• ベストアンサー
  • 困ってます

敗訴側に応援のメッセージを送りたい

カテ違い、過去にも同じ質問があったら、ごめんなさい。 裁判で敗訴した原告に、手紙やメールなどによって、応援のメッセージを送るにはどうしたらいいのでしょうか? ニュースなどで原告の名前がわかっている場合でも、連絡先までは検索をかけてもわからないですよね。たぶん、個人情報保護の関係からだと思いますが。「○△さんを応援する弁護士団」なども見つからないし… こういう場合はどうしたらいいのか、教えてくださると嬉しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数56
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • vaio09
  • ベストアンサー率37% (756/2018)

#1です。 日本弁護士連合会の情報検索ページ http://www.nichibenren.or.jp/bar_search/index.cgi ここの、(どれでもよいのですが)、たとえば氏名欄に入力して検索すれば、 所属事務所・連絡先が分かりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

できました!!!2件探していたのですが、2件とも無事に探すことができました。さっそく連絡をとってみようと思います。こういう方法で探すことができるのですね。とっても貴重な情報を提供していただき、本当にありがとうございました!心から感謝いたします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • vaio09
  • ベストアンサー率37% (756/2018)

当該訴訟の担当弁護人の氏名は、すぐに分かるでしょうから、その方の所属し ている弁護士事務所宛に、手紙を書くのが一番簡単だと思います。 弁護士の氏名で検索すれば、結構簡単に見つかります(経験者です)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます!さっそく弁護士さんのお名前を入れて検索してみました。ですが、探している弁護士さんの所属事務所が検索でひっかかりませんでした・・・(>.<)。この場合は、裁判所に電話して聞くしかないでしょうか?

関連するQ&A

  • 民事事件原告側代理人(弁護士?)からの手紙?

    初めて質問させていただく者です、どうぞよろしくお願いします。 民事事件の原告代理人と名乗る方から配達証明で手紙が届いたのですが 不審な点があり、ご相談させていただきたいと思います。 裁判や法律に明るくないため下記のような郵便を弁護士が送る事があるのか知りたいと思います。 (原告と被告は一応知人です。原告が公訴取り下げをして裁判は終了しているとの事。) ・代理人名前が苗字しか書かれていない。 ・代理人、原告の連絡先が書かれていない。  送り元住所は送先不明の場合のみ受け付けると記載してる ・誤字が何個かある ・個人情報の為、原告側情報は伏字にすると有るが、  虚偽の証言を吹聴したとされてる私の名前は伏せられていない  (ただ私は裁判には呼ばれていない。裁判って勝手に個人名を記録するものなの?) ・地方裁判所(判例文?)の正本のコピーが同封されているが、  ほぼ伏字で読めるのは裁判官の名前と裁判書記官の名前のみ。主文はばっさりカット ・配達証明の為、全書類に確認印が押されているが代理人ではなく原告の名前のもの ・しかし全20数枚の書面のうち2枚ほど確認印の押し忘れがある・・・ 上記のような適当な書面を送ってくる弁護士もいるものなのでしょうか? 長文ですみませんが、よろしくお願いいたします。

  • 支払督促から裁判へ

    原告側が敗訴同然の条件で和解を持ち掛けてきました。もし被告の弁護士ならどうしますか?原告側としては裁判を早く終わらせたい魂胆のようです。 (1)一応争うの場合、可能性はありますが敗訴したら烙印が付きます。 (2)和解する場合、それでことが終わります。

  • 裁判の費用について

    以前このカテゴリで質問・回答を頂いた者です。 結局訴状が来て、色々準備することになったのですが、 ふと費用の事が気になりました。 裁判(民事裁判)行う際、原告が払う裁判の費用は大体いくらくらいなのでしょうか? 原告が弁護士を複数人雇った場合、被告が敗訴した時はその弁護士費用も 負担するのでしょうか。

  • 悪徳弁護士について

    ある裁判で弁護士が、原告側の有力な証拠を隠して裁判所に提出せず、そのまま最終判決が出て敗訴になった場合、この弁護士を裁くことはできますか? また、その預けた証拠類の一部を弁護士が紛失した場合、弁護士に罪はないのですか? どなたか教えてください。

  • 被告側弁護士の成功報酬

    慰謝料請求裁判の場合 被告側の弁護士の成功報酬は? 1.原告敗訴の場合のみ 2.満額からまかった分に対して 3.他

  • 裁判の戦い方

    たとえば、原告が「遺言書無効」の裁判で勝訴となり、次に原告が被告に「遺産引渡」の提訴をした場合、被告の弁護士は「遺言書無効」の裁判資料(控訴も含み、いわゆる敗訴になったもの)を次の「遺産引渡」の裁判で提出しなかったら、不利になるものですか? こういうやり方もありですか?へんちくりんな質問ですみません。教えてください。

  • 原告名を伏せて裁判する方法ありますか?

    たとえば、ある裁判での原告A(個人)が、他の人Bからの債務から 逃げ回っている悪いヤツだとします。(私ではありません) そうすると、原告からしてみれば 債務者Bに自分がやっている裁判の訴訟金を 差し押さえられたら終わりですから 裁判していることを他者に知られたくありません。 裁判をするとしても、自分の名前を伏せて 裁判しなければ、債務者に見つかってしまう。 裁判自体は、弁護士に委任している。 こういうケースの場合、原告Aが 「自分の名前を伏せて」訴訟に望むことは 可能なんでしょうか? 訴訟内容はAが原告の交通事故関連です。

  • 「控訴」についてお教え下さい。

     「控訴」についてお教え下さい。  今般、当方が原告として裁判にて争ってまいりました係争の勝訴判決が下りましたが、その後、敗訴した(被告側の)方より控訴してまいりました。 このような場合、 (1)改めて、弁護士に依頼することになるのでしょうか? もし、その場合 (2)費用はどのぐらいかかるものなのでしょうか?  (3)前記の通り法テラス利用の敗訴側が控訴してきておりますが、この場合、敗訴側は控訴費用も法テラス扱いでできるものなのでしょうか? (4)知人より、一審で敗訴した場合、控訴審で逆転判決を勝ち取るのは限りなく難しいと聞いたのですが、そのようなものでしょうか?  敗訴した相手が個人で支払い能力が無いこともあり、これ以上無駄な費用は出来る限りかけたくありません。以上 よろしくお願いします。

  • 民事訴訟の弁護士費用をどちらが負担するのか

    民事訴訟につき、原告被告それぞれ弁護士を雇って争ったとします。このとき、お互いの弁護士費用は、裁判のケースにより負担の仕方が変わるとききました。 例えば原告が交通事故で大けがをさせられ、その治療費が裁判で認められたようなケースでは、被告が当然のごとく原告の弁護士費用を負担するようです。こういう分かり易いケースはいいのですが、それ以外の場合、相手の弁護士費用を負担しないといけないリスクがある限り、おいそれと訴訟に踏み切れない不安があります。 例えば商売上の売上代金を回収するために訴訟を起こすとして、敗訴するわ、相手の弁護士費用を負担するわで最悪な結果に終わることも・・・。このあたり、何か明確な線引きがあるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • (弁護士費用を除く)裁判費用について(地裁=敗訴→高裁=敗訴→最高裁=勝訴?/敗訴?)

    消費税の不備(非課税事業者に対する課税仕入の税額控除を認めない)のはおかしいと思い、税の専門家(税務署:数人・東京国税局:2人・消費税に詳しい税理士2人・税理士出身市議会議員・東京税理士会相談窓口税理士・日本税理士連合会担当者)に相談しましたが、私の主張は正しいが、現行法では不当徴税の可能性が高いが合法とのコメントを貰いました。これが事実とするとその不当徴税額は年間2023億円にもなります。 なぜこうなったか、消費税導入当時(平成元年)・平成3年の改正時の状況を調べましたが、状況が分かりません(税務署も国税局も)。 判例も49例調べましたが、似たような判例4例も”原告敗訴、現行法では門前払い”の状況で、法の不備の可能性事態は審理された形跡がありません。上記専門家も過去にこのような指摘は記憶に無いと言われております。 代議士にもコンタクトしましたが、全く埒が明きません。 こうなると、行政訴訟を起こし、地裁ー高裁ー最高裁といき、その過程で現行法が違憲か合憲が判断を待つしかありません。(現行法では地裁・高裁での敗訴は覚悟。最高裁で違憲なら勝訴の可能性?合憲なら敗訴でしょう) 私は、一個人事業主で、税理士でも学者でもありません。 弁護士もつける積りはないのですが、このような状況下で敗訴が重なると当然裁判費用は原告である私負担となります。この費用は大体いくらくらいかかるのでしょうか? ちなみに、私の試算では年間2023億円の消費税の不当徴税ですが、私が個人的に過払いしているのは年間22万ほど、1ヶ月特例(一月分の過払いを申告)を使い、過払い2万円程の行政訴訟という形になります。(勿論、2万円還付を目指すものではありませんが、具体的損害額がないと行政訴訟を起こせないそうです。) 一回(一審)で、1万円なのか、10万円なのか、100万円なのか?教えてください。