加するのは掛金の安い共済などで充分なのかもとか思ったりして。(日額5000円、高度先進や一時金50万円が付いて保険料\1220) 夫の入院特約は80歳までなので、残しておいた方がいいと思ってます。 その他、おすすめの保険などアドバイスいただけると嬉しいです。

  • 医療保険とガン保険について

    医療保険とガン保険どちらもNKSJひまわり生命に加入しました。 30歳女性 医療保険は健康のお守り 終身 入院日額 7000円 女性疾病入院特約 3000円 先進医療特約 特定疾病診断保険料免除特約 以上で月保険料 3408円 ガン保険勇気のお守り 終身 ガン入院給付金日額 10000円 女性特定ガン入院特約日額5000円 ガン診断給付金100倍 ガン外来治療給付金割合100% 以上で3115円です。 なのですが、現在専業主婦のため月々の支払いはできるだけ安くしたいと思っています。 預金も少ないため、実際に入院などとなった場合には保険にお世話になるのは確実なので、今更ながら焦って加入しました。 しかし契約後にこちらのサイトで皆様の意見を拝見して、女性疾病特約や特定疾病の保険料免除の特約などは不要だったかなと思ったりしました。 できれば保険料は5000円以内におさめたいと思うのですが、医療保険とガン保険の2つでそのくらいの保険だとどこかおすすめはありますか? もしくは少し予算オーバーですが、このままひまわり生命に加入していたほうがいいのでしょうか? 教えてください。

  • 1入院730日以上の終身医療保険を探しています!

    結婚を期に主人(25歳)の保険の見直しを検討しています。 現在アリコの医療保険730日型+ガン特約に入っていますが、10年更新で将来保険料が高くなるのを考慮して終身タイプへの変更を考えています。 ですがアリコでは高度障害時の保険料払込免除がないので少し心配です。 アリコの他にも長期入院をカバーしてくれる保険はないのでしょうか? 希望としましては ・終身医療保険 ・1入院730日以上の保障 ・ガン特約、3大疾病特約または成人病特約 ・高度障害時の保険料払込免除 ・介護入院での給付あり 全部を満たす保険があるかはわかりませんが、できれば希望に近いものに加入したいです。 お力添えよろしくお願いいたします。

  • 生保の医療特約を継続?新規に医療保険?

    現在加入している生命保険の入院特約が定期(60歳まで)なので、 終身にする方向で医療保険の見直しを考えていましたが(現在39歳) 現在加入している生保の疾病(入院)特約を 60歳契約満了時に保険料を前納(年払いも可)することで 80歳まで継続できるらしく、そうしようか、 終身の医療保険に入り直そうかと考えています。 現在の医療特約は 120日型(通算700日限度)で日額5000円で1310円の保険料に 女性疾病特約日額5000円、保険料570円がついています。 これを60歳以上80歳まで継続する場合の保険料は現在のところ 575,000円だそうです。(増額する可能性あり) 現在提案されているのはどちらも60歳払い込み終了で ●ソ○ー生命 総合医療保険〈60日型〉日額8000円(通算730日まで)、 入院初期特約付月額9,312円(解約返戻金付) 同プラン日額5000円は月額5,820円、〈120日型〉は月額7,025円 低解約返戻金特則の場合日額5000円は月額4,500円 ●オ○ックス生命 CURE 七大生活習慣病入院保険入院医療特約  日額8000円(通算1000日まで)無配当 月額6,192円 です。 終身と80歳までという差がありますし 生保特約の金額は最後まで確定しないので比較が難しいのですが 5000円120日型にしようと思うと、特約継続よりも費用がかかりそうです。 (現在入院は50日くらいして、保険金の支払いを受けています) 見直しの方向としては、特約継続、新規に医療保険加入、その他 どのようにするのがよいでしょうか。

  • 医療保険・がん特約・三大疾病特約について

    医療保険・がん特約・三大疾病特約について キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。 キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ 健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない 特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし… 医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし… 御意見宜しくお願いします

  • ■医療保険の見直し■ アドバイス下さい。

    医療保険の見直しを考えています。 夫:勤務医  34歳   年収に見合う内容にしたい 妻:専業主婦 29歳    最低限の保障でよい 子:無し         ※65歳払込満了の年払い。↓は全期払の月払の計算に直したものです。 ■妻■ 保険種類            保険期間   保険金・給付金・口数等   保険料 新終身医療保険(60日型)       終身  5口(5000円)   1,000円 新終身手術給付特約          終身  5口(10万円)    470円 終身六疾病一時金特約        終身  20万円       194円 終身女性疾病給付特約(60日型)  終身  5口(5000円)    440円 先進医療給付特約            10年  約款所定の支払 107円 月払 合計保険料 2,211円 終身ガン保険(08)C型           終身 10,000円       474円 <低解約返戻金特則付> 終身ガン診断給付特約          終身 100万円        1,425円 終身ガン手術特約(ガン手術基準給付金顎)終身 10,000円    304円 終身ガン通院特約             終身 10,000円       167円 <終身ガン保険料払込免除特約> 月払 合計保険料  2,370円 ■妻■月払 合計保険料 4,581円 妻見直し内容 先進医療特約を解約。(利用率が極めて低いと知ったので) 終身六疾病一時金特約を解約。(六疾病になり且つ20日以上の入院が条件なので厳しいかと) 終身ガン診断給付特約を半額(50万)に減額 (保険料が高いから いざという時は貯蓄で) その他にこれは絶対残しておくべき、これはなくしてもいいのではというものがあればお願いします。 最低限の内容でOK。 ▲夫▲   保険種類            保険期間   保険金・給付金・口数等   保険料 新終身医療保険(120日型)        終身  10口(10,000円)       2,970円 新終身手術給付特約           終身  10口(20万円)         980円 終身六疾病一時金特約          終身  30万円             390円 先進医療給付特約             10年  約款所定の支払額      107円 月払 合計保険料 4,447円 終身ガン保険(08)C型              終身   10,000円        670円 <低解約返戻金特則付> 終身ガン診断給付特約             終身   200万円       3,490円 終身ガン手術特約(ガン手術基準給付金顎)終身 10,000円          332円 終身ガン通院特約                終身 10,000円        228円 <終身ガン保険料払込免除特約> 月払 合計保険料 4,720円                                         ▲夫▲月払 合計保険料 9,167円 夫見直し内容 新終身医療保険(120日型)→(60日型へ) (60日である程度カバー出来るとか。解約、新規契約しないといけないようですが、長い目で見るとやむを得ないかと。) 先進医療給付特約を解約。(利用率が極めて低いらしいので) 終身ガン診断給付特約を半額(100万)に減額。(保険料が高いから。いざという時は貯蓄で) その他、アドバイスあればお願いします。 夫は収入がある身なので私よりは手厚い保険にしておいた方がよいかと。(ご意見下さい) メットライフアリコの保険に代理店を通して加入しています。 代理店の担当の方に見直し内容を決めてから連絡、直接会って手続きをしたいと考えています。 営業の方のアドバイスはあまりあてにしないようにと本に書いてあったので(いいくるめられる?) こちらで質問させて頂きました。 保険はいざという時には助かりますが、なるべく支出を減らして貯蓄に回したいと思っていますのでアドバイスの程宜しくお願いいたします。m(v v)m

  • 医療保険の見直しを考えています

    主人(26歳)の医療保険の見直しを考えています。 ソニー生命:総合医療保険(終身)360日型 1日5000円       成人医療特約(80歳まで)360日型 1日5000円 に現在加入(終身払い)しています。 契約当時は、長期の保障があったほうがいいと思いましたが、 今になって考えると、360日もいらないのではと考えています。 また、360日型で解約払戻金があるので、保険料が1ヶ月5000円と、ちょっと高い気がしています。 しかし、どこかの掲示板で、ソニー生命の医療保険は良いとあったので、 私が知らない何かメリットがあるのかと思っています。 どうぞアドバイスをよろしくお願いします。 また、何かお勧めの医療保険がありましたら教えて下さい。 よろしくお願い致します。

  • 医療保険について教えてください

    医療保険について教えてください 54歳女性で今は75歳までの入院給付金は1日5000円最長120日の保険に加入しています。 保険料は2880円です。今終身型に変更するのと、75歳の時点で新たに医療保険にはいるのでは どちらがいいのでしょうか。 保険料は安いほうがいいです。

  • 保険の見直し 医療保険と終身保険について(長文)

    保険の見直しで悩んでいます。調べていると、何がいいのか分からなくなってきました。宜しくお願いします。 ●31歳の主婦(パート) 子供なし(いずれは欲しい) ●現在の保険 第一生命 テンダーU→22歳の時に契約 [主契約]5年ごと利差配当付終身保険 保障額120万 保険料1,050 [死亡・高度障害の特約補償]定期保険特約 保障額3080万 保険料4,738、特定疾病保障定期保険特約 保障額300万 保険料795 [傷害・入院等の特約補償]傷害特約 保障額100万 災害入院特約 保障額5,000/日、疾病特約 保障額5,000/日、女性特定疾病入院特約 保障額5,000/日 →保険料計1,744 ※入院特約は5日以上の入院で5千円 ※主契約は払込期間が50歳で、37歳の時に保険料の改定があり、1,570円になる予定 ※傷害・入院特約は払込期間は終身で、37歳で保険料の改定があり、3,244円になる予定 ※主契約以外は更新型 ●比較中の保険 ソニー生命 [終身保険]変動終身型オプションA 保険期間:終身 保険金200万 保険料2900、傷害特約 保険期間:80歳 保険金200万 保険料159 [医療保険]総合医療保険120日型 保険期間:終身 保険金6,000/日、入院初期給付特約 保険期間:終身 保険金6,000円/日、女性医療特約120日型 保険期間:80歳 保険金4,000/日→保険料5,342 払込期間60歳 ●悩んでいる点 [医療保険]現在の保険は更新型で、保険期間も80歳までだが、37歳までの保険料は安い。37歳まで第一の医療保険で、37歳になってからの変更も考えたが、37歳になって加入する医療保険の金額を考えると不安。 [終身保険]現在の終身保険は、内容は悪くないと思うので残しておきたいと思うが、そうなるとソニーの終身保険に加入する必要があるのか。お葬式代程度の保障額を考えてるので、第一の終身保険+貯蓄にしたほうがいいのか。 [死亡~の特約]必要ないとは思うがセールスの方は、この保険料でこの保障額がある保険はないというので、どうすべきか。

  • 医療保険について

    38才、会社員、独身女です。 医療保険について、現在入っている第一生命の「堂々人生」から「女の華道」への転換を勧められているのですが、困ってます。 実は保険のおばさんに言われるままに、もともとの「エスコート21」という保険を下げて「堂々人生」を付けてしまったという経緯があります。 今まで特に病気はしたことないのですが、やっぱり終身型の医療保険にしたいと考えているのですが、今すぐ変えた方がいいのか、今の保険の更新時期まではこのままにしてその時検討した方がいいのか・・・。 ちなみに今回持ち込まれたプランは 「私の花道」80才払込満了ということなのですが・・・ 終身保険 10万 3920円 定期保険特約 2000万 3421円 特定疾病保証保険 200万 1120円 障害保証特約 100万 346円 生存給付金対応部分 70万 1230円 入院時保険料相当額給付特約 月額11000円 154円 総合医療特約 日額5000円 終身に含む 女性医療特約 日額5000円 終身に含む 特定損傷特約 5万 155円 現在の「堂々人生」H15の契約で次回更新はH25です。 定期保険特約 2000万 1013円 特定疾病保証保険 200万 940円 障害保証特約 100万 300円 生存給付金対応部分 70万 1230円 入院時保険料相当額給付特約 月額7000円 98円 総合医療特約 日額5000円 1895円 女性医療特約 日額5000円 735円 特定損傷特約 5万 155円 アドバイス宜しくお願いします。