• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

オルタネータについて

ある回転装置に、オルタネータをカップリングで装置の回転軸へ接続し、バッテリーを介し、 バッテリーから回転装置に付けている計測器へ、電源供給しようと考えています。 (計測器が増えて、直流電源の容量が足りなくなったので。) 電源供給自体は十分になったのですが、回転軸についているセンサーがノイズを拾ってしまいます。 色々、試していると、どうも、オルタネータのロータ軸に電圧(約5~10V位)が発生し、 回転軸→センサーへと電流が流れ、ノイズになっているようです。 何故か?発電を停止すると、ロータ軸の電圧も下がり、ノイズも消えます。 なぜ、発電すると、ロータ軸に電圧が発生するのか、ご存知の方が居ましたらご教示戴けないでしょうか。 (現在は、オルタネータは付けっぱなしですが、発電させず、別の装置から、直流電源を移植したので、問題は無いのですが)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数602
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

ロータ軸には、漏れ磁束が通るので(これは正常)、もし、カップリングが金属(磁性体)で、かつそのセンサが磁気ピックアップであれば、(どのようなノイズが知りませんが)誤作動する可能性はあります。 これが原因ならカップリングを非磁性体にするか、ピックアップを他のタイプにするかでしょう。 ロータ軸は、ベアリングを介して、潤滑グリスが介在しますが、アース(バッテリマイナス)されていますから、電圧が出ているのなら、オルタネータの絶縁劣化かも知れません。 しかし、5-10Vもの電圧が出ているのなら、電食でベアリングがすぐに傷みますから使用できなくなります。 「なぜ、発電すると、ロータ軸に電圧が発生するのか」は、分かりませんが、 オルタネータ回転中に、ロータ軸の端を何かのリード線で一瞬アースさせてみて、火花が出るようなら、絶縁が劣化したとしか考えられませんので、分解・点検してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難う御座います。 ご指摘の通り、金属製カップリングです。磁気の影響まで、思考が回っていませんでした。(笑) 磁気ピックアップは使用していませんが、歪ゲージ等、磁気の影響を受ける可能性は有りそうです。 私も、ロータとロータコイル等の絶縁不良を疑ったのですが、8MΩ程度あり、問題無さそうでした。 ロータ軸の電圧も、普通のテスターでは読めず、オシロ・マルチテスター等では読める程度ですので、 電食や、スパークするだけのエネルギーは無いのかも知れません。非磁性体のカップリングは、 機会が有れば試したいと思うのですが、装置が連続運転になる事、オルタネータも自車の予備と して数年前に自費で購入し保管していた物なので、取り外してしまいました。(苦笑)

関連するQ&A

  • オルタネーターが発電する仕組み

    いま整備士3級の問題でオルタネーターが出てきました。 どうやって理論で発電しているのか知りたいです。 ステータコアがあって、ロータがありますよね。 ステータコアの中で、ロータが回転して、発電する訳。 磁石の力で電気が起きるのが不思議でなりません。 簡単でいいので教えていただければ幸いです。お願いします。

  • オルタネータを用いた発電について質問です

    現在オルタネータを用いて自転車での発電を行なおうと思っています。 端子はB,E,L,M,S,IGとあり、EとIG間に安定化電源で電圧を加えて、オルタネータの回転部に自転車の後輪を接して発電を行おうとしています。 発電はできたのですが、IGとE端子間に電圧を加えない状態でも発電ができていました。 通常IGとEの端子間に電圧を加えることで電磁石が磁力をもち、発電ができると考えていたのですが違うのでしょうか? また、電源をONにしている間のみ発電を行えるようにするにはどうしたらいいのか助言をお願いします。

  • オルタネータとバッテリを接続した時の電圧の求め方

    知り合いに、バッテリ電圧とオルタネータの発電電圧の関係について 質問した所、下のような説明を受けました。 オルタネータの発電電圧を上昇さていくと バッテリの方が『支配的』だから最終的にバッテリ電圧でクリップする。 そのバッテリ電圧が上昇しない代わりに、 電圧上昇するはずだった分のエネルギーが電流になって バッテリに流れることでバッテリは充電される。 説明を受けた時はそうなんだ~と思いましたが、今になってみると 『支配的』の意味がわかりません。 さらに、バッテリ電圧=発電電圧だと電位差が無いため オルタネータ→バッテリに電流は流れないと思います。 知り合いの説明は間違っていたということでしょうか? その場合、オルタネータとバッテリを接続した時の バッテリ電圧はどのように算出すれば良いのでしょうか? わかる方教えて下さい。お願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • oo14
  • ベストアンサー率22% (1770/7942)

だからオルタネータというとか。 相当な平滑回路(スイッチングとか)いりませんかね? どんな環境で、どんな負荷かしりませんが。 ノイズ云々以前に、ものすごく過酷なことを、やらせてる?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答、有難う御座います。 回転数=4500rpm、発電電流=10A位(定格は、50A)で、バッテリー(オルタネータ)の電圧をコンバータ で変圧して計測器へ電源供給をしようとしました。オシロで見ると、コンバータで変圧された電圧は非常に キレイだったので、[やった!]と思ったのですが、オルタネータにとっては、[想定外の使い方]だろうし、 気付かないだけで、何かが過酷な条件だったのかもしれませんね。

関連するQ&A

  • オルタネータの配線方法と電圧測定

    人間の力でどれだけの発電ができるかどうか学ばせようと思っています。 そのために自転車と車のオルタネータを使って発電機を作っています。 オルタネータはACDELCO オルタネーター 321-1013/140Aです。 方法としては自転車のタイヤとオルタネータをを接触させて発電を行おうといおもっています。オルタネータには起電力が必要であると言う話を聞いたので9Vの乾電池を繋げてみましたが、配線方法が全く分からず、発電できませんでした。 ちなみにオルタネータの回転数はだいたい1400rpmです。 完成後にはその発電できた電気の電圧を計測し、インバータをかいして電気スタンドなどつけてみたいと思っています。 オルタネータの配線方法が悪いことは分かっているのですが、どうすればよいか分かりません。よろしくお願いします。

  • オルタネーターの制御

    オルタネーターの制御により燃費をかせぐ仕組みに興味があり、いろいろ検索していたところ、過去にこの様なQ&Aがありました。 http://okwave.jp/qa/q3405545.html ここで、オルタネーターの発電を抑制する為に、 「S端子に15Vほどの電圧を与えるとオルタネータは発電しなくなる」 「単3乾電池(1.5V)を直列に入れるとできるような気がする」 との回答が寄せられています。 実際のところ、例えばシガーライターソケットに15Vかけたりすると、オルタネーターの発電が抑制されるのでしょうか。 市販されているソーラーバッテリーの仕様を見ると、動作電圧が公称15V以上の物があります。 ソーラーバッテリーを接続したまま走行していると、オルタネーターが働かなくなる、って事もあり得るのでしょうか。

  • オルタネータと電流

    オルタネータの発生する電流は何によって容量が決まるのでしょうか? ステータなどの巻き線数でしょうか? 発電容量が2倍になるとサイズも概ね2倍になるのでしょうか?(そうでもないですが) それとも回転数が2倍になっている?(EGの回転ではどの車も概ね同じなので違いますよね) 回転させる軸のトルクが2倍?(要は軸径が相当太い?) オルタの構造と発電原理は、見たのですが、わかりませんでした。 違いは1つだけではない、とは思いますが、「大体」「一言で言えば」程度の理解ができる回答でお願いします。

  • オルタネータを用いた発電について質問です

    現在オルタネータを用いて自転車での発電を行なおうと思っています。 そこで使用するオルタネータには端子がL,M,S,IGとあるのですがどう配線すべきなのか教えて欲しいです。 できれば電源がオンになっているときだけ回転による発電が可能なようにしたいです。 いろいろ調べてみてIGとEに電源それぞれ電源の+と-を繋いでみて、自転車の後輪にオルタネータの回転部を接触させてみたのですが発電はできませんでした。 オルタネータの型はTAーAZR60です。

  • オルタネーターの配線接続

    タウンエース・ノアのオルタネータ(デンソー製)を汎用発電機用に使おうと考えています。 まずは発電するかどうかを簡単に確認するため、B端子とケース間に負荷を接続し、 IG端子とケース間にDC電源から+12Vを加えて、オルタネータを回転させました。 しかし、B端子には電圧は発生しません。 他に接続する部分があるのでしょうか? ちなみにオルタネーターにはB端子のほかにコネクターが1つあり、その端子は IG 、 C 、 L 、 M の4つです。今回はこのIGに+12Vを印加しました。 あと上記の4つの端子の意味も分かればご教授下さい。 よろしくお願いいたします。

  • GPS搭載によるバッテリーの電圧変動について

    お世話様です。 自動車のオルタネータ等から発生する誘導性ノイズを検知し増幅、スイッチング回路にて出力負荷を動作させるシステムを扱っておりますが、最近タクシーなどGPSを積んでおり、夜間エンジンを切ってもGPSはバッテリーから電源供給されているので、動作しています。約180mAですからバッテリーがあがるなどといった事例は無いようです。問題は夜間に限らずエンジンを切った状態にあってはセンサーの出力は無いはずですが、このGPSを繋いでいる影響でエンジン停止後でもセンサーの出力はONになったままの状態が続きます。確かにノイズ検知の一方電圧の変化も捉えますので、おそらくバッテリー電圧が変化しているのだろうと推測します。手っ取り早くこの電源変動を除去するような対策を取りたいのですが、皆様からのアドバイスをいただきたく思います。宜しくお願い申し上げます。センサー入力間(+と-)に2200uFクラスの電界コンデンサ挿入だけでは電圧変動は抑えられないでしょうか?

  • 発電用にオルタネータの配線について

    QNo.7338080で質問をしていた方。 その後、いかがですか? 発電できたのでしょうか? よろしかったら、教えてください。 みなさんの回答、ご教授のように 試してみたのですが、うまく動いてくれません。 オルタネータが故障しているかはわかりません(中古品を購入しました) どうすれば、故障なのかを知ることができるのでしょうか? :現在、偶然にも型名 DENSO製 31400-58J10 12V品を使用しています。 そこにバッテリへをつないで充電することを考えています。 充電されたバッテリーからインバータを介して100Vで扇風機などを動かす予定です。 LEDは点灯します。(バッテリーより12Vが供給されますので当然ですが) しかし、オルタネータを回転させてもLEDの点灯したままです。 L端子の開放も行いました。 L端子とIG端子の間に100オームも入れてみましたか゛、LEDは点灯のまま、 したがって、発電されていないと思います。 どなたかご教授お願いします。

  • オンダッシュモニターのオルタネーターノイズ

    オンダッシュモニターを設置したところ、オルタネーターからと思われるノイズが画面に出て困っています。 何種類かのモニターを購入し、付け替えてみましたが、どれもノイズが出てしまいます。 電源は、コンポのACCからだったり、シガーソケットからだったりしますが、どちらも同じように出ます。 エンジン回転数に同調するようにノイズも出ますので、オルタネーター辺りが怪しいのでは?と思っています。 オルタネーターの交換(OH)(リビルト)で解決するのでしょうか? オルタネーターで解決するなら、替えてみようと思います。 因みに、車両は、サンバーディアスワゴン・H15年・走行距離56000kmです。 バッテリーは今年初めに容量の多い物に交換済みです。 液晶モニターのノイズ対策に詳しい方、ご意見を頂けますと幸いです。

  • オルタネーター、16ボルト近く発電しています!!

    車は1991年製190Eで、現在までに20万キロとちょっと走っています。 オルタネーターはボッシュ製です。 何気にバッテリーのターミナルにテスターを計ってみると16ボルト弱あるではないですか! そこでボルテージレギュレーターを新調しましたがそれでも同じだけ発電しています。 こんな事ってありえるのでしょうか。 確かに20万キロ使っているオルタネーターですのでどこが壊れても不思議ではないのですが。 レクチファイアーは整流のためのもので電圧には関係ないと思っていたのですが、レクチファイアーがダメになっている可能性もあるのでしょうか。 ちなみにオルタネーター、中をあけてみました。特に焼損などは見られませんでした。 大体自分で整備するので今回も、「リビルト」などに頼らずにいきたいのです。 お詳しい方よろしくお願いいたします。

  • オルタネーターの寿命

    新車で購入し6年3ヶ月経過、走行距離は32,000キロです。 エンジンがかかったと思ったら停止。 2~3度エンジンをかけ直してみると、ビニールの焦げたような臭いがしました。 すぐに定期点検と車検を依頼しているディーラーに診てもらったところ 「オルタネーターが故障していて、発電電圧が14Vのところ11Vしかなく、バッテリーに上手く充電ができていない」と言われました。 バッテリーは1年半ぐらい前に新品に交換済みです。 オルタネーターの寿命が早すぎる気がします。 車に詳しい方、ご意見お聞かせください。

専門家に質問してみよう