• 締切済み
  • 困ってます

現在社会人、留学を考えています。

タイトルの通り留学を考えてる社会人です。 とは言っても10ヶ月程度しか働いていないですが・・・。 高校を卒業して学校を辞め就職して今に至ります。 本題の留学したい理由は一言で言えば、 「日本だけでなくほかの文化も見てみたい。外国から見た日本は!?一つの言語しか話せないのは勿体無い!」です。 留学したい!という理由にしては甘すぎるかもしれませんが本気で考えています。 身近に留学経験のある人がいないためこちらで質問させていただきました。 厳しい意見あると思いますがお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数138
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#229691

留学をしたいと思ったのなら、ぜひ実行されたらよいと思いますよ。 私も20代後半になってから留学しました。 もっと早く来ていたら語学の面では伸びも速かったでしょう。 でも、異文化、周りの人々との付き合い方、ものの見方、受け止め方の点で、年を重ねてから留学してよかったと思えたこともたくさんあります。 そのようなことから、留学するタイミングを考えるのは、とても大事なことだと思います。 せっかく社会人として10ヶ月経験を積んできたのなら、留学の準備を進めながらあと2年間はその職場でがんばることはできますか? つまり、少なくとも3年間社会人として勤め上げ、区切りをつけてから留学という新しいステップを踏むことを個人的にはおススメしたいです。 というのは、やはり社会人経験、しかも最初の会社というのは重要です。 そこですぐにやめてしまうか、一定期間(少なくとも3年、と私は思います)そこで勤め上げたかは、後々の再就職や自分への自信につながりますし、社会経験があることによって色々な角度から物事を見れることになり、留学中にも良い効果をもたらすと思います。 あと2年たってもあなたは21歳です。 そこから留学、そして帰ってきて再就職をするとき、23歳くらいでしょう。 そのときに3年の社会人経験、そして留学経験があることは大きな売りになります。  社会人経験というものを大事にしてくださいね。 英語圏への留学を希望されているようですが、英語力は最初からある程度つけてから留学したほうが絶対にいいです。私はTOEIC900点とってから来ました。それでも苦労の連続です。 英語初心者であれば、会話が成り立たず、大事なことを見逃したり、学びそこなってしまう場合もあります。聞き取る、話すという語学力がなければ、学べません。 留学の動機ですが、あなたのようなもので私はいいと思いますよ。 ただ、留学したからには毎日を充実させるべく、基本的な語学力と異なるものを受け入れる柔軟性、好奇心をもちつづけ、常に勉強する志を持ち続けてくださいね。 がんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 社会人ですが留学を考えています。

    転職を考えている社会人三年目のOLです。 学生の頃から留学に興味があったのですが、経済的な理由などから学生の間に行くことは叶いませんでした。社会人となり一定の収入を得られるようになったのと、ちょうど転職を考えていたこともあり、本格的に留学のことを考え出しました。 今の会社を退職して転職活動するまでの期間(3カ月~半年)を考えています。留学の目的は、英語力の向上で行先はイギリスを検討しています。 よく、社会人の留学で留学したはいいものの帰ってきてから就職先が見つからないという失敗談を聞きますが、わたしが転職先として考えている企業は全世界に支社がある外資系の企業なのでアピールの材料として全く無駄ではないかな、と考えています。逆に留学経験者なんて吐いて捨てるほどいるかもしれませんが^^; やはり資金面で不安があるため、社会人でも借りられるローンがあれば、それに頼ろうと思いますが、退職してからではまず無理ですよね? 退職する前にローンを契約して、その後退職しても大丈夫なのでしょうか。 また、おすすめのローンがあれば教えてください。 その他社会人の留学に関する意見やアドバイスがあればお願いします。

  • 社会人が選ぶ第2外国語

    社会人が選ぶ第2外国語 現在、理系の大学院に所属している修士2年生です。 来春から社会人となります。 幸いなことにある電機メーカーから内定をいただくことができ、 あとは社会人になるのを待つだけとなりました。 ところで、就職活動においても内定をいただいたあとにおいても、 外国語(英語はもちろん中国語なども)の重要性をとても強く強調されました。 日本の内需が今後しぼんでいくことを考えればそれは当然です。 また自分自身、語学は嫌いではないので、ある意味上等だ、と構えております。 英語はTOEIC870で、特に苦手ではありません。大学では第2外国語はドイツ語を選択していました。 院に入ってからもドイツ語の授業を自主的に取っていたので普通の学生のように 第2外国語はさっぱり忘れました、という感じではありません。 先ほども申し上げたように、比較的語学が好きで、その他スペイン語、ロシア語、中国語なども 本を買って興味本位で少しかじってみたことがあります。 (それらの本は今本棚で眠っていますが・・・) 内定先の会社では海外支社なども普通にある会社ですので 英語以外の言語もある程度できておいて損はないだろうと思っています。 また自分自身英語以外の言語をそろそろ本気でやってみたいという気持ちもあります。 そこでビジネスで使う言語としてニーズを満たし、かつ英語では代わりが利きづらい言語というと ・中国語 ・スペイン語 ・ロシア語 あたりではないかと自分では思っています。 一番有力なのは中国語であると思います。 ・・・が少し問題がありまして、というのも私自身が中国語の音や文字にまったく興味をそそられないということです。 一方、言語として最も興味があるのはロシア語です。 また国の文化・歴史においても中国にはあまり興味が持てません。ロシアは比較的興味深いですし、しばらく住んでみたいなと思える国です。 スペイン語は、可もなく不可もなく・・・という印象です。 ちょっとかじってみた限りはこの3つのなかでスペイン語が一番簡単そうな印象を持ちました。 ビジネスにおける実用面ではそれでもやはり中国語だと思います。 しかし、一方で、興味を現時点で持っていない言語の勉強を続けられるかもいささか不安なのです。 言語を学ぶというのはそれなりのエネルギーが必要なことだと思っています。 比較的簡単と言われる英語ですら、中学で習い始めてここまで来るのに10年以上かかっています (それも大学受験で猛烈にやった2年間を含め、英語は日本でもよく見かけるというアドバンテージを含めてです)。 ただ単に「中国語はビジネスで使いそうだから」という乾いた理由だけで学習が続けられるか、自分に対して懐疑的です。 それならば興味のあるロシア語を突き進んだほうが良いのではないか、と思っています。 あるいは使うかわかりもしない第2外国語なんてどうせ身につかない、 ウダウダ悩んでいるならとりあえずひたすら英語だけ続け 第二外国語はいざ必要になったらやればいい、という態度の方が現実的でしょうか。 話が長くなってしまいましたが、 今自分が何をすべきか、アドバイスをいただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 社会人留学を考えています

    現在25歳入社4年目の社会人で来春に退職して留学を考えています。 学生時代に叶わなかった留学の夢を叶えたいのとやりたいことを将来のキャリアにつなげたいというのが動機です。 留学先はロンドンで、YMSビザに当選したら就業します。本来ワーホリと違って就労>就学のビザですが、現在の英語レベルが中級程度で仕事で通用するのか不安であるため語学力を伸ばすことを第一にしたいと考えています。 また、期間は仮に仕事に就けたとしても予算や日本での生活状況(結婚を前提に同棲中)の都合上トータルで半年とちょっとくらいが限界かな、と考えています。そうなるとせっかくのYMSビザがもったいないですがやはり海外で働いてみたいという気持ちが捨てきれません。そもそも当選しないことには始まりませんが^^; 計画としては、まず1ヶ月はティーチャーズホームステイで現地の生活と英語自体に慣れ、次に3ヶ月語学学校に通った後に短期のアルバイトをしたいと考えています。 費用の安い国もありますが、ロンドンはずっと憧れの国で旅行してからますます好きになったのでどうしても妥協できない点です。本場のクイーンズイングリッシュに触れて勉強したいという思いがあります。 また、帰国後の再就職についてですが、就きたい職種があり、英語力はやはりビジネスレベルを求められます。目安としてはTOEIC750~800点くらいです。それを一つの目標とします。 以上のプランについてアドバイスがあればお願いします。留学経験のある方からのご意見もお聞きしたいです。

  • 回答No.6

「思い立ったら吉日」、すぐに実行してもよいと思います。 思い立ったときに行動を起こさないとだいたい出来ずじまいになることが多いです。 ただ、少なくとも、どこの国にいくのか、その国の言語は何か、何について留学するのか(目的は何か)について調べておき、少なくとも3年は毎日その言語について勉強してから留学を実行しても遅くはないと思います。 そうしないと、ただの長期観光旅行になって、おそらく日本人同士でつるみ、意味のない留学になってしまうと思います。 私も、質問者さんと同じ頃、「一生に一度は外国に住みたい」と思い、それから資料を買い集め、また、その言語の学習を開始しました。その頃、私も仕事をしながらやっていましたが、毎日1時間以上、週に6日以上、学習をしました。仕事が忙しかったため、帰宅後はきつかったので、朝4:30におきてやってました。(通勤中も単語集を持ち歩いて暗記してました) そうこうしているうちに、28になり、仕事も身につきましたが、会社が職場の人数を減らしたいというのでそれに答える形で私は立候補し、100%の退職金をもらって退職しました。 ここで、ようやく時間とお金が出来たので、留学を実行しました。 約10年ほど続けた学習がどれくらい通用するのか、早く試したくてうずうずしてました。 現地では、はじめの2週間ほど、知らない単語・言い回しが大量にでてきて、しゃべるスピードが異常に早かったので、ほぼ理解できませんでしたが、そのあとは、叙叙に今まで学習した成果がでてきて、現地の方や、他国の留学生と非常に楽しく過ごせました。(現地でバイトもできちゃいました!) 帰国後ですが、社会復帰するのに時間はかかりましたが(・・;、同じところで約10年勤めていた実績と、技術・職歴があったので、特に問題なく再就職できました。 こんな感じです。 ロシア語圏、スペイン語圏、イタリア語圏とかいろいろありますので、よく調べたほうかいいと思います。 参考になりましたら幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 私は在り来たりなんですが、英語圏に住みたいです。 私も今勉強しています。高校のときもそれなりに勉強してましたが、今は違う気持ちで勉強できてる気がします。

  • 回答No.5

私は、かなり年齢がいってから留学をしました。外国で、若いうちだから吸収できることもありますし、年齢を重ねているからよく理解できることもあります。  本気で考えているつもりでも、気持ちだけが膨らみすぎてしまうと、逆に実現化が難しくなってしまうこともあると思います。まず、peanuts321さんの気持ちや希望を整理してみることと、peanuts321さんの今の状況と具体的な留学への手続きの条件などを、調べて検討し、例えば、すぐにでも留学した方がいいと決心がつくのか、もう少し働いてからの方がいいのか、あるいは、とりあえず、長期でも短期でも旅行で外国の様子を見に行くだけでもいろんな文化に触れ合えると思えるのか、少し落ち着いて考えてみるといいんじゃないかな。  考える時のポイントとしては、どの国に行きたいのか、その国の文化を少しはすでに知っているのか、その国の言葉はすでに少しは学習しているのか、その国に留学で滞在する場合、どういう手続きが必要なのか、語学を習得するのを目的とするなら、その国でどういう学校にいったらいいのか、その学校とはどのように手続きを進めていったらいいのか、その手続きや大使館でのビザの申請には、どのくらいの費用と時間がかかるのか、その国で滞在するための生活費はどのくらいかかるのか、その国で使われてる通貨が日本円とどのくらいのレートで交換できるのか、往復に使う飛行機や、滞在中に必要な海外保険にはどういう種類があって、どのくらいの費用がかかるのか。。。などなど、実際に留学するためには細かいことを調べ、それなりに準備していく必要があるんです。 30歳以下の人を対象としたワーキングホリデーもありますが、定員があり書類選考がある国もありますし、申請に毎年締め切りがあるようです。もし、どこの国に行きたいのか希望がすでにあるなら、その国の在日大使館のサイトを見てみるといいと思いますよ。いろんなビザの種類があることを知るだけでも、留学の実現を本気で考える参考になるでしょう。 語学に関して、「ひとつの言語しか話せないのは勿体無い」という気持ちはわかりますが、その国に行ったからと言って、すぐにその外国語が話せるようになるかと言ったら、そう簡単にはいきませんよ。すでに留学したことのある人ならわかるはずですが、日本でその外国語をかなり勉強したつもりでも、文化の違いなどもあり、苦労することが多いです。もちろん、全くしゃべれない状態で初心者として留学することだってできるわけですが、生活するに当たってやはり日本である程度は学習していく必要があると思います。 留学はいい面だけが言われがちですが、実際には、アパート探しに苦労したり、病気になったときのお医者さん探しだとか、、大変な面もあることも頭に入れておいたほうがいいと思いますよ。 どうでしょう?なんとなく、とりあえずどういうふうに考えたらいいのかちょっとわかるといいんですが。 留学にもいろんなタイプがあるので、留学専門の会社のサイトなんかもみてみるといいですね。留学の細かい手続きを代行してくれる会社もありますが、それには自分で手続きするよりお金がかかる場合が多いです。 今の就職先で長期の休みが取れるのかや、もしやめるのであれば、留学後はどうするかも、あわせて考える必要もあるでしょうね。どうにかなると思って留学して、どうにかならなかった場合、そこで後悔しないという決心ができるかどうかも考えてみてもいいかもしれないですね。40,50才になって後悔したくないと思って、留学したのに、留学から帰ってきて職がなくて後悔したってことになったら、子育てだって難しくなります。 皆さんのアドバイスを聞いて、留学に関する情報を色々集めて、自分で可能性を判断してみてくださいね。もちろん、ご両親がいらっしゃるなら、きちんと相談されることです。peanuts321さんは、もうすぐ成人されることでしょうが、20未満の場合はビザを申請する場合にも、両親のパスポートのコピーが必要になったり、その他の書類が必要になる場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 働いてお金を貯めながら勉強し、現実的なことも考えたいです。

  • 回答No.4
  • liushen
  • ベストアンサー率52% (69/131)

こんばんは。 >しかしまだ19歳です。 >もう守りの人生に入らないといけないのでしょうか? 守りの人生に入れと言っているわけではありません。 留学したいという挑戦心は大いにけっこうだと思います。 ただ、現実的なことを考える必要があるのではないかと思い、 コメントさせていただきました。 >それに良い職につきたいとか、お金をたくさん稼ぎたいなどは >二の次で、今じゃなきゃ出来ないことかなと思いまして質問しました。 >このまま生活でもそれなりに楽しめるかもしれません。 >でもリスクはあるだろうけど、40才50才になって後悔したくない >です。それに万が一子供が出来たとき、広い世界観で教育できたほうが >良いじゃないですか。 今でなければできないということはないと思います。 知人で若い時は大学に行くことができず、40代になってから大学に 入り、その後大学院まで進んだ人がいます。志しさえあれば、 いつでもできます。ただ、経済的に余裕があるのなら、できる時に するのが一番良いと思います。 留学をするなと言っているわけではありません。 留学にも色々な形態がありますし、まずはご自分の将来も含めて どんな可能性があるのかじっくり考えてみたらいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 とりあえずお金を貯めるのに最低でも数ヶ月かかるのでいろいろ調べて留学を目指したいと思います。

  • 回答No.3
  • liushen
  • ベストアンサー率52% (69/131)

こんにちは。 学生であればpeanuts321さんのおっしゃるような目的の留学も ありかなと思いますが、社会人となると「甘い」と言わざるを えません。 留学後のことをお考えになったことはありますか? 留学中を休職扱いにしてくれる会社なんてあまりありませんから、 会社を辞めて留学されるのだと思いますが、帰国してからの 再就職のあてはあるのでしょうか?学部や院への留学ではなく 語学留学のようですが、語学留学程度では再就職のプラスには ならないでしょう。 留学をしたいというお気持ちは分かりますが、留学した後のことも きちんと考えられた方が良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

確かに考えが甘いと思われても仕方ありません。 しかしまだ19歳です。 もう守りの人生に入らないといけないのでしょうか? それに良い職につきたいとか、お金をたくさん稼ぎたい などは二の次で、今じゃなきゃ出来ないことかなと思いまして質問しました。 このまま生活でもそれなりに楽しめるかもしれません。 でもリスクはあるだろうけど、40才50才になって後悔したくないです。それに万が一子供が出来たとき、広い世界観で教育できたほうが良いじゃないですか。 19才のガキがなに言ってるんだと思われるでしょうが、アドバイスお願いします。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

 留学している人はだいたいそんな感じだと思います。全然甘いとかって思いません。  せっかく一度きりの人生なんですから、他の国も見て、日本では経験できないような色々な価値観に遭遇して、新たな自分を発見したり成長させたりしたらいいと思います。  30歳以下ならワーキングホリデーという制度もありますし、この制度の趣旨がまさにそんな感じです。  30歳以下の若い人に、1年間他国で暮らす機会を与え、自国では経験できないことを経験してもらって成長してもらうというのが目的のものです。  ただ、ぼーっとしていると1年なんてあっという間に過ぎてしまうので、何も得られずに日本人コミュニティーのなかで楽に暮らしてしまうという方もなきにしもあらずなので、何か目的をもったりできるといいんですけどね。  1年で絶対語学をマスターする!!とかそんな感じでいいので。  一度視野に入れてみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 また調べてみます。

  • 回答No.1

質問内容が解りません。具体的に何をお聞きしたいのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すいませんでした。 こんな理由で十分なのか。 留学経験者に留学のときどうだったか。 留学後世界観は変わるのか。 など、留学についていろんなことが聞ければいいと思いました。

関連するQ&A

  • 社会人でのオーストラリア大学院留学

    社会人の方のオーストラリア大学院留学について教えてください。 オーストラリアの大学院は社会人の方が院生として学生になり学んでいるそうですが、日本で就職して、休みを取り、何年か大学院に通い修士学を得るという事はできるのでしょうか?どのようにして大学院に通っているのでしょうか? 経験者の方、この事についてご存知の方、返信どうぞよろしくお願いします。

  • 社会人の語学留学

    はじめまして。 社会人9年目の男です。 会社の状況を鑑みて、転職活動をしながら自分に欠けているなと実感する英語の会話力を磨くため1年くらいの語学留学を考えています。 弱みと考えるのは、もう少し上級の語学力があるだけで選べる仕事や昇進が早くなっていたと実感したことがあったためです。また留学への憧れも捨てきれずにいるのも理由です。 ここで、30前半で語学留学して帰国語に仕事はキャリアダウンしたりかなり限られてしまうでしょうか? 向こうで相当勉強しないと向上は望めないと思いますし、日本でも英語出来る方はかなり増えているので甘くないかなと想像していますが近年の状況を伺えたらと思います。 よろしくお願いします。 ◎現在の状況 大学卒業後に大手日系メーカー勤務後に転職で外資系メーカー在籍中 ずっと会計職 TOEIC850点:読み書きくらいで会話は滅多になくリスニング、スピーキングは芳しくないレベル

  • 日本語教師を目指すか、一度民間で社会人経験を積むか

    現在大学4年生で、進路について悩んでおります。 私は、外国人の多い街で育ったこともあり、幼いころから多文化共生、ことばや文化に興味があり、大学でも応用言語学(社会言語学、異文化コミュニケーション、第二言語習得など)を学んできました。また、1年間オーストラリアの大学でも学び、更に知識を深めました。私は「言語に関わることを通じて、困ってる人を助けたい」と考えています。例えば、移民に対する言語サポートや、在日外国人でことばの壁に悩む人々を助けられる仕事がしたいと留学前より考えております。そして、留学経験を通じ、学んできたことを生かせる仕事をしたいという気持ちがますます強くなりました。 帰国してから、民間企業への就職活動を行ってきましたが、本当に自分がやりたい!と心から思えることは出来ないと感じています。そこで、日本語教師という仕事に興味を持つようになりましたが、新卒から思い切ってその道に飛び込んでいいものか悩んでいます。 (1)すべてではありませんが、社会人経験を持つ人を優遇する求人もあり、今後の為と思って民間企業で社会人経験を積むべきか。 (2)日本語教師をして、万が一転職せざるを得ない状況になった場合、どのような道があるのか。(この問題があり、(1)についてさらに悩んでいます。)いつか条件が整えば、海外の大学で応用言語学の修士課程をしたいと考えており、そこからのアカデミアでのキャリアも考えておりますが、民間での可能性について、なにかありましたら具体的な業界・職業名も教えていただきたいです。(企業内通訳・翻訳等) (2)について、やる前から転職を考えるな、等のご意見はご遠慮願いただき、建設的なご意見をくださいますよう、お願いします。

  • 就職か?留学か?

    私はいま、外国語大学に通う3年生です。 今後の進路について、留学か就職するかで迷っています。 私は去年の夏から今年の1月まで韓国に大学のプログラムで語学留学に行っていました。帰国後は大学3年生ですし、就活にすぐ取り組まなければいけない時期なんですけど、もう一回韓国に留学してもっと韓国語を学びたい、文化や人に触れ合いたいという気持ちがあり、その気持ちが捨てきれず、なかなか就活に真剣に取り組めないでいます。大学に、4年生からでも1年間留学に行けるプログラムがあるのですが、もしそれに行くなら今年の9月出発、来年の6月に帰国というスケジュールになるため、卒業時期も来年9月になり、また就活も来年6月からのスタートになるので、周りの人よりはいろんなことが遅れてスタートすることになるので、遅れる分なにかしら不利なことが出てくると思います。それでも、私は留学をしたいと思っています。両親には反対はされませんでしたが、わざわざ卒業時期を遅らせてまで行くんだったら、韓国で就職するとかなにかしら韓国語を使う仕事をすることを目的に行ってもらわないと困ると言われました。また、趣味の範囲かただ勉強のためだけで行くのは贅沢にも思えるとも言われました。それも納得するのですが、純粋に外国語大学に通っている者として、言語や文化をもっと学びたい、国際的な視野を身につけたいという理由で留学に行くのはわがままな考えなんでしょうか? 留学を諦めて気持ちを切り替え就活をするか、それとも後悔しないように留学をしてその後就活をがんばるのか、悩んでいます。 何か意見やアドバイスがありましたら、ぜひ聞きたいです。 よろしくお願いします。

  • 社会人からアメリカへ学部留学

    私は2年制の専門学校を卒業し、社会人になって5年目になります。 現在退職してアメリカ留学を考えています。アメリカでまず英語の勉強をした後、大学(学部)に入学し経営学の勉強をしたいです。 アメリカで学費を稼ぎながら大学で勉強することは決して簡単ではないとは思います。また、長期の留学、帰国したら30歳を過ぎることで就職、結婚の問題などで周りからはあんまり賛成されないです。夢は諦めたくない!けど現実はそんなに甘くない!ものすごく悩んでます。 乱文になりましたが、何かご意見を頂けますと幸いです。 よろしくお願いします。

  • 留学について

    こんにちは。いつも回答してくださってありがとうございます。大学1年のものです。 タイトルにある通り留学について質問があります。 今大学で2週間外国へ行く、留学の導入的なプログラムの募集が行われています。 締切が明後日なのですが、行こうかどうか迷っています。 ・少しでも海外経験をしておいたほうがいいと思う ・消極的な自分の性格を直したい これらが行こうと思う主な理由です。反対に、 ・本気で行きたいと思っていない自分が、本気で行きたいと思っている人に申し訳ない ・行くのが怖い ・気持ちが固まっていない ・覚悟ができていない 以上が行くまいと思う主な理由です。 自分は人に流されやすい性格で、正直、「行きたい」という気持ちより、「周りの人が行くなら自分も行っておいたほうがいいのでは」という気持ちのほうが大きいです。 みなさんなら行きますか、行きませんか。 答えにくいと思いますがよろしくお願いします。

  • 留学したいけど目的がない…

    今年から専門学生になる女です。ちなみに動物関係です。 前から外国に行く事に憧れていたのですが最近その思いがより強く、留学してみたいなと思うようになりました。かと言って留学してどうするのか、と言われれば何も答えようがありません。 将来は動物関係の仕事に就ければいいなと曖昧に考えていて、正直留学してもあまり意味がないんです。 外国人の方と結婚したい、と言う願望が強く、ほとんどその為に留学したいと考えています。 もちろん英語が話せるようになりたいと言うのも理由の一つですが。 思いっきり下心満載ですいません。 英語も全然出来ない、何しに行くのかも分からない。 こんな私に留学の資格がないのは分かっていますが、海外に行くのは憧れなんです。 正直留学している人は何の目的があって行くのでしょうか? 私みたいに英語が話せるようになりたい、外国に住みたいだけじゃダメなのでしょうか…? また、就職してからお金を貯めて留学って言う意見も聞いたのですが、 その場合就職先は辞めなければいけないんですよね…。 専門卒業してしばらくフリーターやってお金を貯める方法とどっちがいいですか? ※あまりきついコメントはしないでやってください。私自信、結構本気なんです。

  • 社会人入試の面接で・・・

    社会人入試の面接で・・・ 看護系の大学での社会人入試を 目指しています。今までの経歴を説明しなければいけないのですが、 悩んでいます。 高校卒業後1年中国へ留学→中国語より英語を学びたいと思い、 英語圏の大学留学を目指す→学費をためるため日本に帰国後3年働く→働く中で、 いろいろあり、看護系の道に進もうと考えを改め、日本の看護系の大学進学を決意し 受験のために会社を辞める というのが本当の流れなのですが、フランス語から英語に転換した理由は英語のほうが需要が あるからなんですが、なんだか安易な決断に聞こえる上に、留学のために3年かけて働いたのに 看護系に興味をもって留学をあきらめるなんて、コロコロ気の変わるやつ意思の弱いやつだと思われそうなので 「家庭の事情のため日本に帰国し働く」ってしたほうがいいと思いますか? でも、これはこれで、家庭の事情って何?とつっこまれそうな上に、 経済的な理由てもし答えたら、「学費が払えなくなりそうだから落とそう」 と思われそうで、よくないのかな?とも思います。 道思いますか?

  • 専門学校卒業後、就職。そんな社会人の留学希望

    こんにちは。 タイトルにもあるように、専門学校を卒業し現在社会人をやっています。 ふとしたことから学歴と英語力が必要となり、専門学校の学歴を生かして、 米国へ留学をしたいと考えています。 留学し、4年間大学へ通うのも時間・金を考えると難しいので、できるだけ短い期間で 大学卒業の学位を取得したいです。 そこで、日本の専門学校の単位(?)を生かして米国の大学へ編入したいと考えています。 (米国の大学2年間にて学位取得) このような入学が可能な米国の大学や制度がありましたら教えていただけますでしょうか。

  • 大学3年次の留学

    こんにちは。 現在大学2年生で、早くて来年から就職活動を控えているのですが来年留学を考えています。 社会人になるとやはり留学するチャンスも減るだろうし、またリスクなども多いと思うので在学中に留学を考えています。 どうしても留学したい理由は、私は外国語学部で語学の資格(中検準2級)なども取得したのですが、もっと日常会話なども含めて総合的にレベルアップしたいからです。 来年次留学するとしたら、3年の後期ごろから就職活動を始める同級生に比べてどのような点が不利になるのでしょうか? 私が就職活動を日本で始められるのは早くて3年次の2月または3月ごろだと思います。 留学中の3年次、この時期を逃す事によってどのようなハンデがあるのでしょか?それとも大きな差はないのでしょうか? よろしくお願いします。