• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

相続問題が起きました

父が今相続問題で悩んでいます。 4年前に祖父が亡くなり、祖母、父(長男)、叔母(4人)が相続対象になっています。 父は祖父の家業を継いで40年以上働いており、又日ごろ祖父母の面倒等を両親は見てきました。 (一緒には住んでいません。隣同士です) 生前、祖父は「家賃は払わなくていい」と言っていたので、遺言を書くことはしませんでした。 最近になり叔母達に以下のことを言われ始めました。 (1)今までの家賃を払え (2)ここに住みつづけるのなら、家賃を払え (3)家の解体費用を出せ 父はかなりノイローゼ気味になって、家賃を払ってまでも住みたくないと考え 出て行くことを考えています。 しかし仕事の関係上、道具や車を持っていくことは不可能に近く 困っています。 もし、これらを置いていったら家賃を払わなくてはいけないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数81
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

この文章だけだと「相続問題」とはとれませんが、そこの土地の所有権に関する 相続問題も起きていると理解していいのでしょうか? またお婆さんはどういう見解を持っているのでしょうか? 質問は「道具や家具を置いていったら家賃を払わなければいけないか」の一点だけ ではないですよね? 別々に整理して単純に法的な側面から。 推定相続人(相続するであろう人)はその6人で、他にいわゆる隠し子などが いないことが前提ですが、法定相続分ではお婆さんが2分の1、残りを兄妹全員 で均等に相続(5人なので全体の1割づつ)することになります。 遺産分割協議によって按分は変わりますが、その協議がもめているということ でいいですね。 (1)ですが、「祖父が得るべき債権」があったとして、その債権を相続したの だという理由から叔母の方々が「家賃を払え」と言ってるのだとしたら、その債権 はお父さんとお婆さんも相続していることになりますから、全額を払う必要は ありません。 ただそれは、「祖父に債権が存在していた」ということが前提です。 「生前、家賃はいらない」と言っていた点をどこまで証明出来るかも問題ですが、 それ以前に、「社会通念上、普通に考えて親子間で賃貸借はしないんじゃないの」 という点、さらに幾分譲って仮に賃貸借だとしても、 「親子間であれば家賃は相当安くするもんじゃないの」等、様々な論点が出て きて、「では払う」と言ったところで、金額を決める段階できっともめてしまい ますね。 (2)の「今後の家賃」については、その不動産も前述の相続人が共有で相続 するため、家賃請求権も按分されますから、全部で10万円なら叔母一人当たり 1万円づつ払えばいいことになる勘定です。 (3)の「解体費用を出せ」に至っては、もう叔母さん達の理論はむちゃくちゃ ですが、土地を売却するために所有者が応分に負担するとすれば、お父さんは 全体の1割の負担(各叔母さんと同額)で済みます。 最後の「道具や家具についての家賃」については、自分にも権利のある建物に 荷物を置いててどこが悪い!という感じですね。 出て行くことが前提でいいのであれば、捨てちゃうか、保管料を払ってでも 倉庫に預けることをお勧めします。 叔母さん達にも、世話した分の費用を請求してもいいくらいですが、このケース は多分に感情に走っていますので、「どっちが法的に正しいか」を直接やりあって も埒が明かないと思いますよ。 今後の付き合いに禍根を残してもいいのなら弁護士に相談してください。 相続でもめるケースは多いので、得意な弁護士がいると思います。もし今後も 付き合いをしていきたいのなら、どちらかが折れるしかありません。 向こうが折れないならこっちが折れる以外ないですよね。 うるさいとは思うけど全然聞く耳持たず、放っておくのも選択肢の一つと思います が、お婆さんが健在のうちにまとめないと、更にややこしくなりそうなので、早め の対応をお勧めします。 最後に、 この際売却しちゃって現金で分けた方がすっきりしますよ。 不動産売却をされる方々にもそういう動機の方はたくさんいますよ。 そういう意味では「弁護士による無料法律相談」をやってる不動産会社に相談 してみるのもいいかもしれませんね。 osapi124でした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございました。要点を得ない文章で?なところもあった事と思います。 osapi124さんが言う通り、土地の所有権についても問題があります。 元々借地でそこに祖父母と私たちの家が建っていました。 知らない内に地主が事業に失敗して競売物件になり、私たち親族がそれを落札しました。お金を払い込む時に、祖母のお金では足りないという事になり兄弟達で不足分を出そういうことになりましたが、一人の叔母がお金がないとのことでその他の兄弟で不足分をカバーしました。お金を調達できなかった叔母は、「お金は祖母に貸した事になるから、将来的にはみんなと同じ取り分をもらう」といってきています。 先にも書いた通り、祖父の後を継いだ父や面倒を見てきた母にとって何もかもが平等ということに不満があります。もし平等なら祖母の面倒は両親が見る事はないのではないかと思います。又、叔母達が祖母を公証役場に連れていって知らないところで遺言を書くのではないかと疑心半疑になっています。 そこで、できれば又質問をしたいのですが。 現在の状況: (1)祖母は高齢で今どうなっているのかわかっていませんし、いいようにしか考えられない性格です。口では父に面倒を見てもらいたいといっています。 (2)競売落札の際に、叔母達が父や母が預金を引き出していると疑ってきたのでそう思われたくないので、今実印は叔母が持っています。 質問: (1)祖母の面倒を見る権利はみんなに発生しますか? (2)本当に何もかも平等になってしまいますか? (3)勝手に作成された遺言は有効なのか? (4)このまま住み続けた方がいいのか? です。わかる範囲で結構です。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 不動産相続について

    私の祖母(92歳)が遺言書を作成したいと相談してきました。 遺言書の内容は家(もちろん土地も含む)を長男である私の父に残したいとのこと。 祖母には私の父の他に子供が2人います。(叔母と叔父) 叔母は祖母の面倒を父と母が35年もみてきたからという理由で祖母の考えに賛成しております。(今回の遺言も叔母が祖母に勧めてくれました)ですが叔父がやっかいで”もらえるものは全部もらう”という考えの人間のため祖母は自分が死んだ後争いが起きることは間違いないと思い遺言書の作成を考えたというわけです。 私は素人のため今色々調べているのですが、どうも祖母が父に残したいと言っている家(土地含む)の名義が死んだ祖父のままだという事実がわかりました。(祖父が亡くなったときに不動産の相続は行われてなかったらしい) もし今、祖母が死んだら家を父に譲るという遺言書があってもすべて父にわたらないのでしょうか。 仮に家が1000万だとした場合祖母が父に残せるのは半分の500万だけなのでしょうか。 残り500万は父、叔母、叔父でわけるということになるのでしょうか。 私の両親ははっきり言ってお金がありません。もし叔父や叔母が主張してきた場合現金で払うなんてんて到底無理です。なんとかして叔父や叔母に払わないで済む方法はないのでしょうか。

  • 共同名義の土地の相続権について

    15年前に父と祖父が共同名義で不動産を所有し、そこには、祖父母が住んでいました。相続については????だったのですが、祖母が亡くなり父に 祖父母宅の処分はどうするのかと質問をしたところ、 叔母が占有するというかたち(内縁の夫有)になり、父とその他の兄弟に家賃を支払うという話になったようなのですが、父に話を聞くと 現在、祖父母宅は、父と祖父の共同名義のままということを ききました。 普通、祖父が無くなった時点で、祖母とその子(父と兄弟)が相続手続きを すると思うのですが、どうも、祖母がなくなった時点で遺産相続について話し合ったようです。 質問としては、本来祖父が無くなったときに遺産相続の話や 不動産登記をしなければならないと思いますが、 もし、していなくても問題はないのでしょうか? 叔母が占有している不動産は、父と祖父の共同名義から叔母の名義に 変わるということなんでしょうか? 父がいまいちわかっていないようなので教えてください。

  • 相続について

    相続について大変に困っておりますので質問させて頂きます。 6年前に祖父が他界いたしました。その際財産に関して祖父は遺言を書いたのですが祖母、長男、長男の嫁が共謀し遺言書を書き替えて提示してきました。(書き換えた遺言書は長男が病床の祖父の言葉を代筆した形でかかれており祖母と長男の嫁が立会人になった)その遺言書には効力がないであろうと二男、三男、長女が異議申し立ての内容証明を当時長男に送っています。(祖父の書いた遺言状は焼いて捨てたと祖母が言っていました。)その遺言には「全財産を祖母に」という内容だったのですが、その後うやむやになり現在家などは名義変更せずに祖母が住んでいます。今度は祖母が全財産を長男夫婦に譲るとの遺言を残しました。これは公正証書で遺言を残しているそうです。 その長男が先日他界しました。祖母は健在です。 長男の嫁が全て相続すると言っていますが異議を唱えることはできますか?なお、祖母の面倒を長い間みてきたのは長女ですが祖父が他界する前に長男夫婦が祖母にある事ない事長女の悪口を触れ込み長女は現在祖母から全く口をきいてもらえない状態です。また、二男、三男は経済的な面でも祖父母を支援してきました。 名義変更もしていない家、効力のなさそうな祖父の遺言状。 長男の嫁のいいように全てが進んでいます。どのように対処したらいいのでしょうか。ちなみに祖母は二男、三男、長女が説得しても全く長男の嫁を信じきって聞く耳をもちません。。。。 どうかお力をお貸し下さい。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

大変複雑な案件であると推察します。従ってここで簡単に判断できない内容であり、2番目の方の言うとおり近くの専門家に相談されることが最良と考えます。 が、1点だけ補足で記載された質問について・・・ その中の第2問、何もかも平等に・・・ですが、当初の質問文中に「家業を継いで40年以上・・」とあります。 このことから考えますと、寄与分の発生もありうるのではと思われます(民法904条の2 第1項)。しかし、寄与分の算出も相続人間の協議により決定するものでので、当事者での協議ではなかなか決まらないのでは、と思われます。もちろん状況その他要因は色々ありますので事実確認が必要になると思われますが。 状況が判りませんので、これぐらいしか言えませんが、専門家に相談及び相続執行者を依頼した方がよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 寄与分に関して、父がいくら言い張っても叔母たちのお金を貰うパワーに圧倒され、本当に困っています。 例えば、専門家にお願いして、状況証拠を揃えても「(相続に関して)ハンコは押さない」と言ってくること100%なのです。 本当に困っていますが、少しは気分も晴れました。 ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

 1に関してですが、もともと、祖父との間に使用貸借関係が発生していたので、死亡後は格別、以前の家賃相当分は支払う義務はありません。祖父から家賃の請求があったなら別です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 文面からすると、父は家賃を払う必要がないということですね。 常識のある人が相手なら筋の通っていることを言え尚且つ、理解し合えるものがあると思うのですが、全くそういう人たちではないので糠にクギ状態です。 でも、これでひとまず安心です。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.2
  • kudou
  • ベストアンサー率29% (34/116)

書ききれないことが沢山ありそうなので、私は適切な相談に乗ってくれて尚かつ全ての人が納得される方がいいと思いましてこんな提案をします、市町村役場で税に関しての相談を受け付けています、ですから、そこで相談されるのが一番適切で早いかと思います、もちろん、その道の専門家が相談を受けてくれるのですが、予約が必要な事もありますので、まず、連絡してみて下さい、もちろん無料です。 月に数回しかないと思いますので、その日を逃さず、必要な書類や事柄をまとめて相談されるのが一番でないかと思いますが、いかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

以前にも、区の無料相談に行きました。 でもその時と状況が変わってきているので、又行った方がよさそうですね。 素人がどうこう言うのではなく専門家が私たちに代わって叔母たちと話し合ってくれる状況を作りたいなと思っています。 回答ありがとうございました。感謝しています。

関連するQ&A

  • 土地の相続について教えてください

    現在祖父母と2世帯で暮らしています。 土地の名義は祖父と少し祖母、家の名義は私の親と祖父が少しの割合です。 祖父母の子供には私の父に当たる長男と既に嫁いで数十年経っている姉がいます。 姉の家族は別の場所で暮らしております。 通常ですと長男にあたる私の父親が相続することが自然な流れだと思うのですが私の父親が先日亡くなりました。 その為今後この土地の相続権がどのようになっていくのか。 また、相続に有効になっていくものはどのようなものなのか教えていただけないでしょうか。 やはり遺言書が一番効力を持つのでしょうか。 私の家族に相続されなかった場合に住む場所が無くなってしまいますので不安になっています。 よろしくお願い致します。

  • 事後の相続について

    2年前に祖父が亡くなりました。その時に父が兄弟(叔父や叔母)や祖母と相続手続きを取っていなかったようです。祖父母の面倒は父が見ていたので、叔父や叔母も父には相続を強く言わなかったようです。先日、その父もなくなってしまい、叔父や叔母が今になって祖父の相続について請求してきています。祖母は存命ですが高齢で施設に入っており、既に記憶や判断もあやふやな状態です。この祖母の預貯金についても叔父や叔母はよこせと言ってきています。  まずは祖父の遺産相続について、孫の私達は叔父や叔母に支払う義務はあるのでしょうか?  質問が下手で申し訳ありませんが、アドバイス宜しくお願いします。

  • 相続

    祖父が亡くなりました。相続人は祖母、息子3人、孫の私が養子になっていますので5人です。 公証役場で作った遺言状があります。内容は祖母に現金、預金を全て譲る。 土地は大半は祖母、一部を私に(詳しく番地等書いてあります)との内容です。 お恥ずかしい話ですが私の父(つまり長男)は賭博癖があり、祖父の生前に合計で2億もの借金をし、すべて祖父に返済してもらいました。当時は父も家業を継ぎ、共に仕事をしていました。 その後も、賭博癖はなおらず、遊ぶ金欲しさに窃盗を重ね、4度も刑務所に入っています。包丁を振り回して祖父に金を出せと迫ったこともあります。そんな状況ですから、祖父はせめて家と残ったわずかな財産を守るため、遺言状を作り、私を養子にしたわけです。 祖父の死にあたって、父が相続をしろと祖母に迫っています。 残った遺産は現金で1000万くらい、土地(詳しい額はわかりません)。 遺言状の内容だと父には何も相続するものがありません。 しかしながら遺留分があると思います。 遺留分の請求を祖母が断った場合、裁判になるのでしょうか? また、遺留分以上を父に渡さなくてはならないということは法律上ありえるのでしょうか? 父は祖父の死後も賭博をして、今、金ほしさだけで、家族のことなんて全く考えてないです。 最悪、殺人事件にでもなるのかとびくびくしてる状態です。

  • 遺産相続について。悪質な叔母達の陰謀

     私の祖父母は最盛期には農業で成功を収め、その後は地価の上がった時代に農地を売却したり・農地だったところを会社向けの貸地にしておりそれなりの財産があります。  祖父母の財産の分与は2人の姉妹(母の妹2人)と私の母(長女)私の父(婿養子)で以前より祖母のときには行わず、祖父の場合に行うことがあらかじめ決められておりました。  2003年頃からその祖父がアルツハイマーであると地元の高齢者専門の病院で何度も診てもらいました。  2006年頃には母は祖父母の両方を診ていくことが困難となり、祖母を2番目の叔母に診てもらうことにしました。  しかし、その後家庭内トラブルがあり、祖父は父に「出て行け!」と罵ったうえに、その翌日(2006年の祖母よりも遅い時期)から一番下の叔母の家に行くと家を出ました。  祖父母を見てもらう際に、両親は多額のお金を叔母に渡しており、プラスアルァ色々事あるごとに祖父母の資産よりお金を出し続けております。  その後2007年に叔母達は結束して、財産の公開を求めてきたり、財産の相続に関して自分たちに有利なようにことを進めようとしてきました。  そして、その年についに末の叔母は弁護士を雇って、自分たちに有利な遺言をアルツハイマーの祖父に書かせました。  感情的な話になりますが、私は孫なので、遺産相続の権利はありませんし、祖父母の遺産は私の両親の代で使ってもらって結構だと思っております。  ただ、母は昔から長女ということで、養子取りの問題があり、自由に恋愛などはできず、昔から姉妹の誰よりも厳しく育てられ、祖父母の意に沿うように人生を送ってきました。  父も婿養子なので、サラリーマンの傍ら家の家業を足の悪い中(父は軽度の足の障害があります)手伝ったり、肩身の狭い思いで暮らしており、「出て行け!」と罵った祖父であるにも関わらず、いまでも祖父のためにと思っていろいろと頑張っています。   私がお聞きしたいのは法律的には  ・この場合の遺産相続は遺言は有効であるのか。 ・有効でない場合の手続きはどうすればよいのか 心情的には ・父と祖父の感情の行き違いからできた溝をどうしたら埋められるか ・真面目に祖父母達のために頑張ってきた両親が報われてほしい、そのためにはどうしたらよいのか 以上です。  稚拙な文章を最後まで読んでいただきありがとうございます。  なお、私は法律に関してはズブの素人ですので、申し訳ございませんが、わかりやすい言葉で説明していただけるとありがたいです。  

  • 相続について教えて下さい。

    先日祖母が亡くなりました。 祖父は既に7年前に亡くなっております。 父も3年前に亡くなっております(二人兄弟の長男) 相続は私(孫、祖母と養子縁組ずみ)と父の弟と私の妹が する事になるのですが・・・ 祖母には生前遺言書を書いてもらっており、祖母名義の土地、建物は 私にすべて相続させるという事になっております。 妹は了解しているのですが、父の弟はまだ遺言書の存在を知りません。 法律で遺留分があって全体の6分の1の額を父の弟に支払わなくてはならないのは承知しております。 ただ以前、祖父が亡くなった時、土地と家を守る為、父が相続を仕切って父の弟には実際の額より 少ない相続の額で我慢してもらったそうです。(遺言書は特になかったそうです) 父の弟からすると前回も少なく今回も遺言書のおかげで相続の額が 少なくなるわけですが、もし前回の祖父の相続の事を持ち出されて その時の額を請求されたら支払いに応じなくてはならないのでしょうか? また、祖母の相続は遺留分以上に支払う必要はあるのでしょうか? 私としては遺留分で収めたい気持ちです。 これから相続の話し合いをするのですがもしおわかりになる方いらしたら教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 相続 法定相続人

    祖母が死去し、その法定相続人について詳しく教えていただきたく思います。 祖父はすでに他界しており祖母との間には長男(他界)、次男(私の父、存命)、長女(他界)がおり、長男(他界)には他の家に嫁いだ長女、次女、妻が存命しています。次男(私の父)は存命で私(長男)、妹、妻が存命しており、長女(父の妹)は既に他界しており、子供もいません。 祖母は遺言公正証書を残しており、以下のように遺言しています。 1)長男(他界)には他の家に嫁いだ長女、次女に各1500万 2)私と妹、母に各500万 3)次男(私の父)に上記以外全てを相続 が、1)の他の家に嫁いだ長女、次女が相続金額に不服を述べ、 弁護人を通じて”遺留分”を申し立ててきています。 私の父は次男ですが、母とともに足の不自由で歩けない祖母を40年近く面倒を看ており、家や土地を守る為に、残された現金を勘案して分け、家を守れと遺言 してありました。 なんとかその祖母の意志を守りたく様々なアドバイスを求めています。 宜しくお願いします。

  • 娘2人、息子1人の遺産相続について

    遺産相続について質問させてください 先月、長男である私の父と同居していた祖父母が亡くなりました。 祖父はすでに亡くなっており、祖父母には娘(叔母)が2人と一番下に息子(私の父)が一人います。 祖母は生前に 今まで、同居し扶養してくれた分や、自分の葬式や先祖を祭ったり、家の維持するにはお金がかかるので 自分の遺産をすべて息子である私の父に譲りたいと言っていました。 その為、死後、自分の口座から父の口座へ全額移せるよう銀行に手続きをしにいったのですが、 祖母の思うようなプランはなくそのまま手続きをせずに帰ってきました。 祖父が亡くなった際は 姉弟を含む全員が放棄し、祖母が遺産を全部継ぎました。 そして、上記の通り、祖母は生前、同居し、家を守っていく息子(父)にすべて遺産を相続させるつもりで、 娘達(叔母)は放棄するのが当たり前、という意志を示していました。 また、娘2人も祖母の死後は、放棄するような話をしていたのですが、最近その話を持ち出すと 放棄はしないと其々1/3請求してきました。 祖母の死は突然だった為、遺言状は残っていません。 息子である父もすべてを自分が相続するつもりはなく一部の相続金を姉2人に渡すつもりでしたし 全て相続とは言いません。 ただ、生前祖母が考えていたように使ってやりたいと考えています。 葬式費用は 生前いつも祖母が言っていた通りに祖母の貯金から使いましたが、 娘(叔母)2人はその費用と亡くなる直前の医療費は父の相続分で補うべきだといいます。 2人の言うとおり、遺産は、1/3ずつ相続し、また費用は長男である父の相続分から差し引かれるのでしょうか? なにより、生前祖母が、いつも言っていた意志通りに遺産を使ってやりたいのですが良い方法はないでしょうか? 現在 専門の方には依頼せず姉弟間で話し合いの途中です。 よろしくお願いします

  • 相続の件で教えていただきたいです

    相続の件で教えていただきたいです 父が他界しました 私の両親は父の両親(私にとって祖父母)と同居していたので、母はそのまま祖父母と暮らしています 父には妹が一人います 私には兄弟はいません 祖父がなくなった場合、遺産は祖母と叔母だけに相続されるのでしょうか? 父が生きていればもらえたはずの遺産は母や私は相続できないのでしょうか?

  • 相続後に相続をし直す請求をされた場合

    祖母が亡くなり、祖母の土地を相続した父が亡くなり今私がその土地に住んでいます。 祖母・父の相続時に何も言わなかった叔母(父の妹)が今になって土地を返せ、相続分を返せと言ってきます。 遺言や相続の取り決めをした書類等は何もありません。 この場合時効で叔母の請求が通らないという相続の時効のようなものがあるのでしょうか? 遺留分減殺請求権の相続を知った時から1年、相続から10年の時効は 遺言書があった場合の時効ですよね?

  • 相続

    私は祖父母の養子になっています。 実父、実母ともに健在です。 3年前、祖父が亡くなりました。 公証役場で作成した遺言書がありました。 内容は財産のうち現金、預金は全て妻である祖母に与える。土地は●●を与える。 残りの土地は養子である私に与えるというものでした。ただし、妻である祖母が先に亡くなっている場合は全てを養子である私に与えるという内容でした。 相続人は妻である祖母、私の父を含めた実子3人、孫であり養子の私の5人でした。 当時、いろいろもめごとがあり、相続手続きをしないまま、昨年祖母が亡くなりました。 相続をしないままだったので祖母の遺産はわずかな預金のみです。 この場合、祖父の遺産相続に遺言書は無効なのでしょうか?遺言書の内容だと祖母が先に亡くなっているか生きている場合での対応だったので・・・